2006年10月

オットマン付リクライニングチェアー

椅子.jpg
半年前にフロアチェアを買い使っていたが、クッション部が弱ってきて骨組みのパイプが腰に当たるようになり痛くなってきたので、欲しかった一品。

地元の大型雑貨店で棚の中段に見本品として置かれていて、梱包品は在庫が無く見本品なので二割引との事、下ろして見てみると中国製で作りはしっかりしている、座ってみると無段階レクライニングで、サイドポケットも有り、座り心地も良いので迷わず購入。

部屋に入れると店で見たときより大きく感じる、今までのフロアチェアとは雲泥の差で座り心地は良い、高級品は本皮だったり人間工学的にももっと座りやすいのや、更にマッサージ付きなんてのもあるだろうが、数時間のDVD鑑賞には実に快適。

hardmakermadevaluedateshop
オットマン付リクライニングチェアー不二貿易RD3170RCF11,8402006/10/29カインズホーム

オールドオーチャードゴルフクラブ 茨城県東茨城郡茨城町鳥

職場のゴルフコンペ、仲間内なので気楽に参加出来るが、今日は上層部の上司が参加し同じ組になったので、一気につまらない一日となった。

朝の練習のおかげかドライバーは割とまともに当たっていた、林に打ち込んで土の上からのリカバリーショットもグリーンエッジに届いたり、バンカーの目玉も一発で出すなど好調面もあったが、パット数は前回の32が41と自滅、OBを二回続けたり、池にも入れたりと練習不足を痛感、三ヶ月ぶりのゴルフ、その間練習をすることも無くクラブも握ることも無かったので、同じコースを回った割にスコアは悪くなっている、これも同伴者の影響か。。。
続きを読む

mobilecast mClip Audio mDongle セット [MPX1000AD-KS] その2

接続が調子悪かったのでサポートセンターに14日(土)メールをしたら15日(日)の夕方に返信が来た、休日なのに素早い対応はありがたいが、故障の内容を伝えて、初期不良は交換してくれるのかの問いに、「弊社のエラーが生じている可能があるから、宜しかったら確認させてくれとの事」、着払いで良いとの事で早速送って、その到着メールも18日(水)に届いた物の、内容は「検証のお時間に1週間から10日ほどお時間いただくようになりますので、ご了承下さい」と、当方の取り扱いを疑う内容だった。

仕事も忙しかったのでしばらく、そのままにしていたが、よく考えると非常に失礼な対応では無いかと思い、21日(土)に最初のメールで初期不良は交換してくれるのかの問いに何の返答も無く、検証に7~10日も待たせるのか?とメールをしたら、その返事は無く22日(日)に商品が郵送されてきた、「受信側に不具合があったので交換した」と新品パッケージとの交換では無く、不具合の受信機だけ交換してその他は郵送したままだった。格安商品だから、しばらく時間は掛かったが、メール対応の早さで許容範囲としよう。

早速接続すると、順調にお互いが認識し、また上海問屋のBluetoothアダプタ DONYAダイレクト DN-BT03D に接続した、W-ZERO3[es]やパソコンとも何の苦労も無く使用できたのは良かったが、付属のイヤホンが膜が一枚あるような、こもりがあり普段使っている、SONY MDR-EX51SP W ヘッドホンとはと比べ音が悪い、こりゃぁ処分価格なのも納得か、それに送信機の電池ふたの爪が強く押すと折れてしまった、使用には支障は無い物の、買って数日で壊れるのもなんともはや。。。。

先日USB接続のBluetoothヘッドフォンが処分価格で出ていたが、Bluetoothは便利なので今度出てきたら買ってしまうかも、って安物買いの銭失いか。

・ONKYO > USB DIGITAL WIRELESS HEADPHONE MHP-UW1

関連記事 ・mobilecast mClip Audio mDongle セット [MPX1000AD-KS]

W-ZERO3[es] Windows Mobile対応の統合ソフト「WZモバイル」

Vzエディタでお馴染みのビレッジセンターが、「Pocekt WZ 3.0」とは別のソフトとして、Windows Mobileを搭載したカメラ付き携帯電話のハードウェア特性を最大限引き出し、モバイル環境でブログ(日記ウェブ)を更新するのが楽しくなるようなソフトウェア「WZモバイル」のシリーズ第1弾として、WILLCOM 端末W-ZERO3/W-ZERO3[es]専用版が出る。

メール: メールフォルダ機能。POP3対応の本格メールクライアント。
ウェブ: ウェブフォルダ機能。RSS読取、フォーム投稿対応のテキストブラウザ。
ノート: ノートフォルダ機能。テキストをフォルダに保存する文書管理ツール。
エディタ: アウトライン対応のタブエディタ。複数ファイルを同時編集できます。
ファイラー: 2画面方式のファイル管理ツール。
タスク: プログラムの終了と切り替えが可能なタスクマネージャ。

オンライン版は全てで3,150円と廉価価格、単体としてでも販売するようで、今までのユーザーには特典は無い物の、期待の出来るソフトの登場となりそうだ。

また、W-ZERO3/W-ZERO3[es]専用版ベータテスター募集と言うことで、早速申し込みをした、まだダウンロード出来ないようだが、楽しみだ。

・WZモバイル

ウィルコム、W-OAM対応「W-SIM」搭載の音声端末「9(nine)」を12月中旬発売

color03.jpg
ウィルコムからW-SIM対応の新製品の発表があった、それもW-OAMエリア内であれば最大204kbpsでのデータ通信が可能な新しいW-SIMを標準装備しているとの事。

この機種も気になるが、W-ZERO3[es]で新しいW-SIMを刺して、快適な通信が出来るのか、また料金体制も気になるところ。

・ウィルコム、W-OAM対応「W-SIM」搭載の音声端末「9(nine)」を12月中旬発売

マルチメモリカードリーダライタ「UA20-MLT4」

UA20-MLT4.jpg
このマルチメモリカードリーダライタ「UA20-MLT4」は今年の5月に秋葉原で買ったが、自宅に転がっているその他の機種では、壊れたiPodminiから取り出したマイクロドライブ4GBはどれも認識しないが、この機種は6GB迄対応をうたっているので、ちゃんと認識してくれた、それにノートのSDスロットにminiSDメモリカードの2GBを刺しても512MB迄しか認識しないが、この機種は対応は1GB迄と書いてあるけれどちゃんと認識するので、凄く重宝している。

先日秋葉原で見かけたので、今度まだ同じ価格で残っていたなら2~3個買っておこうかな、なんと言っても799円と激安価格。

・マルチメモリカードリーダライタ「UA20-MLT4」

関連記事
・小物買い物

mobilecast mClip Audio mDongle セット [MPX1000AD-KS]

mClip Audio 01.jpg
PCG-QR1E03.jpg.jpg
Bluetoothワイヤレス接続ステレオヘッドホン mClip Audio(MPX1000)・mDongle(MPXAD100)セットが定価14,800円が処分価格として4,980円でセブンドリーム・ドットコムで出ていた、セブンイレブンで受け取れば送料も無料との事で、クリックしてしまった。

上部の掲載写真を見て、好きなヘッドフォンに取り替えられると勝手に信じていたのだが、届いた品物は片方は固定なので取り替えが効かない。パッケージ裏の説明が下部だが、これを見ていたら注文を思いとどまったかもしれない、先日買ったBlueToothのUSBアダプタにてパソコンから音楽やDVD鑑賞でヘッドフォンが使えると目論んでいたのがすっかり計画倒れ。

パッケージを開けてみて、受信機の小ささには驚いた、これほどコンパクトなら、何処にクリップしても邪魔にはならないだろう、旧製品のためかWebにも掲載されていないが、使い買っては多少悪くても安いからと納得している。

ところが、ベアリングして接続するものの直ぐに切断されてしまう、また直ぐに繋がるがこれでは到底快適とは言えない、また10cm以上離れると繋がらないと言う、これは完全に初期不良品に当たってしまった様だ。

音質は特に悪くは感じないけれど、内蔵電池の交換は出来ないようで、多少大きくても単四電池対応の方が良かったかもしれない、送信機は受信機に比べ大きくプアーな作りで電池蓋の爪は直ぐに折れてしまいそうだ。

それと、当初の計画だったパソコンとの連携は、上海問屋で買ったドングル「DN-BT03D」とのベアリングが出来ない、しばらく試行錯誤が必要な様だ、そう言えばW-ZERO3[es]との接続も100%完璧では無いので、今後の楽しみ。

とりあえずサポートセンターへメールしてみる。

・mobilecast モバイルキャスト

hardmakermadevaluedateshop
ワイヤレスイヤフォンセットmobilecastmClip Audio MPX1000AD-KS4,9802006/10/12セブンドリーム・ドットコム

W-ZERO3[es] 液晶復活

PCG-QR1E02.jpg.jpg
PCG-QR1E03.jpg.jpg
中古品を探しに秋葉原のソフマップ11号店に入った、旧W-ZERO3は特価価格23.800円で10台以上ケースに並んでいたが、新W-ZERO3とW-ZERO3[es]は在庫が無かった、店員の話ではW-ZERO3[es]は入荷すると直ぐに売れてしまうとのことで、在庫があったが午前中に売れてしまったとの事、通常は価格は27,800円らしい。

他の中古店を何件か回ったが、W-ZERO3[es]を置いている店は見あたらなかった、しばらくは秋葉原に毎日通うしか無いかと思っていたが、ふと思いついたのがモバイル専科、W-ZERO3[es]の保守パーツを扱っているのは知っていたが、外装だけかなと冷やかし半分で入ったら、なんと液晶ユニットが1枚だけ置いてあった。

流通コード:5216850544 部品名:ユニット WS007S1W 定価:9,135円(税込)パーツとしては高価な金額だが、中古より遙かに安いので購入した。

W-ZERO3[es]の分解はKzouさんのblogで丁寧な解説をされているので参考にさせて頂いた、液晶の交換だけなら裏の3個のネジを外すだけで直ぐに終わるが、液晶のフレキを二カ所外すのに、無理をすると本体のコネクターを破損しかねないので、拡大鏡でじっくり観察し、圧着部を押し上げて丁寧に取り外した。

しかしセットされている液晶と保守パーツの液晶とは外見で違いが幾つかあった。裏面の保護シート、これは丁寧に剥がして張り替えたが、液晶下部に金具があり、それに液晶フレキがセットされているのでこれを丁寧に抜き、取り外した金具を同じようにセットする。

その後本体のコネクターに差し込むのだが、元の状態をしっくり見ていたから良かったが、かなり奥まで差し込む様になっている、圧着部品を押し込み、端子を元のテープで止めて組み上げ無事液晶が点き動作に問題ないことを確認出来て正直ほっとした。

今まで液晶には3インチデジカメ用の保護シートを張っていたが、スタイラスでこするとシートにうっすら傷が付き透明感が失われていたので、今度は最強の保護シートと明記されている「OverLay Brilliant」を購入してきた、流石に評判が良いだけあって、鮮やかで使いやすいシートだ。

・[W-ZERO3]W-ZERO3[es]分解して保証を切っちゃいました!(w

hardmakermadevaluedateshop
液晶ユニットSHARP52168505449,1352006/10/12モバイル専科
液晶保護シートミヤビックスOverLay Brilliant9302006/10/12モバイル専科

W-ZERO3[es] 液晶にひびが入ってしまった

W-ZERO3[es].jpg
自宅で少し大きめの座椅に座ってW-ZERO3[es]でメールチェックをした後に床に置いたのがまずかった、何かの拍子にずれてW-ZERO3[es]の上に乗っかってしまった様で、妙に左側が浮いているなぁと、ぐりぐりしたもんだから割れるに決まっている、液晶に見事この様なひびが入って見にくくなってしまった、タッチ機能以外は正常だったのでなんとか過ごせそうだが、見るも無惨な姿にすっかり滅入ってしまった。

WILLCOMには修理アシストサービスと言って、修理代の一部をウィルコムが負担するシステムがあり、AH-K3001Vなら2,100円、WX310Kなら5,250円を負担すれば、水濡れ・全損以外は修理してくれるシステムがある、しかしシャープの機種は対象機種には入っていない。

・WILLCOM 修理アシストサービス

価格.comの掲示板で液晶を割った方がいて、正式見積もりを取ったら25,000円との事、時間は掛かるし代換機を貸与してくれるとの事だが、幸いW-ZERO3シリーズはSIM対応機種なので、秋葉原で中古を探すこととしよう。。。。。

eneloop(エネループ) ~使い捨てない電池~

N-MDR02.jpg
最近単四電池を使う物が多くなってきたので、家に転がっていたニッケル水素充電池を使おうと思ったが、充電器が作動しなくなっていたので、最近盛んにCMで見るeneloopの充電器&単四ニッケル水素充電池のセットを購入した。

自然放電を極力抑え、約1年放置しても約85%の残存率であり、メモリー効果を抑えていて、1,000回の充電が可能という優れもの、充電器の値段も安くサンヨーの意気込みを感じる商品と思える。

・eneloop(エネループ) ~使い捨てない電池~

hardmakermadevaluedateshop
急速充電器セット単4形2個付SANYOeneloop N-MDR0204S1,4802006/10/10あきばお~

ワイドパネル液晶モニター 覚え書き

大型TVの影響か液晶モニターがどんどん安くなっているように感じる、あまり興味は無かったので店に入ってもあまり見ていなかったが、自室のTVの調子が悪いので、長年使ってきた17インチCRTの代わりに液晶モニターを買い換えて、DVD鑑賞に使おうかと調べてみた。

DVD鑑賞するにはパソコン用に調整された製品より、TV用の方が良い用だが地上デジタルチューナーが搭載されて高価だし、意外とPC用に使うには不具合があるようで、価格の安いPC用を探してみた。

液晶パネルの表示を行う方式の種類としては、TN(TwistedNematic)、VA(VerticallyAligned)、IPS(InPlaneSwitching)等があり、順に綺麗になるが価格は高価になってくる、最大表示色は1619万色(6bit + 2bit FRC)≒1620万色と1677万色(8bit)があり前者が擬似フルカラー、後者がフルカラー、残像効果(FRC)を使用した1619万色もありこれはちらつきが気になるとの事。

輝度は動画再生時(DVD鑑賞)には250~400cd/m2が目安で、コントラスト比は高くなるほどメリハリが利いた鮮やかな画像表示、低くなるとソフトで落ち着いた画像表示になる、応答速度はメーカーによって違うようだが、小さい方が高性能で、画面遷移の激しいゲームや動画表示に向くとされている、一般用途では中間色の応答速度(Gray to Gray)の方が重要。

メーカー機種名サイズ解像度パネル方式最大表示色最大輝度コントラスト比応答速度入力端子PC入力端子AV最安価格
IIYAMAProLite E1900WS-219inch1440×900TN1677万色300cd/m27005msDVI-D/D-Sub-\25,710
IIYAMAProLite E1900WS-B219inch1440×900TN1677万色300cd/m27005msDVI-D/D-Sub-\25,710
PRINCETONPTFBHF-19W19inch1440×900TN1619万色300cd/m27005msDVI-D/D-Sub-\26,977
PRINCETONPTFWHF-19W19inch1440×900TN1619万色300cd/m27005msDVI-D/D-Sub-\26,977
AcerAcer AL1916Wsd20inch1440×900TN1619万色300cd/m25008msDVI-D/D-Sub-\29,499
IODATALCD-AD191XB19inch1440×900TN1619万色(FRC)300cd/m27005msDVI-D/D-Sub-\31,354
IODATALCD-AD191XW19inch1440×900TN1619万色(FRC)300cd/m27005msDVI-D/D-Sub-\31,354
BUFFALOFTD-W924ADSR19inch1440×900TN1619万色(FRC)300cd/m28005msDVI-D/D-Sub-\33,668
SOTECLB19JW-0119inch1440×900TN1619万色(FRC)300cd/m28505msDVI-D/D-Sub-\36,880
GREEN HOUSEGH-WXG193SDB19inch1440×900TN1619万色(FRC)300cd/m27005msDVI-D/D-Sub-\38,218
GREEN HOUSEGH-WXG193SDW19inch1440×900TN1619万色(FRC)300cd/m27005msDVI-D/D-Sub-\38,218
AcerAL2216W22.2inch1680×1050TN1619万色(FRC)300cd/m27005msDVI-D/D-Sub-\47,903
BENQFP202W20inch1680x1050TN1677万色300cd/m26008msDVI-D/D-Sub-\39,717
BENQFP202W V220inch1680x1050TN1619万色300cd/m26008msDVI-D/D-Sub-\42,685
LG電子L203WT-BF20.1inch1680x1050TN1677万色300cd/m214008msDVI-D/D-Sub-\45,800
BUFFALOFTD-W2023ADSR20.1inch1680x1050S-PVA(SAM LTM201M1)1677万色300cd/m280016msDVI-D/D-Sub-\46,506
ACERAL2216Wsd22inch1680x1050TN1619万色(FRC)300cd/m27005msDVI-D/D-Sub-\47,915
DELL2007WFP20inch1680x1050IPS(LG S-IPS)1677万色300cd/m280016msDVI-D/D-Subコンポジット/S-Video\48,000

遠近両用メガネ

仕事柄細かい文字を読むことが多く、ここ二年程老眼を掛けるようになった、老眼は近い範囲は鮮明に見えるが、中距離以上はぼやけて全く使えない、元々乱視で軽い近眼のため常にメガネは常用しているが、乱視用と老眼用で付け替えるのは非常に面倒。

そこで遠近両用メガネを作った、このタイプでは目線の下部は老眼レンズなので足元はぼやけてしまい、階段の上り下りは辛い物があると聞いていたが、検査用の遠近両用のメガネを使い階段を歩いた、階段の上り下りに足下を見ることも少ないのでこれはなんとかなりそうで、慣れは必要なんだろう。

実は作り替えようと思ったのは、前に使っていた遠視用のメガネで細かい文字を見るときに頭の上にメガネを置いていたのだが、その時にフレームを広げすぎてしまい、折ってしまいこの一週間メガネを付けずにボヤーした世界で過ごしてきた。

それがメガネを付けて視界が鮮明になり、下部で細かい文字がこれもくっきり見えるのはかなり快適、視点によりボヤーっとするが、カメラのピント合わせにも似ている感覚で、それが目線だけで調整できるので便利。

ただ、老眼は進行するので二年後を目処にレンズ交換が必要と言われた、最終的にどうなるのかと尋ねると、遠近両用も使えなくなるほど視力が落ちると、虫眼鏡になるとの事.....いやはや歳は取りたくないもんだ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気