2016102901

このコースはやはり難しい、各所に大きな池が配置されていてその周りの傾斜もキツいので、池には入らないだろうと思っていてもコロコロ転がって入ってしまう、フェアウェイバンカーもあごが高いし、フェアウェイもグリーンもアンジュレーションがあり9.5フィートと速めで前日の大雨でぬかるみが多く、バンカー内も締まって重い。

そんな状況でも天気は良く風も無い今日は上級者の方と一緒に回った社内コンペ、上級者と回ると緊張感が高まりスコアも良くなる。

1番はドライバーがど真ん中にナイスショット、フェアウェイからスプーンが頭を叩いてチョロ、三打目もミスショットで100yd程度、しかし残り80ydをSWでグリーンを捕らえピンピン奥3m、残念ながらこのパットは傾斜を読み違えてしまう、上から傾斜を見るだけでは無く下からも傾斜を確認しないと読み違えると教わる、今までは面倒と思っていたがこれからは必ず確認をしよう、それでもボギースタートで何とかしのいだ。

2番は右に大きな池左に大きな深いバンカーとバンカーに入れてしまうと、池方面に撃つ深いバンカーにプレッシャーが掛かる苦手なホール、9番アイアンでピンを狙うも引っかけてバンカー手前、20ydのアプローチをSWでグリーンエッジに落としスライスラインを下ってピン横50cmに寄せル事が出来てパー。

3番は417ydの長いミドルホール、ドライバーはしっかり当たったが残り195yd、右側に大きな池が待ち受けているので7番で刻みSWで勝負かと考えたが、フェアウェイが平らで打ちやすそうだったので、最近購入したばかりのU3で力を抜いて打ち抜くと見事にグリーンを捕らえてピン横4m気分は最高。

その後もミスショットはあれどショートホールで右に曲げるも木に当たってグリーンオンしたりと、運にも恵まれ長いパットが入ったりと好調だった、しかし16番の左に池があるホールでドライバーはフェアウェイを捕らえたが池越えの100ydを池に入れてしまい、打ち直しはバンカーを渡り歩き、アプローチもグリーンオーバーもしてしまいWパーの大叩き。

最後の18番ホールもドライバーをチョロして左の崖下、右足上がりの傾斜を無理してU5で打つもチョロ、やはりここはショートアイアンを選択すべきだったがカートが離れてしまったので取りに行けなかった、最初に持ったクラブの選択ミス、なんとか6打目にグリーンに乗せて、上り4mのフックラインを寄ればOKと思ったのが見事ど真ん中からカップイン、この一打で二回目の優勝が出来た。

YourGolf