2006年12月

液晶ディスプレイ BenQ FP222W

FP222W.jpg
次男坊がパソコンを欲しいとの事で、余ったパーツで組み立てを計画しているが、ディスプレイは1991年購入した三菱の17インチCRTを使う事として、液晶ディスプレイを新規購入すべく色々調べていた。

つい最近まで液晶は高価で手が届かないと思っていたら、19インチのワイドTFT液晶が3万円で売っているのに驚いた、だがTFTにも色々種類があるようで、安い機種はそれなりに理由があるようだった。

最初はどうせ購入するなら、民生機のDVDプレイヤーを接続して、映画鑑賞にも堪えうる液晶と思ったが、それはかなり高価になりそうだ。

DVIに、音声伝送機能や著作権保護機能を付加させた、HDMI端子が主流になりつつあり、地上波デジタルチューナーやゲーム機はこの端子が無ければ見られないが、次世代HDMI端子も発表されており、今現在の高い機種を買っても中途半端かと思い、老眼に優しい大きな画面である程度高解像度の機種と言うことと、丁度PC-SUCCESSで送料無料で在庫処分していたので、これをチョイスした、PC-SUCCESSはwebの評判は悪いようだが、何回か利用してノントラブルで発送の対応も良い。

届いた箱は流石に大きく、ドット抜けも無く、表示エリアも格段に広くなった、ビデオカードのRADEON 9600 は1680x1050に対応していたので、追加投資は不要だった、サーバのマザボードはASUS P4P800-VM なので865Gチップセットはアナログだし1600x900なので文字はぼけてしまっている、INTELで最新のビデオドライバーをインストールすると1680x1050になり文字のぼやけ派消えたがやはりアナログよりデジタルの方が綺麗だ。

[サイズ] 22型ワイド
[パネル方式]TN
[解像度] 1680 x 1050 (WSXGA+)
[画素ピッチ] 0.282mm
[輝度] 300 cd/m2
[コントラスト比] 700:1
[応答速度] 5ms
[表示領域] 473.76 × 296.1 (mm)
[色再現性] 約1677万色
[視野角] 170°/ 160° ※コントラスト比5の場合
[入力信号] アナログRGB / デジタルDVI-D
[走査周波数](水平) 30 - 82kHz
[垂直周波数] 56 - 76Hz
[消費電力] 49W (max)
[電源] 内蔵
[スピーカー] 無し
[主な特徴] Senseye、VESAマウント(100x100mm)、iKey、sRGB、Kensington、バイリンガル
[ティルト角度] -2°/22°
[外形寸法] (W×H×D) 518 x 422 x 170mm
[重量] 5.8 kg
[筐体色] ブラック
[主な付属品] ドライバーCD(マニュアル・クイックスタートガイドを含む)
電源ケーブル、D-sub/DVIケーブル、保証書
[発売時期]2006年11月

hardmakermadevaluedateshop
液晶ディスプレイBenQFP222W 22インチTFTワイド39,8002006/12/24PC-SUCCESS


・画質補正技術“Senseye”の搭載で多目的に使える22インチワイド液晶――BenQ「FP222W」

釣船茶屋 ざうお 新宿店

zauo.jpg
某プロジェクトの懇親会に参加してきた、店の中になんと船が設置されてその周りは海というロケーション、それにその海に泳いでいる魚を釣り上げて料理すると言う、なんとも豪勢な店だった。

入店するやビールで乾杯後に早速皆で魚を釣るわけだが、良い大人が魚を釣り上げる様はなんとも滑稽だが、意外に盛り上がりそして楽しめた、粋の良い魚をその場で食べられるのだから美味しい。

・釣船茶屋 ざうお 新宿店

デジタルカメラ Canon IXY DIGITAL 80 <CASIO EXILIM EX-Z30

2年ぶりにデジタルカメラを買った、仕事でも趣味でも余り使うことが無いのでそれほど購買意欲は無い物の、物欲はある。今回は液晶のサイズに拘って3インチの機種から選定した。

[1.Canon IXY DIGITAL 80][2.SONY DSC-T9 サイバーショット T30][3.パナソニック LUMIX DMC-FX50]を比べてみて、機能的には2か3でSDカードを選ぶとなると必然的に3となり購入をほぼ決めていたが、CANONの画質はパナソニックを凌駕するとの意見を頂いて、大いに悩んだ。

1には手ぶれ防止が無く、canonの最新機種「IXY DIGITAL 900 IS」は広角レンズ、手ぶれ防止、顔優先AFと機能的には申し分無いのだが、液晶サイズは2.5インチと小さい。液晶サイズが全てでは無いが、カミさんのたっての希望なので、手ぶれは技術でカバーするとして1に決めた。

2004年4月29日に買った「CASIO EXILIM EX-Z30」のスペックは以下の通り、2年の進化はそれほど無いが、画質は良くなっていると信じたい。

[画素数] 334万画素(総画素) 320万画素(有効画素)
[撮像素子] 1/2.5型 CCD
[光学ズーム] 3 倍 デジタルズーム 4 倍
[解像度] 2048×1536
[液晶モニター](画素数) 2インチ (8.5万画素)
[ファインダー] 無し
[起動時間]  
[記録メディア] SDメモリーカード マルチメディアカード
[内蔵メモリ] 9.7MB
[記録形式] JPEG
[開放絞り値] F2.6~4.8
[撮影感度] ISO50~400
[最短撮影距離] 6cm(マクロ) 40cm(標準)
[焦点距離] (35mm換算) 35mm~105mm
[シャッタースピード] 4秒~1/2000秒
[バッテリタイプ] 専用充電池
[CIPA規格撮影枚数] 360枚
[動画] 記録画素数 320 x 240 最長撮影時間 メモリ容量に依存
[動画記録形式] AVI(MotionJPEG)
[幅x高さx奥行] 87x57x23.1mm
[重量] 121 g
[インターフェイス] USB、AV出力

・CASIO EXILIM EX-Z30CASIO


関連記事 ・デジタルカメラ Canon IXY DIGITAL 80

hardmakermadevaluedateshop
デジタルカメラCanonIXY DIGITAL 8025,8002006/12/23U-プライス

5段折りたたみ傘 出張くん ポケペンシャトルUV 

penn-kon1.jpg
日産村山工場の跡地に出来た、モール街「ダイヤモンドシティ・ミュー」に行ってきた。三越デパートとジャスコを両端に配し、三階建ての専門店モールが連なる大型店舗、買い物ついでに入ったためによく見てこなかったが、小物の雑貨屋で見つけたのがこれ「5段折りたたみ傘 出張くん ポケペンシャトルUV」

収納時サイズが22.0cm直径3cm重さ140gと超小型軽量の折りたたみ傘、流石に開いても小さく直径79cmだが、土砂降りでも無い限り役に立ちそうで、鞄に入れておいても邪魔にならないので一つ買ってきた。

帰ってからwebで探してみたら、TVで紹介されて一気に売り上げが伸びたようで在庫も少ない、ヒットしたので次回作も期待できるのか。

hardmakermadevaluedateshop
シューズセレクションポケペンシャトルUV1,0502006/12/23for anew

DivX対応コンパクトDVDプレーヤー APPLIED fpiedi DV501X その2

先月秋葉原で買ったDivX対応コンパクトDVDプレーヤー APPLIED fpiedi DV501Xだが、なかなかの高機能で、便利に使っていた、音声はアナログと光端子の5.1chとTV用にアナログ端子と三つ同時に出力されているので、切り替えが不要なのも助かっていた。

しかし、今日再生していると突如リブートが掛かり最初に戻ってしまった、それを何回か繰り返している内に、電源が勝手に入り切りしてしまい制御不能となった、一旦電源を切りしばらく置いておくと直るが、同じ症状が出る、これはSDカードでも同じで、電源周りの不具合か、【ピエディ】に関するQ&Aに新しいファームウェア情報はあったが、この様な症状の情報は無かった。

買ったときの箱とマニュアルはあるが、一緒に入っていると言う保証書が見あたらないし、レシートも捨ててしまった、一ヶ月で壊れてしまうとは高い買い物をしてしまった、と言うか整理の仕方が悪かった。。。。

関連記事 ・DivX対応コンパクトDVDプレーヤー APPLIED fpiedi DV501X

アンパンマン うたってしゃべってパソコンだいすき

Z.jpg
久しぶりに孫を連れて息子夫婦が遊びに来た、この時期は当然クリスマスプレゼントと言うことで、地元のトイザラスでおもちゃを探したが、展示されていたノートパソコンに似たこのおもちゃを気に入った様子。我が家に来た時には必ずノートパソコンをいじっているのでやはり血が繋がっていると言うか。。。

但し、在庫が無く他に二件回ったが状況は同じだった、TVに繋げられる同じような機種もあるのだが、そちらは在庫はあるので、なかなかの人気商品の様だ、何処にでも持ち運びが出来るし、子供にTVを占領されなくて良いのも売れている要因なんだろう。

早速W-ZERO3[es]でWebを探してみると、トイザラスとアマゾンに在庫があるようで、自宅に帰ってからギフトパッケージを付けて注文した、在庫があるので明後日には届くだろう、いやはや通販は本当に便利。

hardmakermadevaluedateshop
おもちゃバンダイアンパンマン うたってしゃべってパソコンだいすき 5,9992006/12/17amazon

デジタルカメラ パナソニック LUMIX DMC-FX50

PanasonicFX50.jpg
同時期に発売された「LUMIX DMC-FX07」とほぼ同スペックで大きく違うのが液晶の大きさが今現在最大の3インチ、それを活かしたユーティリティーもある。液晶が大きいと筐体もやや大きいが、小さすぎず丁度良いバランスと思うえる。

[画素数] 720万画素(有効画素)738万画素(総画素) タイプ コンパクト
[撮像素子] 1/2.5型 CCD
[光学ズーム] 3.6 倍 デジタルズーム 4 倍
[焦点距離] 28mm~102mm
[開放F値] F2.8~F5.6
[撮影感度] ISO100~3200
[シャッタースピード] 8 ~1/2000秒
[記録メディア] SDメモリーカード マルチメディアカード SDHC
[内蔵メモリ] 無し
[記録フォーマット] JPEG
[動画] 記録画素数 848 x 480
[記録方式] Quick Time(Motion JPEG)
[最長撮影時間] メモリ容量に依存
[フレームレート] 30fps
[液晶モニタ] 3インチ 23万画素
[ファインダー] 無し
[起動時間] 1.3秒
[CIPA規格撮影枚数] 300枚
[電池タイプ] 専用電池
[最短撮影距離] 50cm(通常時) 5cm(マクロモード時)
[手ブレ補正機構] 有
[PictBridge対応] 有
[連写機能] 有 3コマ/秒
[重量] 151g
[幅x高さx奥行] 97.7x57.1x25.1mm
[その他機能]  
[インターフェイス] USB、AV出力、DC入力

・デジタルカメラ パナソニック LUMIX DMC-FX50

三菱重工業サッカー部~浦和レッドダイヤモンズ

urawa.jpg
兵庫県神戸市で1950年に創部した古い歴史を持つ三菱重工業サッカー部は、1965年に開幕した日本サッカーリーグに当初から参加し、1978年に「JSL」「天皇杯」「JSLカップ」の3冠を達成する、しかし1989年にはJSL2部降格し新人の福田正博の活躍翌年復帰した。サッカーが盛んな浦和市からの誘致で1991年のJリーグ創設時に浦和市に来た。

Jリーグ開幕当時は、ワールドカップアメリカ大会出場に惜しくもドーハの悲劇で敗れたが、日本中オーレオーレのサッカーブーム、TV放送も殆どのチームを見ることが出来た。

浦和レッドダイヤモンズの試合内容はひどい物で、2年連続最下位「Jリーグのお荷物」と揶揄され、一部のサポーターからは罵声を浴びた、当時はJ2への入れ替えも無かったし、本当は同じ埼玉県の本田技研狭山サッカー部とJリーグへ参加する事を検討していたので、神戸から来たチームに思い入れが少ないのかと言うとそんな事は無く、浦和市民の思い入れは相当大きな物があった。

山岡淳一郎著の「レッズと浦和―純愛サッカー物語」を読むと解るが、浦和市民一人一人の入場料でレッズを支えている自負があるようだ。

今年の元旦に天皇杯で初優勝し、今日また念願のリーグ優勝を達成した、小野が怪我をしてフル出場していないのが残念だったが、今のレッズは層が厚く、控えの選手も十分先発出来る選手が多いのも、財政が安定しているレッズならではか。

先制点を入れられた後に、崩れて三失点の構図は見え隠れしていたが、ポンテの一人時間差で、ゴールに遠い側にすり抜けて、ゴールの一番遠い隅にシュートを流し込むと言う個人技に助けられた。

レッズ悲願の優勝、おめでとう!!!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気
カテゴリー