LAVIE Direct NS(e)

LAVIE Direct NS SSD換装

2015.08にふるさと納税で頂いた、NEC ノートパソコン LAVIE Direct NS(e) は二年半も使っている内に重くてイライラすると言うので、余っていた128GBのSSDに換装してクリーンインストールしてみた。

・CPU インテルCeleron 3205U 1.50GHz 2コア/2スレッド 2MB(3次キャッシュ)
・メモリ 4GB(DDR3L SDRAM/SO-DIMM 4GB×1、PC3L-12800対応、デュアルチャネル対応可能)
・HDD:500GB(Serial ATA、5400回転/分)

Celeron 3205U 1.50GHz 2コアの低価格CPUだが、HDDからSSDに換装すれば快適になるか、メモリーもせめて4GBを追加しようか?

①HDDの状態でデータをバックアップして、工場出荷状態に戻した、Windows 8.1 からWindowS10にアップデートしたが、工場出荷で状態でWindows 8.1 に戻るかと思いきやWindows10に戻った。

②SSDは128GBとHDDより小さいので、HDDの起動ドライブの領域を小さくした。

③Duplicator HDD Case ロジテック LHR-2BDPU3でディプリケータしようとしたが何故か出来なかったので「EaseUS Todo Backup Free」でクローン化した。

20180414_230825000_iOS

④SSDを換装して起動すると、こんな状態で「回復環境に入る」F1キーを押しても先に進めなかった。

⑤一旦HDDに戻して、Windouws管理ツール⇒回復ドライブにてUSB起動ディスクを作成

windows

⑥USB起動ディスクで起動して、Windows 回復環境⇒トラブルシューティング⇒詳細オプション⇒システムの復元

NEC ノートパソコン LAVIE Direct NS(e) ふるさと納税

LAVIE Direct NS

2009年6月に購入したかみさん用のノートパソコン HP Compaq 6535s/CTは6年以上も経過し、ブラウザー程度しか使用していないが反応速度も遅く、液晶の下部に不具合が出てかなり使いづらいと言い出したので、ご希望の白いノートパソコンを探していた。

iTunesは必須なので、内蔵ドライブは欲しいとなると、小さくても良いのだがなかなか見つからない、10キーは不要だったが、店頭で良いと思ったのがこの機種、それがふるさと納税の「山形県 米沢市」で見つかったので早速チョイスした。

機能的には十分と思われるが、アップデートするにはメモリーを増設したりSSDに換装したりも出来るかも。

PC-GN15CJSA5
・OS Windows 8.1 Update 64ビット
・CPU インテルCeleron 3205U 1.50GHz 2コア/2スレッド 2MB(3次キャッシュ)
・メモリ 4GB(DDR3L SDRAM/SO-DIMM 4GB×1、PC3L-12800対応、デュアルチャネル対応可能)
・15.6型ワイド スーパーシャインビューLED液晶(1366×768ドット)
・LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・Wi-Fi IEEE802.11ac(433Mbps)/a/b/g/n準拠、Wi-Fi Direct準拠)
・Bluetooth4.0
・HDD:500GB(Serial ATA、5400回転/分)
・ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(DVD-RAM/R/RW with DVD+R/RW)
・USB 3.0×2 USB 2.0×1
・HDMI出力端子
・SDHC・SDXCメモリーカードスロット
・Officeアプリ:Microsoft Office Home & Business Premium
・385.6(W)×258(D)×22.6(H)mm
・約2.4kg

■LAVIE Direct NS(e)[Note Standard]続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール

vafee

月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気
カテゴリー