パーツの買い物

mobile photo
先日買ったCPUヒートシンクに付いているファンが静音と歌っている割に3,000回転で回るのでうるさかったから現在純正のを取り付けている、しかし折角買ってきたのだからファンを交換しようと思い秋葉原を徘徊してきた。

すっかり高層ビルが立ち並び、こじゃれた店もあるけれど、回る店は変わらないですな~、これは駅のホームから見た秋葉原UDXビル。

余っているファンコントローラーがあるので回転数を制御するとして9cmサイズで2,000回転のを買った6cmへの変換アダプターも買い静かな低回転で風量を稼ぐつもり。

hardmakermadevaluedateshop
IEEE1394a玄人志向EEE1394VS-LPPCI1,5802006/03/24TWOTOP
ファンScytheKAMAFLOW9cm SA0925FDB12M9802006/03/24TWOTOP
ファン変換アダプターainexKAMAFLOW9cm SA0925FDB12M6802006/03/24TWOTOP
USBフラッシュドライブSanDiskクルーザーミニ 128MB1,2902006/03/24Sofmap

au携帯 CDMA1X Win W41H HITACHI

W41H.jpg
W41H.2jpg.jpg
カミサンが携帯を買い換えた、4月から放送開始されるという地上デジタル放送ワンセグ対応機種からの選択で、今現在ではau2台W33SAW41Hで、docomoがP901iTV1台しかなく選択の余地が少なくこれに決定。

ハイビジョン(HDTV)は12セグメントを使用するけれど、ワンセグは1つ、画面もQVGA(320×240)と小さいから受信料は無料との事で携帯やPDA専用となるのかな、それでも電車の中でも見られるとなると、早朝のサッカーを見ることが出来る、だが小さな画面ではサッカーボールは見分けがつかないかも。

[サイズ(幅×高さ×奥行)] 約53×106×27mm(閉じた状態)
[質量] 約159g
[電池] 連続待受時間 約240時間
[連続通話時間] 約220分
[充電時間] 約140分 (ACアダプタ使用時)
[ディスプレイ サイズ] 約2.7インチ 240×400ドット
[表示色数] 約6万5千色(TV表示時約26万色)
[メモリ] データフォルダ 最大約70MB(BREW®フォルダと共有)
[外部メモリ] miniSDTMメモリカード(市販品)セキュア対応
[EZテレビ(ワンセグ)]受信CH 13ch~62ch
[番組録画] TSファイル 最大約30分
[カメラ]有効画素数 約207万画素
[入力機能] ATOK for au +AI推測変換「APOT」
[その他]PCサイトビューアー、PCドキュメントビューアー、Music Player、おサイフケータイ

・au携帯 CDMA1X Win W41H HITACHI
続きを読む

レアル ザ・ムービー (2005) REAL: THE MOVIE

REA THE MOVIE.jpg
REA THE MOVIE2.jpg
ワールドカップの今年に、なんともエゴいサッカー映画の登場、1902年創設のスペイン1部リーガエスパニョーラの伝統クラブ「レアル・マドリッド」のドキュメンタリー映画、銀河系集団、多国籍軍、各国のスター選手を要しているものの若手生え抜き選手との中間層が薄く、今後もスター選手をとり続けると将来は不安要素があるのか?

そんな一クラブの生の映像が映画になって4月1日に公開される、スター軍団を目当てにする子供達にもたまらない映像かもしれないが、こうして登録メンバーを見てみると凄いですね、大きなスクリーンで選手の息遣いと緊張感を感じられる様ですから楽しみです。

NoPJ名前生年月日身長体重
01GKイケル・カシージャス1981/05/20185cm70kgスペイン
13GKディエゴ・ロペス1981/11/03196cm87kgスペイン
02DFミチェル・サルガド1975/10/22176cm72kgスペイン
03DFロベルト・カルロス1973/04/10168cm67kgブラジル
04DFセルヒオ・ラモス1986/03/30183cm73kgスペイン
06DFイバン・エルゲラ1975/03/28185cm73kgスペイン
12DFパブロ・ガルシア1977/05/13186cm73kgウルグアイ
11DFシシーニョ1980/06/24171cm68kgブラジル
15DFラウール・ブラボ1981/04/14176cm72kgスペイン
18DFジョナサン・ウッドゲート1980/01/22187cm80kgイングランド
21DFカルロス・ディオゴ1983/07/18185cm79kgウルグアイ
22DFフランシスコ・パボン1980/01/09188cm77kgスペイン
24DFアルバロ・メヒア1981/02/01181cm71kgスペイン
05MFジネディーヌ・ジダン1972/06/23185cm80kgフランス
08MFジュリオ・バプチスタ1981/10/01183cm72kgブラジル
14MFグティ1976/10/31181cm72kgスペイン
16MFトーマス・グラベセン1976/03/11178cm74kgデンマーク
23MFデイビッド・ベッカム1975/05/02181cm67kgイングランド
28FWデ・ラ・レッド1985/06/05186cm80kgスペイン
07FWラウール・ゴンサレス1977/06/27180cm68kgスペイン
09FWロナウド1976/09/22180cm75kgスペイン
10FWロビーニョ1984/01/25172cm60kgブラジル
27FWソルダード?1985/05/27175cm72kgスペイン

・公式サイト

パーツの買い物

MB&CPU.jpg
発熱量が多いSocket 775よりSocket478の安いCPUに決めました、ベアボーンしようか最後まで迷いましたが、拡張性と安定を重視して初志貫徹で見事に赤いこのMBに決めました。

電源は、自分を温度管理してファンの回転数を制御すると言う静音型、高価な電源も多いけれど、安くて静かなATX型に比べると高いですな。

一番高かったのはメモリーで、とは言っても2年前に比べれば半額なのでメイン機に使っているPC3200の256MBの2枚を使うとして、メイン機用に512MBを2枚買いました。

ところが帰りの電車でMBのマニュアルを読むとWebでは未対応だったPC2100メモリーがちゃんと対応品として載っていました、チップセットのVIA P4M800が対応しているので大丈夫かなと思いつつも買ってしまい、勿体なかったなぁ、まぁメイン機のメモリー増加で良しとしますか。

因みに最初にPC2100の512MBを1枚刺して組み立ててOSのインストール迄出来ましたから何の問題も無いのでしょうが、実感は薄い物の速さが違うと思いPC3200に差し替えた

hardmakermadevaluedateshop
CPUINTELCeleronD 310 BOX (478pin 2.13GHz)5,9802006/03/19DOSPARA
マザーボードBIOSTARP4M80-M45,6802006/03/19DOSPARA
PSUowltechSS-300SFD MicroATX5,6802006/03/19DOSPARA
メモリー PC3200 512MBsamsungK4H510838C-UCCC4,600+200×22006/03/19ZOA
CPUクーラーVIOLAEE444B13-J1,2802006/03/19Faith

マザーボード ASUSTeK P5V800-MX

p5v800-mx.jpg
作りが丁寧で、BIOSのアップデートもこまめにしてくれる人気メーカーASUSのMicroATXでSouth BridgeにVIAの最新チップであるVT8251を採用した機種が特売で出ていた。

対応CPUは新しいSocket 775、このCPUは次世代64BitOS(WindowsServer2003 x64Editions)に対応しているとの事ですが、このOSは見えてこないし次期32bitOSLonghorn(開発コード名:ロングホーン)が出てくると、この石の将来はあるのかしら?

発熱量も多く、それを押さえる為に付属のヒートシンクでは物足りないらしく買うとなると新しいCPUだけに478ソケットの物より値段は高いそうだ。

[ソケット形状] Socket 775
[対応CPU] Intel (Pentium D / 4 / Celeron D)
[チップセット] VIA P4M800/VT8251
[FSB] 800/533MHz
[メモリ] 2 (DDR 400/333)
[メモリ最大] 2GB
[IDE] 2 (Ultra ATA 100/66/33)(1ポートに2台接続可)
[Serial ATA] 2
[USB2.0] 8 (オプション含む)
[AGP] 8x
[PCI] 2
[PCI-Express] 1
[LAN] 100/10Mbps
[INTEGRATED VIDEO] S3 UniChrome with up to 64MB shared memory
[INTEGRATED AUDIO] Realtek ALC655 6-Channel AC97 CODEC
[フォームファクタ] Micro ATX
[etc]Q-Fanで静音動作 CrashFree BIOS 2(BIOS復旧機能)

キューブ型ベアボーン AOpen XC Cube EZ661L

EZ661L.jpg
壊れてしまったサーバの代替えとして、MB&CPUと電源それに新しいMBにはPC2100のメモリーが使えないとなるとこれらを合計するとこのキューブ型ベアボーン\18,000にCPUを買ってメモリーを流用するのと金額的には変わらなくなってしまう、さらにMicroATXのMBには394ポートが付いているのは少ないので金額的にはこちらの方が安く上がりそう。

ただ、275Wの電源ではHDDを2台格納すると少々不足気味か、それに前のキューブ型で懲りたのは、電源が壊れてしまうとこの手の小さな電源は結構値段が高いので、将来結局高く付くのか....

それにしても実機を見ると専用に設計されたパーツやコード等実に良く纏まっていて排気に効果的な配置がされていて、デザインも良く迷う....

[チップセット] -SiS661FX -SiS964L
[CPU] - Intel Pentium4 / Celeron Socket478 - Prescott(FSB533/400) -Northwood(FSB800/533/400)対応
[メモリ] - PC3200 / PC2700 / PC2100 DDR-SDRAM
[グラフィクス] - 統合型VGAエンジン内蔵チップセット - 8X AGPスロット
[IDE] - 統合型ATA133 ※シリアルATAは利用不可
[LAN] - 10/100 BASE-TX PCI LAN チップ
[サウンド] - オンボードRealtek AC'97 CODEC 5.1チャネル対応
[USB] - USB2.0 ポート ×6 (内2ポートは使用されておりません)
[IEEE1394] -IEEE1394ポート×3
[スロット] -AGP×1 -PCI×1
[インターフェース[ - フロッピーコネクタ×1 - IDEコネクタ(ATA133)×2
[ドライブベイ] -5インチ×1 -3.5インチ×1 -3.5インチシャドウベイ×1
[パワーサプライ] - 275W (AOpen:FSP275-60CU(PF))
[CPUクーラー] サイドFAN 専用設計
[ノイズ] 29dB(当社調べの3Dアプリケーション使用時)
[サイズ] 200(幅)×320(奥行き)×185(高さ)mm

・AOpen XC Cube EZ661L

ファン取り替え→MB&CPUと電源死亡

CIMG0974.JPG
CIMG0974.JPG
サーバー用のMicroATX用のケースUACC-001BK/230SLTの背面に付いている6cmファンはケースとの間にファン取り付け用のプラスティック板があり、ファンの振動にそれが増強してケース全体が低いうなりが出るようになった。

このプラスティックを取り外して、ケースに取り付け用の穴を開けてボルト&ナットで新品のファンを取り付けた。ブレが無くなりすこぶる静かになった。

そして続いてマザーボードのC3-933MHzに小さなチップクーラーと4cmのファンを高速電脳 KD-taNB40 に取り替えて、これも静かなファンなので無音とはいかないもの全体的に静かになった。

更に買ってきた250GBのHDDをBUFFALO HD-160U2に入れ替えて、取りだしたHDDを第二ドライブとして、今まで第一ドライブの80GBを追い出して、160MBの第二ドライブを第一ドライブにしてOSのインストールから再構築しましたここまではすこぶる順調。

おおかたソフトのインストールと設定を終え、ケースの蓋を閉めようとした瞬間に、何か静電気が飛んだのか、ファンの穴をドリルで開けた切りくずを掃除機で除去したもののケースに隅に残っていたのか、バチッと音がして電源が落ち、その後電源が入らなくなってしまいました。

パーツを調べたところ、USB接続していたのを含め4台のHDD、メモリー、DVDドライブは無事だったものの、電源とMB&CPUは逝ってしまったようです(T_T)(T_T)

参った、参った、やはり当初の予定通りMBとCPUを新調しようかしら。

パーツの買い物

20060316.jpg
今日の買い物、サーバのメンテ様に以下のパーツを購入した。

hardmakermadevaluedateshop
ハードディスクSeagateBarracuda ST3250823A10,9932006/03/16TOWTOP
ヒートシンク高速電脳KD-taNB402,3802006/03/16高速電脳
ケースファンNEXTWAVERDL6020S714×22006/03/16高速電脳
ATAケーブルAINEXRF-181CP1,052006/03/16高速電脳
FAN用二股電源ケーブル 4012006/03/16TOWTOP

ST3250823A
250GB 7200rpm Seek time 11msavg Ultra ATA/100

KD-taNB40
NorthBridge用Cooler アルミ製
FAN:XINRUILIAN RDL4010S 4100rpm 20dB(A)以下(暗騒音室計測不能)
サイズ:40x40xH40mm(全高)
高速電脳+野平製作所共同開発品 ユニバーサルプッシュType
▼クリップ部可動&スライド式採用 ▼野平製作所謹製

RDL6020S
低速FAN 色:黒 60×60×20mm 2500rpm 最大風量:MAX10.28CFM MIN9.305CFM(0.29/min) SleeveBearing DC12V 0.08A リブ付フレーム リード線長:30cm(ツイストケーブル)

チップクーラー AINEX CB-4040SV 高速電脳 KD-taNB40

CB-4040SV01.jpg
CB-4040SV02.jpg
サーバのCPUファンがまた五月蠅くなってきたと思っていたが、どうやらケースファンが振動してケースの蓋に振動が伝わり増強していたと思われる、ケースファンはプラスティックカバーを挟んで二連で繋げているが、これを取り払って静穏ファンを直に取り付けるようにしてみようと思う。後はケース蓋が薄いので防音シートを貼ってみよう。

また、「VIA EPIA-M9000」に直付けのC3-933MHzに小さなチップクーラーと4cmのファンが付いて、このファンを以前静穏ファンに交換しても効果が無かったので諦めていたのですが、こんな商品を見つけました。

元々ビデオカード用だが寸法もぴったりだし、取り付け用の固定ピン取付タブの位置変更が可能なので取り替えも簡単に出来そう、Webの評判も良く、静かで効果もありそうだ。

一気に新しいMBとCPUへの移行を考えたが、メモリーまで買い換えなくてはいけなさそうだし、何と言っても今のところ遅いとは言え、3年間安定しているのでこのままにしようかな。

・ainex チップクーラー AINEX CB-4040SV
・高速電脳 KD-taNB40

マザーボード BIOSTAR P4M80-M4

BIOSTAR P4M80-M4.jpg
BIOSTAR社って有名メーカーから有志が独立して作った会社で玄人指向と言うのを聞いたことがある。何気なく検索して見つけたMBだが、結構評判が良くてなんと言っても安い。2005年10月頃の発売で今ならWeb特価で五千円を切っている。う~む、いきなり決定品かヾ^^;;

[ソケット形状] Socket478
[対応CPU] Intel Pentium 4 / Celeron
[チップセット] VIA P4M800/VT8237
[FSB] 800/533/400MHz
[メモリ] 2 (DDR 400/333)
[メモリ最大] 2GB
[IDE] 2 (Ultra ATA 100/66/33)(1ポートに2台接続可)
[Serial ATA] 2
[USB2.0] 8 (オプション含む)
[AGP] 8x
[PCI] 3
[LAN] 100/10Mbps
[INTEGRATED VIDEO] S3 UniChrome with up to 64MB shared memory
[INTEGRATED AUDIO] Realtek ALC655 6-Channel AC97 CODEC
[フォームファクタ] Micro ATX

・BIOSTAR P4M80-M4
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気
カテゴリー