20170705_01

1960年開場の丘陵コース。横浜市内名門コース、東京湾を望む緑深い丘陵地に位置し、コース内は数多くの花木類で四季おりおり心を和ませる。

最近はドライバーが大きく曲げる事も少なく安定してきたし、フェアウエィや芝の伸びていないラフであればきちっとセカンドが当たり出したので、今日はパーオン8回と絶好調、もちろんグリーンの端に載る事もあるが、エッジに載ったのは数えていないので十分出来すぎ。

パーオンが多いとやはりパターは悪く37パット。3パット4回は頂けないがやはりロングパットの距離感をつかむのは難しい、OBを出していないのに4~5オーバーが3回あるが、これは斜面でのミスとアプローチのミスでグリーンを行ったり来たり....花道でのアプローチは簡単だが、バンカー越や、グリーンをオーバーしてのグリーンが見えないところからのアプローチは難しい、これはマネージメントをしっかり行えば半減できるか?

YourGolf