2012年09月

iPhone5にMNP変更

iPhone5.png
9/15から予約開始で翌日夕刻予約し9/21に発売になったが店頭には在庫無し、9/27の昼過ぎに入荷予定の電話が入り本日受け取りに行った。

筐体には噂の塗装はがれや液晶の不具合も無く一安心、三年ぶりのiPhoneだが3GSからなので三世代前の機種との比較となれば快調この上ない、しかしLTEを掴み損ねたときにタッチパネルが無反応になる、しかしその不具合に悩まされている人は多いようなので、個体差では無いと思われる、その内アップデートで解消されるかな。

LTEプラン 0円(MNP二年間980円無料)
LTENET 315円
LTEフラット 5,460円(25ヶ月以降5,985円)
iPhone5機種代金 2,570円(24回払い)
毎月割り -2,570円
テザリング費用 0円(二年間525円無料)
auスマートバリュー -1,480円(二年間割引)
auスマートパス 0円(12/31迄390円無料)
電話きほんパック 0円(六ヶ月315円無料)
AppCare+ 366円(24回払い途中解約有)
ユニバーサルサービス料 3円
合計 4,664円

iPhone5.png
auは解約が24月目なので2014年9月1日に解約手続き。

新潟県新発田市 フォレストカントリー倶楽部 

forest country club.jpg
暑い夏も終わり涼しくなったが、距離はたっぷりあり、山岳コースなのでフェアウェイも難しく、やや狭いグリーンで難しかった。

ASUS Nexus 7 16GB版 日本で発売

Nexus 7.png
7/13にアメリカ合衆国で249ドルで発売されたASUS Nexus 7 16GB版 が日本でも入手可能となった、Google Playでの2000円分のコンテンツ購入が無料と言うおまけ付きで19,800円は為替通り、すでにGoogle Playでも申し込み可能だし、10/2から店頭販売されるとの事。

液晶の周りの縁が大きいので、もう二回りも小さな筐体での登場も期待したいが、高性能タブレットがこの価格は嬉しい、Nexus Root Toolkit v1.5.3で簡単にroot取得できるのも面白いし、Glaxy Tabの電池にへたりが出てきたので購入してしまおうか。

機種名GALAXY TABNexus 7
発売日2010/3/42012/7/13
メーカーサムスンASUS
キャリアDocomo-
OSAndroid2.2Android4.1
CPUS5PC110 1GHzTegra3 1.3GHz クアッドコア
RAM512MB1GB
ROM16GB16GB
外部メモリmicroSDHCスロット(最大32GB)-
GPUSGX540?
カメラ320万画素CMOS(AF)-
インカメラ-120万画素CCD(AF)
連続通話880分-
連続待受1450時間300時間
バッテリー4,000mAh4,325mAh
121mm120mm
191mm199mm
12.1mm10.45mm
重量382g340g
画面サイズ7.0インチ7.0インチ
解像度1,024×6001,280×800
Wi-Fib/g/nb/g/n
BT3.0+EDR4.0
GPSBroadcom BCM4751
NFC-NXP 65N04
外部IF独自micro USB
おまけ-2000円分の コンテンツ購入
端末金額37,11019,800

天地明察

tenchimeisatu.png
何の前知識もなく見たので前半ホノボノした雰囲気の中うつらうつらしてしまったが、どんどん吸い込まれ久々に良い映画を見たと実感した。

共演者も豪華だし、宮崎あおいは物語の上では不要かもしれないが、紅一点光っていた。

安井算哲(渋川春海)を調べてみると、興味深い事を知ったし、監督は『おくりびと』の滝田洋二郎だし、原作の冲方丁(うぶかた とう)にも興味が沸いてきた、今度原作を読んでみよう。

出張 奈良~東大阪市寿町~天満橋

ebizo.png
仕事が終わり「海老蔵」で海鮮と野菜松茸がふんだんに盛りつけられて、缶ビール一杯ほどの一味唐辛子で味付けられたちゃんこ鍋、は辛くはあったがなかなか美味しく頂いた。

tenmabashi.jpg
天満橋の「大阪キャッスルホテル」に宿泊、webで見るほどでは無く、普通のビジネスホテルか。翌朝一番の新幹線で仕事場へ。

iPhone5に変えるかその他のau機種にするか?

今現在のGALAXY NEXUS SC-04Dと新型iPhone5を比較してみると仕様的にはほぼ同等と思われる、CPUのスコアがiPhone4Sの倍とか言う記事を見るとCPU性能は上か、しかしGALAXY S3には見劣りするし、噂されていたNFCは見送られたし、相変わらず電池の取り替えは出来ない。

docomoからの機種変でGALAXY S3が安くなるのを待とうかと思ったが、やはりドコモの維持費は高い、iPhone5にMNPすれば機種代金を入れても毎月の支払いが安くなるのだが、少し古い機種でISW11SC(GALAXY S II WiMAX)なら毎月割が付加されてさらに安くなる。

iPhone5も止めて、auのHTC Jが一括0円になるのを待とうか。。。。

名称 GALAXY NEXUSiPhone5 auGALAXY S II WiMAX
OSAndroid4.0.1→4.0.4iOS6Android 2.3.6→4.0.4
CPUOMAP4460 1.2GHz (デュアルコア)A6 ARMv7 1GHz(デュアルコア)Exynos4210 1.4GHz (デュアルコア)
ROMメモリ16GB16・32・64GB16GB
RAMメモリ1GB1GB1GB
画面サイズ4.7インチSUPER AMOLED4.0インチRetina Display4.7インチSUPER AMOLED
画面解像度720×1,280(HD)640×1,136720×1,280(HD)
通信機能FOMA(HSDPA・HSUPA)LTE CDMA EV-DO Rev.BCDMA EV-DO Rev.A
ワイヤレスLANIEEE 802.11a/b/g/nIEEE 802.11a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth3.0+HS4.04.0
通信速度下り最大14.7Mbps 上り最大5.7Mbps下り最大9.2Mbps 上り最大5.5Mbps下り最大3.1Mbps 上り最大1.8Mbps
LTE通信速度-下り最大75Mbps 上り最大14Mbps-
内蔵カメラ有効画素数約510万画素CMOS有効画素数約800万画素背面照射型センサー有効画素数約808万画素CMOS
インカメラ有効画素数約130万画素有効画素数約120万画素有効画素数約207万画素
外部メモリ--microSDHCスロット(最大32GB)
USBMicro-USB2.08ピンのLightningコネクタMicro-USB2.0
オーディオジャック3.5mm3.5mm3.5mm
MDMIUSB変換アダプタUSB変換アダプタUSB変換アダプタ
バッテリー容量1,750mAh1,440mAh 3.8V1,850mAh
連続待受時間約200時間(3G)約225時間(3G)約670時間(3G)
連続通話時間約410分(3G)約480分(3G)・約480時間(LTE)約420時間(3G)
サイズ(W×H×D)67.94×135.5×8.94mm (最厚部11.5mm)58.6×123.8×7.6mm69×133×9.5mm
重さ(電池装着時)約115g約112g約139g
カラーチタンシルバーブラック・ホワイトブラック・ホワイト・マゼンダ
その他NFC-NFC
主な付属品--microSDカード(2GB)
端末代金0円16GB 0円(月額2,570円)0円(MNP 1,155円)
維持費7,155円(保証付)4,295円+通話料3,440円(保証付)

GALAXY NEXUS SC-04D ReLock 4.0.4化

2012.01にカミサンが購入したPanasonic LUMIX Phone P-02Dはやはり動作が重い、ならばGalaxy Nexusを使ってみるかと言うことで、カスタムROM化されたのをドコモの純正に戻すこととした、4.0.1版に戻せば4.0.4版へアップグレードが可能かと思いきや、ビックリマークのドロイド君が表示されて出来きず手こずった。AndroidLover氏のblogにはすっかりお世話になりました。

Android4.0.4へアップデート出来ない場合の手順
■CWM(ClockWorkMod)Recoveryをドコモ純正に戻す
■AndroidバージョンをDocomo4.0.1に戻す。
■Androidバージョンを差分ファイルでDocomo4.0.2にアップデート
■Nexus Root ToolkitでReLock
■Android4.0.4へアップデート

Galaxy Nxus Relock01.png
■CWM(ClockWorkMod)Recoveryをドコモ純正に戻す

Galaxy Nexusの電源を落として、ボリューム↑ボタンとボリューム↓ボタンを同時に押しながら電源ボタンを長押しブートローダーが起動。

Galaxy NexusとPCをUSBケーブルで接続し、fastbootフォルダーからコマンドプロンプトにて

fastboot flash recovery recovery.img

CWM(ClockWorkMod)が起動出来ない事を確認。

Galaxy Nxus Relock02.png
■AndroidバージョンをDocomo4.0.1に戻す。

fastbootフォルダーからコマンドプロンプトにて

fastboot erase system -w
fastboot erase boot
fastboot flash system system-ITL41D-SC04D0MKKD.img
fastboot flash boot boot.img
fastboot reboot

再起動後google初期設定をスキップして「USBデバッグモード」にする。

Galaxy Nxus Relock03.png
■Androidバージョンを差分ファイルでDocomo4.0.2にアップデート

4.0.2アップデートファイルSuper Wipe LiteをGNの/sdcardにコピーして電源を切る。

Galaxy Nexusの電源を落として、ボリューム↑ボタンとボリューム↓ボタンを同時に押しながら電源ボタンを長押しブートローダーが起動。

Galaxy NexusとPCをUSBケーブルで接続し、fastbootフォルダーからコマンドプロンプトにて

fastboot boot recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img

CWMが起動するので、現在の状態をバックアップする。

CWMからSuper Wipe Lite、cache partition、dalvik cache、battery statsのwipeを実行。

バックアップしたものを、CWMからリストア。このバックアップ&リストアをしないと何故かアップデートでつまずく。

CWMを起動して4.0.2アップデートファイルをインストール。

E:Error in /sdcard/94ec403ff247.update_yakjusc_ITL41D_to_ICL53F.zip(Status 7)

と、エラーが出る場合はradio.imgがSC04DOMKKD版で無いからで、「cwm-radio-sc04d-sc04domkkd.zip 」のファイルを探して、解凍したファイルを焼けば良い。

fastboot flash radio radio.img

再起動後google初期設定をスキップして「USBデバッグモード」にする。

Galaxy Nxus Relock04.png
■Nexus Root ToolkitでReLock

Nexus Root Toolkit v1.5.3をインストールして、Galaxy NexusとPCをUSBケーブルで通常モードにて接続。

Nexus Root Toolkitを起動して右下の「OEM Lock」ボタンを押す。自動的にブートローダーが起動しReLockされて完了。

■Android4.0.4へアップデート

無線LANの設定を行い、通常の手順で以下を行う。

設定>端末情報>システムアップデートを実行。

・Galaxy Nexus(SC-04D)のAndroid4.0.4(IMM76K.SC04DOMLE3)へのアップデートができない場合のアップデート方法。

iPhone5 au版16GB黒で予約

iPhone5 yoyaku.jpg
秋葉原のドスパラモバイル館でau版16GBの黒を予約をしてきた。

softbankのiPhone5なら予約するだけで500円のクオカード、MNP契約時には15,000円のキャッシュバックがあるとの事だが、auには3,000円のキャッシュバックが付かない、それにsoftbankなら二台の予約が可能だがauは一台のみと言う、店の在庫確保のために、クオカードを進呈するのでキャンセルを前提にsoftbankを契約してとの申し出は、お断りしてきました。

さて、発売日に入手できるのか、予約しない人の方が早いのかは、予測が全く付かないそうだ、液晶がタッチパネル一体型の新製品でシャープ製なので供給が追いついていないとの話もあるそうだ。

キャンセルも可能なので、今一度切り替えるか思案しておこう。

iPhone5 au 事前登録と月額費用

iPhone5 Reservation.png
昨日の夜はサーバがダウンしていたが先ほど事前登録が完了できた。

iPhone5 ryoukin.png
月額料金は本体実質0円(二年縛り)で、auスマートバリューとMNP男子割で適用で月額4,295円+通話料等(二年間)+消費税で今現在ドコモより通話はしないと言う前提なら2,648円も節約が可能。

問題は二年間も使い続ける事が出来るか....

ドコモ9月分請求書 Try WiMAX

docomo.png
端末代が含まれていないのに合計6,817円×1.05=7,157円はやはり高い。パケット代の5,200円が効いている。

パケ・ホーダイ ダブル390~5,985円にしてモバイル通信を使わず、Wi-FiでWimaxを使うと390+3,880-5,200=-930×1.05=-977円節約出来るかと、WimaxのTry WiMAXを利用して試してみたが、やはり荷物が増えるのと、ルーターの電池を入り切りしたり、し忘れると電池が無くなって使えなくなってしまったりとやはり面倒と言うことが、再確認できた。

mini PC Thumb Drive Android 4.0 MK802 CM9焼

MK802 11.png
■ファームウェアを「MK802_0710B」に書き換え後、Google Playから「Superuser」「BusyBox」「Script Manager - SManager」をインストールし、Script Managerが正常動作する為にBusyBoxを実行し主な標準UNIXコマンドの機能をインストールしておく。

■Android機のバックアップ・リストア・カスタムロムインストールプログラム「ClockworkMod Recovery」のMK802版「Script Manager - SManager」MK802_recovery.zipをダウンロードし解凍して本体の領域「/sdcard」に配置する。

■Script Managerを起動して、install-recovery.sh を実行して「ClockworkMod Recovery」のMK802版をインストール、続いてreboot-recovery.sh を実行して、「ClockworkMod Recovery」のMK802版を実行する。

MK802 12.png
しかし起動された「ClockworkMod Recovery」のMK802版は、画面がバグっていて、四画面表示され、文字はぼけて見づらいし、マウスで項目を移動する度に、画面が消えてしい、所定の項目に合わせるのに苦労する。

四画面の内上部と下部で項目はずれているが、正解は上部、二個ずつ進むのも適度に動かしていると一個進むこともあるのでなんとか合わせることは可能。メニュー画面は以下の通り。

�Greboot system now
�Einstall zip from sdcard
→�Fchose zip from sdcard
→□aply /sdcard/update.zip
→□toggle signature verification
→□toggle script asserts
→□*****Go Back*****
�@wipe data/factoryreset
�Awipe cashe patition
□backup and restore
□mount and strage
�Badvanced
→□Reboot Recovery
→�CWipe Dalvik Cache
→�DWipe Battery Stats
→□Report Error
→□Key Test
→□Show log
→□Partition SD Card
→□Fix Permissions
→□*****Go Back*****
□*****Go Back*****

■設定>バックアップとリセット>データの初期化でも消えない様々なキャッシュを消す。

�@wipe data/factoryreset
完全初期化(これだけでも十分?)
�Awipe cashe patition
Rom内のアプリ等のキャッシュを全てクリア
�CWipe Dalvik Cache
ダルビック(Android OSに搭載 Java VM)をクリア
�DWipe Battery Stats
バッテリーのステータスをクリア

MK802 13.png
�Einstall zip from sdcard
■カスタムロムCyanogenMod 9 for many AllWinner A10 tabletsの最新版をインストール

■MK802専用互換ファイルmk802_legacy-compatibility_v1

■Google Apps ICS版gapps-ics-20120429-signed.zipの最新版をインストール

MK802 14.png
�Greboot system now
リブートすると、CM9のブート画面が出る。

MK802 15.png
無事起動。「mk802_legacy-compatibility_v0」ではmicroSDカードが認識しない不具合は修正されているが、ソフトウェアキーボードは使えないので、USBキーボードは必須、Bluetoothでマウスや先日購入したキーボードMini Bluetooth Keyboard BTKB02は認識するが使えない、楽しませてくれるぜぃ。

福岡県太宰府市 太宰府ゴルフ倶楽部

dazaifu.jpg
1966年開場の日本女子オープンや九州オープンの舞台となった、チャンピオンコース、距離もたっぷりあるし、大きなバンカーにガードされた砲台で高麗芝のグリーンは非常に難しかった。

しかしベテランの表情の怖いキャディさんが付いてくれて、カートに決して乗らず、左右に曲がったボールを小走りで探してくれ、グリーンのアドバイスも的確で感心した。

mini PC Thumb Drive Android 4.0 MK802 アップデート

ファームウェアのアップデートと言うよりも、「MK802_0710B」はルート化されたファームウェアとなるので、「Superuser」をインストールすれば、ルート権限が与えられる。

MK802用ファームウェア書き換えツールの「LiveSuit」をMiniand Tech - your one stop shop for mini PCs and hobby techからダウンロード。

Rikomagic MK802 Forums • View topic - REV.2 Firmwareに置いてある2012/07/02に公開された「MK802_0710Bをダウンロード。

MK802のmicroSDカードやUSBポート・AC電源を外して、パソコンのUSBからUSBケーブル(Aコネクタ-ミニBコネクタ)でOTGコネクタに繋ぐ。

MK802 01.png
自動的にドライバーがインストールされるが、「Android」のドライバーは認識されない。

MK802 02.png
一旦ケーブルを抜いて、MK802の電源表示される穴では無い、左下の穴に爪楊枝を刺し、クリックされたことを感じたら再度ケーブルを挿すと、デバッグモードになるが、これでも自動的にドライバーはインストールされない。

MK802 03.png
「\LiveSuit\UsbDriver」にあるドライバーをインストールして、無事USBデバイス「VID_1f3a_PID_efe8」として認識された。

MK802 05.png
LiveSuitを起動して、イメージファイル「FW 0710B.img」を選択を選択し、「SysUpdate」ボタンを押す。

MK802 06.png
ところが、デバイスを認識されないようで、エラーが出てしまう、再度ケーブルを抜いて、MK802の穴に爪楊枝を刺し、クリックされたことを感じたら再度ケーブルを挿した。

MK802 07.png
すると、このようなメッセージが出てフォーマットをそくされるが、「nomal upgrade mode」のいいえを選択した。

MK802 08.png
すると自動的にアップデートが始まり、無事完了。

ドコモの公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」の月額使用料が永年無料

docomo wifi.png
9月からとうとうドコモもWiFi料金が無料となると言うことで早速申し込みをした。

パケット定額サービスとspモードを契約していることが条件だが、新幹線の中でも使えた。

三重県四日市 名四カントリークラブ

nayon.jpg
やや狭く、ややトリーッキーなホールが多く、隣のホールに入ってしまうとOBとなるが、起伏に富んだ面白いゴルフ場。

9月に入ったのに日差しは強く蒸し暑かった。後半はやや持ち直した。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気