SIM

Y!mobile 切替の考察

Y!mobileが格安SIMに近い金額で大手キャリアと同様の通信安定度があると言うことで「わんきゅっぱ」のCMも相まって評判が高いようなので比較をしてみた。

MNPを前提とすると、二年間データ容量が2倍で、一年間は千円引きになり、1回あたり10分以内・月300回までも含まれている、ソフトバンクWi-Fiスポットも使用可能だが、【レビュー】Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone7 Plusを使ってみたのサイトではテザリングが出来ないと書かれていた。MNPの縛りは大手と同じ二年間。

ところが、auもMNPを前提と知ると自宅が「au光」を使っているので「スマートバリュー」の割引があるので二年間の合計金額を見ると5分以内カケ放題コースの方が安い、電話をしないコースだともっと安価になる、Y!mobileでも「softbank光」を使えば33,696円安くなるので公平な比較にはならないが我が家の環境ではauを使うことは安くなる、今後iPhone8切替時に候補に挙げよう。

やはり格安SIMはコストパフォーマンスが高い、Wi-Fiが使えないがテザリングは可能、iPhone7になって通信も安定しているのでしばらく使い続けることとした、11月に割り引きが無くなり高くなるが、その時にお得なキャンペーンが他社格安SIMで行われていればMNPかな。

auauauY!mobileFreeTel
LTEプラン1,008円----
5分以内カケ放題-1,836円---
カケ放題--2,916円--
10分以内カケ放題----
テザリング×
Wi-Fi×
IE料金324円324円324円--
3GB----1,728円
5GB-5,400円5,400円-2,397円
6GB---4,298円-
7GB6,156円----
8GB----3,067円
スマートバリュー▲1,523円▲1,523円▲1,523円--
5GB月額料金5,965円6,037円7,117円4,298円2,397円
同上MNP 期限付5,965円6,037円7,117円3,298円1,858円
iPhone7 128GB22,320円22,320円22,320円83,800円83,800円
2年間合計165,480円167,208円193,128円174,952円136,477円

freetel MVNO 2016.09請求額

201609freetel
自宅ではwi-fi環境なので外出時にLTEをそれほど使っていない~3GB(¥1,600)でも十分かと思っていたが、ここ三ヶ月は~5GB(¥2,220)使用している、それに今月は音声通話料が¥540計上されている、¥20/30秒なので13分程使用したようだ、1GB無料(¥-499)キャンペーンが9ヶ月分つまり11月まで有効だがそれが無くなったら切り替えも考えてみよう。

Galaxy s6 edgeを使用しているときは、重く感じていたがiPhone7に変えてからはそれほど違和感は無い、wi-fiからの切り替え時に機内モードを操作しないと繋がらないことも無くなったので変える必要もないかもしれないが、通信速度が安定していると評判が高いY!mobileはfreetelからのMNPでも一年間~6GBで毎月300回まで、1回10分間の通話料は無料で、¥3,218(二年目から\4,298)は気になる。
■Ymobileの格安SIMについて徹底的に調べてみた
■Y!mobileがSIMのみ契約に1万円キャッシュバックを実施中 1,980円の基本料で格安SIM以上にお得

freetel MVNO(仮想移動体通信事業者)

freetel_sim

au iPhone6 を契約したまま試しにMVNO(仮想移動体通信事業者)で選んだのはfreetel デジモノステーション2月号の特別付録として、コラボSIM 【0SIM by So-net】(ゼロシム バイ ソネット)が付属し、開通後500MB未満までは毎月無料!初期手数料無料!というのを逃してしまった中で、新規SIM購入者1GBを半年無料というキャンペーンに乗った。事務手数料は3,000円必要となるが、半年間以下の金額から499円安くなる。

種類~100MB~1GB~3GB~5GB~8GB~10GB
データ専用¥299¥499¥900¥1,520¥2,140¥2,470
データ専用+SMS¥439¥639¥1,040¥1,660¥2,280¥2,610
音声通話付¥999¥1,199¥1,600¥2,220¥2,840¥3,170


MVNO格安SIMの速度比較 3月編 一部MVNOで混雑時スピードテスト外の通信に速度規制を確認では、freetelはスピードテストアプリでは速度が速いのに動画のダウンロードには規制を掛けている様子が書かれていたが、それでもMVNO中では安定していそうなので、au iPhone6をMNPした。

au iPhone6のMNP番号を取得してから、でんわでパッとMNPから申し込みを行い、翌々日には電話番号が登録されたSIMが届いた。営業時間に電話を掛けて15分で切り替え完了。MNPの手数料は3,000円、キャンペーンでMNPは9ヶ月間は上記の金額から499円安くなる。

大手と違って二年縛りは無いのだが、MNPに関しては転出手数料が掛かってくる。最低料金が2,000円でこれはどこでも同じだが、一年以内だと更に金額が増えるので、一年は転出しないようにしよう。最初に契約したデータのみは、一切の違約金は発生しない。

契約当月の MNP 転出 15,000 円
契約後 2 ヶ月目の MNP 転出 14,000 円
契約後 3 ヶ月目の MNP 転出 13,000 円
契約後 4 ヶ月目の MNP 転出 12,000 円
契約後 5 ヶ月目の MNP 転出 11,000 円
契約後 6 ヶ月目の MNP 転出 10,000 円
契約後 7 ヶ月目の MNP 転出 9,000 円
契約後 8 ヶ月目の MNP 転出 8,000 円
契約後 9 ヶ月目の MNP 転出 7,000 円
契約後 10 ヶ月目の MNP 転出 6,000 円
契約後 11 ヶ月目の MNP 転出 5,000 円
契約後 12 ヶ月目の MNP 転出 4,000 円
契約後 13 ヶ月目以降の MNP 転出 2,000 円

au iPhone6 Plus XperiaZ3 6月請求

au 201506

XperiaZ3は先々月末にauウォレット8,000円が入金になったのを確認して、外せるオプションを全て外したので、934円×1.08+2=1,010円での回線確保となった。

iPhone6 Plusの方は、予定通り2,691円+通話料で二年間上限7GBでのLTE使い放題は安い、とは言え今月でも3.29GBしか通信していないので、二年後はMVNO(仮想移動体通信事業者)か、iPhone7に目がくらむか??

au iPhone6 Plus XperiaZ3 5月請求

au 201505.png
XperiaZ3もMNPでの契約だから基本料金の割引があるはずだが何故か記載されていない、まぁ先月末にauウォレット8,000円が入金になったのを確認して、外せるオプションを全て外したので、934円×1.08=1,008円での回線確保となる。

iPhone6 Plusの方は、今月はAppleCare代金が初月分200円が含まれていたので、来月は2,691円+通話料になるはず。これで二年間上限7GBでのLTE使い放題は安い、とは言え今月でも3.41GBしか通信していないので、二年後はMVNO(仮想移動体通信事業者)に切替も考えてみよう。

au iPhone6 Plus XperiaZ3 4月請求書

au 201504.png
softbankからauに切り替えて初めての請求書、契約事務手数料3,240円が含まれている。契約時条件でauのオプションに入っているが、二ヶ月間は無料なので差し引かれている。しかしXperiaの方は安心サポート代は引かれていて、iPhone6 Plusの方はAppleCareに入っているが引かれていない、手続きのミスか翌月からの支払いになるのか調べてみよう。

iPhone6 Plusの方だけ割引-275円があるのも不思議、来月の請求書からauスマートバリューと月々割の割引が入るので、2,477円+通話料になるはず。

iPhone5s softbank 料金

1.png
iPhone5の保証パック650円を含みこの料金で7GB迄LTEが使えるのなら1GB制限の格安SIMに移行する必要もなさそうだ。今現在は3~4GB使っているが、気を遣えば半分ぐらいに制限が出来るか??

■ケイ・オプティコム、auのLTE網を使った格安SIM「mineo」発表 「DIGNO M」とのセットプランも

au から他社へ MNP する方法

MNP.png
docomoから他社へMNPするには、Webから簡単にできる、auはフューチャーフォンなら端末から操作できるが、スマホからでは出来ないので以下の方法で申し込む事となる。auショップも混んでいるし、電話もなかなか繋がらないし、解約するデメリットを長々説明されるのは面倒、それにこの案内がなかなかWebでも見つからないから、探しにくいようにしているのかもしれないのも理解はできるが不親切だ。

�@電話 au携帯電話・一般電話共通:0077-75470(無料)[受付時間] 9:00-20:00
auの携帯電話から157(総合案内)に電話して「3」→「2」と番号をプッシュ

�Aauケータイ EZweb(フィーチャーフォン)
「EZボタン」→「トップメニューまたはauポータルトップ」→「auお客さまサポート」→「 申し込む/変更する」→「au携帯電話番号ポータビリティー(MNP)」 [受付時間] 9:00~21:30

�B店頭
auショップ / PiPit各店

■auから他社へのお手続き方法

制限付格安LTEプラン ビックカメラ

BICSIM.png
携帯会社のパケット定額プランは非常に高い、docomoだけはXiパケ・ホーダイ ライトと言う制限付LTEプランがある、3GBを超えた場合通信速度が送受信時最大128kbpsになるが月額4,935円と安い、最近出回っているOEMプランの中で一番魅力を感じるのが、BIC SIM(ビックシム)で、月額945円なら500GB・月額1,974円なら2GB迄高速通信が出来て、それ以後は送受信時最大200kbpsになる。

それに「Wi2」Wi-Fiも使えるので、家では自宅のWi-Fi、店では「Wi2」のWi-Fi(と言うほど普及していないかも)で使えば動画さえ見なければ2GBもあれば十分かと。

これと、SMARTalkとを組み合わせれば、携帯会社からの高い通信費をぐっと抑えられそうだ、来週にでも月額945円プランを試してみようか。

・1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほか(最終更新:2013/08/01)

iPhone5にMNP変更

iPhone5.png
9/15から予約開始で翌日夕刻予約し9/21に発売になったが店頭には在庫無し、9/27の昼過ぎに入荷予定の電話が入り本日受け取りに行った。

筐体には噂の塗装はがれや液晶の不具合も無く一安心、三年ぶりのiPhoneだが3GSからなので三世代前の機種との比較となれば快調この上ない、しかしLTEを掴み損ねたときにタッチパネルが無反応になる、しかしその不具合に悩まされている人は多いようなので、個体差では無いと思われる、その内アップデートで解消されるかな。

LTEプラン 0円(MNP二年間980円無料)
LTENET 315円
LTEフラット 5,460円(25ヶ月以降5,985円)
iPhone5機種代金 2,570円(24回払い)
毎月割り -2,570円
テザリング費用 0円(二年間525円無料)
auスマートバリュー -1,480円(二年間割引)
auスマートパス 0円(12/31迄390円無料)
電話きほんパック 0円(六ヶ月315円無料)
AppCare+ 366円(24回払い途中解約有)
ユニバーサルサービス料 3円
合計 4,664円

iPhone5.png
auは解約が24月目なので2014年9月1日に解約手続き。

au 9月分請求書

au201109.png
auから二回目の請求書が届いた、先月は日時が半分+事務手続き手数料が入っていたので、今回が一般的な金額。

端末料金が無い上に、auキャンペーン割引きと言う名称の毎月割が大きく、来年1月までWIMAXの利用料金が無料と言う事で、携帯保証やアプリ料金110円を支払っても合計4,121+消費税と言うこれでテザリングし放題での金額、イモーバイルのAriaでテザリングし放題で6,000円強の金額より安く、電波は非常に安定しているので正に格安料金。

EVOもシステムのアップデートで安定しているので二年間の恩恵は預かりたいが、飽きっぽい自分、いつまで使い続けることが出来るか???

au MNPの手続き

MNP(携帯電話番号ポータビリティー)の変更手続きは端末から簡単に出来るようになっている。

EZボタン→トップメニュー→auお客様サポート→申し込む/変更する→ 携帯電話番号ポータビリティ (MNP)

端末代金が完納していないので、終了まで毎月請求されることや、誰でも割の違約金が掛かること等々チェックを付けてから申し込みを行い、予約番号を取得する、有効期限は二週間。

さて、発売日の金曜日に買うことが出来るか?
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気