ヘッドフォン SONY MDR-HW700DS バッテリー・イヤーパッド交換

MDR-HW700DS 01

2014.08に購入した「9.1ch対応のワイヤレスサラウンドヘッドフォン SONY MDR-HW700DS」のイヤーパッドのとバッテリーの交換が出来たのでメモしておく。

イヤーパッドの劣化したのをとりあえずmimimamo スーパーストレッチヘッドホンカバー Lで被せてみたが、耳たぶの収まりは悪かった。イヤパッドとバッテリー以外は問題は無いので勿体ない。

MDR-HW700DS 02

専用のイヤーパッドはアマゾンで見つかるも在庫切れになっている、裏側の取付プスティックが専用になっているので、汎用品のイヤーパッドは使えないと思われたが、なんとか長さ110mm
の楕円形汎用品が見つかったので購入した。厚みは薄いが、大きさはやや小さい程度。

MDR-HW700DS 03

純正のイヤーパッドに取り付けられたビニールの受け枠を、プラスティック枠で挟み込みビス三カ所で固定されている、ビニール枠を取り外してとも考えたが、プラスティック枠だけでビス止めしてもしっかり固定できたので良しとした。

MDR-HW700DS 04

バッテリーは「ZU12029-13016」で検索して見つかったSONY ウォークマン(walkman) NW-A25 NW-A26 NW-A27 用 バッテリー電池だが、その品番が書かれていなくて以下の刻印がされていた、元々のと比較してみると若干記号は違っている、写真では大きさが違う様に見えるがサイズは同じだが厚さが0.5mm程薄かった。

Sony
W 01
US383759 A9HD
0398BH062UC22A

「US383759 A9H」で検索すると、アリババ等で安価なのが見つかるが、今回は日本のサイトで注文した。

MDR-HW700DS 05

これで、予備機と二台あるので当分使うことが出来そうだ。

hardmakermadevaluedateshop
交換用 イヤパッドcasualcatchJZF-1988092019/02/06Amazon
バッテリーSonyUS383759 A9H2,9582019/02/14パソコンパーツと携帯バッテリーの店

粉瘤(ふんりゅう) アテローマ

20190216_01

2~3年程前から、後頭部下の首にしこりが出来て、少しずつ大きくなって気になり始めた、昨年人間ドックを受診時に内科の先生に伺ったところ、気にしなくても良いと言われたが、今年は気になるのであれば「形成外科」に相談した方が良いとの助言を頂き、今日診断してもらった。

超音波検査の写真を見ると、横13.1mm深さ9.6mmのこぶは、表皮でできた皮膚の良性腫瘍の1つで、袋の中に角質層となった垢があるとの事。放っておくともっと大きくなり、化膿して腫れあがる事もある、小さいうちに取れば傷跡にならないので、手術して除去した方が良いと言う事だったが、予約が詰まっているので4月初旬で予約してきた。

増設ヘッドフォン SONY MDR-HW700

MDR-HW700

2014.08に購入した「9.1ch対応のワイヤレスサラウンドヘッドフォン SONY MDR-HW700DS」のヤーパッドの交換品も互換商品が見つからず、バッテリーも入荷待ちと言うことで、ビックカメラのSuicaポイントが貯まっていたのでポイントで交換した。

2007.12に購入した「7.1ch対応のワイヤレスサラウンドヘッドフォン SONY MDR-DS7000」は、増設用ヘッドフォンの対応が無く、ベッテリー情報も探せず買い換えたが、MDR-HW700は増設用が対応していたのはありがたい、これでまだまだ使えそうだ、なんとかイヤーパッドの補修方法を考えなくては。

hardmakermadevaluedateshop
無線サラウンドヘッドフォンSONYMDR-HW70018,0142019/02/09ビックカメラ

ヘッドフォン SONY MDR-HW700DS バッテリー・イヤーパッド交換 考察

20190203_114611950_iOS

20190203_114757701_iOS

2014.08に購入した「9.1ch対応のワイヤレスサラウンドヘッドフォン SONY MDR-HW700DS」の使用頻度はそう多くは無いが、イヤーパッドの被覆がボロボロ剥がれ出したのと、バッテリーの持ちが悪くなっていた。

イヤーパッドの内側のネジを三カ所外すとイヤーパッドを取り外せる、その中のスピーカーを4カ所のネジを外し、その中のネジを4カ所外すと、外側のカバーが外れてバッテリーが見える。

Sony Electronics(Wuxi)Co.Ltd
A/S:1588-0911
ZU12029-13016
LIS1494HNPPC(SY6)
3.6Wh
3.7V 960mAh
縦58.9mm横36.1mm厚み4.0mm

ZU12029-13016を検索すると、SONY WALKMAN NW-A25/A26/A27に使われているバッテリーと同じ事を突き止めた、リード線が赤・白・黒と三本あるバッテリーも珍しい、しかしそれでもなかなか商品がヒットしないが、ようやく SONY ウォークマン(walkman) NW-A25 NW-A26 NW-A27 用 バッテリー 電池  新品 販売価格: 2,600円 (税別)を、パソコンパーツと携帯バッテリーの店で見つけた、今在庫は無いが問い合わせをしたら10日ほどで入荷予定との事。

専用のイヤーパッドはアマゾンで見つかるも在庫切れになっている、裏側の取付プスティックが専用になっているので、汎用品のイヤーパッドは使えないと思われるが、安物を購入して、プスティックの取付材をイヤパッドから外して挟み込んでみようと思っている。

■ヘッドフォン SONY MDR-HW700DS バッテリー・イヤーパッド交換

HP EliteBook Folio 1020 G1 SE バッテリー交換

760605-005

純正バッテリーをeBayで購入、前回ThinkPad X230のバッテリーが日本の関税で止まってしまったので、今回もどうなるかと思ったが無事届いた。

20190201_130430000_iOS

iOSアプリの「17TRACK」にて追跡番号を登録すると、リアルタイムに表示される、これはなかなか便利。発送までに時間は掛かる、船便は致し方ないとしても関税通過も結構日数が掛かるもんだ。

1/12に購入
1/17に発送
1/18に廈門(アモイ)から船便
1/26に神奈川到着
1/31に関税通過して埼玉へ
2/01に到着

簡易な包装だったが、無事ポストに入っていた、元々取り付けられていたのは2015/04版で、送られてきたのは、2016/06版だった。重さは207gと非常に薄くて軽い。ビスの穴が違っていた商品が送られてきたとのWeb情報もあったが、シリアル番号表示もあり純正品で間違いなさそうだ。

EliteBookvBattery

中古での購入時は設計値の79%で2時間30分程度だったが、今回は99%で6時間37分となっている、BBench(バッテリーベンチマーク)で、画面のスリープをしない設定でWeb巡回での記録をしてみたら、26,455秒(7.34時間) 8%のログで消えていたので、バッテリー残り8%で強制スリープが掛かったのだろう、流石純正品。

hardmakermadevaluedateshop
バッテリーHP760605-0055,1522019/01/12eBay

HP EliteBook Folio 1020 G1 SE アップデート考察

EliteBook Folio 1020 G1 Special Edition2

HP EliteBook Folio 1020 G1 SEの裏蓋はトルクスネジを11個外せば簡単に外せる、殆どがバッテリー(Battery (4-cell, 36Wh, 2.4Ah, Li ion): 760605-005)だが、非常に薄くて軽い、これはeBayで注文しているので交換予定。

SD7SN3Q-256G-1006

右上にはM.2 (Type2280) SSD「SanDisk SD7SN3Q-256G-1006」が刺さっていて、ネジ一本を外せば取り替えることは出来る、一万円以下で500GBになるが、まぁ256GBでも十分かと。

7265NGW

上部中央には無線LANカード「 Intel Dual Band Wireless-AC 7265 7265NGW」IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠(11acは2×2対応) 867Mbps+ Bluetooth 4.0/インテル デュアルバンドが刺さっている、規格はM.2 (Type2230) つまり20mm×30mmサイズで、最近のは最大1.73Gbpsの転送速度が出るが、このパソコンのチップセットが対応しているか、HP社はLenovo社のThinkPad X230の様にBIOS規制をしていて交換できないのかよく調べる必要がある、自宅の無線ルーターの買い換えも必要かもしれない。

太陽光発電量三年集計結果

iSEG

太陽光発電システムの検討した時に、Panasonicが4.38kWで予想発電量は年間4.399kWhとのカタログ数値だった、西・東面もあるので、多少低いかなと思ってはいたが、2016年4,318kWh・2017年4,462kWh・2018年4,285kWh三年平均で4,355kWhでカタログ数値の99%となかなかの数値が出ていた。

試算では、年間平均38,865円÷買取価格33円/kWh=1,178kWhが、2016年1,696kWh・2017年1,551kWh・2018年1,625kWh三年平均で1,624kWhと試算の37%も電気を使用していたので、売電 101,244円/年の試算が、三年平均で90,000円と89%の達成率にとどまった、電気の使いすぎだ。

それでも、三年平均で4,355kWh×33円=143,715円の発電があるのでソーラーパネルの総額148万円-10万円補助金なので10年弱で元は取れそうだ、しかし冬場のエアコン代が嵩んでいる、灯油ストーブは暖かくて安いが、買いに行くのが面倒なのでエアコンにしているが、無駄な電気を押さえなくては。

-201620172018
発電量使用量売電量発電量使用量売電量発電量使用量売電量
1284126158296169127252128124
2306147159348157191294152142
3398172226395155240402149253
4440140300501127374457134323
5537146391509117392475123352
6413131282471124347423122301
7410167243486159327499222277
8437186251332140192474199275
930412717737110226925997162
102751011742358415129194197
112421081342599916024395148
12267145122259118141216110106
合計4,3131,6962,6174,4621,5512,9114,2851,6252,660

キッチンリフォーム考察

KZ-XP56S

八年前に「キッチンの換気扇とコンロの交換」したのだが、その時に何故IHクッキングにしなかったのか悔やまれたのだが、予算の都合でキッッッチンはホーローパネルの劣化が殆ど見られなかったのもあって、そのままにしていたが、やはり引き出し型の収納は使い易いのと、水栓器具に分岐バルブを取り付けて、外付けの食洗器を繋いでいたが、故障したのを機に取り外したときに、分岐バルブから漏水があるので、いよいよシステムキッチンの交換を考えることとした。

IHクッキングは、ちょいと高級モデルのパナソニック「KZ-W563S」を選択、しかし前モデルなので定価370,000円だが70%引きで購入できる、後継機種は「KZ-XP56S」は定価370,000円が55%引き程度なので差額が6万円弱となる。違いはグリルスペースが広くなり市販の鍋が使える様になった事と、光火力センサーが10個に増えてより高性能になった程度と思われるので、この価格差なら前モデルでも十分かと。

JF-NA411S(JW)

水栓器具もこだわってみたい、タッチレスとビルトイン浄水器を組み込んだのはLIXILの「JF-NA411S(JW)」値段は高いが、シャワー蛇口も内蔵しているので使い易そうだ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール

vafee

月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気
カテゴリー
最新記事