mini R56

カミさんが要望している色は濃い青でも無く薄いブルーでも無い「アイスブルー」この色は限定色扱いで今現在では新車では選べない、だからか昨年に発売になった「限定400台!復刻人気カラーMINI アイスブルー」この限定車もすぐに完売したようだ。

そこで、ミニ専門中古車で見つけたのがこの機種、二世代目2011年 MINI COOPER S R56 1.6L 走行距離4万km強 アイスブルーのボディに黒い屋根とミラーとアルミホイール、サンルーフまで付いていた、世田谷の店まで行って実機を見てきたが、この店では試乗は出来ないと言われた。内外装の程度も大きな傷は無く、二世代目の後期モデルなので、7年経っても走りに問題は無いとの事。

値段も184万円と新車の半額、カーナビも自由に国産モデルを選べる、ブレーキアシストは無いし、内装の煌びやかさは無いが、Mini好きは3ナンバーになってしまった三世代目より、初代を踏襲しアップデートした二世代目を好んでいる人が多いらしい。

購入意欲が高まってきたが、2chで調べてみると二世代目の後期モデルに違いは無いが、加圧ポンプに故障が多く修理費が掛かる恐れがあるので、多少高くても2012年後期のN18エンジンがよいとの事。