OBDF12-M

Core i5やSSD搭載の12.1型ノート「Let's note CF-NX2」が大量入荷、税込22,800円でセールという記事を見つけてびっくりした、中古とはいえ、スペック的には十分使えるパソコンが、スマートホンよりはるかに安く売りだしているなぁと思って、夏季休暇明けの昨日秋葉原を徘徊してきた。

17日(金)時点の在庫は約70台との事だったが、20日時点では残っているのはなんともしょぼい筐体のしかなかったのだが、別の店で見たThinkPad X220も同価格で売っていた、SSDでは無くHDDだったが、「Let's note CF-NX2」がSSD搭載と言っても128GBなので結局はもう少し大容量のが欲しくなるとなると、HDD搭載でも同条件かと。

2011年発売のモバイルパソコン7年前の機種ではあるが、windows10にアップデートされているので買ってしまおうかと思ったが、当日はぐっとこらえて帰ってきた。

自宅で調べてみると、「ThinkPad X220」のキーボードは、IBM時代から伝統の7列キーボードを採用している最後の機種との事で、人気はあるらしい、しかしUSBは2.0だし後継機種の「ThinkPad X230」はキーボードが6列キーボードへ変更され、オールドファンからは軽視されているが、そんなに違和感はないし、グラフィック性能や省電力性などで勝っているしUSB3.0が搭載されている。

何気なくヤフオクを見ていると、店頭に並んでいたメモリー4GBではなく8GBでHDDタイプが1円スタートしていたので、メモリー増設価格の4千円増しの18,100円でポチったら15,501+送料1,685円合計17,186円デ落札してしまった。

筐体がどの程度か不安だし、キーボードヤ液晶がへたっているかもしれないが、ThinkPad の良いところは、新品のキーボード部品が3千円程度、元々搭載されているTFT液晶は視野角、角度によって色合いが変化してしまうTN型なのだがIPS型が9千円程度で売っているので、改造の楽しみはある。

さらにWi-FiがIEEE802.11a ・11b・11g・11n対応なのだが、今となっては11acのWi-Fiモジュールもあるので純正品しかBIOS認識しない仕様だがなんとか逃げ道もありそうで、今後楽しみだ。

hardmakermadevaluedateshop
ノートパソコンlenovoThinkPad X23017,1862018/07/21ヤフオク