iPhone7 バッテリー交換手続き

Apple

2016年9月にiPhone7を購入し一年を経過した頃から電池の持ちが悪くなったと感じてきた、それまでは一日通常の使い方をしても帰宅時には20%程度残っていたのに、昼休みに充電するのが常となっていた。

AppleCareに入っているのでバッテリーが劣化していれば無償交換してくれそうだが、BatteryCareと言うバッテリー劣化を診断するアプリでは92%程度なので、診断しても問題ないとの回答がありうそうなのかなと思っていた。

古いiPhoneでの性能低下問題の対応として、保証が切れていたり、保証期間でバッテリー劣化が認められなくても自主的に交換要望をすると、通常8,800円かかるバッテリー交換を3,200円にディスカウントするプログラムを開始されている事を聞いて、チャットで様子を伺った。

Appleサポートからチャットを選択し、シリアルIDを入力すると、遠隔操作で普段見られない「Appleのサポートで診断を開始」と言うメニューが出現し、数分間でバッテリの状態を調査して頂いた。結果89.23%という結果となり、消耗とする規定値である 80%を上回っているので問題は無いとの事だったが、バッテリーに関しては先日Appleより減額での交換サービスを発表した事を言われ、バッテリー交換希望ですかとの問い合わせがあったので、3,200円で交換してもらえるならと依頼した。

パターンA) エクスプレス交換サービス クレジットカード情報をWeb上でご登録いただいた後、 Appleから新しいiPhoneを先送りでお届けし、玄関先でお手元のiPhoneとの同時交換を行う手配。※修理ではなく製品自体の交換、・おおよそ2-3営業日でお届け可能 ・クレジットカードの利用枠からiPhone1台分の金額を一時的に確保

パターンB)配送修理 ヤマト運輸がお手元の製品を集荷し、工場で検証、本体に問題があれば修理/交換してお届けする手配。・最短で明後日の午前中から集荷可能・お預かり後、3-5営業日でのお届け

上記の二社選択があるが、モバイルSuicaを使用しているのでパターンAにて依頼をした、申し込み後先払いで¥78,624の支払いが生じるが、工場にて損傷や水濡れが確認された場合は修理料金は11,800円(税別)が必要となり、一時的に確保された¥78,624は戻ってくるとの事。

今現在通常通り使用できているのであれば、修理料金は発生しないとの事で、なんとバッテリー交換費用やエクスプレス交換サービス費用も発生しないとの事。

但し、エクスプレス交換サービスのヤマト運輸で届いたと同時に、手持ちのiPhone7をモバイルSuicaを削除してSIMカードやアクセサリーを外して渡さなくてはならず、2-3営業日と言うのがこの三連休に間に合わなければ、不在伝票での対応となるとの事で、ヤマト運輸が何時届くのか、伝票番号を調べるのに再度チャットにて申し込まなくてはならないと言うのが面倒。(→しかし交換手続きが完了しヤマト運輸の伝票番号がメールで届いた)

しかしチャットでは何だかんだと一時間以上も対応して頂き、その対応は少し日本語に違和感を感じる事もあるが実に丁寧に対応して頂いた、またメールでログ内容も送られてきたので再度内容確認も出来るのでありがたかった。

iPhone7のバックアップ手順

1.Apple Watch とペアリングされている iPhone を修理に出す場合は、ペアリングを解除
2.iOS デバイスをバックアップ 念のためiCloudとiTunesと二カ所待避
3.「設定」>「メッセージ」の順にタップし、「iMessage」をオフ
4.Wallet>Suicaのカードを削除してサーバーへ待避 Suica認識IDとパスワード及びSuicaIDをメモ
5.デバイスのデータを消去「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」
6.アクティベーションロックが無効になっていることを確認
7.SIM カード、ケース、画面保護フィルムなどをデバイスから取り外す

iPhone、iPad、iPod touch を修理に出す準備をする

Happy New Year 2018

2018

年末年始は孫たちに振り回されて、昨日は老人ホームに入所した親父を迎えに行って、兄弟夫婦と家族で過ごしたがどっと疲れてしまった。

今年は何かを始めたいと毎年思うが、一年なにもせずあっという間に過ぎてしまう、両親を見ていて認知症にはなりたくないと思うので、その予防勉強でもしようか。

■認知症は予防できる?

ロゴ作成はLogo Creatrのサイトを参考にさせて頂いた。

2017年を振り返って

仕事は後半から忙しくなり来年以降も続きそうだ、突然のトラブルや各部からの要請の対応に忙しいが、毎日時間に追われる事も少なくなってきた。二ヶ月に一度の定期検査では午後から会社に行っていたが、今年からは年休としてるし、時間を作ってはゴルフを楽しむ事もした。

ゴルフは徐々に捕まるボールが打てるようになったのでますます楽しくはなったが、大叩きや3パット以上も叩くので、どう自分をコントロールするかが課題だ。

ガジェットはiPhoneの進化が無くiPhoneXも大して魅力を感じなくなってしまったのでiPhone7を二年使用するつもりだ、来年は新機種が発売後に値崩れすると思われるiPhone8で二年間使っても良いかとも思う、HUAWEI MediaPad M3 は良く出来たタブレットで、昔の中華パットとは次元が違う、中国も本気の商品は出来が違うと感じた。

カメラもそれほど使っていないし、講習会も行っていないが、LUMIX DMC-GX7MK2にはアプリを使ってGPSジオタギングを一気に書き込める機能が対応している事を知って、iPhoneと兼用する必要がなくなったのはありがたい。



パソコンの更新も自転車もスキューバーダイビングもドラムもとんとご無沙汰だし、これと言って欲しい物があるわけでは無いのもある意味まずい!!老け込むには行かないので来年はまた何かを始めよう。

2017年ゴルフの総計

2017 Golf

昨年は半年ほど室内レッスンを受け腰痛再発を機に止めてしまったが、毎週レッスンを受けても初心者が入った場合の練習方法が違ったりして、レッスンを受けていても進歩が無かったのも止めた要因だった。

しかし止めてから教わった事を思い出して、練習する事で今年はショットが安定してきた、フェアウェイキープ率が向上し、右に曲げる事が多かったのが今年はぐっと少なくなり、逆に左に曲げる事が多くなった、これはローリングを意識しての事なのだが、時々大きく左に引っかけてOBになることがあったが、この悪い癖はボールを見続ける事で今後は無くなると期待したい。

ドライバーが当たるとやはりパーオンが増える、良いときで30%を越えるのがあるし、苦手意識の強かったスプーンも最近では安定してきた、パーオンが増えているのに平均パットが例年と替わらないのは、パターが大きく崩れないという事か、平均スコアも100を切ったし、ベストスコアも85と今年は出来すぎかもしれないが、もっとスコアアップを目指したい。

ScoreBestWorstPatFairwayLeftRightParOnBogieOnOBPenaity
201797.48510735.065.4%22.8%11.7%19.4%56.3%1.11.0
2016100.79212134.950.80%26.10%21.10%15.00%52.30%1.10.9
2015102.78712435.346.10%24.40%24.40%14.30%45.70%1.31.0
2014101.98812035.854.60%18.90%26.50%13.20%37.50%--
2013100.98912035.348.40%16.00%35.60%15.50%37.20%--


パットを淡々と行ってしまう傾向があるので、来年はしっかり傾斜を見て曲がりを予測し、それを検証し訂正出来るように進歩したい。

2017年 東京ディズニーランド ハピネス・イズ・ヒア

孫たちと東京ディズニーランドに行ってきた、開場8時前に駐車場に到着、その頃には高速道路の「葛西」出口は大渋滞だったので、その先の「浦安」迄行ったら全く渋滞も無く到着した、天気が良かったのでお日様があれば暖かいが、気温11度は流石に寒かった。

アトラクションはどれも昔乗った経験があるのでさして目新しくも無かったが、15時から開始された「ハピネス・イズ・ヒア」と言うパレードは良かった、たまたま休憩していたテラスで座りながら鑑賞できた。

20171230_060709628_iOS

20171230_060718603_iOS

20171230_061725155_iOS

20171230_061959130_iOS

完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン SONY WF-1000X N

WF-1000X

Google HOMEをヤマダ電機で購入したら全額期間限定ポイント7,560Pが付いたので、少々高かったけれど、シャンパンゴールドを購入した。帰宅後にノジオオンラインでの価格がもっと安かったので交渉すれば良かったかと。。。。

本体は非常に小さく軽いApple AirPodsよりデザインは良いかと、ケースが大きいのと本体でボリューム調整が出来ないのが難点。

hardmakermadevaluedateshop
完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンSONYWF-1000X N26,8702017/12/20ヤマダ電機

ダイハツ キャスト アクティバ G SAⅢ 2WD 納車

CAST

注文してから1ヶ月強ようやく本日納車となった、平日なら自宅に届けてくれるとの事だったが、時間が取れないので取りに伺った。

母にはスマートキーでのエンジンの掛け方、フットブレーキでのパーキングブレーキに戸惑い、操作の説明を受けているときに、拒否反応を示し前の乗り慣れたフィットで良いと頑固に拒んだが、車庫証明を行い名義変更を済ませ保険の変更も完了しているので、単に保険の切替だけではすまず、キャストとフィットの二車の名義変更を行わないと、保険も適用にならず、2~3週間車に乗れない事が判明し、渋々承諾したので、空いていたスーパーマーケットの屋上駐車場で少し練習を行い、なんとか納得して自宅へ帰した。

レーザー距離計 suaoki LW600 GOLF

LW600 GOLF

レーザー距離計は高価かと思っていたが、Nikon 携帯型レーザー距離計 COOLSHOT 20 LCS20 が、1.5万円程度で買える事がわかり俄然興味がわき少し調べてみた。

しかしこの機種は廉価版なので、高低差をふまえた加減算距離の計測出来る機種は3万円、手ぶれ防止機能付きだと更に高額になるが、この機種は手ぶれ防止機能は無いが、ピンロック機能があるので多少の手ぶれでも問題は無いらしいし、この価格で高低差分を計測し、更に液晶が付いていて数値を表示してくれる。

実際に使用してみると、ピンロックが働いて,計測は問題なく出来るが、明らかに数値が違う事もあるので、GPS腕時計との併用が良さそうだ、精度はまぁまぁ良い事、軽量で液晶は見やすいが、付属のケースは安っぽく使い辛いので、コンパクトカメラケースを購入した。

ベルトにケースを刺して使うと、ショットには問題ないが、GPS腕時計のようにさっと見る事が出来ないのも難点かなぁ、しばらく使ってみよう。

hardmakermadevaluedateshop
レーザー距離suaoki LW600 GOLF13,3802017/12/04Amazon

カメリアヒルズカントリークラブ 千葉県袖ケ浦市

20171216_01

1990年開場の丘陵コース。設計の安田幸吉プロ。2012年から女子プロゴルフトーナメントであるアース・モンダミンカップが6月に過去6回開催されていて、10回まではここでの開催される事が内定されているとの事。2015年2016年のイ・ボミ2017年の鈴木愛が優勝して賞金王に輝いている。池は少ないのだがグリーン周りには正面に大きく砂は白く柔らかめのバンカーが配置されていてプレッシャーが掛かる、長いミドルホールも随所に有り、短いミドルホールはフェアウェイが狭い。

モンダミンカップの頃はラフは伸び放題で難しいだろうが12月のラフは殆どプレッシャーを感じる事は無いので、ドライバーを曲げても傾斜地で無ければ、ショットにぶれは無く、調子が良かったのか今日はパーオンが7回もあったが、ピン側に絡むのは少ないのでどうしてもロングパットになるのだが、グリーンが非常に早く、横に付けると何と初めての5パットをしてしまった。

それでも短い5番ではドライバーもしっかり当たり、バンカー越のショートアイアンはピン筋だったが、ややだぶってしまいあわやバンカーかと思ったら無事グリーンオンをして、真下からの4m程のパットが入りバーディーが取れたのには満足。

YourGolf

スマートスピーカー Google Home GA3A00538A16

Google Home GA3A00538A16

地元のヤマダ電機で半額セールを見つけたので購入した、なんとくじに当たったので結局0円。

セットアップは簡単で使ってみてたが、まだまだこれからかなと思う、もっともっと学習してくれれば対応範囲が増えるのだろう。

■ニュースはいつでも最新のNHKラジオニュースが流れる。カスタマイズも可能

■音楽は無料のSpotify(スポティファイ)でもある程度視聴可能、曲名やアルバムを指定は出来ないが、アーティスト名は認識してくれればランダムに流れる場合と、違うアーティストが流れる事もある、その場合でも曲名はと聞けば教えてくれるので、なかなか面白い。

■音質&音量は居間で使う分には十分

hardmakermadevaluedateshop
スマートスピーカーGoogleGoogle Home GA3A00538A167,5602017/12/10ヤマダ電機
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気
カテゴリー