2012年05月

ニフティ 完全招待制サービス「NIFTY-Serve」

nifty.png
何か懐かしい&面白い予感がしてきた、2chみたいな殺伐とした雰囲気でもなく、Facebookの様に日本人好みでない本名を明かさなくて良いシステムか?

でも、Facebookに登録していないと参加できないとの事で、今後どうなるか興味津々、とりあえず招待状を申請してみた。

「再会」「思い出」「新コミュニケーション」をコンセプトとした新サービス

狭山リバーサイドゴルフコース

sayama_gc.jpg
入間川サイクリングロードを走ること三回目で終点の川越市入間大橋までやっと到達した、しかし片道約90分往復三時間はかなり辛かった、家にたどり着くとお尻は痛さは相変わらずだが、足はぱんぱんに張り、動悸と息切れが。。。。片道一時間程度が丁度良いか、これでは仕事の疲れに更に負荷が掛かってしまう。

サイクリングロードで走りながら景色を楽しんでいると危ないので、三回目にして始めた発見したのが「入間川サイクリングロード」だ、喫茶店とコースが両脇にあるのだが、コースを覗いてみると河川ショートコースとは思えない手入れの良さにびっくりした。

長いのは165ydもあるので立派なショートホール、朝の8時から10時が空いているとの事で、予約なしの順番制こんど隣人を誘って行ってみようか。

・狭山リバーサイドゴルフコース

My Traks 06.png
今日は約三時間の走行で実施移動時間が二時間四十分最高速度30km/h、先日目一杯ペダルを漕いで37km/hだったが、サイクルコンピューターの表示速度とそれほど違和感は無いのでAndroidアプリに「My Tracks」は良く出来たあぷりかと思う。

しかしロードバイクは軽く追い越されてしまう、終点で折り返すときにたまたま会った若者と話をしたが、ロードバイクは軽く40km/hは出るらしい、ブリジストンのフォーク部がカーボンの10万円クラスの自転車を持っていた、二台目で乗り換えた時にはあまりの違いでびっくりしたとの事、今度はビンディングペダルに交換しよいうかと嬉しそうにしゃべっていた。

今日は初めて尻餅を付いてしまった、カーブが掛かったところを曲がりきれると思ったが、スピードが出ていたために急ブレーキを掛けたら、車体が横滑りとなり、ハンドルを離さなかったので自転車は傷つくことは無かったが、バランスを崩してお尻が地球と接触した、車体が軽い分ブレーキの効きは良く、ままちゃりと違ってバランスが取りづらい、今後気をつけなくては。

金環日食 天体ショー 7:30

eclipse.jpg
真円のリングが見られる中心食線が品川でも見られるかと思い、いつもより早く家を出た、駅を降りると既に沢山の人が眼鏡や写真を構えていて、あいにくの曇り空ではあったが、逆に幻想的な写真が撮ることが出来た。

車のバッテリー交換

CAOS.png
日産 ノートに搭載されているバッテリーは「55B24L」バッテリー性能が55でバッテリーサイズは240 x 129 x 203 mm、先日エンジンを止めていてTVを30分ほど見ていたらすっかり干上がってしまった、三年も使っていると突然死があるとのことで近くのカーシソップで交換して貰った。

バッッテリーは一万程度と思っていたら、最近の車はパワステ・パワーウィンドウ・カーナビ等を搭載しているのでバッテリー性能は高く二万程度するとの事、今と同じ以上の性能がお奨めで、今は55は無いので「60B24L」を選んだ。取り替え工賃&バッテリー処分費で525円と言うことでこれも頼んだ。

しかし帰宅してネットで調べてみると、半額で入手できると知ってショック!!スマフォで調べれば良かったと思ったが後の祭り。
続きを読む

安比奈親水公園

abina.jpg
入間川サイクリングロードで初雁橋を超えて更に川越市に進んでいくと様子は一変していた、今までは運動公園が多く人も多かったが、このあたりは大きな公園があるにも関わらず人は少ない、所々荒れた舗装もあるが、道路幅5m程で300mほど見通しの良いところがあり、ここで目一杯ペダルを踏んでみたが40km/hには到底到達しないことが解った。

My Traks 05.png
帰路の川越公園当たりで道を外れてしまい、サイクリングロードに戻るまで行き止まりに何回か遭遇し、車体を担いで階段を上り下りする事があった、車体が軽いので問題は無いのだが、結構足はふらついていた。

今日は少し遠くに行きすぎたために、帰路は色々なところで止めて写真を取りながら流していたので、平均速度はかなり遅い、帰ってきたときにはどっと疲労感が。。。

クイックレバーに交換

HUA0190 1.png
SCOT SUB40はクイックリリースであるが、取り外しは六角ナットが必要、でも市販のクイックレバーに交換可能でそれほど高くは無いとの事で先週注文しておいた。

HUA0190 2.jpg
取り替えは簡単だったが、サドル部分は締め付け金具が平らでは無いために、取り付けても効きが悪いので元に戻した。

これで輪行やパンク修理時には簡単にタイヤが外れるが、反面盗難には注意しなくてはならない。

hardmakermadevaluedate shop
クイックレバーTIOGAHUA01902,0702012/05/19あさひ
サドルバッグTOPEAKウェッジパック22,8802012/05/19あさひ

ADATA microSDHCカード 32GB class4

MicroSD32.jpg
とうとう32GBのmicroSDが千円を切るようになった、到着したのは、ADATAで台湾に本社を置くメモリメーカー、販売シェアはキングストンテクノロジーに次ぐ世界第2位と言う大手メーカであるが、いまいち人気は無い。

MicroSD32-1.jpg
2011/02/17に買ったノーブランド microSDHCカード 16GB class10との比較だが、class4は表記通りでclass10はノーブランドでもCrystalDiskMarkのベンチを計測してみると意外と良い数値を出している。

Galaxy TABで動画鑑賞用なので、スピードは遅くても問題ない、倍に容量が増えたのはなんとなく嬉しい。

hardmakermadevaluedate shop
microSDHC ADATAAUSDH32GCL4-RA11,2092012/05/16上海問屋

ブースターカフェ レント・ア・バイシクル・バイ・スコット

SKYTREE04.jpg
スカイツリー展望台入り口前の商店街に、ロードバイクを展示している店を見つけた。スコットブランドのレンタサイクルを行なうとともに、オリジナルの下町案内「東京スカイツリー周遊マップ」を店頭に設置しているとの事。

SKYTREE05.jpg
店内はまだ準備中なのだが、先日購入したSUB40が二十台ほど鎮座していた、2時間1,500円のレンタルで、米国SCOTTの自転車に乗れるなら、好きな人にはたまらないだろうな。

東京スカイツリータウン開業記念祝

SKYTREE01.jpg
某所から開業前の入場証を入手したので朝一番スカイツリーに行ってきた。まだスタッフのオリエンテーションやら、テナントの内装工事が行われているとは言え、一般公開されていないので閑散とした雰囲気の中満喫してきた。

直下で見上げるスカイツリーに圧倒される、風は強いが晴天に恵まれ、実に爽快だった。

SKYTREE02.jpg
350mの第一展望台は大きな窓から望む景色は圧倒される、晴天とは言えこの時期は空がかすんでいる、冬の晴天ではもっと綺麗かと思う。

SKYTREE03.jpg
更に100m上では景色がまるで違いまるでおもちゃの様だ、窓の高さが低く狭いので多少窮屈に感じるのは残念だった。

前日はレディー・ガガで大騒ぎだった様だが、今日は実に穏やかに景色を楽しめた。

YAMAHA ドラッグスタークラシック400

dsc4.png
家を出て友人と一緒に住んでいる三男坊が内緒で購入していたらしい、自動車税の請求が来て発覚したのだが、三月に中型免許を取り直ぐに2007年型の中古を購入したとの事。

バイクの事故は大怪我又は死亡に繋がるので気をつけて欲しいが、タンデムでも載せてもらいたいもんだ。

認定型式/原動機打刻型式 EBL-VH02J/H602E
全長×全幅×全高 2,450mm×930mm×1,110mm
シート高 710mm
軸間距離 1,625mm
最低地上高 145mm
車両重量 247kg
舗装平坦路燃費 37.0km/L(60km/h)
原動機種類 空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
気筒数配列 V型2気筒
総排気量 399cm3
内径×行程 68.0mm×55.0mm
圧縮比 9.7:1
最高出力 22kW(30PS)/7,500r/min
最大トルク 31N・m(3.2kgf・m)/6,250r/min
始動方式 セルフ式
潤滑方式 強制圧送ウェットサンプ
エンジンオイル容量 3.2L
燃料タンク容量 15L
燃料供給 フューエルインジェクション
点火方式 TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/種類 12V, 8.6AH(10H)/YTZ10S
1次減速比/2次減速比 2.028/3.070
クラッチ形式 湿式多板
変速機形式 常時噛合式5段/リターン式
変速比 1速 2.714 2速 1.900 3速 1.458
4速 1.166 5速 0.966
フレーム形式 ダブルクレードル
キャスター/トレール 35°00′/145mm
タイヤサイズ (前/後) 130/90-16M/C 67S/170/80-15M/C 77S(前後チューブタイプ)
ブレーキ形式 (前/後) 油圧式シングルディスク/機械式リーディング・トレーリング(ドラム) 懸架方式 (前/後)
テレスコピック/スイングアーム ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ
ハロゲンバルブ/12V, 60W/55W×1 
乗車定員 2名

入間川サイクリングロード

My Tracks 03.png
入間川サイクリングロードは入間川の狭山市豊水橋から、川越市入間大橋までの約22.6Kmにあり、車幅約2m程度のアスファルト道路で、途中途中に車が通る道が交差していて、「停止」線が施されているが、それ以外はノンストップで走れる。

サイクリングロードと言っても、専用道路では無いので、自動車とバイクは禁止だが、ジョギングやウォーキングしているが多い、越す相手などに対する側方間隔を十分に取れば良いとのこと。

但し、犬の散歩をしている人や、子供野球やサッカーの保護者が多くなってくると危ないと言うので朝八時から行けるところまで行ってきた。

ウォーキングで行った先は初めてのところなので、景色も初めてで、川が大きく望めるところや、芝張りの運動場や、桜並木もあり春の満開時にはさぞ綺麗だったのだろう。

そして「ターゲットバードゴルフ」と言うバドミントンの羽根がついた形状のボールをゴルフのアイアンで飛ばすと言うのをしているお年寄りがいて、これはなかなか面白そうだった。

My Tracks 04.png
しかし今日は半分まで、サドルの調整をしたつもりだったがやはりお尻が痛い、とは言え折り返し地点で水分補給した以外はほぼ走りっぱなしで、家に着いたときにはどっと疲れた、さてさていつまで続くのか。。。

お尻が痛い!!

SL-VL-118.png
昨日自転車屋さん行き「お尻が痛い」と相談を持ちかけたら、丁寧にアドバイスを貰った。

ママチャリはハンドルの位置よりサドルの一は低いので、ゆったり座る自転車だが、この手の自転車はサドル位置の方が高く設定している、つまり腰の位置は高くしているので体重は足で支えて、お尻はサドルに預ける程度だとの事。

しかしそんなことでは疲れてしまうのだろうから、サドルを位置と角度を調整して、それでもきつければ、お尻にパッドが入った専用パンツを履くか、サドルを取り替えるかだが、数日で純正サドルを変えるのもしゃくなので、ジェル入りのカバーを買ってみるか。

ママチャリのサドルとスコットのサドルの柔らかさに違いは感じられないが面積が大きい分全体で支えているから痛くないのだろうか?
・お尻が痛い!!~その1~ ジェル入りサドルカバーを買ってみた

初乗り 18.71km

SUB40 01.jpg
車に載ることは確認していたが、自宅からバスと電車を乗り継いで自転車屋さんへ引き取りに行った。調整が済んでいて、注文していたスタンドも取り付けられていた、簡単な説明を聞いて駐車場を借りてパーツを取り付けた。

ハンドルに、「サイクルコンピューター」「ライト」「スマートフォンホルダー」を三つ並べることは出来なかった、昼間で液晶も見にくいことから前二個と鍵だけを取り付けた。

ギヤの「前輪大と後輪小」と「前輪小と後輪大」との組み合わせは、チェーンがクロスとなるために避けた方が良いとの説明を受けたので、前輪側のギヤは中を固定とした。
急な坂道も無かったので、ギヤチェンジで下り道も快適だけれど、タイヤの空気圧が高いのか小さな段差もびんびんハンドルから感じる、歩道の小さいと思われた段差も腰を浮かしながら走った方がよいとの事。

そして、10分も走らないうちに、お尻が痛くなってきたし、ギヤチェンジをしていても結構身体に負担が掛かっている、これでは明後日には筋肉痛か?

My Tracks 01.png
Androidアプリに「My Tracks」と言うソフトがあり、GPS起動を記録してくれる。ナビを起動して胸のポケットに入れて音声を最大にして音声ナビを聞いていた。

My Tracks 02.png
合計距離18.71kmで合計時間と可動時間との差が休憩となるが、今回は「サイクルコンピューター」が、最初表示されていなくて、調整に手間取ってしまった。

最大速度や平均速度も出るのでこれは色々と楽しめそうだ、そして記録だけでは無く「再生」が出来るのには驚いた、端末に「Google Earth」をインストールすると、上空から見ているように再生してくれる様は素晴らしい、そして「Google Drive」へ記録がエクスポートされるのも面白い。

防衛医大から 所沢リハビリテーション病院に移転

RACOL.jpg
人の助けを多少受ければ車椅子に移動してトイレに行くことが出来るようになっていたが防衛医大では喉や話方でのリハビリは出来ないとの事で、専門病院へ移転することとなった。三週間弱防衛医大での治療は、これ以上悪くならない治療だけだったので、回復は自力で頑張るしか無い。

新しい病院は多少古いが、スタッフが揃っていて、防衛医大より気に入った様だ、ここで最長4ヶ月で判断される、回復するのかしないのか。

口から食事が取れないので、鼻から入れた管を胃の中迄通し、点滴の如く200mlのこのパックを三パックを約一時間かけtれ摂取している、直接胃の中に入れるので味は感じないかと思いきや、まずいと言うから不思議だ。

サイクルコンピューター キャットアイ CC-VT210W 他パーツ

Parts01.png
本体には殆ど付属品が無いのでとりあえず必要と思われる、サイクルコンピューター他パーツを選んだ。

走行速度: 0.0(4.0)~105.9 km/h
走行時間 [ Tm ] : 0:00'00"~9:59'59"
走行距離 [ Dst] : 0.00~999.99 km
平均速度 [ Av ] : 0.0~105.9 km/h
最高速度 [ Mx ] : 0.0(4.0)~105.9 km/h
消費カロリー [ Cal ] : 0 ~99999 kcal
CO2 削減量 [ CO2 ] : 0.00~999,99 kg
積算距離 [ Odo ] : 0~99999 km
時計 : 0:00'~23:59' [1:00'~12:59'] (12時間・24時間表示選択可)
ペースアロー : 走行速度が平均より速いか遅いかを表します
ワイヤレス:
スピード
節電機能: 約10分間信号が入らないと時刻表示だけの節電モードになります
節電モードからさらに2週間放置すると画面にSLEEPを表示します。SLEEP表示ではMODEボタンを押すことで計測画面にもどります。
オートモード: ○(オート専用機)
タイヤ周長セット範囲: 26" , 700c , 27" , 16" , 18" , 20" , 22" , 24 または
タイヤ周長 100 cm~299 cm (初期値:26インチ)
電源: コンピュータ(受信部): CR2032 x1 センサー(送信部): CR2032 x1
電池寿命:
コンピュータ:約1年(1日1時間使用時)センサー:積算距離で約10,000 km
サイズ: 55.5 X 35.0 X 18.5 mm
重量: 28g

■サイクルコンピューターは、この価格で無線で速度や距離を計測する優れもの、出来ればスマートフォンにデータを移動できれば最高なんだが。
■ライトは地球に優しいソーラタイプを選択
■鍵は丸くなる加工が施こされているので、サドルの下に収納可能
■ハンディポンプとペットゲージは必須
■自転車を家の中にはしまえないので、雨ざらしにしないように丈夫な商品を選択
■スマートフォン用フォルダーは買ったが、昼間の炎天下で地図は見えるのか?

hardmakermadevaluedate shop
サイクルコンピューターCATEYECC-VT210W2,940 2012/05/07spoortsway
ソーラーライトFF-RFFR-31101,950 2012/05/07spoortsway
crops CP-MA06 マンティス D4 1,963 2012/05/07spoortsway
ハンディーポンプAVEDIOフロアミニ2,359 2012/05/07spoortsway
ペットケージMINOURAAB-5001,050 2012/05/07spoortsway
サイクルカバー栄光産業ゆったりサイクルカバー2,625 2012/05/07spoortsway
スマートフォンホルダーMINOURAiH-100-S1,880 2012/05/06Amazon

ブリタニカ百科事典

britannica.jpg
30年ほど昔に社会人たるもの一般常識を知っていなければならないと、セールスマンの口車に乗ってしまい、10万円で二年月賦だっただろうか購入した。

引っ越しの度に邪魔だと邪険に扱われて、結局引き取り手も無かったが、無料で回収してくれる本屋さんをwebで探して本日引き取って貰った。

結局開いて調べた時間はどれほどあったのか、無駄遣いだった。

クロスバイク SCOTT SUB40 購入

SUB40S.png
二万円で見つけたクロスバイクから調べていく内にどんどん高いのに目が行ってしまうようになってきたが、下記の理由でこの機種に決めた。

■通販は自分で調整も出来ない現在では、安くてもリスクは大きいので却下

■あさひ自転車のサイクルメイトは、が2年間で2,700円で以下の内容とお買い得と判断(防犯登録と障害補償加入は必須)したので購入店はあさひに決めた。

1.防犯登録500円
2.障害補償 一年間1,000円
3.盗難補償一年目で販売価格の20%二年目で40%負担で新車購入
4.パーツ、修理が2年間10%オフ
5.2年間の無料点検

■あさひ自転車のオリジナルはwebでも評判の機種はあるが、やはり有名メ-カーを選択。

■特売のGIANT ESCAPE R3.1は安いが色がピンクなので却下

■最終的にGIANT ESCAPE R3.0と特売のSCOTT SUB40とで比べた。

前者は定番モデルで売れ筋、2011年型定価59,500円が2012年型定価42,500円とお買い得、タイヤが細い分スピードは出る、前輪はクイックリバースレバーが装備されているので、タイヤ修理が簡単(反面盗難の恐れ多し)

後者は2011年型定価59,000円が37,800円とお得、白いハンドル、白いワヤーカバーがお洒落、太いタイヤはスピードが出にくいかもしれないが、歩道の段差も気にせずパンクの心配も少ない、前輪もサドルもレバーが無いので盗難の心配は少ない。

優劣付けがたっが、有名なGIANTに比べてSCOTTは特売でも売れ残ると言うことで愛好者が少ないと判断、タイヤを32から25に変更したとの書き込みを見たので、今後の楽しみが増えると言うことで、20km離れた店に残っていたスカイブルーのSCOTT SUB40を選択。

スタンドだけは、SCOTT専用でないと合わないとの事で注文した、在庫が無いので取り寄せ、閉店間近で調整が必要との事で、後日取りに行くこととした。

hardmakermadevaluedate shop
クロスバイクSCOTTSUB4037,800円2012/05/06あさひ
スタンドSCOTTKickStand2,250円2012/05/06あさひ
保証&保険あさひサイクルメイト2,700円2012/05/06あさひ

2012年GW

2012GW.jpg
有休消化日数・消化率ともに、ワースト1位は日本と、言うことで韓国よりも有給を取得しない世界一優柔不断な国柄と言うことか?そんな中今年も会社から与えられたGWは九連休と長期間だったが、あっという間に終わってしまった。

初日は身体を休めぼーと過ごしビデオ三昧。
二日目親父の見舞いとお袋の手伝い。
三日目はゴルフの練習をみっちり行い、自転車店巡り。
四日目は庭の雑草を取り、腐ってきた格子柵の撤去及び片付け、愛犬コパンの風呂、屋根裏の不要物を降ろして片付け。
五日目は肝臓定期検査と親父のリハビリ病院の見学と手続き。
六日目から三日間は息子家族が遊びに来て、チビッコギャングのお相手、最後の日は空いていると思っていた西武遊園地に行ってどっと疲れた。写真は観覧車から見た西武競輪場。
最終日はせめて休日を満喫するために軽井沢へ買い物と息抜き、締めは自転車購入。

Galaxy Tabのバッテリー

Galaxy Tab.png
モウマンタイで、SAMSUNG Galaxy Tab用 純正内蔵バッテリー SP4960C3A が売っているが、五千円弱とやや高価、webで探してみると、ヤフオクにて半額で取引されているのを見つけて早速応札した。

動画を見るのに重宝しているし、新型にも興味は薄いので、当分現役として頑張って貰おう。

hardmakermadevaluedate shop
Galaxy Tab用 純正内蔵バッテリー SAMSUNGSP4960C3A2,580円2012/05/04ヤフオク

クロスバイク GIANT ESCAPE R3.1

ESCAPE R3.1.png
台湾GIANT社のESCAPE R3 定価44,200円は初心者に定番で人気のエントリーモデル。その改良版のESCAPE R3.1 定価52,500円だが2011年モデルが在庫処分39,800円で売っているのを見つけた。

昔は予約して三ヶ月待ちという事もあったらしく、このモデルに乗っている人はかなり多いようだが、タイヤの幅が28Cと細いので、路面の凹凸をシビアに拾ってしまうと言う、パンクも多いのでは無いかとちと不安だが、愛好者が多いと言うことはそれほどでも無いのだろうか?

フレーム ALUXX-Grade Aluminum OLD130mm
フロントフォーク Cr-mo ユニクラウン
BBセット TH 7420ST 110.5-68mm
ギアクランク FSA 28/38/48T/CG 165mm(XXS,XS),170mm(S,M)
チェーン KMC Z7
F.ディレーラー SHIMANO M191 31.8 デュアルプル
R.ディレーラー SRAM X3
シフター SRAM X4 TRIGGER 8S
ブレーキセット TEKTRO RX1 ショートアームVブレーキ 
ブレーキレバー TEKTRO
ギア SHIMANO HG40 8S 11-32T
ヘッドセット FSA セミカートリッジ
ハンドルバー Aluminum 25.4 540mm
ハンドルステム Aluminum 25.4 60mm(XXS)90mm(XS,S),110mm(M)
サドル GIANT COMFORT SL
シートピラー サスペンションポスト 27.2x300mm
シートクランプ Aluminum 31.8 QR
ペダル Aluminum CAGE
ホイールセット GIANT SPINFORCE 4x6 Wheelset
タイヤ MAXXIS DETONATOR 700x28C
チューブバルブ 仏式バルブ(英式アダプター付)
付属品 ベル

調べていく内にどんどん高いのに興味が移っていくが、最初のダンロップ二万円が、カインホームで無料盗難補償があり、一年間で販売価格の40%負担で新車購入が出来ると聞いて、最初はこれでも良いかと思案中。

・GIANT ESCAPE R3.1

GALAXY NEXUS SC-04D root化 10

franco M3.png
AOKP(Android Open Kang Project)Milestone 5には、カスタムカーネルのAOSP GSM3.0.24が組み込まれているが、franco.Kernelにも安定版のMilestone3が公開されていたので組み込んだ。

franco M3 1.png
franco.Kernel updaterと言う専用アプリをインストールして、「Dowunload lastest stable version」から、「Auto-flash」を押すと、書き込まれる。

「Dowunload lastest nightly version」と言うβ版の他に「IMOSEYON KERNEL」と言うタグがあり各々「stable」版「nightly」版があるがこれは何だろうか?

franco M3 2.png
SETTINGのタグから「Generic Hootplug」にチェックを入れると、スクリーンオフ時にデュアルコアの内一つを停止する、CPUをクロックダウンする機能との相乗効果で、電池の持ちが良くなるだろう。

文豪mini7HG MS-DOS~HDD増設 1987-1991

mini7HG01
屋根裏を掃除していたら懐かしのが見つかった、1987/06/12に文豪mini7GXを会社で購入したとメモに残っているが、これは後継機種の文豪mini7HG、何処で交換したのか覚えが無い....

当時は16ドットの文字では荒くて判別出来無いので、役所への提出書類認めて貰えず手書きが主流だったのだが、この機種は24ドットだったので大いに役に立った。

しかし、使える人がいないと言うことで、転勤先へも持ち込みオプションのモデムを購入してからパソコン人生が始まった。

NECが主催していたPC-VANというパソコン通信を始めて、周りにはいない好きな音楽の話を、ワープロ越しにテキストにて交流する様は、今の2chと違ってほのぼのとした雰囲気で仲間も増え、オフラインミーチングなる会合にも参加するようになった。

更に使いこなしの為に参加した文豪mini7で画期的な話題が出てきた、文豪mini7には当時主流だったパソコンPC98シリーズと同じCPU「80286(約8/10MHz),V30」を使用してので、パソコンと同じOSである「MS-DOS」が走るとの事。(ワープロのシステムはDOS上での専用ソフト)

早速MS-DOSを購入して、メンバーのシステムをダウンロードし組み込むと見事DOSが立ち上がった、PC98シリーズのソフトが動くわけでは無いが、汎用DOSソフトであるVzエディタや通信ソフト等は制約が少ない分多いに活躍したし、RAMディスクやファイラー等のフリーソフトも色々試して憶えていった。

mini7HG01
更にこの文豪mini7に、メモリーを増設したり、1991年には何とSPCカードを経由してSCSIのHDD40MBが接続できるようになったのには大感激したことを憶えている、もちろん本体を解像するのだからリスクは大きかったが、半田籠手で端子を接続するのはそう難しくは無かった。

懐かしい∞☆(倉)さんのウェッブサイトを発見、リンクを張っておこう。

・∞☆(倉)の蔵

名称文豪ミニ7GX
メーカNEC
形名PWP-70GX
CPU80286(約8/10MHz),V30
OSMS-DOS Ver.2.11互換の独自OS
メモリ512KB→640KB
FDD3.5inch(640KB)×2
RAM-DISK0→209KB
CRTモノクロ9inch 640×480
プリンター24ドットの熱転写
ソフトワープロ・表計算・データベース・パソコン通信
OPモデム 2,400bps(COMSTAR1212)
購入日1987/06/12
金額133,000円

続きを読む

クロスバイク SCOTT SUB40

SUB40.png
米国SCOTT社のSUB40は、初心者モデルとしては本格パーツを多用して定価59,000円と手は届かないが、2011年モデルが37,800円と特価で出ている。

タイヤ幅が37Cと太いので安定感はあるがスピードは出にくいとの事、ハンドルの白塗装やワイヤー保護パイプの白いのもお洒落。

カラー ブラック/ホワイト/ライトグレイ/ ライムグリーン/マンゴー/シルバー スカイ/ピーチ 全8色
サイズ XS,S, M, L,
フレーム SUB Alloy w/ EVO D/O, 700c
フォーク Scott SUB straight alloy fork 700C, V-brake only
ヘッドセット Ritchey OE Logic Zero, semi integ.
リアディレ Shimano RD-M 360 Acera, 24 Speed
フロントディレ Shimano FD-M191 34.9mm clamp
シフター(変速機) Shimano ST-EF 50 L / 8R EZ-fire plus
ブレーキレバー Shimano ST-EF 50
ブレーキ Scott Comp V-brake
クランク Shimano FC-M191, 48 x 38 x 28 T
BB Shimano BB-UN 26 / 68-122mm
ハンドルバー Scott OS 580mm, 9 bend
ステム Scott Alloy, 31.6mm, 4 bolt
ペダル Wellgo 127 A
ハブ Scott CO-31 Shimano FH-RM 30
チェーン Shimano CN-HG40
カセット Shimano CS-HG30 11-30T
リム/スポーク Alex SUB 700C, 32H,cnc stainless black, 14G/2mm
タイヤ Continental Sport Contact 622-37C
重量 11.9キロ

特価で安いのは解るが二万円~四万円となると予算に開きがある。まずは実物を見に行ってこようか。

・あさひ実店舗旧モデル特価コーナー
・20万円以下価格・タイヤ幅別クロスバイク一覧表
・SCOTT SUB40
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気