HUAWEI MediaPad M3

Fire HD 8 タブレット (2017) 32GBを購入してしばらく使用したが、動画で暗い画像だと非常に見づらいので、ASUS ZenPad7.0に変えてみると液晶は非常に見やすいのだが、最近のOSのアップデートの絡みか、動画が途中で止まってしまうので結局Kindle Fire HDX 7 64GBに戻ってしまった。

液晶は綺麗で良いのだが外部ストレージが無いので容量不足とWi-Fiが802.11ac未対応で遅いのと、電池の持ちが悪くなってきていたので、低スペックの廉価版では無いのを探していて見つけたのがこの機種。

スペックは申し分無いし、LTEモデルでも安かったので内蔵64GBモデルのプレミアムモデルでは無く内蔵32GBのスタンダードモデルをチョイスした。ヤフオクでほぼ未使用でmicroSD64GBとケースのおまけ付きでまぁ安かったのでプチった。

iPadの操作性にもひけを取らず快適で、スペック通りの性能に感心した、MicroSDは128GBしか持っていないが256GB迄使えるし、いざというときにはSIMカードを入れ替えればLTE通信も出来る、そろそろApple商品から移行しても良いのかもしれない。

名称Media Pad M3 8.0 32GB LTE BTV-DL09
OS / UIAndroid 6.0 Marshmallow / EMUI 4.1
ディスプレイ8.4インチ WQXGA(2,560×1,600)IPSディスプレイ
CPUHuawei Kirin 950 オクタコア (4 x A72@2.3GHz + 4 x A53@1.8GHz)
メモリRAM 4GB / ROM 32GB
microSDmicroSDXC (最大256GB)
通信方式下り(受信時)最大:150Mbps (LTE)
上り(送信時)最大:50Mbps(LTE)
FDD-LTE: Band 1/3/5/7/8/19/20/28
TDD-LTE: Band 38/39/40/41
W-CDMA: Band 1/2/5/6/8/ 19
TD-SCDMA: Band 34/39
GSM: 850/900/1800/1900 MHz
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac 準拠 (2.4 / 5GHz)
BluetoothBluetooth 4.1 
SIMカードnanoSIM×1
センサー指紋認証センサー / 加速度 / 照度 / 電子コンパス / ジャイロ / ホール
充電端子micro USB
メインカメラ800万画素(AF)
インカメラ800万画素
オーディオSWS 3.0サラウンドシステム
デュアルスピーカー
音楽再生フォーマット: MP3/FLAC/APE/WAV/OGG/MIDI/3GP/AAC
バッテリー容量5,100mAh
サイズ(高さ×幅×厚さ)約215.5 × 124.2 × 7.3 mm
重量約310g
カラーシルバー
付属品ACアダプタ / USBケーブル / 保護フィルム
発売日2016.12.16

hardmakermadevaluedateshop
タブレットHuawei Media Pad M3 8.0 32GB LTE BTV-DL0932,0002016/08/24ヤフオク