Kindle Fire HDX7(2013)

Fire HD 8 タブレット (2017) 32GB

_SL1000_

2017年プライムデーでFire HD 8 タブレットが6,000円引きと言うのにつられてポチってしまったが、液晶は暗く、WiFiもIEEE802.11acには対応していないので結局は使わなくなってしまった。

しかし、Fire機をAndroid化として「Google Play」がインストール出来ると言う事で、早速試してみた、「torne mobile」もインストール出来たので使い道は広がるが、これまでか。

hardmakermadevaluedateshop
タブレットAmazonFire HD 32GB7,980円2016/07/11Amazon

Kindle Fire HDX 7 ファーストインプレッション

Kindle Fire HDX 7

Kindle Fire HDX 7の初期OSバージョンは「13.3.2.5」と表示されていたが、アップデートが自動的にされて「Fire OS 4.5.4」になった、これは「Android 4.4 KitKat」をベースに作られているが、先月「Android 5.0」(開発コード名「Lollipop」)をベースに開発した「Fire OS 5」のプレビューエディションをリリースした。

FireOS454


Androidベースと言っても「Google Play」は無いので、「1mobile market」等を利用したりしていたのだろうが、このサイトは無断転載によるものが多く違法性が高いとも言われている。Google謹製のアプリもは無いが、「Amazon Appstore」でもかなりアプリが多く登録されているので、有料アプリはAndroidで登録されても「Amazon Appstore」で購入時には履歴はリンクされていないので再度購入することとなる、逆に最近はAndroid機で「Amazon Appstore」からアプリの購入は出来るので、そうすれば両方での使用は可能。

Kindle Fire HDX 7ではそれほど入力はしないかと思ったが、やはり使い慣れた日本語入力システムは便利なので「ATOK」を1,545円で購入した、ユーザ辞書もシンクロしてくれるのでやはり便利。

「esファイルエクスプローラー」と「MXプレイヤー」があったので早速インストール、この無料アプリはありがたい、「MXプレイヤー」は広告が多少うっとうしいが、動画鑑賞には支障は無い、だがここまで使わせて頂いたので、Pro版の購入をと思ったが「Amazon Appstore」には見つからなかった。

Bluetoothヘッドフォンも使えるし、画面は綺麗だし、スピーカーもまぁまぁ、動作環境はサクサク動くし、小ぶりで軽く薄い、本と動画鑑賞に鞄の中に入れても苦にならないだろう、iPad mini Retinaを手放してiPhone6 Plusでの動画鑑賞していたが、やはり7インチ画面は大きくて綺麗だ、またしばらくこれを使い続けてみよう。

Amazon Kindle Fire HDX 7 64GB

Kindle Fire HDX 7

Amazonのグローバルイベントセール「プライムデー」で『Kindle Paperwhite』が更に安くなっていれば購入しようと期待したが、残念ながら割引リストには記載されていなかった、だがカラータブレットのAmazon Kindle Fireが30%オフと言う事で、この端末でもKindleオーナーライブラリー毎月1冊 無料の特典が使えると言うことで購入した。

ハードのスペックは二年前の機種とは言えCPU・GPU・RAM・ディスプレイ・スピーカーは今現在でも十分通用出来そう、残念ながらSDカードスロットとGPSは未登載。

FireOS 3.0はAndroid4.0に近いらしいが、GooglePlayは無く対応アプリが少ないので、こちらのサイト等を参考に、GooglePlayアプリをインストール出来そうだし、AptoideからAPKファイルをインストール出来るかもしれない。

■Kindle fire HDXで最初にしたこと&おすすめアプリ

また、Kindleオーナーライブラリーに欲しい本が無かったり、一ヶ月で使用期間が消えてしまうので使えないからAmazonプライム会員を脱会したら、root化と言う遊びもありそうだ。

■Kindle Fire HDX 7 root

製品名Kindle Fire HDX 7 VivoTab Note 8 R80TA-3740SG808 3G
メーカーAmazonASUSColorfly
発売日2013/11/282015/2/212014/08/10
OS種類FireOS 3.0Windows 8.1 with Bing 32bitAndroid 4.2
CPUSnapdragon 2.2GHzAtom Z3740 1.33GHzMTK8382 Cortex-A7 クアッドコア 1.3GHz
コア数4 コア4 コア4 コア
メモリー2GB2GB1GB
記憶容量64 GB64 GB8GB
センサー加速度センサー加速度センサー加速度センサー
統合ソフト-Office Home and Business 2013-
マイク
Bluetooth4.04.04.0
カードスロット-microSDXCカード(64GB)Micro SD(32GB)
GPS-
USBmicroUSBmicroUSBmicroUSB
バッテリーWi-Fi 通信:11時間駆動時間:11.8時間駆動時間:10時間
容量4,550mAh3,950mAh4,000mAh
スピーカDolby Digital Plus対応ステレオスピーカステレオスピーカモノラル
画面サイズ7 インチ8 インチ8 インチ
液晶タイプIPSIPSIPS
画面解像度1,920x1,2001,280x8001,280x800
Wi-FiIEEE802.11a.b.g.nIEEE802.11a.b.g.nIEEE802.11b.g.n
背面カメラHD解像度(720p)対応カメラWebカメラ
画素数207万画素500万画素200万画素
前面カメラ-Webカメラ
画像数-126 万画素30 万画素
幅x高さx奥行128x9.0x186 mm220.9x10.95x133.8 mm206×120×9.0mm
重量303 g380 g355 g
付属ACアダプター・ケーブルACアダプター・ケーブル・スタイラスペン-
最安価格20,16025,92012,750

hardmakermadevaluedate shop
タブレットAmazonKindle Fire HDX 7 64GB20,1602015/07/15Amazon

Amazonタブレット「Kindle Fire」は199ドル

Kindle Fire.png
戦略的価格で登場した、「読書」「音楽」「映画」「TV」鑑賞タブレット、GPSやBluetoothの標記は無いが、日本版の登場が期待される。

名称 Kindle Fire
ディスプレイ 7インチIPS液晶(1024×600ピクセル)
プロセッサ デュアルコア
OS Android bass
アプリ Amazon Appstoreから各種アプリをインストールすることも可能。
サイズ 190×120×11.4ミリ
重さ 413グラム
ストレージ 8Gバイト、Amazonで購入したコンテンツは全てAmazonのクラウド上に保存可能でいつでもダウンロード可能。
バッテリー 読書時8時間、動画再生時7.5時間
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n/x)
インタフェース USB 2.0、ステレオミニジャック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気