MINI

ミニクーパーR56 室内灯 LED化

mini R56 LED

なんだかお手頃価格だったのでポチった、電球色の黄色から明るい白色灯、カバーは外すのにプラスティック内装剥がし器具を使って、ごりごりすれば大抵は外れるが、中央に配置されているメインのルームランプカバーを外すのに手こずった、内側の爪で引っかかっているだけなのだがなかなか外れない、無理をすると照明ボックスごと抜け落ちそうだった。

フットランプはボックスごと外して、中のコネクターを取り出して交換、その他はランプを取り出すのに工具が入らないので、ガムテープで引っこ抜いた、極性があるので点かない場合は端子を変える、メインのルームランプはカバーを外すのも苦労したが、24発の大容量に交換したが点灯しなかったので、5発にした。

フロント:5発×2
バニティ:1発×4
フット:5発×2
リア中央:24発×1、両側 5発×2
グローブBOX:SMD6発×1
ラゲッジ:5発×1

ドア下ランプは、ボックスごと外して、MINIマークのLEDレーザーロゴライトに交換、夜にはドアを開くと地面にロゴライトが表示されるのは結構恥ずかしいもんだ。

hardmakermadevaluedateshop
LEDルームランプ 79発 15点セット--3,5202018/03/25イネックスヤフーショップ
LEDレーザーロゴライト--2,0002018/03/29Amazon

MINI COOPER F56

20180414_02

電気屋さんで見つけた赤いMINI COOPER F56の隣に駐車して記念写真....

水温計&電圧計 PIVOT EURO CAR GAUGE for MINI

51BRJVhUEyL

GPS&レーダー探知機にOBDⅡアダプターを接続して、水温計を表示するのを調べている内に、ミニクーパーR56専用でOBDⅡアダプターを接続して表示するメータを見つけた。

52X-NA ¥36,800 水温計 & 電圧計・52X-MN ¥36,800 水温計 & ブースト計(正圧のみ)・ X2-M5 ¥26,800 水温計 & ブースト計(正圧のみ)切り換えハンドルの隙間からピッタリに配置されている優れもの、なかなか面白そうだ。

■52X-NA 取扱説明書 水温計 & 電圧計
■52X-MN 取扱説明書 水温計 & ブースト計(正圧のみ)
■X2-M5 取扱説明書 水温計 & ブースト計(正圧のみ)切り換え
■52Xシリーズ 対応表 MINI COOPER S R56 SV16 N18B16A

■車を守る?ブースト計の必要性から意外な使い方と取り付け方法まで完全網羅!
■車の水温計をご存知ですか?取り付け方法から上がった時・下がった時の対処まで

GPS&レーダー探知機 ユピテル A710

A710

2016年3月に発売GPS&レーダー探知機 ユピテル A710が前オーナが付けていたのを外そうかと思ったが、調べてみると色々面白い機能がある事が解った。

■GPS&レーダー探知機 ユピテル A710 商品説明
■ファームウェア ソフトウェアのアップデート 2016/9/1 Ver1.3 無料
■公開交通取締、速度取締り指針データ 毎月更新 無料
■オービス&コンテンツデータ ダウンロード 有料 会費4,860円/年間 会費972円/2回
■地図データの更新 有料 3,086円/1回 2,057円/1回←上記会員

オービス&コンテンツデータが購入時の2016年と古いので更新しようかと思ったが、年会員になる必要も無いので二回更新が出来るので良いと思われ、どうせなら地図の更新もと考えたが、今現在地図が2016年12月版が最新なので、もう少し新しいのが出てからでも良いかと。

別売オプションOBDⅡアダプターを車のアダプターに接続すると、Gセンサー・ジャイロセンサー・気圧センサーでの自車の進行状態の検知に比べて、より正確な速度・移動距離を検知出来るほか、エンジンの水温計やエンジン状態・燃費などの車両情報が表示でき愛車の状態が把握出来るとの事、正式サイトでは国産車しか対応していないが、「外車専用 OBDF12-RD」と言う製品がありこれで、ミニクーパーR56では繋がるらしいしがなかなか見つけられないヤフオクでは中古品で10,000円前後。メーカーのサイトで指定店リストで注文すれば6,000円で購入できるとの情報もある。

しかしここでは国産車用アダプター(OBD12-RD)で接続してマツダ車の設定で、MINI Crossoverで接続出来たとの情報もある。

コムテック レーダ探知機は、正式な外車用OBDⅡアダプターが販売されていて、ミニクーパー R56との接続実績もある、地図情報やオービス&コンテンツデータの更新費用も無料との事だが、新しく購入するのもなんだか...


MINI COOPER S R56 サードパティー製小物

20180330_103514768_iOS

四年近く前の第二世代のオプション品がネットに溢れていて、web徘徊して探すだけでも楽しくなる。とりあえずブラックユニオンジャック小物を中心にチョイスしてみた。

hardmakermadevaluedateshop
ルームミラーカバー--2,4992018/03/09ヤフオク
キーチェーンSODIALネイビーブルー1492018/03/17Amazon
キーケース-S-1424-1425-1426/S-14251,7702018/03/25Negesu
エンジンスタートボタン-bt-01141,3002018/03/25BeeTech
ロックピン-bt-01031,7702018/03/25BeeTech
ティッシュ ケース レザーSKYBELL-1,7902018/03/29Amazon

MINI COOPER S R56 純正オプション品

旧型のオプション品は国産車ではなかなか見つからないだろうが、第二世代のMINI COOPER S R56 純正オプション品はディーラーに問い合わせても無かったのがネットでは見つかるのは、人気機種のありがたさか。

mini 51160418650

コンソール・トレイ 51160418650 AUXジャックを塞いでしまうが、使用していないので問題なし、小銭を立てられるのはアイデア物。

mini 51160418651

ラバー・トレイ 51160418651 加工が少ないからか上記よりも安いのが魅力。

mini 51470415025

ラゲッジ(トランク)・コンパートメント・トレイ 51470415025 派手なユニオンジャックカバーを裏返せば、地味な滑り止め加工済みカバーとしても使える、ラゲッジの下部にパンク修理キットは隠れているが、これを設置すると更に隠し収納として使えるし、リヤシートを畳んだ時に平らになるので、ゴルフバックや大きな荷物を積みやすくなる。

hardmakermadevaluedateshop
ラバー・トレイBMW511604186512,1002018/03/25ヤフオク
コンソール・トレイBMW511604186501,2002018/03/25ヤフオク
ラゲッジ・コンパートメント・トレイBMW5147041502528,2422018/03/25APdirect

MINI COOPER S R56 納車

mini Copper S R56 2013

MINI COOPER S R56 2013年2月登録 形式DBA-SV16 エンジンN18B16A 外装B28アイスブルー 内装ATE1カーボンブラッククロスチェッカ リブ・スポーク R115(シルバー)6.5J× 16 アロイ・ホイール

大阪から夜間搬送、陸運局で車両番号を登録して頂き、無事納車された。ボディーコーティングは単にガラスコーティング剤を塗布するのでは無く、汚れた筐体を研磨して細かい傷は無くなり、光沢が出てきた状態でガラスコーティング剤を塗布するので中古車は見違えるほど良くなる。

MINI NEXT 認定中古車なので、納車前点検100項目して頂き、以下の部品を交換して頂いた上に、一年間の保証と365日24時間エマージェンシー・サービスが付いている。

エンジンオイル・フィルター
バッテリー
ファンベルト
ブレーキオイル
ワイパー
エアクリーナーエレメント
エアコンマイクロフィルター

早速街乗りをしてみたが、やはり面白い車だ、車に乗る楽しみが増える、ゴルフバッグはなんとか一つならリヤシートを片側だけ倒せば積み込める、二個の場合は両方倒せば積めるのでOK、カーナビもBlu-Ray対応品にして液晶も綺麗だし、期待していなかった前オーナーが付けていた、ユピテルのGPS&レーダー探知機 SUPERCAT A710も面白そうだ、オービス&コンテンツデータや地図の更新費用も安いので良心的。

36116791941

装着されていたアルミホイールは純正のリブ・スポーク R115(シルバー) 6.5J×16 アロイ・ホイール[3611 6791 941]で、タイヤはミシュラン ENE SAVER GRNX 195/55 R16 87W タイヤの横幅195mm 扁平率55 ラジアルタイヤ アルミホイール16インチ ロードインデックス87 最高速度270km/h 溝深さも5.8~5.9mmと新品に近い。

51710420491

ルーフ・スポイラーも付いていたが、この頃に販売していたMINI COOPER S にはアルミホイールもスポイラーも標準装備の様だ。

不満点
■アイサイトが無いので、車速追従オートクルーズが無い
■コンフォートアクセス(キーレスアクセス)が無い
■パワーウィンドー操作ボタンがドア側に無い
■オーワイパーが無い
■ミラーの自動格納が無い

こうなると、第三世代のF56になるなぁ

mini Copper S R56 2013-2

mini Copper S R56 2013-3

Blu-Ray対応 パナソニックカーナビ ストイラーダCN-RX04Dをインパネルに格納し、後付けマルチファンクション&オートクルーズ をハンドルに格納、カーナビの位置がやはり低いので目線の上下移動は面倒、このストラーダは元々三洋製品らしいが地図の案内は見やすいし画面は非常に綺麗だ、オートクルーズは車速追従では無いので、殆ど出番は無い。

MINI COOPER S R56 コーディング

mini Copper S R56 2013-2

コーディングとは、BMWやMINIが輸入の際に制限されてしまった様々な機能を引き出すコンピュータしょりの事で、純正アダプタを購入すればスマホのアプリでも行える。

■MINI F56/F55/R系 コーディングで出来ること一覧

■キーレスのドアロックボタン長押しで、ドアミラーが格納
■キーレスのドアロックボタン長押しで、全てのウィンドウをクローズ(オープンは実装)
■ドアが開いているときに、パワーウインドウをワンタッチでオートクローズ
■後付けマルチファンクション&オートクルーズ
純正ステアリングの両端にプラスティックカバーが付いていて、そこに純正のオーディオリモコンとオートクルーズ(アイサイトとは違い追従型では無い)のマルチファンクションボタンを取り付けて、コーディングにてオートクルーズの機能が追加となる。
■後付けスポーツボタン
■AGOrdinary

MINI COOPER 考察5

mini R56

「MINI COOPER S アイスブルー 2012年以降」で検索して唯一見つかった機種、二世代目2013年 MINI COOPER S R56 1.6L 走行距離4万km強 アイスブルーのボディに白い屋根とミラーとアルマイト色アルミホイール、値段は15万高いが内外装の程度は良く、MINIディーラー直轄店なので一年保証が付き試乗も可能と言うことで、新幹線に飛び乗って見てきた。

明らかに2年分新しく内外装は非常に綺麗、試乗してみると、アクセルを踏み込めば即座にグイグイ加速し、ハンドルのクイック感は正にゴーカートフィーリング、決して乗り心地が良いとは言えないが、堅めのサスペンションはハンドルに響くこと無く気持ちが良かった、これはかわいい筐体から想像も出来ないほど面白い車だ。

仮押さえをしてもらい、見積書を頂いた、Miniはサードパーティ製品が豊富で実に面白い、Miniディーラー直轄店なのにコーディングや、インダッシュに汎用カーナビを組み込む専用インダッシュを販売している会社の製品も取り扱っていると言うことで色々オプションを加算してみた。

諸元表R56XV
新車価格330万円246万円
発売日2010年10月2012年10月5日
型式DBA-SV16DBA-GP7
動力分類直列4気筒エンジン N18B16Aエンジン
駆動方式FF4WD
ハンドル位置
乗車定員4名5名
ドア数3ドア5ドア
シート列数2列2列
車両重量(kg)1,270kg1,390kg
排気量(cc)1,598cc1,995cc
最高出力(kW[PS]/rpm)128[175]/5500110[150]/6200
最高トルク(N・m[kgf・m]/rpm)240[24.5]/1600-5000196[20]/4200
過給機ターボなし
アイドリングストップ無し標準装備
燃料無鉛プレミアムガソリンレギュラー
燃料タンク容量(L)50L60L
最小回転半径(m)5.1m5.3m
燃費(JC08モード)(km/L)13.6km/L15.8km/L
燃費(10.15モード)(km/L)15.6km/L
全長(mm)3,715mm4,450mm
全幅(mm)1,685mm1,780mm
全高(mm)1,430mm1,550mm
ホイールベース(mm)2,465mm2,640mm
最低地上高(未積載時)(mm)mm200mm
室内長(mm)mm2,005mm
室内高(mm)mm1,205mm
ヘッドルーム 前(mm)mm970mm
ヘッドルーム 後(mm)mm945mm
荷室容量(リアシート立)(L)161L380L
荷室容量 測定方式-VDA
タイヤサイズ 前195/55 R16 87W225/55R17
タイヤサイズ 後195/55 R16 87W225/55R17
ホイールサイズ 前16.0インチ 6.5J17.0インチ 7.0J
ホイールサイズ 後16.0インチ 6.5J17.0インチ 7.0J
トレッド幅 前(mm)mm1,535mm
トレッド幅 後(mm)mm1,540mm
アルミホイール標準装備標準装備
スペアタイヤなしなし
パンク修理キット標準装備標準装備
空気圧警告灯回転数検知型なし

MINI COOPER S R56 2013年2月登録 形式DBA-SV16 エンジンN18B16A 外装B28アイスブルー 内装ATE1カーボンブラッククロスチェッカ リブ・スポーク R115(シルバー)6.5J× 16 アロイ・ホイール[3611 6791 941] 1,980,000円

56ボディーコーティング 2年 40,000円
ホイールコーティング 20,000円
ナビ男くんのR56ミニ用2DINキット 300,000円
Blu-Ray対応 パナソニックカーナビ CN-RX04D
ETC2.0 パナソニック CY-DSR140D
ドライブレコーダー パナソニック CA-DR02D
バックカメラ パナソニック CY-RC90KD
エスレンインターフェイス
USB延長ケーブル
UVカット断熱用透明フィルム五面 40,000円
後付けマルチファンクション&オートクルーズ 50,000円
コーディング三種 9,720円
オートライト取付費15,000円
小計 474,720円
自動車重量税 24,600円
自賠責保険 26,680円
検査費用 7,000円
検査登録費 41,040円
希望ナンバー代 10,800円
納車準備費 16,200円
車検検査費 59,000円
他県運搬費 65,000円
小計 250,320円
値引 70,040円
合計 2,635,000円

MINI COOPER 考察4

mini R56

カミさんが要望している色は濃い青でも無く薄いブルーでも無い「アイスブルー」この色は限定色扱いで今現在では新車では選べない、だからか昨年に発売になった「限定400台!復刻人気カラーMINI アイスブルー」この限定車もすぐに完売したようだ。

そこで、ミニ専門中古車で見つけたのがこの機種、二世代目2011年 MINI COOPER S R56 1.6L 走行距離4万km強 アイスブルーのボディに黒い屋根とミラーとアルミホイール、サンルーフまで付いていた、世田谷の店まで行って実機を見てきたが、この店では試乗は出来ないと言われた。内外装の程度も大きな傷は無く、二世代目の後期モデルなので、7年経っても走りに問題は無いとの事。

値段も184万円と新車の半額、カーナビも自由に国産モデルを選べる、ブレーキアシストは無いし、内装の煌びやかさは無いが、Mini好きは3ナンバーになってしまった三世代目より、初代を踏襲しアップデートした二世代目を好んでいる人が多いらしい。

購入意欲が高まってきたが、2chで調べてみると二世代目の後期モデルに違いは無いが、加圧ポンプに故障が多く修理費が掛かる恐れがあるので、多少高くても2012年後期のN18エンジンがよいとの事。

MINI COOPER 考察3

2018 MINI F56

MINI 3ドア/5ドアのマイナーチェンジが正式発表されたが日本版の正式発表はまだ無い、ネットを徘徊するもなかなか出てこないので、ディーラーで話を聞いてきた。まだ正式に発表は無いので資料は渡せないと言われたが販売価格やオプション情報を聞かせてくれた。

6速ATからMINIで初採用となる7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)に変更はガソリン車は標準となりそうで、これがかなり優秀らしいとの事、パーキングからドライブへはニュートラルを経由するが、6速ATと違って間隔が短いのでダイレクトに移動するし、トルクを失うことなくダイレクトな変速が行えるため従来よりもスポーティなドライビングフィールを楽しめる、いきなりパーキングボタンを押せるのも良い、但しクリープ走行が出来るのか出来ないのかが未だに正確な情報が無い。

LEDテールライトはユニオンジャックデザインはLEDヘッドライトの組み合わせで、CooperSでは標準装備になるだろう、またドライビングアシストも標準装備になるが、オートクルーズはオプションでクロスオーバーに搭載されたストップ&ゴー機能付きでは無く30km/h以下では追従しないだろうと思われる、カーナビはタッチスクリーン対応になるが、Apple CarPlay対応はオプションで75,000円、iPhoneの地図を使えるので更新も速いし無料だが、その金額に見合った機能がその他に何があるかは不明。

一年前にはMINIの5ドアディーゼルと思っていたが、今は3ドアのガソリン車に傾いている、2017年4月に7万ほど上がって3ドアクーパーSガソリンAT車が3,560,000円がマイナーチェンジ車は3,750,000円、7速DCTとドライビングアシストとタッチスクリーン対応ナビと多少のデザイン変更で19万円上がっているのは実質値上げか。

今まで待って何だが、不安定かもしれない7速DCTより値引きが期待できる旧型か。7速DCTの情報待ちかな。

F56 CPS 車両本体価格 3,750,000
B62 スターライトブルー 塗装 69,000
0ZAT Mini Apple Car Play 75,000(Apple Car Play+ワイヤレス充電)
0ZBD Mini Pepper PKG 54,000(ストレージコンバートメントPKGトランク部分の底板+MinエキサイトメントPKGナビ回りについているLEDが各種ナビのアクションに対応して光る+ライトPKG 車内のインテリアライトを明るいLEDに交換)
0ZBJ Mini Sports Drive 80,000(John Cooper Works レザーステアリング(パドルシフト付)+ドライビングモード(sports、ノーマル、グリーンの三段階)+スポーツオートマティックトランスミッション)
バックカメラPKG 100,000(バックカメラ+パークディスタンスコントロール)
DVDを見る事が出来るオプションは無し

MINI COOPER 考察2

MINI CROSOVER

2017年にMINIのコンパクトSUVモデル「MINIクロスオーバー」の二台目が国内で発売された、直列4気筒 DOHC 2.0L ターボエンジンで、「MINI CROSSOVER D」「MINI CROSSOVER D ALL4」「MINI CROSSOVER SD ALL4」後者二車が四輪駆動、海外ではガソリン車や「ONE」モデルも存在するが日本では全車ディーゼルエンジン。

「MINI CROSSOVER D」でも、タッチ式ナビゲーションシステムとドライビングアシストや電気式パーキングブレーキが標準装備されて、オプションではあるがオートマチックテールゲートシステムが選べて、価格的にも「MINI COOPER SD」と大きく違わない。しかし全長 4,315mm 全幅 1,820mm 全高 1,595mmで数値以上にでかく見える、デザインはCOOPERを踏襲しているが、ボンネットのボリューム感が大きいので、スマートさが失われている。

「MINI CROSSOVER D」も試乗してみたが、「MINI COOPER D」よりエンジン性能は落ちて、筐体は大きく重量も重くなっているがそれほど違和感は無かった、山道を走る事も無いだろうから十分だろう。

ナビゲーションシステムは「COOPER」と違って、タッチ式になっている、システムもアップデートされているのだろう。

そしてドライビングアシストに付属のアクティブクルーズコントロールも「COOPER」と違って、ストップ&ゴー機能付きとなっている、カタログでは意味不明だったが、販売員さんの説明では、「COOPER」では時速20km/h以下になると、警告音が出て追従しなくなるのが、CROSSOVERは前車が止まると自動的に止まり数秒間以内なら前車が発進すれば自動的に発進するとの事。

アイサイトのVer2.0では前車が止まってしまうと、ブレーキを踏まないとクリープ現象で動いてしまうし、ブレーキを踏んだ後発進はスイッチが必要となる、レガシイは電気式パーキングブレーキ搭載なので、止まると自動的に電気式パーキングブレーキが効くのだが、発進はスイッチが必要となる。

CROSSOVERも電気式パーキングブレーキ搭載なので、止まると自動的に効くのかと聞いてみると、その機能は無く、手動でスイッチを入れる必要があるとの事、それでも数秒間は止まっているのはブレーキが効いていないのだろうが不思議だ、今度試乗させて試してみよう。

MINIと言うかBMWのドライビングアシストはかなりお粗末の様で、衝突前停止が可能なのは20-30km程度YUTUBE動画を見るとベンツやスバルとは比べものにならない、とは言え最新のはシステムもアップデートされているのかもしれないし、そもそもアイサイトで運転していても、自動ブレーキのお世話になった事は無い、警告音だけでも発進してくれれば大いに役に立つ。

しかし、アクティブクルーズコントロールは高速道路で多用しているので、YUTUBE動画を見るとMINIでは45km/hの対定速走行車両でも衝突しているので、アクティブクルーズコントロールが効くかも疑問だ、となるとMINIのドライビングアシストは不要かもしれない。

MINI COOPER SMINI COOPER SDMINI CROSSOVER
新車価格374万円394万円386万円
発売日2017年4月1日2017年4月1日2017年2月23日
型式DBA-XS20-XS71LDA-XT20-XT71LDA-YT20
動力分類エンジンエンジンエンジン
駆動方式FFFFFF
ハンドル位置
乗車定員5名5名5名
ドア数5ドア5ドア5ドア
シート列数2列2列2列
車両重量(kg)1,320kg1,330kg1,540kg
車両総重量(kg)1,595kg1,605kg1,815kg
排気量(cc)1,998cc1,995cc1,995cc
最高出力(kW[PS]/rpm)141[192]/5000125[170]/4000110[150]/4000
最高トルク(N・m[kgf・m]/rpm)280[28.6]/1250360[36.7]/1500330[33.7]/1750
過給機直列4気筒 DOHC 2.0L ターボ直列4気筒 DOHC 2.0L ターボ直列4気筒 DOHC 2.0L ターボ
アイドリングストップ標準装備標準装備標準装備
燃料ハイオクディーゼルディーゼル
燃料タンク容量(L)44L44L61L
最小回転半径(m)5.6m5.6m5.4m
燃費(JC08モード)(km/L)16.4km/L18.3km/L21.2km/L
全長(mm)4,015mm4,015mm4,315mm
全幅(mm)1,725mm1,725mm1,820mm
全高(mm)1,445mm1,445mm1,595mm
ホイールベース(mm)2,565mm2,565mm2,670mm
荷室容量(リアシート立)(L)278L278L450L
荷室容量(リアシート倒)(L)941L941L1,390L
荷室容量 測定方式ISOISOISO
タイヤサイズ 前205/45R17205/45R17225/55R17
タイヤサイズ 後205/45R17205/45R17225/55R17
ホイールサイズ 前17.0インチ 7.0J17.0インチ 7.0J17.0インチ 7.5J
ホイールサイズ 後17.0インチ 7.0J17.0インチ 7.0J17.0インチ 7.5J
トレッド幅 前(mm)1,485mm1,485mm1,585mm
トレッド幅 後(mm)1,485mm1,485mm1,587mm
アルミホイール標準装備標準装備標準装備
スペアタイヤなしなしなし
パンク修理キット標準装備標準装備なし
空気圧警告灯標準装備標準装備標準装備

MINI COOPER 考察1

MINI COOPER

1994年、BMWがローバーを傘下に収め、生産を始めとするミニに関する全ての権利を有したことで開発がスタートし、2001年に発表された、MINI COOPER がずっと気になっていた、「2003年 ミニミニ大作戦」マーク・ウォールバーグ主演の映画もよく見たもんだ。3ドアハッチバック全長 3,625mm 全幅 1,690mm 全高 1,425mm イギリスのブリティッシュ・モーター・コーポレーション(BMC)時代のミニより二回りほど大きくなったが、それでも3ドアの車内は狭い、後部座席は荷物置きみたいなもんだし、内装も丸を基調としたインパネはおもちゃみたいで好みでは無かった。

2013年に三代目3ドアハッチバックF56が発表となった、全長 3,821mm 全幅 1,727mm 全高 1,415mmこれでようやく後部座席も座る事が出来るがそれでも狭い、窓枠の無いドアは実に格好良い、最強エンジンを搭載しチューアップされたjohn cooper worksは惚れ惚れする。

夫婦二人だけなら問題ないが、たまには孫や爺婆を乗せるとなるとやはり選択肢は5ドアハッチバックF55にたどり着く。全長 4,015mm 全幅 1,725mm 全高 1,445mm 全長が約200mm伸びているが、スタイリングには遜色ない、後部座席も十分機能している、後部ドアが短いので乗り降りは楽ではないかもしれない。

F55シリーズには「ONE」「COOPER」「COOPER S」「COOPER D」「COOPER SD」がある、後者2タイプがディーゼルエンジンでその他はガソリンエンジン、全てAT車となる。サイズは全て同じだが積載しているエンジンが1,200cc・1,500cc・2,000ccのターボエンジンの違いがある。

いまさらブンブン走り回るわけでは無いので「COOPER」の1,500ccで十分かと思いきや、LEDヘッドライトやカーナビ等の装備等をオプション付けすると「COOPER S」の値段に近くなってしまう、外観は「COOPER S」の方が格好良いので必然的に「COOPER S」を選択する事になってしまいそうだ。

最近のディーゼルエンジンは昔と違って、五月蠅くなく振動も少なく、トルクは大きいので、町乗り高速道路乗りではお薦めらしい、値段は20万円高額になるが、従量税・取得税が免税になるので差額は5万円ほど、燃費が良くて軽油はハイオクより安いのでトータルコストは安くなる。

昨日「COOPER S」と「COOPER SD」を試乗してきたが、ディーゼルエンジンは外で聞くエンジン音は多少五月蠅いが、運転していて違和感は無い、どちらもぐいぐい引っ張れる、それもそのはずで前者は最高出力192ps/5,000 rpm 最大トルク280Nm/4,600rpm 後者は170ps/4,000 rpm 360Nm/2,750rpmもあるのだから。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール

vafee

月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気
カテゴリー