2014.04に購入したREGZAブルーレイ DBP-S300が突然音が出なくなってしまった、電源やHDMIコードの抜き差しをしても改善されなかったので、やはり安い機種は壊れるのも早いかなと思い、今度はSONY製品でも購入しようかと考えていたが、調べてみると延長保証に入っているのがわかり、早速ノジマにメールをすると、郵送用の宅配便の伝票が送られてきて、発送後二週間で戻ってきた、処置内容は「メイン基板、BDメカの交換を行い、正常に動作する事を確認しました」と言う事で、外装以外を取り替えて頂いた様だ、無事音声は出るようになったが、不思議とTVでのHDMIリンクが出来ず、ブルーレイでの操作がTVのリモコンで出来ない....

まぁ、20% 2,400円の保証で12,000円の機械が蘇ったのは良しとしよう、前回もルンバもわずか5%の保証料で基板交換に応じてくれたので、延長保証はありがたいか。

それとは別に二年前にオーダーメイドして作ったスーツを着ているときに、肌が見えていますよと同僚に指摘されて解ったのだが、スラックス右側腿裏側の生地が刷れていた、おしりが刷れてとかは解るが、殆ど接触しないだろうもも部が刷れるのはおかしいと店に持ち込んで、もともと生地の不具合では?とクレームを付けてみた。

生地の不具合で無いと判断されたら、同じ生地でスラックスを注文しようかと思っていたが、後日店長さんから電話を頂き、他の分が刷れているわけでは無いので、上司とも相談した結果、生地の不具合と判断しました、また生地が既に無くなっているので、ご足労頂ければ再度サイズを計測の上新しい生地で新調しますとの事、「麻布テーラー」さんご英断ありがとう。