CATVのTV放送をアナログからデジタルに交換したが、CATVでもインターネットも扱っており、80Mbps光ハイブリッドが始まったばかりで、セットにすると料金も安く、STBでの双方向通信も可能かと思い問い合わせをメールで行っていたが、直接説明をすると言うことで、今日の午後に連絡があり細かい事まで説明して頂いた。

■80Mbps光ハイブリッドとは、中継局までは光で繋いでいるが、それからは同軸ケーブルでの配信となる、在来の25Mbpsと較べると劇的には速くなっていないとユーザーから言われた事がある。今後160Mbpsも計画している。

■上りは2Mbpsと遅いので、ファイル転送が多いなら要注意(後日解った事だが自宅のFTPサーバも激減した)

■TVとのセット料金で安くなるが、現在のコースでは適用外、見られる番組が増えて料金は同じになるのでセット料金の方が得。

■STBでの通信は出来ないので双方向通信は電話回線でしか対応していない。

と、言うことであまりお買い得感は少なかったが、この場で直ぐに切り替えが可能との事で申し込みをした。

NET&SYS社ケーブルモデム「MNG-2800」に直接PCを繋いで工事の完了を確認したがルータの設定に戸惑い四苦八苦してしまった、今まで使っていたルータのIPアドレスでの思いこみがあった。今後の設定の為に記しておく。バッファロー BBR-4HGのIPアドレスは「192.168.11.1」 「192.168.1.1」では無い、それと設定が完了してもPCを再起動しないと接続確認が出来ない、この二つで土壺にはなり数時間格闘してしまった。

■モデムに直接繋いで「ipconfig /all」でWAN側IPアドレスの情報を取得する。 「IPアドレス」「サブネットマスク」「デフォルトゲートウェイ」「DNSサーバアドレス」

■その後ルータを接続して、設定で「自身でIPアドレスを手動で入力する」を選択し、上記のアドレスを入力後PCを再起動する。