2006年05月

国際親善試合 ドイツ戦 ドイツ (レバークゼン)

ドイツ.jpg
試合結果 ドイツ 2:2 日本
得点 高原直泰(後半12分)、高原直泰(後半20分)、クローゼ(後半30分)、シュバインシュタイガー(後半35分)

ドイツはヨーロッパの中心に位置する大国、ゲルマン民族大移動からフランク王国を設立し神聖ローマ帝国、ドイツ統一を経て、第2次世界大戦敗退後米英仏ソによる分割占領、東西ドイツ統一し現在に至る。

1900年にッカーの公式の歴史が始まり、ブンデスリーガはヨローッパ屈指のリーグ、ワールドカップ優勝は1954年1974年1990年の三回、FIFA世界ランキング4月では19位。大きながたいのパワーサッカー。

本戦開始9日前のテストマッチ、アウェーでの強国ドイツとの試合は、お互いガチンコ勝負でかなり激しい試合展開となった、柳沢や駒野のはユニフォームを破れるし加地亮は激しいバックチャージで負傷し(今日現在捻挫との事だが非常に心配)宮本恒靖や中村俊輔も吹っ飛ばされると言う本気モードとなった。

前半は3バック=5バックが機能していて、CK8本も与えるものの無失点に抑えた、数少ないカウンターのチャンスを、細かく速いパス回しでドイツのディフェンダーをボールウォッチャーにさせ、シュート迄持ち込んだのが二度三度あり、チームが凄く纏まっているのを感じた。

後半にチームプレイと、個人技で2得点をすると、ドイツはますます激しいパワープレイを展開し、ジーコ監督は高原を下げ大黒を投入し、攻撃に出たのが裏目に出たか、今度はセットプレイから続けて2失点してしまった。

駒野の上がりがチャンスを作る物の、前半のあの粘り強い守りは崩壊したのか、後半の2失点はなんとか1失点に抑えないと本番で予選通過は厳しいと思う。勝ち点3が1に、もしくは勢いを付けられてしまうと、逆転の可能性も大で、勝ち点0では何のための先制点か解らなくなる。

得点をしなくても失点をしないサッカーが出来るかどうか。日本人の気性からイタリアサッカーは出来ないのだろうけれど、高さも無く体躯も小さい日本人は、スピードとスタミナを武器に、粘り強く我慢のサッカーをしないと歴史に残らない。

ダ・ヴィンチ・コード キーワード完全ガイド

ダ・ヴィンチ・コード キーワード完全ガイド
本を読んで、映画を見ても、解ったのはおおまかなストーリーと綺麗な映像だった、もう一度じっくり本を読もうと思っていたが、本屋に立ち寄ると関連書籍がいっぱい出版されている、通勤時に読むには文庫サイズが良いので、何気なくこの本を選んだ。

「真実」を探る「55」の手がかりとの事で、小説の見解を別な角度で解説していて、本の下段に更に大事なキーワードに解説を加えて実に読みやすく、西洋の歴史、宗教、芸術、文化のほんの触りだが実に興味深く読めた。

「テンプル騎士団」「五芒星」「聖杯」「死海文書」「メロヴィング朝」「黄金比」「コンスタンティヌス帝」「大天使ガブリエル」「サラディン」「太陽神ラー」等々もっと知りたい事柄がわんさと出てきた、この本を読んでから再度小説を読もうかと思っていたが、次はこの本を読んでみようか。

・ダ・ヴィンチ・コード最終解読

ダ・ヴィンチ・コード キーワード完全ガイドぶんか社

小物買い物

今日も休日出勤、今月はこれで三回目か、本当に今年に入ってから忙しい日々が続いているが、とりあえず今日で一段落、早めに終わったので秋葉原を徘徊してきた。

安いテスターを探して千石通商で買ったが、秋月電子通にはもっと安いのが見つかった(笑)しかし11種類のマルチメモリーリーダライタの799円は見つけ物、SDカード2GBもCFカード4GBも認識したので、十分使える、また2.5インチのHDDドライブケースも最安値では無いだろうか、メーカーも不明だけれど、玄人指向で同じ商品を約倍の価格で見つけた。

hardmakermadevaluedateshop
テスターエー・アンド・デイAD-5527CLR1,4802006/05/27千石通商
リーダライタmaxcllUA20-MLT47992006/05/27あきばお~
ドライブケースnon2.5INCH HDD ENCLOSURE B2507992006/05/27イオシス

魚魯魚魯 品川インターシティ店

060522_1937~0001.jpg
職場であるプロジェクトを獲得出来、今後その成功を願い関係者を招集しての飲み会。

なかなか他部門との飲み会も機会が少ないので、こういったコミニケーションも大事かと思う。

新鮮な魚介類を中心としたメニューで、美味しく頂いたが、やはり芋焼酎を頂き、どうもこのパターンでは呑みすぎてしまう(笑)

月曜日から呑みすぎでは仕事が辛いから、二次会は無かったのが救いか。

・魚魯魚魯 品川インターシティ店 

上海バール 六本木店

060520_2233~0001.jpg
シャンハイ・バーという店かと思ったら「上海バール」と読むようで、若いのに連れられて呑んできた。

店内の雰囲気はレトロっぽいが料理は中華料理、瓶出し紹興酒が料理に合ってまたまた飲み過ぎたか。

隣のアイスクリーム店は夜だと言うのに数十人が列を並べていた、TVに紹介されてから大人気と、綺麗な店員さんが説明してくれた。

・上海バール 六本木店 

ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE

davinci code.jpg
初日の一番で見てきた、本を読んだのが半年前で、西洋歴史、宗教、美術に興味が薄かったので通勤時に本を読んでもすぐに爆睡してしまうほど最初は進みが悪かった、それが「フィボナッチ数列」から「黄金比」のくだりですっかり嵌ってしまい以後は一気に読みかなり楽しめた。

但し、映像が伴わなかったので、今日の映画はストリーは解ってはいたものの、映像では楽しめた、逆に本を全く読んでいない、予備知識が無い人には難解なストーリーでは無いだろうか。

角川映画のキャチフレーズに「読んでから見るか、見てから読むか」と言うのがあったが、邦画はどうも原作に忠実な脚本が少ないように思う、この映画は原作に忠実だけれど、あの長作を150分に納めるのは無理がある、かなりはしょった感は否めない。

トム・ハンクスもジャン・レノも名優イアン・マッケランの前には影が薄かったか、でも綺麗な名画や、寺院、ヨーロッパの風景は実に綺麗だった、ようやくこの年になって興味を持ち始めた。

★★★★

監督: ロン・ハワード 
出演: トム・ハンクス ロバート・ラングドン
オドレイ・トトゥ ソフィー・ヌヴー
イアン・マッケラン リー・ティービング
アルフレッド・モリナ アリンガローサ司教
ジャン・レノ ベズ・ファーシュ
ポール・ベタニー シラス

・ダ・ヴィンチ・コード

2006年ドイツワールドカップ日本代表23名

daihyou.jpg
2006年ドイツワールドカップ日本代表23名をジーコ監督が発表した。

23番目に巻の名前が出たときには会場の記者から「オ~」と、どよめいたが、これは当確と思われた久保の名前が呼ばれ無かったからか、当確ラインで落ちたのは松井、茂庭、佐藤、鈴木だが、ほぼ順当な選出と思われる、久保の状態は相当酷かったのだろう、もう4年後は無いだろうが、絶頂期の久保がここにいないのは非常に残念。松井は選んで欲しかったが、最近招集されていなかった事を考えると選考ラインに上がっていなかったのかもしれない。

今後の予定

5/18(木)福島県のJヴィレッジ国内最終合宿

5/26(金)ボン合宿 ドイツ/ボン・ノルドパーク

5/30(火) W杯直前テストマッチ (1)
ドイツ代表 vs 日本代表 ドイツ/レバーク-ゼン 20:30

6/4(日) W杯直前テストマッチ (2)
マルタ代表 vs 日本代表 ドイツ/デュッセルドルフ 15:00

6/12(月) ワールドカップ ドイツ グループリーグ 第1節
オーストラリア代表 vs 日本代表 ドイツ/カイザースラウテルン 15:00

6/18(日) ワールドカップ ドイツ グループリーグ 第2節
日本代表 vs クロアチア代表 ドイツ/ニュルンベルグ 15:00

6/22(木) ワールドカップ ドイツ グループリーグ 第3節
日本代表 vs ブラジル代表 ドイツ/ドルトムント 21:00

7/9(日) FIFA ワールドカップ ドイツ 2006 決勝 ドイツ/ベルリン 20:00

PJNo名前生年月日身長体重所属
GK1楢崎正剛1976.04.15185cm76kg名古屋グランパスエイト
GK12土肥洋一1973.07.25184cm84kgFC東京
GK23川口能活1975.08.15179cm78kgジュビロ磐田
DF2田中誠1975.08.08178cm74kgジュビロ磐田
DF3駒野友一1981.07.25171cm73kgサンフレッチェ広島
DF5宮本恒靖1977.02.07176cm72kgガンバ大阪
DF6中田浩二1979.07.09182cm74kgFCバーゼル
DF14三都主アレサンドロ1977.07.20178cm69kg浦和レッズ
DF19坪井慶介1979.09.16179cm67kg浦和レッズ
DF21加地亮1980.01.13177cm73kgガンバ大阪
DF22中澤佑二1978.02.25187cm78kg横浜F・マリノス
MF4遠藤保仁1980.01.28178cm75kgガンバ大阪
MF7中田英寿1977.01.22175cm72kgボルトン
MF8小笠原満男1979.04.05173cm72kg鹿島アントラーズ
MF10中村俊輔1978.06.24178cm73kgセルティック
MF15福西崇史1976.09.01181cm77kgジュビロ磐田
MF17稲本潤一1979.09.18181cm75kgウェスト・ブロムウィッチ
MF18小野伸二1979.09.27175cm74kg浦和レッズ
FW9高原直泰1979.06.04180cm77kgハンブルガーSV
FW11巻誠一郎1980.08.07184cm81kgジェフ千葉
FW13柳沢敦1977.05.27177cm75kg鹿島アントラーズ
FW16大黒将志1980.05.04177cm74kgグルノーブル
FW20玉田圭司1980.04.11173cm63kg名古屋グランパスエイト

同窓会41年ぶり 高円寺 中華飯店 美華

41.jpg
5年前に大規模な中学校時代の同窓会があり親交を深め、その後恒例の行事が追加されたりして、集まる機会が増えてきた。

その中で、小学校時代の印象深い先生との同窓会の誘いがあり、高円寺まで出かけてきた、集まったメンバーは七名、テーブルの上には参加者が持ち込んだ41年前の写真が並んだ、こうして写っている本人を見ながら写真を比べると、さすがに年を取ったったと実感。

少し遅れて先生が店に入ってきた、小学生時代には大きな印象があったが、意外と小柄だったのは驚いた、20歳しか違わないので、元気で山登りも好きなようで話も弾み、紹興酒をおいしく頂く。

帰ってから押し入れの奥にしまって殆ど見る機会が無かったアルバムを眺めた。

マザーボード ASUSTeK P4P800-VM

ASUS P4P800-VM.jpg
サーバの調子がここ数日悪くて、連続三日フリーズしている。ディスプレイ信号が出ていないので,メモリーの不具合かマザーボードの不具合かと思い、メモリーを取り替えてみたが効果が無かった、最近変わった環境は以下の通り。

1.CPUファンとケースファンを約70%程度に制御していて(これは組み立て時からずっと)ここ数日暑い日が続いていた。
2.常駐ソフトが少し多くなっていた。
3.FTPサーバーソフトを「WarFTPd」から「FileZilla Server 」に変更した。

この環境で、ある光環境のクライアントがFTPからダウンロードすると、必ずフリーズすることが判明した、光と光でトラフィックが増大して、熱により電源ドロップか、但し他の光環境のクライアントは問題は無い。

結局マザーボードの不具合かと思い、このボードを買ってきた、これで直れば、やはり安いマザーボードを買ったのが間違いかと。

[ソケット形状] Socket478
[対応CPU] Pentium4/Celeron
[チップセット] Intel 865G
[FSB] 800/533/400MHz
[メモリ] 4 (DDR SDRAM PC3200,Dual Channel対応)
[メモリ]最大 4GB
[IDE 2] (UltraATA 100)(1ポートに2台接続可)
[Serial ATA] 2 (S-ATA 150)
[USB 2.0] 8 (オプション含む)
[AGP] 8x
[PCI] 3
[VGA機能] i865G内蔵
[LAN] 100/10Mbps
[フォームファクタ] Micro ATX

関連記事
・マザーボード BIOSTAR P4M80-M4

hardmakermadevaluedateshop
マザーボードASUSP4P800-VM11,2622006/05/13T.ZONE

キリンチャレンジカップ2006 スコットランド戦 (埼玉スタジアム)

スコットランド.jpg
試合結果 日本 0:0 スコットランド

スコットランドはグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国、通称イギリスを構成する国である、オリンピックではイギリス代表となるが、サッカーに関しては、「イングランド」「スコットランド」「ウェールズ」「アイルランド」の四カ国として予選に参加している。

世界で最初のサッカー協会は、イングランドサッカー協会で1863年に設立された、スコットランドサッカー協会は、世界のサッカー協会の中で2番目に古く、1873年に設立され、深い歴史と伝統があり、ワールドカップには、8回出場している。

今期ワールドカップヨーロッパ予選でははグループ5で「イタリア」「ノルウェー」に次いで三位、プレーイオフすら参加出来ずに敗退した。FIFA世界ランキング4月では62位。

今日は前半戦を見逃したが、後半は守るスコットランド対し、サイドを崩す、ドリブルで突進しFKを得る、と言う戦略がなかなか通用しない、ボール支配率は高いものの、二人三人に囲まれて、ボールが前に進まない展開が続いた。

小野と小笠原のコンビネーションは良くなってきたので、今後の合宿を期待したい、国内組FWにとっては正念場だったがボールが渡らないので、なかなかチャンスが得られなかったのも事実、だが数少ないチャンスを活かしきれないと、本戦で勝ち抜くことは難しいだろう。

15日の代表発表に誰が選出されるか実に興味深いが、松井大輔、平山相太は出るのだろうか。

キリンチャレンジカップ2006 ブルガリア戦 (大阪 長居)

ブルガリア.jpg
試合結果 日本 1:2 ブルガリア
得点 S・トドロフ(前半1分)巻誠一郎(後半31分)ヤネフ(後半46分)

ブルガリア共和国、通称ブルガリアは、東ヨーロッパに位置しルーマニア、ギリシャ、トルコに囲まれた日本の約3分の1の面積の共和国。

ブルガリアと言えばユーグルトが有名だが、今は大関琴欧州か、サッカーでは1990年頃スペインのバルセロナで貢献した後Jリーグ柏に入団したフリスト・ストイチコフが突出していた、彼が代表監督となっている。

今期ワールドカップヨーロッパ予選でははグループ8で「クロアチア」「スウェーデン」に次いで三位、プレーイオフすら参加出来ずに敗退した。FIFA世界ランキング4月では38位。因みに日本は17位と去年より落ちているものの高位置、なんたってドイツの19位より上と言うからある意味いい加減な数値かも。

国内組最後のアピールの二試合だが、二軍の時差ぼけ相手に、打てども打てども入らないシュートとロスタイムの失点とまたもやストレスのたまる試合展開となった。

二日前に鹿島と浦和の激戦があり国内組の主力メンバーが先発していなかった反面、ビブロを着れないメンバーの最大のチャンスを生かし切れなかったし、MF村井慎二(磐田)は、左ひざ前十字じん帯断裂で全治半年から1年の怪我を負った。

本戦まで一ヶ月を切り、代表戦も少なくなる中、14日のスコットランド戦はスカッとしたい。

FTPサーバーソフト FileZilla Server

FileZilla server.JPG
自宅のサーバー環境でOSはWindowsXPを使っているので、FTPサーバーは定版のフリーソフト「WarFTPd」を使用していた、安定しているので十分だが、日本語ファイル名で一部使えない文字があり、名前を変えてダウンロードしようとしても出来ない事があった。

日本語対応のクライアントのフリーソフト「FileZilla 」を最近使い始めて、シンプルな画面でレスポンスも良く気に入っていたが、そのServer版があると言うのを知人から教わった。

まだあまり有名でないのかWebにも情報が少なかったが、「パソコンおやじ」と言うサイトに解説があり、日本語化のパッチも公開されていたので、早速導入してみた。

そのサイトには日本語に対応していないと書かれていたが、06-04-23のVer 0.9.15でunicode対応している様で、「WarFTPd」で一部の文字を使ったファイルのダウンロードが出来なかったのが無事出来たのを確認した。

早速そのサイトの掲示板に最新版のパッチをお願いしたところ、素早い対応で公開していただいた。おやじさんに感謝。しばらくこの環境でテストをしてみよう。

但し、このサーバーソフトはシフトJISには対応していないので、日本語ファイルを扱うにはクライアントソフトが限定される、、「FFFTP」では日本語が表示されないし、「NextFTP」は接続の度に設定が必要となるので、自動認識してくれる「FileZilla」がお勧め。


●FTPサーバの構築(FileZilla編)

Zaurus SL-C3200 ソフト FileLaunch

scrn001.jpg
定番ソフトのひとつ、二画面ファイラーinue氏の「FileLaunch」をインストールし設定をした。

カスタマイズしたのは、デフォルトで「コピーの場合は、左主画面で指定したファイルを、右副画面で指定したディレクトリへコピー」となっているので、設定ユーティリティのオプションタブで「ファイル画面を対称化」がチェックを付けると、フォーカスのある画面が主画面、フォーカスの無い画面が副画面となるので、普通の二画面ファイラーと同じ動きとなる。

また、デフォルトで「コピー先のカーソルがフォルダーを指定」で、カーソルがファイルにあるとコピー出来ないようになっているので、設定ユーティリティでシステムメニュータブを選び、「コピー」「移動」を選択して、「メニュー内容編集」画面を呼び出し、「第二引数」を「常に使用」に変更する。

これでファイルにカーソルが合った場合は、そのフォルダーが宛先になるが、フォルダーにカーソルがあると、そのフォルダーの中になるので一層深い位置にコピーされるので注意が必要、なかなか慣れない。

後は、設定ユーティリティでメニュー設定タブを選び、エディターやファイルビュワー他好きなソフトを登録する。

これに関連してsudo(ルート権限でファイル操作をする)、qshdlg(各種外部ダイアログ表示)、nkf(文字コード変換)、LHa for UNIX(lzh圧縮・解凍)、zip, unzip(zip圧縮・解凍)等は必須となる。

●FileLaunch

親切なクムジャさん (2005) SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE

kumujasan.JPG
映画のポスターと題名だけでは、とうてい想像できないであろうが、この作品はパク・チャヌク監督の“復讐三部作”完結編。

監督の前作「オールド・ボーイ」の狂気と異常には度肝を抜かされたし、デビュー作の「JSA」も衝撃的だった、復習完結編とは言え、女性が主役、それもポスターに騙されたが、「JSA」で韓国系スイス人女性将校ソフィーを演じたイ・ヨンエ、童顔な清楚なイメージの彼女が真っ赤なアイシャドーで変身しると、雰囲気が一変する、迫真の演技に圧倒された。

チェ・ミンシクは出番が少ないが、前作とは立場が逆で面白い構成、ただ彼が出てくる頃からきつい映像になってくるが、前作ほどでは無いとは言え女性には辛いかも。

このDVDを見る前に邦画「容疑者 室井慎次」「まだまだあぶない刑事」「TAKESHIS’」を見たが、韓国映画の方が遙かに面白いと感じるのは僕だけでは無いだろう。

★★★★

監督: パク・チャヌク
出演: イ・ヨンエ クムジャさん
チェ・ミンシク ペク先生
クォン・イェヨン ジェニー
オ・ダルス チャン
キム・シフ クンシク
イ・スンシン パク・イジョン
キム・ブソン ウ・ソヨン
ラ・ミラン オ・スヒ


・親切なクムジャさんジェネオン エンタテインメント

au携帯 CDMA1X Win W41CA CASIO

W41CA.JPG
ワンセグ携帯が話題となっているが、現行機種はどれも分厚く大きい、今使用しているW32Hは使い易くて不満は少ないが筐体の分厚さは気になる、買ってから半年すら経過していないので直ぐに買い換えるわけにはいかないが今機になる機種はこれ、後継機種にワンセグが搭載されて同じ筐体なら機種変更だが、W41Hとは姉妹機なのでワンセグとは区別化しているのだろう。

この筐体は今使っているW32Hより大きいのに薄いと言うバランスは絶妙、よく使うFMラジオ、PCサイトビューアー、おサイフケータイもある、最大の違いはUSBクレードル付属しているので、会社のPCとスケジュールシンクロが可能でPDAいらずになる、最近は携帯でメールの読み書きも多少しているので、スケジュールの変更程度なら携帯で変更するのも苦にはならない、このシリーズ以外では本体のキャップと外して、ケーブルコネクターを繋ぐと言う過程が、ポンと置くだけと言うのは実にスマート。

W32Hでは携帯を開きながら数字ボタンを隠しながら見ているが、これは液晶が裏返しになるし画面も240×320から240×400と大きいので、動画を見るにもスマート。

携帯の小さな画面で動画45分見続けるのは目に負担は掛かるが、ザウルスではVGA画面でもVGAサイズのデータを再生出来ないので、QVGAに変換して、拡大して見ているので画質は落ちるので、QVGAのデータを2.6型QVGA液晶で再生する画像は本当に綺麗だ、字幕もしっかり見える。

TVドラマをリアルタイムで見られないので、ケーブルTVのハイビジョン画像を東芝のHDD&DVDレコーダー「RD-XS36」で録画して、竹内正生氏の「VirtualRD」を使いPCにコピーし、704x396 DivX5で管理している、QVGAに変換するのはCalcium氏の「携帯動画変換君」を使っている。

[サイズ(幅×高さ×奥行)] 約49×103×22mm(閉じた状態)
[質量] 約126g
[電池] 連続待受時間 約230時間
[連続通話時間] 約180分
[充電時間] 約140分 (ACアダプタ使用時)
[ディスプレイ サイズ] 約2.6インチ 240×400ドット 透過型微反射タイプTFT液晶
[表示色数] 約6万5千色
[メモリ] データフォルダ 最大約70MB(BREW®フォルダと共有)
[外部メモリ] miniSDTMメモリカード(市販品)セキュア対応
[EZ・FM]「曲名表示」対応
[カメラ]有効画素数 約207万画素
[入力機能] ATOK for au +AI推測変換「APOT」
[その他]PCサイトビューアー、PCドキュメントビューアー、Music Player、おサイフケータイ、USBクレードル付属

と、色々Googleしていたら、次期後継機種W42CAは「G'zOne TYPE-R」WIN版になるとの情報もあるようだ、これはこれで嬉しいかもしれない。

・au携帯 CDMA1X Win W41CA CASIO

デジタルビデオカメラ パナソニック NV-GS200K 不具合

NV-GS200K.jpg
このデジタルビデオカメラを買ったのは孫が産まれる少し前、2004年3月26日既に2年以上経過しているが今年の正月に使った時までは何事もなく使えていた、使う機会が少ないのだが、それ以前もその後も落としたりしたことは無かった。

今日久しぶりに電池を充電して、茶祭りに持っていた所、画面全体が青み掛かってて非常に見づらくなった、見づらいだけでは無く、録画された画像も青み掛かっていてまともに見られない。

以前に録画した画像はちゃんと見られるので、録画機能の何かが異常をきたしたようだ、参った、ソニータイマーがパナソニックまで浸食したのか....

家に帰ってマニュアルを読むと、リセットスイッチにて初期化が出来るとの事だったがこれも効果が無かった、いよいよ修理に出さなくてはいけないかと思っていたが、メーカーのサイトを見てみると、「カメラ撮影時に異常になる不具合が見つかり無償修理する」との事で、この症状が該当するかは解らないが、早速フリーダイヤルに掛けようと思ったら、日曜祝祭日は休みの様だ、連休明けに連絡してみることにする。

ただ、製造番号によっては対象ではない機種もあるようで、無料になるかは微妙。→確認したところ該当品で無償修理してくれそうだ(5/8)

・デジタルビデオカメラ NV-MX5000/NV-GS100K/NV-GS200Kをご愛用のお客様へのお知らせ

茶祭り ミニSL

miniSL.jpg
今日は長男夫婦が子供を連れて遊びに来た、もう少しで二歳になる孫はたまにしか会わないけれど、なついてくれているし、表情も豊かで可愛いもんだ。

地元で茶祭りがあり、ミニSLに載せたがまだ興味は無いようで、帰りに見た電車の方が好きなようだ。

ミニSLでgoogle検索してみると、結構ヒットするが、小川精機(株)と言う会社がキットで何種類も作っていた、結構面白そうだ。

・小川精機(株)

八千代ゴルフクラブ 千葉県八千代市

yachiyo.jpg
昨日は30度近くまで上昇した気温はどこえやら、朝から小雨が降り気温も低く肌寒い、今日は四ヶ月ぶりのゴルフ、前回は午後から大雨で前半しか廻っていないので、フルに廻るのは半年ぶりか。

今日は始発の電車に乗って南浦和から合流して車に乗せて貰ったので、着いたそうそうからビールを頂く、車でを使うことが多いのでこんな時にしか無いが、朝っぱらからビールは美味い。

出だしの1番ホールは右に曲げたが隣のフェアウェイからのショットと3rdがしっかり当たってパーオン、しかしそこから4パットと波乱のスタート、2番ホールは曲がったドライバーを避けて、4番ウッドと思ったら、ここはドラコンとの事でドライバーに持ち替えて打ったら、これが会心の当たりで結果ここのドラコンは頂いた、2ndもしっかりパーオンしたものの3パットでまたまた沈没、こんなちぐはぐで前半はショットは良かったものの、パットが悪く、1パットは1つだけだった。

9番ホールで雲行きが怪しかった空から大粒の雨が降ってきて、なんとか終えた物の、その後の雷の影響で後続のチームは40分以上も避難場所で待たされた様子、その待ち時間もあって昼食もビールを呑んで、昼寝までしてしまう。

普段なら酒を呑み昼寝をしたら後半のスコアは崩れるはず、ドライバーが曲がり始めたが広いフェアウェアーに救われ、今度はパットが入り出した、特に16番の15m程のフックラインを見事ど真ん中から沈めパーは気持ちが良かった。

朝から休憩時間から昼食とビール三昧でスコアもまぁまぁで、23人中三位は出来すぎ、パーティーでもまたまたビールを頂き、今日は呑みすぎた。

八千代ゴルフクラブ
〒276-0015 千葉県八千代市米本2834
昭和36年に創業したパブリッククラブ

・八千代ゴルフクラブ
続きを読む

三男坊とゴルフ練習場へ行く

golf training.jpg
五月になった途端気温が上がり今日の最高気温は28度、昨日まで夜は暖房のエアコンを付けていたのに急激な気温の上昇、ところが明日はまた10度以上下がるようで、この時期温度は不安定とは言え、身体が追いついていかない。

明日は半年ぶりのゴルフなので、今日は三男坊とゴルフ練習場に行ってきた、しかしこの暑さでショットの調子が悪くても練習に打ち込めなかった。

相変わらずドライバーがまともに当たらない、フェアウエーウッドやロングアイアンはそれなりに当たるのに、困ったもんだ、明日のスコアも見えてきた。

しかしゴールデンウィークのまっただ中に田舎とは言え、練習場に足を運ぶ人は多い、お昼のこの時間で約6割の入りか。

ノートパソコン SONY 「バイオQR」 PCG-QR1E/BP 電源が入らない不具合解消

PCG-QR1E.jpg
PCG-QR1E02.jpg.jpg
PCG-QR1E03.jpg.jpg
PCG-QR1E04.jpg
知人から電源が入らなくなったノートパソコンを預かった、SONY 「バイオQR」 PCG-QR1E/BP、購入日は2001年4月7日なので購入後5年経っている、症状はAC電源アダプターを接続して、パワースイッチをいれても、インジゲーターランプすら点灯せず、電源が入らない。ディスクトップをメインに使っていたらしいが、つい10日前迄使っていたのが急に使えなくなったとの事。

まずはマニュアルを読んでみると以下の事が書いてある。

電源が入らないパワーランプがつかないとき→本体裏側のリセットスイッチを押す、それでも電源が入らない場合は、ACアダプターとバッテリーをはずして1分ほど待ってから再度取り付けて直して、電源を入れる。

残念ながらこれでは解決しなかった、Webを徘徊してみると、内蔵電池が放電していると同じ様な症状になるとの事なので、バッテリーを外して、ACアダプターで半日程度充電してみたがこれも効果無し。

原因追及だが、残念ながらテスターが先日壊れてしまったので、明日にでも買ってくるとして、まずはACアダプターのコンセント側のコードを取り替えても駄目、BIBLOのACアダプターの形状と端子の極性は合っていたので、電圧が少し低かったので刺してみたが、これも駄目だった。

となると、解体しか無く、裏蓋のネジを外し、アルミ放熱板を外すとマザーボードが見えてきた。キーボード側は、メモリー増設の説明書の通りキーボードを外し、液晶の固定ビスを外し、マザーボードとアルミキャストの底板のみとなった。

この時に気をつけることは、外したネジは本体ネジ位置を紙に書いて、そこにセロテープで止めておけば、復旧時に楽になる、解ってはいたがこの手間を惜しんだために組み立て時に多少苦労した。それと液晶のフレキを止めているコネクターは小さなマイナスドライバーで両端を手前に引いてから引き抜く、それ以外のコネクターは、はまっているだけなので、ピンセントにて丁寧に外した、見た目良く解らなかったのがタッチパッドのフレキに接続しているコネクタ、これはそのまま引き抜くだけで取れる、似たタイプで上に持ち上げて外すのもあるので、この当たりの見極めを間違えると、復旧が困難になる。

マザボード右上にACアダプターを接続する差込口があり、これを取りすためには、ハードディスク、ヒートシンク、ファン、モデム端子等PCMCIAスロット以外は殆ど取り外す、取りだした部品の差込口の端子三箇所に半田こてを当てた。

ここで、どうしても導通試験をした方が良いと思い、使っていないDC12Vのファンのケーブルに半田を付け強化して、これで確認したら差込口の端子でも、出口のコネクターでもファンが廻ることを確認した、この後組み立てたら電源が入り不具合が解消したのだが、端子に半田を当てる前に確認をしていれば、原因がはっきりしたかと後悔した。

ただ、分解して組み立ててだけで直るとは思えないので、やはり原因はここに合ったのかと思う、Webで検索したときに、差込口の部品を取り替えただけで直ったと言うのを見つけたし、友人に言わせると、SONY製品はハンダを薄く盛って衝撃時の破損を最小限に食い止める(基板まで破損させない)構造になっているので、故障の原因の6割以上が半田クラックとの事。

但し、電源が入らないと症状でメーカーに修理の見積を取ると、4万円だの8万円だのと言われるそうで、メーカーの方針と、アフターサービスの方針が合っていない様な、いやSONYとしては合っているのか。

何はともあれ、作業時間3時間程度、楽しめて知人にも喜ばれて、有意義なゴールデンウィークの始まりとなった。

・SONY ノートパソコン 「バイオQR」 PCG-QR1E/BPソニー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気