20170924_01

1991年開場の丘陵コース、職場で埼玉県民の27名参加のコンペに参加した今日で三回目、ドックレックが多くドライバーで良い当たりをしてしまうとフェアウェイを越えてしまうので、戦略を持って挑まないと怪我をする、リョウマドライバーは当たると飛ぶので注意が必要だった。

INスタートの前半はドライバーが安定していなかったが、大きく曲げる事も無く、セカンドとアプローチとパターで42と言う好スコア、午後にはドライバーも当たり出して、バーディも取り5番ホールまでパープレイと言う快挙、このまま突っ走れば夢の70台かと目論んだ途端にOBを出し、連続Wボギーを4つ続いて結局44、しかし86は同率だったが年齢差でBGを頂き、新ペリアで二位を頂いた。

最近好調なのは、リョウーマドライバーに新調した事もあるが、とにかくゆっくり大きなバックスイングと、そこからの更にゆっくりなダウンスイングに心がけている事が、ヘッドが走りしっかりと捕まったボールが全般に打てるようになったのが要因かと思う、ダウンスイングに力が入ってせかすと、大体が左に引っかけてしまうので、出るたんびに戒めている。

YourGolf