2007年07月

Advanced/W-ZERO3[es] pRSSreader ExecSelect

pRSSreader.jpg
W-ZERO3を購入してこのソフト[RSSリーダー]には毎日お世話になっている、朝起きてまずはこのソフトを起動して巡回をしておく、電車の中でMicroSDカードに記録した最新の記事をストレス無く閲覧し、詳しい情報が欲しい場合にストレスを感じつつもブラウザを立ち上げる、こんな使い方なので高速通信もそれほど必要とはしない。

他にも「RSSリーダー」は幾つか試してみたが、これほど高機能なフリーソフトは無い、画像も表示が出来て、カーソルキーの上下キーでPagUP PageDnに割り当てられて、左右キーだけで未読記事に進める、RSSのリストはWindowsのRSSリーダーからエクスポートしたOPMLファイルで一気に読み込めるのも便利。VGA画面に対応していないため、記事を表示するとフォントがかなり粗く見えるとの事だが、フォントの指定も出来るので[IPA明朝フォンント]に設定しているので、綺麗に表示されている。

英語ソフトだが、実氏のサイトで公開されている日本語muiファイルでメニューも日本語化される、ベータ版が出るとすかさず更新して頂けるので安心して使い続けられる。

ブラウザは好きなのに変更できる、一般的には[IE]が軽くて良いのだが、[opera]でも見たいときがあるし、最近はIEMobileのコンポーネントをベースにしたタブブラウザ[Lunascape Mobile]もフリーソフトとして公開されているのでこれでも見たいと思うとランチャーを起動して選べば良いかと言うと自動的にアドレスが格納されないので、普通のランチャーでは駄目だが、この[ExecSelect]が便利

残念なのはRSSは記事見出ししか無いのが多く、記事までRSSに格納されているのは少ない、地道に探すしか無いのだが幾つか見つけているので、参考にOPMLファイルを置いておく。

・pRSSreader - Free RSS Reader for PocketPC
・FreeLists / prssr-devel-ml β版置場
・運搬人実 日本語muiファイル
・ExecSelect ブラウザ メニュー型ランチャ
・フォントを変えよう ? Smart-PDA.net
・趣味のopmlファイル

AFCアジアカップ 2007

アジアカップは4年に1回アジアサッカー連盟 が主催する大陸選手権で、1956年から開催されて今回で13回目。近年二大会連続優勝一大会を挟んで前々回は1992年に日本で開催された、オフト監督での優勝で盛り上がり、ドーハの悲劇を経験した後にJリーグが始まり、一気にサッカーが日本で広まった。

今回の大会は4年周期だと来年に該当するが、オリンピックやユーロとの開催年と重なる為注目度が低くなるとの事で、W杯の開催翌年に変更されために一年前倒しとなった、また今回からオセアニア地区もアジアに加わり、オーストラリア他が加わった。結果は以下の通り三位決定戦に敗れて四位、次期大会のシード権も獲得できなかったが今のチームではアジアで四位は妥当な結果か。

グループリーグ
7/09 日本 1-1 カタール
7/13 UAE 1-3 日本
7/16 ベトナム 1-4 日本

決勝トーナメント
7/21 日本 1(4PK3)1 オーストラリア
7/25 日本 2 - 3 サウジアラビア
7/28 韓国 0(6PK5)0 日本

オシム監督が就任して一年の集大成として望んだアジアカップは、細かいパスワークと大きなサイドチャンジ、DFがMFを追い越しての攻撃参加と繋ぐサッカーで魅了した試合はグリープリーグでのベトナム戦にしか見ることが出来なかった、シュートは枠に行くのも相変わらず少ない、単純なミスパスもあり、引いた相手にボールを前に出せないとバックパスの繰り返し。オーストラリア戦で後半31分に一人退場、延長戦を含め45分間、韓国戦では後半の11分に一人退場、延長戦を含め65分間無得点と散々たる結果となった。

ボールを持ちすぎることを嫌いドリブルラーは少ない、ジーコ監督時代の加地は何度となく右サイドを一対一を突破してセンタリングを上げていたが、今回見られたのは自主的に教えを背いた?韓国戦だけ、交代は割と遅めで交代した選手は得点に絡んでいない、羽生も代表に選ばれた当初よりずっとドリブルが減っている、ドリブルがあればこそパスも活きるはず。

今大会で目立ったのは高原と中村と中澤と川口か、三年後のW杯を考えると世代交代が必要なのは明確、若い世代での失敗は今後に繋がるが、ベテランが目立つようでは、W杯で出られたとしてもまた苦渋の連続か。

Advanced/W-ZERO3[es] W-ZERO3[es]用卓上ホルダの改造

es dai
W-ZERO3[es]からAdvanced/W-ZERO3[es]への変更で気にくわないのが、AC電源コネクターの変更、電圧や電力は踏襲しているがコネクターだけを変更している、筐体が薄くなったから物理的に形状を変更せざるを得なかったのなら許せるがそうでもなさそうだ。

この変更によって今まで使っていた、外部電池も使えないし、W-ZERO3[es]のACアダプターも使えない、そこでW-ZERO3[es]用の純正卓上ホルダを改造することとした、改造と言ってもネジを三カ所はずして分解した後、プラスティックのホルダーにAdvanced/W-ZERO3[es]の電源端子に合わせてホットナイフで切り込みを二カ所空けて、金メッキされたスプリング端子を基盤からハンダ籠手で外し、ラジオペンチで形を整えて、先に空けた切り込みに合わせて配置しホットボンドで固定、離れた間を配線で繋ぎお終い、中身はゴチャゴチャしているが、蓋をしてしまえば割と綺麗な。この卓上ホルダーで旧ACアダプターが使えるようになった。

筐体が小さくなっているので、とりあえず置いて充電が出来ていることを確認、これでも使えるがちょっとぶつかると外れてしまうので、Advanced/W-ZERO3[es]に合わせてクッション材を詰めてみようか。

端子の寸法や、端子の情報は、SANAI氏のサイトを参考にさせていただいた、ありがとうございます。

・アドエスにも紙クレ 2007/07/16 by SANA

軽井沢 蕎麦 かぎもとや

朝早くから車で高速に乗って二時間弱で軽井沢に着く、午前中は天気が良かったが午後から急に曇りだした、関東はいまだ梅雨明け宣言がされていない。

軽井沢のアウトレットモールに車を置き、歩いて軽井沢銀座へ、腸詰屋でチョリソーのホットドックで朝食をとりのんびり銀座通りをあるくが、ここ数年何の変わり映えも無いので、ぐるっと一回りしてアウトレットモールへ。

土曜日の午後とあって人は多いがここも変わり映えがしない見る店も決まっているし、お土産も決まった店で山芋のわさび味の漬け物。

たまには蕎麦をと言うことで軽井沢の老舗「かぎもとや」でとろろ蕎麦をいただいた、ブツキ切れで不均一な蕎麦は手作りの味が出ていた。




太洋電機産業 ホットナイフ HOT-60R

HOT-60R.jpg
Advanced/W-ZERO3[es]の電源コネクターが変わってしまったので予備のACアダプターを購入しようかとも思ったが、紙クレイドルを作成している方がおられて、詳しい説明があった一番不安だった端子の情報もあったので、これならW-ZERO3[es]の充電器を改造も簡単かと思い工具を買ってきた。

充電器が二個とACアダプターが二個あるので、充電器が多少不細工でもACアダプターが流用出来ればめっけもの、週末の工作とする。

hardmakermadevaluedateshop
プラスティックカッター太洋電機産業ホットナイフ HOT-60R 1,2542007/07/23ヒロセテクニカル

Advanced/W-ZERO3[es] 分解手順&詳細写真

発売して間もないと言うのに、バラバラに分解されてハード解析されている、後に役にたつであろうからリンクしておく。

・Kzou’s Diary Advanced/W-ZERO3[es]を分解して保証を切っちゃいました(w
・塩田紳二のPDAレポート ウィルコム、Advanced/W-ZERO3[es] ハードウェアレポート
・川柳をこよなく愛する明石のタコ 【Advanced/W-ZERO3[es]の音質を良くする方法】

奥多摩町大丹波 釜めし なかい

nakai.jpg
青梅市住む友人の家に遊びに行った、駅で待ち合わせて奥多摩へ温泉に入りに行こうと言うことで、途中で立ち寄った店が「奥多摩町大丹波 釜めし なかい」戦後に建てられた古い民家を店にしているので雰囲気は良い、天気は曇りだったので空いているらしいが、普段は行列が出来るほど盛況しているとの事、うなぎ釜飯を注文した、刺身こんにゃくも美味しく頂いた。

奥多摩に温泉は多いが、友人お奨めの「「小菅の湯」ややぬるめの温泉にゆったり浸る、露天に作られた風呂もあるが曇りだったので少し寒かった、ここも天気が良いと大盛況との事、湯に浸った後に仮眠室なる部屋があるとの事で、1時間ほど熟睡した、その後ソフトクリームを頂く、これもお奨めとの事。

のんびり半日を過ごした後に友人宅へ向かう、自宅を増築して一階はRC造として完全防音室を作り、その中にはところ狭しと色々楽器が並んでいる、何年ぶりかでドラムを叩いたがシンバルを力一杯叩けるとはなんて贅沢な事か。

・釜めし なかい
・小菅の湯

Advanced/W-ZERO3[es]とW-ZERO3[es]

W-ZERO3[es]
W-ZERO3[es]の環境をAdvanced/W-ZERO3[es]へ移行する。

■ATOKの辞書をコピー ¥Windows¥ATOKSTAT.DAT

■Opera関連ファイル ¥Application Data¥Operaのopera6.adr、opera.ini、input.ini

■W-ZERO3メール \Application Data\SeeTooMail

■高速化の設定「設定」カーソルの移動を速くする。「ボタン」→「上/下コントロール」タブで,「ハイライト移動開始までの待ち時間」を一番左の短くに,「ハイライトの移動速度」を一番右端の速くにする。

■デフォルトの設定で電波状態のランプが点灯しているのを消す。「設定」「パワーマネジメント」「電波状態ランプ」「点灯しない」

W-ZERO3メールは多少無理があるかもしれないが、今のところ問題なし。フリーソフトでOS拡張関連や常駐ソフトは別として、対応していないのも多少あるが、概ね移行は完了した、PocketPC用のメディアプレイヤー[TCPMP]でハイビジョンTVドラマをQVGAにリサイズしたのをW-ZERO3[es]で再生すると640×480の内高さ余るが、Advanced/W-ZERO3[es]の800×480でオプション>ズーム>余白無し迄拡大にチェックを入れると、見事に全画面表示され、一回りも二回りも大きくなり快適になった。

Advanced/W-ZERO3[es]を操作した後にW-ZERO3[es]を操作するとその違いに驚く。色具合もあるのだろうがサイズや重量の違い以上に見事にシェイプアップされており、Yシャツの胸ポケットに入れても違和感は少ない、エクスクロールは大きく移動する場合には便利だが、行きすぎてしまう事も多々あり慣れは必要、しかしW-ZERO3[es]の様に脇にロールアップ&ロールダウンより遙かに便利で、W-ZERO3[es]を操作するときにでも、回してしまうほど。

あまり気にしていなかったW+Info(ダブリューインフォ)は、最新のニュースや天気が画面一杯に表示され、RSSで取得するほんの数行とは違い、大いに使える件数も10件から30件迄選べるので最大にし、更に詳しくはサイトへブラウザが起動するので新聞いらずになるやもしれない、これが無料なのは実にありがたい。

内蔵のソフトもまだ試していないが、google mapも対応しているので色々と遊べそうだ、それに電池の持ちも良くなり、ブラウザも速くなっている、高速サービスや無線LANオプションでも入れば、通信ばかりしているわけでは無いので十分と思える。

キーボードは10キーは省かれた物の大きなキーは打ちやすくなり快適になった、残念なのはACアダプターの変更とソフトキーが省略されたことだ、フリーソフトで長押しや二回三回押しで色々なソフトを起動出来る便利なソフトがあるが、それらが使えないのは単にソフトキー二個が無くなるだけでは無く非常に残念だ。

Serial ATA HDD Deskstar HDT725050VLA360(500GB,16MB)

sansyu.jpg
あればあるだけ使ってしまい、常に容量不足はいつの時代も一緒、単純に考えて容量を節約すれば良いのだけれど、段々増えていくデータを捨てるには忍びない。

と、言うことでHDDを増設した、古いMBなのでS-ATAは二個しか付けられないので空いているPCIスロットにS-ATAを増設するボードと、一般電源をS-ATA用に変換するケーブル、そしてHDDを購入した。

HDDを購入する金額はいつもこの程度、だが時代の変化により80GB→160GB→250GB→320GB→500MBと増えてきた、今度買うときは750MBなんだろうか。

hardmakermadevaluedateshop
S-ATA増設ボードAREM三種の仁義2,0702007/07/20Faith
S-ATA変換電源ケーブルAINEXD2-1501SB6602007/07/20Faith
Serial ATA HDDHITACHIHDT725050VLA360(500GB,16MB)11,9802007/07/20九十九

Advanced/W-ZERO3[es] 入手

Advanced01.jpg
今日はAdvanced/W-ZERO3[es]の発売日、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで機種変更予約していたのを早速昼休みに取りに行った、店内は発売日とあって実機が数台並び、女性販売員が三名ほど声高々に呼び込みをしていた。

■ほぼ初期状態でメインメモリー128MB実行用に108.12MBの内84.85MBも空いているし、ディスクメモリー256MB領域163.65MBの内111.88MBも空いている、辞書ソフトの「DicLand」を削除もしくはmicroSDカードに移動出来れば更に広がる、これでNET Compact Framework 2.0 SP1のランタイムを内蔵しているので色々なソフトをインストール出来そうだ。

■USB端子から充電は出来るが、外部バッテリーの「PowerBank slim for W-ZERO3 Black」からは充電も給電も出来無い、あくまでもPC接続のUSB端子からしか出来無い様で、サードパーティからAdvanced/W-ZERO3[es]用の電源ケーブルが出ない限り無用の長物となってしまった、今までのAC電源も使えないし、全く改悪。

■W-ZERO3[es]で出来た画面キャプチャ機能(Fn+Shift+C)が効かない 【キーが変わっていた(Fn+文字)で可能】、のでKTCaptのお世話になる。(Fn+文字)でもKTCaptが起動する用になった。

■PocketPC標準の"ファイルを開く"ダイアログや"名前を付けて保存"のファイル選択ダイアログはMy Documents等の一部の限られたフォルダにのみアクセス出来無かったので「gsgetfile.dll 」を導入していたが、標準でアクセス出来る様になっている。→しかし全てのソフトが対応している訳では無いようなのでやはり導入した。

仕事中なので、とりあえずここまで。

ONKYO WAVIO USBデジタルワイヤレスヘッドホン 2.4GHzデジタル MHP-UW1

ONKYO WAVIO USBデジタルワイヤレスヘッドホン 2.4GHzデジタル MHP-UW1
以前安物のワイヤレスヘッドホンは買って線が無い取り扱いやすさは絶品だったが、雑音があり障害物に弱くなんとなく使わなくなってしまった、この商品は時々amazonで特価品として出るので気になっていたが、USB接続となるとPC専用になるので迷っていた。

iPodで使えないし、以前PC用と割り切って「廉価版5.1chヘッドフォン BASIC5.1 Amaty2006」を買ったが結局ヘッドフォンだけでは、音量の増幅が出来ないために音量が小さく物足りない、しかし今朝RSS情報で引っかかったこの特価品情報で商品の概要を読んでみると、本体にボリュームがついているとの事、ちょっと迷ったがレビューもまぁまぁだったのでポチをしてしまった。しかし帰ってから金額を見ると、10%ほど値上がりしていた、結構シビアな管理をしているのだろうか?

珍しく配送予定日:が2007/7/20 - 2007/7/21とのメールが来た、在庫があれば翌日には届いていたのに最近は遅くなったのか?

hardmakermadevaluedateshop
デジタルワイヤレスヘッドホンONKYOMHP-UW16,5762007/07/17amazon

ONKYO WAVIO USBデジタルワイヤレスヘッドホン 2.4GHzデジタル MHP-UW1

Advanced/W-ZERO3[es] ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで実機

HDBENCH
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaには滅多に行かないのだが、ここならもしかして実機もあるのでは行ってみると、なんと三台も展示してあった、それにA4三折六面のカタログも置いてあり、さすが量販店と言うことか。

W-SIMは刺さっていなかったし、無線LANの設定もされていなかったので通信は出来なかった、だがヨドバシに携帯を見に来る人は、スマートフォンに興味のある人は少ないようで、ちょっと触っては離れていく人が多く、待っている人を気にすることもなく色々じっくり触ることが出来た。

ウェルコムのサイトでマニュアルも公開されていたので、それを含めて覚え書きしておく、大きな追加機能の内通信に関するソフトは使用できなかったのは残念。

■ジョグ機能内蔵カーソルキーのエクスクロールは慣れが必要かもしれないが便利、今まではサイドキーでのローッルアップが面倒だったが、実に操作しやすくなった。

■スライドキーボードに「半角/全角」日本語入力システムのオン/オフキーと「Fn+A」「Fn+Z」スピーカー音量の調整が可能→フリーソフトでも今まで可能だったがやっと実装された。

■リモートロックでは単にロックするだけでなく、フォーマットも可能→これは凄いです、ただリモートロックを起動するには、他の機器(サブアドレス通知可能なPHS端末など)を登録しておく必要があると書いてあるが、一般の電話や携帯でも可能か?

■ファームウェアのヴァージョン情報が確認出来る。

■本体スピーカー、イヤフォン、録音音量の設定が可能→本体の音量とイヤフォンを別々に設定できるのは嬉しい、イヤフォン音量も大きくなっているとの事で、もうiPodを待つ必要は無いのかも。

■microSDカードの暗号化→暗号化は良いが、他のAdvanced/W-ZERO3[es]やPCで読み書きが出来ない、さらに本体をフォーマットしてしまうと本体でも読み書きが出来なくなってしまうと言う中途半端な仕様、暗号化を解除するツールは用意されていないので、使えない機能かもしれない。

■W-ZERO3メールで、送信ファイルも振り分け可能

開発者は携帯を意識してサイズを決めたとあったが、電話とメールの使いにくさは相変わらず、文字入力で「小文字変換」「カナ変換」「逆トルグ」と言った機能は無いし電話帳も相変わらず、結局Windows Mobileを使う限り、「W-ZERO3メール」の様に独自のソフトを添付されない限り携帯に近づかないと思われる。

W-ZERO3が発表になり、凄く興味は持ったものの、電話としても使いたかったので購入せず、Zaurus SL-C3200に走って失敗し、W-ZERO3[es]が出たときにその筐体が携帯に近づいたので購入したのだが、Advanced/W-ZERO3[es]と比べると、W-ZERO3[es]は無骨に見える、実際大型TVリモコンと言っても良いほど、Advanced/W-ZERO3[es]でやっと携帯に少し近づいたと言う印象。

Windows Mobile機には色々カスタマイズが可能なので、それを面倒と思わなければ実に快適な携帯となる、通信速度は遅いかもしれないが、費用対効果を考えるとベストチョイスと思う、来週末に届く機体がデモ機よりさらに軽快になっていることを期待する

Windows Mobile Summer Campaign 2007

phot025
marvel
マーベルジャパンとマイクロソフトが最新の Windows ケータイを一堂に会したイベント“Windows Mobile Summer Campaign 2007”が東京駅構内で催されているとの事で、帰りに寄ってきた。

ウィルコムの「Advanced W-ZERO3[es]」、ソフトバンクの「X01T」、イーモバイルの「EM・ONE」の実機が各々三台展示されていたが、最終日の終了間近とあって、実機を触る人を囲むように人が集まっていた、ようやくAdvanced/W-ZERO3[es]を触ることが出来たが、W-ZERO3[es]ではフリーソフトで馴染んでいる操作をデフォルトで行うのはかなり難しく、改めてフリーソフトの作者に感謝。

Advanced/W-ZERO3[es]は無線LANに繋がっていた、リセットをすれば良かったのだが、メモリーワークオーバーなのか動作が重く、快適とは言えなかった、エクスクロールは何処で認識しているのかが解ればかなり快適に扱えそうだ。筐体の大きさ重さ質感はW-ZERO3[es]と比べて相当良い、大型TVリモコンと言われても言い返せなかったのがかなり携帯に近づいた。

[TCPMP] PocketPC用のメディアプレイヤーとDivXファイルをmicroSDカードに入れておいたのを、差し替えて再生してみると液晶は実にきれいに再生してくれた、ただ全画面で画面一杯にワイド表示されると思いきや、縮小されていたので、何か設定が必要なのかもしれない。後ろで待っている人の視線を強く感じたので、変わったが一週間後に入手するのが楽しみ。

ソフトバンクの「X01T」の実機を触れるのは初めてとの事、写真の印象よりコンパクトに感じるが、デザインはAdvanced/W-ZERO3[es]に軍配が上がる、これもメモリーワークオーバーなのか動作が重かった、気になったのは内蔵メモリーが少ないようだ。

マーベルジャパンの係員にモバイル向けプロセッサ「PXA270」の次期モデルの「PX320」は商品化されているのか聞いてみたが、日本のメーカーではまだ搭載予定は無いとの事、省電力化が図られているので楽しみではある、また昨日プレリリースされたソフィアモバイル社の「nani」には、マーベリック社では無くRMI社のプロセッサを積んでいる、モバイル向けプロセッサはマーベル独占と思いきや違うようで、ここでもINTELとAMDのバトルの影響ががあるようで(どちらも売却済)切磋琢磨を期待する。

簡単なアンケートに記入したら「Windows Mobile」「MARVELL」と印字されたボールペンを頂いた。

W-ZERO3の後継機種か?

nani.jpg
意外なところでW-ZERO3の後継機種が出そうだ、デザインや価格が不明だが今後楽しみ。キボードはあるのか?以下気になる記事なので引用させて頂く。

ソフィアモバイルとソフィアシステムズは、4.3インチタッチパネルを搭載し、ワンセグ、無線LAN、W-SIMなどに対応するWindows CE搭載端末「nani」を発表した。実物はワイヤレスジャパン2007で公開する。

ソフィアモバイルのWebサイトでは、「nani」の予告Flashを見ることができる
 ソフィアモバイルとソフィアシステムズは7月11日、タッチパネル対応のワイドVGA(800×480ピクセル)表示4.3インチ液晶を搭載し、OSにWindows CEを採用したモバイル端末「nani」(ナニ)を発表した。

 naniは、IEEE802.11b/g準拠の無線LAN機能を搭載し、トリプレットゲートの公衆無線LANサービス「WirelessGate」に対応する。また、ウィルコムのPHSモジュール「W-SIM」にも対応しており、PHS網を使った音声通話やパケット通信が可能だ。さらに、ワンセグ放送の受信が行え、大画面のモバイルテレビとしても楽しめるという。

 カメラは、SVGAサイズの画像が撮影できるアウトカメラと、VGAサイズの画像が撮影できるインカメラの2つを搭載。DRMを施したオンラインコンテンツのダウンロード再生やストリーミング再生にも対応し、メーラーやブラウザ、WordやExcelなどのオフィス文書を閲覧できるOffice Viewer、リモートデスクトップ機能なども内蔵する。

 公表されたスペックは以下の通りだが、そのデザインなどは不明。naniは、7月18日から東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2007」のソフィアモバイルブースで初公開され、デモンストレーションも行われる予定だ。

スペックWS004SHEM・ONEnani
発売時期2006.06.222007.03.31未定
OSWindows Mobile 5.0Windows Mobile 5.0Windows Mobile
CPUIntel PXA270 プロセッサ 416MHzMarvell PXA270 520MHzRMI Alchemy Au1250 Media Processor 600MHz
VIDEO?NVIDIA社製 GoForce 5500?
メインメモリーSDRAM64MBSDRAM 128MB?
ディスクメモリーフラッシュメモリー256MBフラッシュメモリ512MB?
外部メモリーminiSDminiSDminiSD
液晶3.7型65,536色4.1型65,536色4.3型
解像度640×480ドット800×480ドット800×480ドット
通信機能PHS(W-SIM)対応 128kbpsHSDPA 最大下り3.6Mbps上り384KbpsPHS(W-SIM)対応 128kbps
無線LANIEEE802.11b準拠IEEE802.11b/g準拠IEEE802.11b/g準拠
BluetoothVer1.2?
ワンセグ
130mm140mm140mm
奥行70mm70mm80.5mm
厚み26mm18.9mm17mm
重量220g250g180g
ドックサードパティ製有オプション有り?
電池容量1500mAh1200mAh?
カメラ133万画素131万画素?

その他
カメラ:フロントカメラ(VGA)、リアカメラ(SVGA、マクロ機能、QRコード認識)
対応DRM:Windows Media DRM 10
対応再生ビデオ:MPEG-1/2/4、DivX、Xvid
対応オーディオ形式:WAV、WMA、MP3、Ogg Vorbis
主要内蔵ソフト:電話、メーラー、ブラウザ、リモートデスクトップ、Office Viwer(Word、Excel、PowerPoint、PDF)、Media Player
オプションソフト:GPS Navigation
接続端子:miniUSB(OTG対応)端子、3.5ミリイヤフォン端子、クレードル端子、ACアダプタ端子

「nani」ってナニ?――ワンセグ+Wi-Fi+W-SIM対応のWindows CE端末
自由な発想で使える高性能モバイル端末『nani』を新開発

Web掲示板オフラインリーダー mamimi

mamimi
新しいノートを購入して環境整備をしていく中で、「mamimi」が動作しなくなってしまった、最初は諦めて同様のWeb掲示板を定期的に自動巡回してログを収集管理するソフトを探してみたが、なかなか見つからない、今も開発が行われているのは少ないのだ、昔はWebに繋ぐのに電話回線を使って短い時間で収集するのが当たり前だったのが、いまや常時接続が当たり前となり流行らないのかもしれない。

そこで、今までLOOXで使っていた環境と何が違うのかと比べてみたら、その違いが解り、無事動作したので、覚え書きをしておく。

作者のRatedK氏の公式サイトではVer0.3が公開されているが、その掲示板でテスト版があり、Ver0.3094迄が公開されていた、Ver0.3093が使いやすいとも言われているが既に掲示板からは消えている、元々Windows98環境での開発ソフトなので、WinNT系やWinXPではDLLモジュールの追加が必要で、これはみしろ まい氏 のサイトに詳しく書かれているし掲示板で消えてしまったテスト版も置いてある。

ただし、WinXで「GAPI32.DLL」が必要と書かれていたが、これを組み込んだ後に、動作確認が取れず、これを削除するとLOOXと同様に動くようになった。と、思っていたら巡回できたのは一回だけでその後はCPUの負荷が100%になり巡回途中で止まったままになってしまった、Siさんも動かないとの話を聞いたのでDELL製品は何か違うのかもしれない、引き続き調査予定。

・Web掲示板オフラインリーダー mamimi
・まみみ(mamimi)でデータベース! インストール手順
・まみみぷらぐいん&てんぷれ~と(非公式)

ついでに、価格.com掲示板のテンプレートを書いておく。

DELL ノートパソコン Inspiron 1501 Synaptics pointing device driver

タッチパッドは滅多に使わないので、タスクトレイに常駐しているアイコンを非表示とした、ところがその時に何か設定してしまったのか、スクロールバーの機能が停止してしまった、滅多に使わないとは言えそれでは何かの時に不便なので元に戻そうとしたが、どこを探しても設定するプログラムが見つからない。

通常はコントロールパネルのマウスのプロパティでSynapticsのデバイス設定画面があるのに消えている、DELLのWebサイトにはSynaptics関連のドライバーがWindows VIST用はあるがWindows XP用は見あたらない、ようやく本家のSynapticsサイトで最新版の「Windows 2000/XP v8.3.4」を見つけ無事タッチパッドの設定が出来た。

Advanced/W-ZERO3[es] 用オプション品

protector_l.jpg
早速Advanced/W-ZERO3[es]専用サイズの液晶保護フィルムを見つけた、W-ZERO3[es]には透明度の高いミヤビックス「OverLay Brilliant」を使っていたが早速注文した、それと microSDカードリーダーは先日買っていたが、こちらの方がスマートだったのでついでに注文。pocketgamesはオリジナル商品が多く、秋葉原のモバイル専科でも大体が入手可能だが、小物なので送料込みの安い価格設定は助かる。

品番10928 Easy Protector(モバイル仕様)
Easy Protectorは「簡単・きれいに貼れる」「自然な書き味と耐久性」「透明度の高い反射防止型」の三拍子揃ったモバイル仕様シートです。外で使うなら映り込みの少ないモバイル仕様が絶対おすすめ!
・厚め(硬め)のシリコン素材で気泡が入らずきれいに貼れる
・”シール”ではなく”シート”の粘着タイプなので貼り直しが簡単
・表面に指紋が付かないスペシャルコーティング
・透明度が高く、しかも反射や映り込みも抑制
・静電気防止処理で埃を吸着しない
・保護性が非常に高く、書き味もナチュラル
・汚れても洗えば再使用可能、耐久性にも優れる
・液晶保護シート、クリーニングクロス、圧着カード、各1枚入り

品番11979 ポケットmicroSDカードリーダー
対応メディア:microSDカード32MB~2GB
対応OS:Windows Vista/XP/2000/ME、MacOS9.1/MacOS X
インターフェイス:USB2.0
電源:DC5V、最大500mA、USBポートより給電
本体サイズ:15.30 × 32.89 × 7.66mm
本体重量:3.6g
付属品:本体1個、ストラップ

hardmakermadevaluedateshop
液晶保護フィルムpocketgames10928 Easy Protector(モバイル仕様)7352007/07/07pocketgames
microSDカードリーダーpocketgames11979 ポケットmicroSDカードリーダ1,0502007/07/07pocketgames

DELL ノートパソコン Inspiron 1501 インプレッション

HDBENCH
今まで使っていたフリーソフト等をインストールしてようやく環境が整ってきた。まだあまり触っていないけれどインプレッションを。

ベンチソフトは昔から定番の「HDBENCH」Ver3.46b6版 Ver3.xxからDual CPU対応しているとのこと、こうして比較してみるとDELLの廉価版とはいえDual CPUと三年間の進歩は、おおむね倍のパフォーマンスをたたき出している。体感速度も速く感じる、HDDの速度アップも効いているのだろう。

画面は10.6インチから15.4インチで大きいぐっと見やすくなった、光沢フィルムは動画を見るのには良いが、普段は顔の映り込みもあるので、それを選ばなかったのは正解。

キーボードは適度なクリック感があり打ちやすい、評判があまり良くなかったので意外だった、ただし小型キーボードに慣れてしまったのと、独立のPgUpキーは打ちやすいと思ったのがそうでも無かったのが、これも意外だったがそのうち慣れてくるのだろう。

タッチパッドはほとんど使わないが、無いと思っていたスクロール機能はちゃんとあった、その他色々機能も追加になっているので、マウスを使わないのも良いのかもしれない。

PCカードスロットもCFスロットも無くなり、ExpressCard/54スロットに変わっているがこれも時代の流れか、まぁUSBポートが2つ増えたので支障は無さそうだ、メモリースティックスロットが無いのは、カーナビのデータを吸い上げるのにちと不便になった、またS端子が無くなってしまったので、外出時にTVにDVDを写せなくなってしまったが、この大きくて重いA4ノートを持ち歩くことは少ないだろう。

ファンの音も小さく、小さなスピーカーもそれなり、3Dゲームも出来るかもしれないビデオカードの性能アップ、全般的に能力がアップして、富士通からDELLとは言え半額以下で買えるのは良い時代になったと言うことか。

>
スペックInspiron 1501LOOX T70HN
購入日2007.07.032004.05.23
CPUAMD デュアルコア Turion 64 X2インテルPentiumM プロセッサ 1.10GHz
チップセットATI Radeon Xpress 1150/SB600Intel 855GME
VIDEOチップセット内蔵(Radeon X300相当)チップセット内蔵
メモリーPC2-4200 2GB(max2GB)PC-2700 756MB(max1GB)
HDDSATA 5400rpm 180GBUltra ATA/100 4200rpm 80GB
スロットExpressカードスロットCFカードスロット/PCカードスロット
スロットSDカード/MMCSDカード/MMC/メモリースティック
光学ドライブCD-RW/DVD-ROMドライブDVDマルチドライブ
液晶15.4型低反射TFTカラーLCD 10.6型
解像度1,280×800ドット1,280×768ドット
USB2.0 (4)2.0 (2)
無線LANIEEE802.11 a/b/g準拠IEEE802.11 a/b/g準拠
ビデオ出力D-sub 15pin Sビデオ端子
IEEE1394S400 4ピン
356mm261mm
奥行266mm199mm
厚み36mm32.2~35.0mm
重量2.8kg1.21kg
価格77,450円195,850円

かこいや 品川店 今週は呑み会3回

kakoiya.jpg
肝機能数値が戻ってから呑み続けている訳では無いが、今週の月曜日は久々に営業からお誘いを受け寿司屋でビールと日本酒をグイグイ、久しぶりだったので杯が進み早く帰宅したが月曜日から呑み疲れた。

水曜日はすっかり忘れていた連絡会初めての呑み会で居酒屋の座敷、安い店なので広い部屋に若い連中が多く、にぎやかな中で、おじさんパワー全開で黒霧島の一升瓶を8人で空けた。

木曜日は久しぶりのグループでの会合、「かこいや」と言うこじゃれた居酒屋、ここは飲み放題のコースなのに焼酎も酒も銘柄があり中でも名前は失念したが、米焼酎がありこれがまた絶品、コースの料理も美味しく頂いた。

そのまま帰れば良かったのに二次会に突入、午前様での帰宅、今朝の目覚めも悪く呑み疲れ。。。。そうそう今日は診療所で採血検査の日だった、上がっていないことを信じる。

Suicaで私鉄定期一体化

2007年3月18日に首都圏で私鉄のICチップカード「PASUMO PASMO」が発売になり、Suicaで私鉄との乗り入れが出きるようになってから三ヶ月目、ようやく会社の定期が切れて一体化となった。

今まではSuicaと私鉄の磁気カードとの併用だったので、JRはタッチパネル私鉄はカード挿入するために定期券入れから取り出さなくてはならず、その切り替えが上手く行かないと、私鉄でタッチパネルにかざしてしまい、ブザーが鳴ることもあった。

これでどちらもタッチパネルにかざす事が出来るので、呑んだ帰りに改札前で悩むことも無くなった。

もう一つ便利なのは私鉄もJRも、チャージさえしておけば何処でも乗れるのも便利。

DELL ノートパソコン Inspiron 1501 到着

Inspiron 1501
cpu-z
Advance W-ZERO3[es]を予約して自宅に着いたら、Inspiron 1501が到着していた、注文してから2~3週間は掛かると予想していたので10日間とは正直驚いた、また米国での製造開始から完了日、輸送開始日、出荷日等DELLのサイトで情報が入るのも嬉しいサービスだった。

到着後セットアップと、言うよりWindowsXPの更新作業が沢山あり、光環境でも時間が掛かるのは何とかならないものか。

納品書は注文した通りが書き込まれており、ドライブの分割は注文していないのに、130GBと30GBに分かれておりNorton Ghostでバックアップのセットアップも自動で行われていった。ハードもちゃんとセットされていて以下が詳細品番。

DVD±RW:Pioneer DR-K17Y Slim DVD±RW 書込 DVD±R 8x
HDD:WDC WD1600BEVS 160GB 1.5 Gb/s 8 MB キャッシュ 5400 RPM
MEM: hynix 512MB 2Rx16 PC2-4200S-444-12 HYMP564S64CP6-C4 AB 0723

おおかたの初期セットアップが終わったので、先に購入していたバルク品のTranscend DDR2 SO-DIMM PC2-5300 1GB (JM488Q643A-6) と入れ替えるたら無事認識し「CPU-Z」にてデュアルモードの確認が出来た、パートナンバーがドスパラの表示では「JM488Q643A-6」だったが「CPU-Z」の表示では「JM667QSJ-1GB」と違っていたがこれで一安心。

驚いたことに買って10日間で値段が1.3倍近くまで高騰している、ショップの店員の言葉通り買ったときが底値だったのだろう。

Advanced/W-ZERO3[es] 予約完了

会社の帰りに有楽町のビックカメラに寄って実機をじっくり触ろうと思ったら、タッチ&トライキャンペーン時には20台あったらしい実機が1台しかなく、囲うように並んでいたので触るのはあきらめた。

販売促進のネームを付けた若い女性がいたので少し話を聞いた、既に400台以上の予約があり好調との事。分割支払いもあるが、1年後買い換えを考えると、その時に支払う金額は、通常の機種変更で買う金額と大きく違わない、その1年間に支払う金額が補償費にあたると考えればそれはそれで良いが、普通に考えれば高くなる、通常の機種変更だとビックのポイント10%も付くので、2年使わないと割安にはならないと、実に丁寧に教えてくれた。

その可愛い対応と、定額コースの安い機種変更にして直ぐにコース変更も可能と言う正直な対応だったの事、また発売日の当日に受け取れるとの事で、即決予約を行った。

ウィルコムストアの先行予約サイトは既に閉鎖となり、明日以降別なサイトが出来るかもしれないが、販売店の方では意外とすんなり予約できたのは驚きだった。

実機も触らず、ソフトバンクモバイルの東芝製のWindows Mobile 6.0 Pro搭載HSDPAスマートフォン「X01T」も気になる存在だったが、もう一年はウィルコムと付き合うこととした。

hardmakermadevaluedateshop
スマートフォンSHARPAdvanced/W-ZERO3[es](WS011SH)34,800(10%P)2007/07/03ビックカメラ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気
カテゴリー