2016年11月

京都 秋の紅葉巡り

20161130_01

二年ぶりに京都を訪れた、今回は仕事がメインだったので、空いた時間で竜安寺の石庭と学業の神様北野天満宮と新名所である将軍塚青龍殿の舞台を巡回してきた。

将軍塚青龍殿の舞台は山の頂上に木造展望台が設けられて、京都市内を一望できる景色は絶景との事だが、既に日も落ちていたので夜景となってしまったので、次回はゆっくり昼間に行ってみたい。

埼玉県秩父郡長瀞町

20161120_02

秋の紅葉を手短な所でと昨晩TV放送で特集していた長瀞へ行ってきた。自宅から車で一時間ほどで付く距離だが、ライン下りの切符販売が9時なので早めに家を出た。ライン下りの流れはそれほど速くは無いが、一部分で川幅が狭くなるところは水しぶきが上がるので、ビニールが用意されている。

丁度西武鉄道秩父線の電車が走る時に、船頭さんを左端に捕らえて撮った写真、この手の写真は良く有るけれど、実際に電車が通過するタイミングが合うのは絶妙と思える。

20161120_01

Googlのフォトスキャンアプリにて長瀞の案内図を撮影、このアプリは全体を一枚と四隅で四枚を撮影し補正する優れものなかなか良く取れている。


孫の七五三詣 埼玉県さいたま市 氷川神社

20161119_01

早いもので長男の三番目の長女の七五三詣に行ってきた、朝から小雨が降る天候なので、神社も空いているかと思いきや、沢山の方が訪れていて流れ作業のようにご祈祷が行われていて、孫に近づくことも出来ず、GX7 MK2noチルト液晶にてやっと取れたのがこの一枚。

LUMIX使いこなし講座『基礎編』 パナソニックセンター東京

Panasonic

GX7 MK2を購入するも、買うまでは楽しかったのに、マニュアルの多さ、機能の多さに辟易してしまい、機能がどのように効果が有るのかが解らずすっかりめげていた、無料のLUMIX一眼 入門講座はすぐに満席になってしまっていたが、一ヶ月前にメールで案内が来た時点で申し込みを行ってやっと確保できたので、有料のLUMIXフォトスクール LUMIX使いこなし講座(基礎編)も申し込んだ。

11月10日の【購入後1年未満の方限定】LUMIX入門講座は、パナソニック社のカメラを趣味としている社員さんの一時間強の無料講座、今までカメラを購入してもオートモードでしか使用していなかったが、それでは機能を使いこなせない、目に映った画像と撮った写真のギャップを埋めるには各モードを使わないともったいないと言う触りの講座だったが、実にわかり易く親しみ易い講義は非常に参考になった。

そして今日はプロのカメラマン上田晃司氏の解説でLUMIX一眼 入門講座を受講した、基礎編なのでマニュアルに書かれている操作方法の説明があり、その効果を実演して説明して頂いたので、非常に興味深く受講が出来た、プロのカメラマンが講師だからもしれないが説得力もあるし、反面偉ぶった態度も無くあっという間の三時間が過ぎ、また個別質問にも応対して頂き興味がますます沸いてきた。

■海外ではネックスストラップを掛けていると盗難にあうので手首に二重巻きしておくと良い。
■絞り・シャッタースピード・ISO感度の関係と効果
■オートフォーカスモードは一点が使い易い
■静止画像を撮る場合はSモード(絞り優先AE)で絞りを明るくして、ISOはオートでは無く200に固定、オートフォーカスは「ASF」
■動く画像を撮るときはAモード(シャッター優先AE)で、ISOはオートにして、動くスピードに合わせてシャッター速度を固定、オートフォーカスは「AFC」、連写も効果的
■シャッタースピードを長くすると、近くは被写体ボケが得られて遠くはボケが少ない、もっと長くすると光源があるのしか残らない不思議な映像が得られる
■ボケを演出するには、絞りを最大にして、被写体に近寄り、望遠レンズを使う
■アングルが重要で、子供を大人目線で撮影するとバックが地面しか映らないので、ローアングルを使用
■快晴より曇り空の方が背景が生える
■逆光で露出を調整した写真が綺麗
■シャッターが切れない場合の対処方法
■夜景は、日没後20~30分後のいわゆる「ブルーモメント」の時間帯がベスト

等々、色々メモって置いた資料を、電車に置き忘れてしまったのが残念だが、マニュアルをもう少し読み込んでみよう、機能が実感出来たので、もっと興味深く読めそうだ。次のステップとしてパナソニックセンター周辺で撮影実習を含んだ12/18LUMIX使いこなし講座『実践編』も申し込んだ。

Hi-STANDARD[Another Starting Line] HAWAIIAN6[Dancers In The Dark]

Hi-STANDARD

Hi-STANDARDが2000年発売のシングル『Love Is A Battlefield』以来、16年半ぶりにリリースされた新曲音源『Another Starting Line』は、事前にリリース情報など一切ない中店頭に並び、売り切れ続出で買えないと言う話を次男坊から聞いていたがすっかり忘れていた。今日ショッピングモールに買い物に行き見つけたので買ってきたが、すでにネットでは拡散していたようだ。

また、来年で結成20周年を迎えるHAWAIIAN6は、結成当時Hi-STANDARDのコピーバンドだったらしい、2年半ぶりのアルバム『Dancers In The Dark』も見つけたので合わせて買ってきた。

両方とも気に入った、相変わらずパンチがある。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気