20170528_01

ユピテル ゴルフスイングトレーナーを使って計測してみた中で、ドラーバーのベストショットがこれ、本体を1m後方の地面に置くだけの簡単セットで、クラブには何も装着しない、クラブ選択も本体や、iPhoneアプリから簡単に変更できる手軽さはありがたい。

ミート率=ボール初速÷ヘッドスピードで1.4以上が本体でナイスショット表示が出る、ボール初速が大きいほど良い数字になるので、アイアンクラブでは1.4以上はとうてい出ないし、練習場のゴルフボールは当然飛ばないボールなのでコースで使うボールならボールスピードも上がり、ミート率も多少は上がるかもしれない、コースで使うボールを練習場で使うのはもったいないので、今度コースで使用してみよう。