bntbtrip

名作ディズニーアニメ「美女と野獣」を、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写映画化、そして4DXと言う体感型映画上映システムで見てきた。

モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に動き、その衝撃を再現、嵐等のシーンでは水が降り、風が吹きつけ、雷鳴に劇場全体がフラッシュする他、映画のシーンを感情的に盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙りなど、様々なエモーショナルな特殊効果が施されていた。

エマワトソンの美しさと、綺麗な映像、曲の素晴らしさと4DXの効果で堪能してきた、4DXはなかなか面白い、今度はアクション大作で鑑賞してみようか。