MINI LIVE! Meeting 2018 岐阜県郡上市めいほうスキー場

MINI LIVE MEETING 2018

日本最大級のMINIのためのお祭り、BMW MINIを専門に扱うプロショップやメーカーのブース出展、ステージにおける多彩なイベントなどが開催されて、参加者も500台は集まるという『MINI LIVE! Meeting 2018』が、岐阜県郡上市めいほうスキー場で開催されているが、流石に岐阜県は遠いのと、今日は町内会班長の仕事、来週の盆踊り大会の設営にかり出されて汗を流してきた。

20180714_231626000_iOS

朝八時集合でテントの設営・櫓の組み立て・提灯用杭の打ち込み等々・しかしこの三連休のまっただ中に38度以上の酷暑、熱中症の警告がスマホにも到達し、原則運動中止!!

汗をかいたついでに、練習場に行ってドライバーの練習をしてきたが、汗が頭からも噴き出し、眼鏡にしたたり落ちてくる、二時間の券を購入してしまったが30分早めて退散した。

車のDIYメンテナンスDVD「BMWミニ編」

整備マニュアル部品パーツ脱着BMWMINI

前に購入していたのをすっかり失念していた、ミニクーパーR56前期モデルのメンテナンスでは無く、パーツ脱着説明だが、初心者には役に立つ、パソコンの分解なら経験はあるが、車のモール外しは、隠れた所に仕掛けがあるのでこのDVDは助かる。

1. フロントグリル取外し
2. ヘッドランプバルブ交換
3. フロントウィンカーランプバルブ交換
4. フロントスモールランプバルブ交換
5. フォグランプバルブ交換
6. フェンダーモール取外し
7. フロントバンパー脱着
8. ホーン取外し
9. ヘッドライトユニット脱着
10. バックフォグランプバルブ交換
11. リアバンパー脱着
12. リアスモール/ブレーキランプバルブ交換
13. バックランプバルブ交換
14. リアウィンカーランプバルブ交換
15. ナンバー灯交換
16. リアスポイラー取外し
17. ワイパーゴム交換
18. エアークリーナー交換
19. バッテリー交換
20. ヒューズ交換
21. エンジンオイル交換
22. サイドウィンカーランプバルブ交換
23. ドアミラー本体脱着
24. ドアミラー脱着
25. テールユニット脱着
26. マフラー取外し
27. サイドバイザー取外し
28. フロントピラー内張り脱着
29. エアコンダクトパネル取外し
30. ステアリングホイール脱着
31. ハンドル下パネル取外し
32. メーターパネル取外し
33. センターコンソールパネル取外し
34. オーディオ/センターメーター取外し
35. エアコンフィルター取外し
36. フロントドア内張り脱着
37. フロントドアスピーカー取外し
38. フロントシート取外し
39. リアシート取外し
40. クォーター部内張り取外し
41. リアスピーカー取外し
42. ルームランプバルブ交換
43. リアゲート内張り取外し
44. ハイマウントブレーキランプユニット取外し

ミニクーパー アイスブルー

ICE BLUE

ミニ外装色のRGB数値を教えて頂いたのでメモしておく。

ICE BLUE
CMYK 40 C 10 M 25 Y 19 K
PMS Pantone R 5497 C
RGB R 137 G 159 B 153
HEX #899f99

■MINI_CI_CheatSheet.pdf

MINI FES 2018 申し込み

MINI FES 2018

『NEW MINI STYLE MAGAZINE』と言う雑誌は年に4回今までに57冊MINIの情報を掲載していて、その後援で今年で8回目の開催を行うと言う情報を得て早速申し込んだ、イベント参加+レーシングコース体験走行は残り10名というギリギリでの申し込みとなった。

オーナーズミーティングエリア
みんなでコンテスト
メーカー/ショップ出展
レーシングコース体験走行
その他、アトラクション

■MINIの夏祭り!! MINI FES.2018開催決定!!

facebookのMINI ユーザー Japanに参加するもなかなかオフ会も参加出来なかったが、今度はメンバーさんともお会い出来るので楽しみである。

ミニクーパーR56 ホイールセンターキャップ

20180617

メルカリで赤いホイールセンターキャップを見つけ純正品・新品にも関わらず半額程度だったので購入してみた、届いたのは『3 13-1171069 224059-10 Germany >PA66 GF30<』で、元々付いていたのも同じ記号だった、調べてみるとこのキャップは皆同じで、フイルムテープで模様を付けている様だ。

ついでにAmzonで購入したホイールボルトに赤いプラスティックキャップを被せた、しかしこれは走っている内に取れてしまうかもしれないが、ホイールナットを赤いボルトに交換するにはちと危険な気がする。

タイヤだけで写真を撮ると一目瞭然で違いはわかるが、あまり目立たないかもしれない、まぁ自己満足の範疇だな。

hardmakermadevaluedateshop
ホイールセンターキャップMINI4,0002018/06/11メルカリ
ナットカバーメーカー-1,7802018/05/20Amazon

ミニクーパーR56 ブラックジャックドアミラカバー

20180616_082820665_iOS
20180616_081420962_iOS

ヤフーオークションで純正ドアミラーカバーの中古を入手した、今まで付いていたのが『505255 black L』と、刻印されていて、入手したのが『50526 black 』と刻印されたのと『Black Jack Powerfold rechts 51162147672』と言うシールが貼られていた。両面テープで取り付ける社外品では無く純正品。新品だと15,400円(税別)するが、大きな傷も無い良品を約半額で入手出来た。

既存のドアミラカバーを外すには、ミラーを最下限に下げて、上部内側のぽっち一カ所を押し込むと簡単に外れた、取付は押し込むだけで超簡単だが、取り外しが簡単だったので何かの拍子で外れてしまうのでは無いかと心配してしまう、アイスブルーに白は合うが、ブラックジャックはどうかと思ったが、取り付けてみると意外といけているのでは!!

■手軽にイメチェン!BMWミニのミラーカバー交換手順を解説します

hardmakermadevaluedateshop
ドアミラーカバーMINIBlack Jack Powerfold rechts 511621476728,1732018/06/13ヤフオク

GPS&レーダー探知機 ユピテル A710 2018年地図更新予約

iTY

オービスデータ 2016年10月と古いのだが、更新するには『ity.クラブ会員』料金が掛かる、最低でも二回の更新費用が972円だが、地図データの更新 有料 3,086円が会員になると 2,057円と安くなるので、2018年版の地図データが公開されるのを待っていた。まぁ地図データと合っていなくてもオービスデータだけでも問題ないのだろうが、折角だからと思っていたがようやく公開アナウンスがされた、それにしても二年更新とはちと頂けない。

今月末に地図データが入ったmicroSDカードが郵送されるとの事、会員になったので早速オービスデータの最新版をダウンロードした。しかし二ヶ月ほど使用したが、レーダー探知機は使っていない、音量を最低限にしてランプ表示をチラ見する程度か。

オービスデータ 2018年6月
実写データ 2018年6月
公開取締情報 2018年6月15日(無料更新)
地図データ 2015年11月←6/28更新予定

6/30MicrSD到着
オービスデータ 2018年7月
実写データ 2018年7月
公開取締情報 2018年6月30日(無料更新)
地図データ 2018年6月

hardmakermadevaluedateshop
会費ユピテルity.クラブ会員一ヶ月9722018/06/15ユピテル
地図データユピテル2018年版2,0572018/06/15ユピテル

低ダストブレーキパット アイ・ディ・アイ GO32.net

2018-06-06 14.55.45

MINI COOPER S R56の純正ブレーキパッドと言うより欧州車のブレーキパッドは、「アウトバーン」での速度無制限の区間があり、速度200km/h以上で走ることもある事が前提なので、ブレーキの効きが良く反面ブレーキダストが高温のままホイールに飛散、そのまま冷えて固着し、時間が経つと錆びてこびりつき茶色になり、落としにくくなる。二三時間乗るだけでその量は半端ない。

購入時にブレーキパッドの減り具合は少なかったとの事で、ホイールコーティングを施工して頂いたが、落ちやすくなっているが付く量が減るわけでは無いので交換する事とした。

雑誌で評判の「プロジェクトμ×monの低ダストパッド」が良いと勝手に判断して、埼玉では有名なAGOrdinaryにメールで問い合わせてみたところ、前後ブレーキパッド31,000円+工賃4,000円×2で合計39,000円+税、若干高くなるけれどオリジナル商品が、33,000円+工賃4,000円×2で合計41,000円+税『ストリート、サーキット、スポーツ走行などミニ実車を用いて唯一走行テストをしています。上記MON様は試したことがございませんが、5年ほど前に現在のノンダストブレーキパッドで日本にあるものをすべてテストしましたがノーマルよりも効きの良いものはひとつもありませんでした。ブレーキ=安全に直結するものですからホイルがきれいといっても、仮に事故などにあって、まして怪我や命に係わることとなれば話は違ってきます。そこで私のところはブレーキメーカーに依頼し、ノーマルよりも効きも良くダストの出ないものを製作してもらいました。ミニの実車にてトライ&エラーを繰り返し2年半をかけて今のブレーキパッドを完成させました』

と言うお薦めを頂いたので、本日交換してきた、しかし注文ミスでリアブレーキパッドが赤い商品が届いてしまったのでお安くしておきますとの事で大して見えないと思い込みOKしましたが、装着してみるとキャリパーの隙間から結構見えるのね~これはキャリパーも赤塗装しちゃおうか。

BMWの整備士から10年前に独立して二代目R56 JCWを所有し、スポーツ走行も自ら行う代表と色々お話を伺う事が出来た、ディーラーはエンジンオイルは二万キロでの交換で良いとか、オートマオイルは、AT(オートマチックトランスミッション)車専用のミッションオイルは交換しなくても良いとか言うが、エンジンオイルは5千キロ、オートマオイルは車検ごとには交換した方が良い、交換期間が長くなるとボアが削れてきて、エンジンオイル喰いになるし故障の元、オートマオイルは交換すれば変速ショックの違いにびっくりするとの事。

クルマを剛体化させる小さなアルミパーツ『リジカラ』をMINI専用に共同開発して販売しているとの事で、安価なバーを取り付けるより遙かに良いとの事。

BMW MINI R系後付けスポーツボタンも流石純正だけあって「これを押さないと本当のMINIの走りを味わえません!」と太鼓判。

奥様も可愛らしく、家内と韓国話しに花が咲いたようで、孫と同じ位の三人の女の子も可愛かった、これから長くおつきあい出来そうなプロショップに出会えた。

hardmakermadevaluedateshop
低ダストブレーキパッドアイ・ディ・アイGO32.net39,7982018/06/06AGOrdinary

SoftBank SELECTION ナビうま ハンドルリモコン for Yahoo!カーナビ SB-CN01-YICC

SB-CN01-YICC

パナソニック ストラーダ CN-RX04Dのカーナビの取り付け位置はダッシュボードに埋め込んだのでかなり下になり、目線の移動が結構辛い、また音声案内が入る度にオーディオの音量が下がる仕様になっていて、音声案内の音量調整はあるが、オーディオの音量が下がるのを止める設定が無い、地点登録してナビーゲーションを聞く時にはその方が確実なのだろうが、普段の踏切があるだの、速度制限を超えているだの音声案内が入る度にオーディオ音量が下がるのは実に不愉快だ、以前のクラリオンやパイオニア製品では、オーディオの音量を下げるのを止められたので、実に残念。

NaviConアプリを接続する度にUSBのスイッチを切らなくてはならないし、カーナビの案内は主要幹線が有優先のため、裏道を走るには以前からGoogleナビを併用していた。

そこで見つけたのがこの商品、つい先月までの価格から半額程度の処分価格になっていたので試しに購入してみた、アプリはGoogleナビでは無く、Yahoo!カーナビだが、無料アプリで地図の更新は早い・渋滞・規制情報・オービス設置情報・駐車場リアルタイム満車・空車情報・JAF会員優待施設を検索可能等々機能満載。

リモコンをハンドルに取り付けたが、ギヤシフト付近に両面テープで取り付けるのも良いかもしれない、しばらく併用してみよう。

■「現在地」ボタン長押しで登録済みの自宅までのルート候補を表示
■「現在地」ボタンを長押しで一般/高速切替
■「マイク/検索」ボタンを長押しでキーワード検索画面を表示
■「マイク/検索」ボタンを長押しで経路表示
■「戻る/閉じる」ボタンを長押しで検索結果がクリア
■トップ画面を表示させた状態で「戻る/閉じる」ボタンを長押しで道路交通情報を表示

hardmakermadevaluedateshop
カーナビリモコンSoftbankSB-CN01-YICC2,7802018/05/25Amazon

カーナビ連係アプリ NaviCon

navicon

車に乗り込んでからカーナビに目的地を入力していたが、このアプリを使うとスマホで事前に色々調べた結果を車に乗り込んでから転送すると言う、カーナビ連係アプリ。その他の550本以上のアプリとも連係していてカーナビとの接点になる。

しかしiPhoneはカーナビと接続が出来ていて、電話もBluetooth音楽も使用可能なのに、NaviConと繋がらず四苦八苦していたがようやく原因が特定出来た、カーナビにはUSBポートにiPodを接続しているのだが、これを外すと繋がるようになった。

アプリのサポートへ『navicon側でUSB接続するか、bluetooth接続するか、選択できるようにならないでしょうか? 』と問い合わせをしたが、『BluetoothとUSBの同時接続ができない件に関しましては、iOSではBluetoothとUSBの同時に同じプロファイルでの接続を禁止している規約に従い、同時接続できないようにカーナビ側で制限されており、アプリでは対処できません。カーナビによっては、プロファイルごとに接続方式を選択できるかもしれません。音楽再生プロファイルはUSBだけで、データ通信プロファイルはBluetoothだけでというように接続を分ける設定ができれば、USBでのiPadとBluetoothでのNaviConの同時利用ができるかもしれまえん。詳しくはカーナビ側の設定をご確認ください。』との事だったが、パナソニック ストラーダ CN-RX04Dでは、その設定は見つからなかったので、アプリを使う度にUSBを外す必要があるので、アイネックス USB電源スイッチアダプタ ADV-111を購入してみた。

とりあえずUSBの取り外しをしなくてもすむが、ダッシュボードにしまいこんだ、USB電源スイッチアダプタのスチッチを入り切りするのはスマートでは無い、アプリかカーナビ側で制御出来ない物かなぁ、とは言えカーナビ側でもBluetooth接続に「Drive P@ss」/「CarAV remote」と「NaviCon®」と切替が必要なのも面倒。

Bluetooth

ミニクーパーR56にスマートフォン USB電源増設予定

Amon 2880

Amon E512

スマートフォンフォルダーにiPhoneを取り付けて、シガーライトからUSB電源を供給しているが、充電コードがゴチャゴチャするので、専用に電源を取るようにならないか調べてみた。使用する部品はエーモン工業の「USB電源ポート №2880」と「ミニ平型ヒューズ電源 №E512」このUSB電源ポート №2880を先日取り付けた52X-MN 水温計&ブースト計の裏側に接着剤で貼り付ければ、USBコードは10cmの短いので供給出来るのですっきりする。

mini R56 fuse box 01

mini R56 fuse box 02

ミニクーパーR56のヒューズボックスの配線図を見るとF30の15Vが空いているので、ここに刺せば良さそうだ。 エーモンに追い合わせをしたら『開いている差し込み口は使わない』とアドバイスを頂いた、何かの理由により開けているのにヒューズを刺すことによってその回路へ電流がつながってしまい不具合が生じる可能性があるのだろう。F34に接続しているのは、先日取り付けた52X-MN 水温計&ブースト計の電源、これと同じような収まりにある。(これも後日テスターで調べてみると配線が繋がっている側には電源が流れる方向という事が解り、保護のため逆に刺し直した)

fuse

因みに、車のヒューズはこの三種類で、F33はミニ平型ヒューズ。

信越化学工業 シリコーンオイル KF-96-50cs

KF-96

ミニクーパーR56のボディーコーティングを行って、5年前の車とは見えない仕上がりで気に入っていたが、SUV車でも無いのに樹脂部が多くそこが多少劣化しているので、樹脂久コーティング剤を探していた、最初は評判の良さそうなワコーズ SH-R スーパーハードを購入しようかと思ったが、150mlで5,000円もするし、塗装後24時間は雨や水厳禁で、ボディを養生しなくてはならないようで、次に見つけたのがこの、信越化学工業 シリコーンオイル KF-96-50cs 1kg。

シリコン製品では有名な信越化学工業、本来の用途は潤滑性能を発揮させる事や,基材に結合させて性能を持続させる事に使われているのだが、耐熱性・耐寒性・表面張力に優れ、金属をはじめ、多くの材料に対して悪影響を与えることが無いので、車の外装にはもってこいの製品と言える。

yutubeでvwfixlife氏のシリコーンオイルシリーズの動画が公開されているのを見つけた、ワックスと違って、水分が残っていても良いし、なんと樹脂部だけで無く、ボディ・ガラス・タイヤ・内装も含め全てに使えるので、養生の必要も無い。樹脂部は塗布すると言うより浸透するので厚塗りも問題ない、ハンドルの合成皮?も塗布したが、滑るわけでも無く実に綺麗な光沢となった、古びたキーや、自転車のサドルや合成皮のスニーカーも塗布して輝きを取り戻せた。

■白濁・黒樹脂もうイヤイヤ!・・・シリコンKF96で真っ黒・極艶・簡単施工!
■梅雨へ突入前に・・シリコーン防水効果で劣化しやすいゴム・足元をプロテクト!

KF-96

まずはフロントグリルの白濁部分が見事に真っ黒・極艶になった、ウオッシャー部もタイヤも内装も見違えるほど綺麗になった、ダッシュボードがきらきら輝いてしまった、天気の良い日にフロントウィンドウに照り返して見づらくなってしまったので、ショップタオルで多少拭き取ってみた。

持続性がどれくらい持つのかが楽しみだ、今後ボディとガラス面にも施工してみよう。

hardmakermadevaluedateshop
シリコーンオイル信越化学工業KF-96-50cs2,5902018/06/01Amazon

ミニクーパーR56にゴルフバッグ

mini golf

ミニクーパーR56にゴルフバッグを積むには、車体の横幅が狭いので横には積めない、後部座席を倒して縦に積むしか無い、小生の身体はそれほど大きくないので、ゴルフバッグを積むのに長いドライバーを抜かないと積み込めないとの情報もあったが、普通に縦に積める、後部座席二つとも倒せば二個までは積めるので、二名までなら相乗りが可能。

スマートフォンブラケットと52X-MN 水温計&ブースト計

52X-MN

ミニクーパーR56のタコメータ裏側ネジで取り付けるこの様な国内製品は、中々見つからなかったが、wishでお手頃価格のを見つけたので注文した。普段は前オーナーが残してくれた、GPS&レーダー探知機 ユピテル A710を取り付けていますが、裏道を走る場合にはカーナビでは無く、スマートフォンのgoogoleナビを使うので兼用。

メータを外す大きめのトルクスドライバーが付属しているので、ネジを取り抜きメーターを取り外し、メーター裏側のネジを三個外してこの商品を取りつけるだけなので簡単。

そこに、水温計&電圧計 PIVOT EURO CAR GAUGE for MINIの52X-MNも取り付けた、ハンドルのなかから丁度良くメーターが見えるので、これから夏場にはオーバーヒート対策となるだろう。

本体の取付はいたって簡単で、ケーブルの隠蔽も上手く行えたが、制御ボックスユニットとケーブルの処置にハンドルの下に潜って取り付けるのに苦労した、30分ほど格闘して完了した時には頭がくらくらしてきた。

hardmakermadevaluedateshop
スマホ・ホルダー-R564,5382018/04/15wish
水温計&ブースト計ピボット52X-MN28,6802018/04/17G-CROSS NET

ミニクーパーR56 室内灯 LED化

mini R56 LED

なんだかお手頃価格だったのでポチった、電球色の黄色から明るい白色灯、カバーは外すのにプラスティック内装剥がし器具を使って、ごりごりすれば大抵は外れるが、中央に配置されているメインのルームランプカバーを外すのに手こずった、内側の爪で引っかかっているだけなのだがなかなか外れない、無理をすると照明ボックスごと抜け落ちそうだった。

フットランプはボックスごと外して、中のコネクターを取り出して交換、その他はランプを取り出すのに工具が入らないので、ガムテープで引っこ抜いた、極性があるので点かない場合は端子を変える、メインのルームランプはカバーを外すのも苦労したが、24発の大容量に交換したが点灯しなかったので、5発にした。

フロント:5発×2
バニティ:1発×4
フット:5発×2
リア中央:24発×1、両側 5発×2
グローブBOX:SMD6発×1
ラゲッジ:5発×1

ドア下ランプは、ボックスごと外して、MINIマークのLEDレーザーロゴライトに交換、夜にはドアを開くと地面にロゴライトが表示されるのは結構恥ずかしいもんだ。

hardmakermadevaluedateshop
LEDルームランプ 79発 15点セット--3,5202018/03/25イネックスヤフーショップ
LEDレーザーロゴライト--2,0002018/03/29Amazon

MINI COOPER F56

20180414_02

電気屋さんで見つけた赤いMINI COOPER F56の隣に駐車して記念写真....

水温計&電圧計 PIVOT EURO CAR GAUGE for MINI

51BRJVhUEyL

GPS&レーダー探知機にOBDⅡアダプターを接続して、水温計を表示するのを調べている内に、ミニクーパーR56専用でOBDⅡアダプターを接続して表示するメータを見つけた。

52X-NA ¥36,800 水温計 & 電圧計・52X-MN ¥36,800 水温計 & ブースト計(正圧のみ)・ X2-M5 ¥26,800 水温計 & ブースト計(正圧のみ)切り換えハンドルの隙間からピッタリに配置されている優れもの、なかなか面白そうだ。

■52X-NA 取扱説明書 水温計 & 電圧計
■52X-MN 取扱説明書 水温計 & ブースト計(正圧のみ)
■X2-M5 取扱説明書 水温計 & ブースト計(正圧のみ)切り換え
■52Xシリーズ 対応表 MINI COOPER S R56 SV16 N18B16A

■車を守る?ブースト計の必要性から意外な使い方と取り付け方法まで完全網羅!
■車の水温計をご存知ですか?取り付け方法から上がった時・下がった時の対処まで

GPS&レーダー探知機 ユピテル A710

A710

2016年3月に発売GPS&レーダー探知機 ユピテル A710が前オーナが付けていたのを外そうかと思ったが、調べてみると色々面白い機能がある事が解った。

■GPS&レーダー探知機 ユピテル A710 商品説明
■ファームウェア ソフトウェアのアップデート 2016/9/1 Ver1.3 無料
■公開交通取締、速度取締り指針データ 毎月更新 無料
■オービス&コンテンツデータ ダウンロード 有料 会費4,860円/年間 会費972円/2回
■地図データの更新 有料 3,086円/1回 2,057円/1回←上記会員

オービス&コンテンツデータが購入時の2016年と古いので更新しようかと思ったが、年会員になる必要も無いので二回更新が出来るので良いと思われ、どうせなら地図の更新もと考えたが、今現在地図が2016年12月版が最新なので、もう少し新しいのが出てからでも良いかと。

オービスデータ 2016年10月
実写データ 2016年10月
公開取締情報 2018年4月8日(無料更新)
地図データ 2015年11月
プログラム 1.3-14012800(無料更新)

別売オプションOBDⅡアダプターを車のアダプターに接続すると、Gセンサー・ジャイロセンサー・気圧センサーでの自車の進行状態の検知に比べて、より正確な速度・移動距離を検知出来るほか、エンジンの水温計やエンジン状態・燃費などの車両情報が表示でき愛車の状態が把握出来るとの事、正式サイトでは国産車しか対応していないが、「外車専用 OBDF12-RD」と言う製品がありこれで、ミニクーパーR56では繋がるらしいしがなかなか見つけられないヤフオクでは中古品で10,000円前後。メーカーのサイトで指定店リストで注文すれば6,000円で購入できるとの情報もある。

しかしここでは国産車用アダプター(OBD12-RD)で接続してマツダ車の設定で、MINI Crossoverで接続出来たとの情報もある。

コムテック レーダ探知機は、正式な外車用OBDⅡアダプターが販売されていて、ミニクーパー R56との接続実績もある、地図情報やオービス&コンテンツデータの更新費用も無料との事だが、新しく購入するのもなんだか...


MINI COOPER S R56 サードパティー製小物

20180330_103514768_iOS

四年近く前の第二世代のオプション品がネットに溢れていて、web徘徊して探すだけでも楽しくなる。とりあえずブラックユニオンジャック小物を中心にチョイスしてみた。

hardmakermadevaluedateshop
ルームミラーカバー--2,4992018/03/09ヤフオク
キーチェーンSODIALネイビーブルー1492018/03/17Amazon
キーケース-S-1424-1425-1426/S-14251,7702018/03/25Negesu
エンジンスタートボタン-bt-01141,3002018/03/25BeeTech
ロックピン-bt-01031,7702018/03/25BeeTech
ティッシュ ケース レザーSKYBELL-1,7902018/03/29Amazon

MINI COOPER S R56 純正オプション品

旧型のオプション品は国産車ではなかなか見つからないだろうが、第二世代のMINI COOPER S R56 純正オプション品はディーラーに問い合わせても無かったのがネットでは見つかるのは、人気機種のありがたさか。

mini 51160418650

コンソール・トレイ 51160418650 AUXジャックを塞いでしまうが、使用していないので問題なし、小銭を立てられるのはアイデア物。

mini 51160418651

ラバー・トレイ 51160418651 加工が少ないからか上記よりも安いのが魅力。

mini 51470415025

ラゲッジ(トランク)・コンパートメント・トレイ 51470415025 派手なユニオンジャックカバーを裏返せば、地味な滑り止め加工済みカバーとしても使える、ラゲッジの下部にパンク修理キットは隠れているが、これを設置すると更に隠し収納として使えるし、リヤシートを畳んだ時に平らになるので、ゴルフバックや大きな荷物を積みやすくなる。

hardmakermadevaluedateshop
ラバー・トレイBMW511604186512,1002018/03/25ヤフオク
コンソール・トレイBMW511604186501,2002018/03/25ヤフオク
ラゲッジ・コンパートメント・トレイBMW5147041502528,2422018/03/25APdirect

MINI COOPER S R56 納車

mini Copper S R56 2013

MINI COOPER S R56 2013年2月登録 走行距離43,791km 形式DBA-SV16 エンジンN18B16A 外装B28アイスブルー 内装ATE1カーボンブラッククロスチェッカ リブ・スポーク R115(シルバー)6.5J× 16 アロイ・ホイール

大阪から夜間搬送、陸運局で車両番号を登録して頂き、無事納車された。ボディーコーティングは単にガラスコーティング剤を塗布するのでは無く、汚れた筐体を研磨して細かい傷は無くなり、光沢が出てきた状態でガラスコーティング剤を塗布するので中古車は見違えるほど良くなる。

MINI NEXT 認定中古車なので、納車前点検100項目して頂き、以下の部品を交換して頂いた上に、一年間の保証と365日24時間エマージェンシー・サービスが付いている。

エンジンオイル・フィルター
バッテリー
ファンベルト
ブレーキオイル
ワイパー
エアクリーナーエレメント
エアコンマイクロフィルター
走行距離43,791km
タイヤ溝深さ FR5.9mm FL5.9mm RR5.8mm RL5.8mm
ブレーキパッド厚さ FR7.5mm FL7.5mm RR5.5mm RL5.5mm
アイドリング時 CO 0.01% HC 10ppm


早速街乗りをしてみたが、やはり面白い車だ、車に乗る楽しみが増える、ゴルフバッグはなんとか一つならリヤシートを片側だけ倒せば積み込める、二個の場合は両方倒せば積めるのでOK、カーナビもBlu-Ray対応品にして液晶も綺麗だし、期待していなかった前オーナーが付けていた、ユピテルのGPS&レーダー探知機 SUPERCAT A710も面白そうだ、オービス&コンテンツデータや地図の更新費用も安いので良心的。

36116791941

装着されていたアルミホイールは純正のリブ・スポーク R115(シルバー) 6.5J×16 アロイ・ホイール[3611 6791 941]で、タイヤはミシュラン ENE SAVER GRNX 195/55 R16 87W タイヤの横幅195mm 扁平率55 ラジアルタイヤ アルミホイール16インチ ロードインデックス87 最高速度270km/h 溝深さも5.8~5.9mmと新品に近い。

51710420491

ルーフ・スポイラーも付いていたが、この頃に販売していたMINI COOPER S にはアルミホイールもスポイラーも標準装備の様だ。

不満点
■アイサイトが無いので、車速追従オートクルーズが無い
■コンフォートアクセス(キーレスアクセス)が無い
■パワーウィンドー操作ボタンがドア側に無い
■オーワイパーが無い
■ミラーの自動格納が無い

こうなると、第三世代のF56になるなぁ

mini Copper S R56 2013-2

mini Copper S R56 2013-3

Blu-Ray対応 パナソニックカーナビ ストイラーダCN-RX04Dをインパネルに格納し、後付けマルチファンクション&オートクルーズ をハンドルに格納、カーナビの位置がやはり低いので目線の上下移動は面倒、このストラーダは元々三洋製品らしいが地図の案内は見やすいし画面は非常に綺麗だ、オートクルーズは車速追従では無いので、殆ど出番は無い。

MINI COOPER S R56 コーディング

mini Copper S R56 2013-2

コーディングとは、BMWやMINIが輸入の際に制限されてしまった様々な機能を引き出すコンピュータしょりの事で、純正アダプタを購入すればスマホのアプリでも行える。

■MINI F56/F55/R系 コーディングで出来ること一覧

■キーレスのドアロックボタン長押しで、ドアミラーが格納
■キーレスのドアロックボタン長押しで、全てのウィンドウをクローズ(オープンは実装)
■ドアが開いているときに、パワーウインドウをワンタッチでオートクローズ
■後付けマルチファンクション&オートクルーズ
純正ステアリングの両端にプラスティックカバーが付いていて、そこに純正のオーディオリモコンとオートクルーズ(アイサイトとは違い追従型では無い)のマルチファンクションボタンを取り付けて、コーディングにてオートクルーズの機能が追加となる。
■後付けスポーツボタン
■AGOrdinary

パナソニック ストラーダ CN-RX04D

CN-RX04D

最初に購入したカーナビはクラリオン製で、その後パイオニア製が二台続いたので、地図の更新サービスが充実しているし使い慣れたパイオニア製を考えていた、しかしクラリオン製で便利だった、マイクでの音声検索がパイオニア製品では無く、Blu-Rayも見たいとなるとパナソニック一択となる。

機能CN-RX04DAVIC-HRZ099
メーカPanasonicPioneer
液晶800×480800×480
HDD-SD外SDXC 2TB以下40GB
DVDBlu-Ray
VR CPRM
DivX
TV地上デジタル放送 (ワンセグ対応)地上デジタル放送 (ワンセグ対応)
EPG
iPodOP 音楽/映像OP 音楽/映像
MP3SDカード CD-RWSDカード CD-RW
MP3録音SDカードSDカード
アンプ最大出力50W×450W×4
外部入力USBOP
携帯接続OP
BluetoothOP登録1台
外部メディアSDXCSDカードSDXCSDカード
CDDB-携帯
渋滞ルート自動変更自動表示手動選択
ETC2.0
バックカメラ対応対応
ドライブレコーダー対応×
音声認識×
地図無料更新3年で一回2年分
料金10,788円21,000円


MINI COOPER 考察5

mini R56

「MINI COOPER S アイスブルー 2012年以降」で検索して唯一見つかった機種、二世代目2013年 MINI COOPER S R56 1.6L 走行距離43,791km アイスブルーのボディに白い屋根とミラーとアルマイト色アルミホイール、値段は15万高いが内外装の程度は良く、MINIディーラー直轄店なので一年保証が付き試乗も可能と言うことで、新幹線に飛び乗って見てきた。

明らかに2年分新しく内外装は非常に綺麗、試乗してみると、アクセルを踏み込めば即座にグイグイ加速し、ハンドルのクイック感は正にゴーカートフィーリング、決して乗り心地が良いとは言えないが、堅めのサスペンションはハンドルに響くこと無く気持ちが良かった、これはかわいい筐体から想像も出来ないほど面白い車だ。

仮押さえをしてもらい、見積書を頂いた、Miniはサードパーティ製品が豊富で実に面白い、Miniディーラー直轄店なのにコーディングや、インダッシュに汎用カーナビを組み込む専用インダッシュを販売している会社の製品も取り扱っていると言うことで色々オプションを加算してみた。

諸元表R56XV
新車価格330万円246万円
発売日2010年10月2012年10月5日
型式DBA-SV16DBA-GP7
動力分類直列4気筒エンジン N18B16Aエンジン
駆動方式FF4WD
ハンドル位置
乗車定員4名5名
ドア数3ドア5ドア
シート列数2列2列
車両重量(kg)1,270kg1,390kg
排気量(cc)1,598cc1,995cc
最高出力(kW[PS]/rpm)128[175]/5500110[150]/6200
最高トルク(N・m[kgf・m]/rpm)240[24.5]/1600-5000196[20]/4200
過給機ターボなし
アイドリングストップ無し標準装備
燃料無鉛プレミアムガソリンレギュラー
燃料タンク容量(L)50L60L
最小回転半径(m)5.1m5.3m
燃費(JC08モード)(km/L)13.6km/L15.8km/L
燃費(10.15モード)(km/L)15.6km/L
全長(mm)3,715mm4,450mm
全幅(mm)1,685mm1,780mm
全高(mm)1,430mm1,550mm
ホイールベース(mm)2,465mm2,640mm
最低地上高(未積載時)(mm)mm200mm
室内長(mm)mm2,005mm
室内高(mm)mm1,205mm
ヘッドルーム 前(mm)mm970mm
ヘッドルーム 後(mm)mm945mm
荷室容量(リアシート立)(L)161L380L
荷室容量 測定方式-VDA
タイヤサイズ 前195/55 R16 87W225/55R17
タイヤサイズ 後195/55 R16 87W225/55R17
ホイールサイズ 前16.0インチ 6.5J17.0インチ 7.0J
ホイールサイズ 後16.0インチ 6.5J17.0インチ 7.0J
トレッド幅 前(mm)mm1,535mm
トレッド幅 後(mm)mm1,540mm
アルミホイール標準装備標準装備
スペアタイヤなしなし
パンク修理キット標準装備標準装備
空気圧警告灯回転数検知型なし

MINI COOPER S R56 2013年2月登録 走行距離43,791km 形式DBA-SV16 エンジンN18B16A 外装B28アイスブルー 内装ATE1カーボンブラッククロスチェッカ リブ・スポーク R115(シルバー)6.5J× 16 アロイ・ホイール[3611 6791 941] 1,980,000円

56ボディーコーティング 2年 40,000円
ホイールコーティング 20,000円
ナビ男くんのR56ミニ用2DINキット 300,000円
Blu-Ray対応 パナソニックカーナビ CN-RX04D
ETC2.0 パナソニック CY-DSR140D
ドライブレコーダー パナソニック CA-DR02D
バックカメラ パナソニック CY-RC90KD
エスレンインターフェイス
USB延長ケーブル
UVカット断熱用透明フィルム五面 40,000円
後付けマルチファンクション&オートクルーズ 50,000円
コーディング三種 9,720円
オートライト取付費15,000円
小計 474,720円
自動車重量税 24,600円
自賠責保険 26,680円
検査費用 7,000円
検査登録費 41,040円
希望ナンバー代 10,800円
納車準備費 16,200円
車検検査費 59,000円
他県運搬費 65,000円
小計 250,320円
値引 70,040円
合計 2,635,000円

MINI COOPER 考察4

mini R56

カミさんが要望している色は濃い青でも無く薄いブルーでも無い「アイスブルー」この色は限定色扱いで今現在では新車では選べない、だからか昨年に発売になった「限定400台!復刻人気カラーMINI アイスブルー」この限定車もすぐに完売したようだ。

そこで、ミニ専門中古車で見つけたのがこの機種、二世代目2011年 MINI COOPER S R56 1.6L 走行距離4万km強 アイスブルーのボディに黒い屋根とミラーとアルミホイール、サンルーフまで付いていた、世田谷の店まで行って実機を見てきたが、この店では試乗は出来ないと言われた。内外装の程度も大きな傷は無く、二世代目の後期モデルなので、7年経っても走りに問題は無いとの事。

値段も184万円と新車の半額、カーナビも自由に国産モデルを選べる、ブレーキアシストは無いし、内装の煌びやかさは無いが、Mini好きは3ナンバーになってしまった三世代目より、初代を踏襲しアップデートした二世代目を好んでいる人が多いらしい。

購入意欲が高まってきたが、2chで調べてみると二世代目の後期モデルに違いは無いが、加圧ポンプに故障が多く修理費が掛かる恐れがあるので、多少高くても2012年後期のN18エンジンがよいとの事。

MINI COOPER 考察3

2018 MINI F56

MINI 3ドア/5ドアのマイナーチェンジが正式発表されたが日本版の正式発表はまだ無い、ネットを徘徊するもなかなか出てこないので、ディーラーで話を聞いてきた。まだ正式に発表は無いので資料は渡せないと言われたが販売価格やオプション情報を聞かせてくれた。

6速ATからMINIで初採用となる7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)に変更はガソリン車は標準となりそうで、これがかなり優秀らしいとの事、パーキングからドライブへはニュートラルを経由するが、6速ATと違って間隔が短いのでダイレクトに移動するし、トルクを失うことなくダイレクトな変速が行えるため従来よりもスポーティなドライビングフィールを楽しめる、いきなりパーキングボタンを押せるのも良い、但しクリープ走行が出来るのか出来ないのかが未だに正確な情報が無い。

LEDテールライトはユニオンジャックデザインはLEDヘッドライトの組み合わせで、CooperSでは標準装備になるだろう、またドライビングアシストも標準装備になるが、オートクルーズはオプションでクロスオーバーに搭載されたストップ&ゴー機能付きでは無く30km/h以下では追従しないだろうと思われる、カーナビはタッチスクリーン対応になるが、Apple CarPlay対応はオプションで75,000円、iPhoneの地図を使えるので更新も速いし無料だが、その金額に見合った機能がその他に何があるかは不明。

一年前にはMINIの5ドアディーゼルと思っていたが、今は3ドアのガソリン車に傾いている、2017年4月に7万ほど上がって3ドアクーパーSガソリンAT車が3,560,000円がマイナーチェンジ車は3,750,000円、7速DCTとドライビングアシストとタッチスクリーン対応ナビと多少のデザイン変更で19万円上がっているのは実質値上げか。

今まで待って何だが、不安定かもしれない7速DCTより値引きが期待できる旧型か。7速DCTの情報待ちかな。

F56 CPS 車両本体価格 3,750,000
B62 スターライトブルー 塗装 69,000
0ZAT Mini Apple Car Play 75,000(Apple Car Play+ワイヤレス充電)
0ZBD Mini Pepper PKG 54,000(ストレージコンバートメントPKGトランク部分の底板+MinエキサイトメントPKGナビ回りについているLEDが各種ナビのアクションに対応して光る+ライトPKG 車内のインテリアライトを明るいLEDに交換)
0ZBJ Mini Sports Drive 80,000(John Cooper Works レザーステアリング(パドルシフト付)+ドライビングモード(sports、ノーマル、グリーンの三段階)+スポーツオートマティックトランスミッション)
バックカメラPKG 100,000(バックカメラ+パークディスタンスコントロール)
DVDを見る事が出来るオプションは無し

ダイハツ キャスト アクティバ G SAⅢ 2WD 納車

CAST

注文してから1ヶ月強ようやく本日納車となった、平日なら自宅に届けてくれるとの事だったが、時間が取れないので取りに伺った。

母にはスマートキーでのエンジンの掛け方、フットブレーキでのパーキングブレーキに戸惑い、操作の説明を受けているときに、拒否反応を示し前の乗り慣れたフィットで良いと頑固に拒んだが、車庫証明を行い名義変更を済ませ保険の変更も完了しているので、単に保険の切替だけではすまず、キャストとフィットの二車の名義変更を行わないと、保険も適用にならず、2~3週間車に乗れない事が判明し、渋々承諾したので、空いていたスーパーマーケットの屋上駐車場で少し練習を行い、なんとか納得して自宅へ帰した。

ダイハツ キャスト アクティバ G SAⅢ 2WD

cast activa

認知症気味のお袋が運転免許を更新した事を受けて、2003年に購入し14年間乗っていたホンダ初代フィットを乗り換える事とした、候補に挙げたのは軽自動車で、衝突回避支援ブレーキ機能を含め安全機能の充実した機種。

ダイハツ「スマートアシストⅢ」
ホンダ「センシング」
スズキ「デュアルセンサーブレーキサポート」

ダイハツはデザインがミニを真似ていると思われるが、他社の同じようなデザインのボックスタイプより惹かれたのと、安全システムが充実していたのでこれにした。過信は出来ないが、スバルのアイサイトを乗っている経験から言うと、警告音だけでも十分使えるし、誤発進抑制機能・パノラマモニターは目で見え確認できる機能は素晴らしいと感じた。ダイハツに知り合いが居たので負けて頂いた。

在庫が無いとの事で、納車は12月の初旬、これで少しは安心か。

本体価格 アクティバ G SAⅢ 2WD 1,414,800円
外装ブルーメタリック差額 21,600円
パノラマモニター対応カメラ 57,240円
エントリーナビ&ドラレコ NMZK-W67D 127,613円
アメイジングコート 58,320円
カーペットマット 15,293円 合計 1,694,866円
税金・保険 48,510円
販売諸費用 40,790円
預かり法定費用 11,630円
値引き ▲1005,796円 総合計 1,690,000円


MINI COOPER 考察2

MINI CROSOVER

2017年にMINIのコンパクトSUVモデル「MINIクロスオーバー」の二台目が国内で発売された、直列4気筒 DOHC 2.0L ターボエンジンで、「MINI CROSSOVER D」「MINI CROSSOVER D ALL4」「MINI CROSSOVER SD ALL4」後者二車が四輪駆動、海外ではガソリン車や「ONE」モデルも存在するが日本では全車ディーゼルエンジン。

「MINI CROSSOVER D」でも、タッチ式ナビゲーションシステムとドライビングアシストや電気式パーキングブレーキが標準装備されて、オプションではあるがオートマチックテールゲートシステムが選べて、価格的にも「MINI COOPER SD」と大きく違わない。しかし全長 4,315mm 全幅 1,820mm 全高 1,595mmで数値以上にでかく見える、デザインはCOOPERを踏襲しているが、ボンネットのボリューム感が大きいので、スマートさが失われている。

「MINI CROSSOVER D」も試乗してみたが、「MINI COOPER D」よりエンジン性能は落ちて、筐体は大きく重量も重くなっているがそれほど違和感は無かった、山道を走る事も無いだろうから十分だろう。

ナビゲーションシステムは「COOPER」と違って、タッチ式になっている、システムもアップデートされているのだろう。

そしてドライビングアシストに付属のアクティブクルーズコントロールも「COOPER」と違って、ストップ&ゴー機能付きとなっている、カタログでは意味不明だったが、販売員さんの説明では、「COOPER」では時速20km/h以下になると、警告音が出て追従しなくなるのが、CROSSOVERは前車が止まると自動的に止まり数秒間以内なら前車が発進すれば自動的に発進するとの事。

アイサイトのVer2.0では前車が止まってしまうと、ブレーキを踏まないとクリープ現象で動いてしまうし、ブレーキを踏んだ後発進はスイッチが必要となる、レガシイは電気式パーキングブレーキ搭載なので、止まると自動的に電気式パーキングブレーキが効くのだが、発進はスイッチが必要となる。

CROSSOVERも電気式パーキングブレーキ搭載なので、止まると自動的に効くのかと聞いてみると、その機能は無く、手動でスイッチを入れる必要があるとの事、それでも数秒間は止まっているのはブレーキが効いていないのだろうが不思議だ、今度試乗させて試してみよう。

MINIと言うかBMWのドライビングアシストはかなりお粗末の様で、衝突前停止が可能なのは20-30km程度YUTUBE動画を見るとベンツやスバルとは比べものにならない、とは言え最新のはシステムもアップデートされているのかもしれないし、そもそもアイサイトで運転していても、自動ブレーキのお世話になった事は無い、警告音だけでも発進してくれれば大いに役に立つ。

しかし、アクティブクルーズコントロールは高速道路で多用しているので、YUTUBE動画を見るとMINIでは45km/hの対定速走行車両でも衝突しているので、アクティブクルーズコントロールが効くかも疑問だ、となるとMINIのドライビングアシストは不要かもしれない。

MINI COOPER SMINI COOPER SDMINI CROSSOVER
新車価格374万円394万円386万円
発売日2017年4月1日2017年4月1日2017年2月23日
型式DBA-XS20-XS71LDA-XT20-XT71LDA-YT20
動力分類エンジンエンジンエンジン
駆動方式FFFFFF
ハンドル位置
乗車定員5名5名5名
ドア数5ドア5ドア5ドア
シート列数2列2列2列
車両重量(kg)1,320kg1,330kg1,540kg
車両総重量(kg)1,595kg1,605kg1,815kg
排気量(cc)1,998cc1,995cc1,995cc
最高出力(kW[PS]/rpm)141[192]/5000125[170]/4000110[150]/4000
最高トルク(N・m[kgf・m]/rpm)280[28.6]/1250360[36.7]/1500330[33.7]/1750
過給機直列4気筒 DOHC 2.0L ターボ直列4気筒 DOHC 2.0L ターボ直列4気筒 DOHC 2.0L ターボ
アイドリングストップ標準装備標準装備標準装備
燃料ハイオクディーゼルディーゼル
燃料タンク容量(L)44L44L61L
最小回転半径(m)5.6m5.6m5.4m
燃費(JC08モード)(km/L)16.4km/L18.3km/L21.2km/L
全長(mm)4,015mm4,015mm4,315mm
全幅(mm)1,725mm1,725mm1,820mm
全高(mm)1,445mm1,445mm1,595mm
ホイールベース(mm)2,565mm2,565mm2,670mm
荷室容量(リアシート立)(L)278L278L450L
荷室容量(リアシート倒)(L)941L941L1,390L
荷室容量 測定方式ISOISOISO
タイヤサイズ 前205/45R17205/45R17225/55R17
タイヤサイズ 後205/45R17205/45R17225/55R17
ホイールサイズ 前17.0インチ 7.0J17.0インチ 7.0J17.0インチ 7.5J
ホイールサイズ 後17.0インチ 7.0J17.0インチ 7.0J17.0インチ 7.5J
トレッド幅 前(mm)1,485mm1,485mm1,585mm
トレッド幅 後(mm)1,485mm1,485mm1,587mm
アルミホイール標準装備標準装備標準装備
スペアタイヤなしなしなし
パンク修理キット標準装備標準装備なし
空気圧警告灯標準装備標準装備標準装備

MINI COOPER 考察1

MINI COOPER

1994年、BMWがローバーを傘下に収め、生産を始めとするミニに関する全ての権利を有したことで開発がスタートし、2001年に発表された、MINI COOPER がずっと気になっていた、「2003年 ミニミニ大作戦」マーク・ウォールバーグ主演の映画もよく見たもんだ。3ドアハッチバック全長 3,625mm 全幅 1,690mm 全高 1,425mm イギリスのブリティッシュ・モーター・コーポレーション(BMC)時代のミニより二回りほど大きくなったが、それでも3ドアの車内は狭い、後部座席は荷物置きみたいなもんだし、内装も丸を基調としたインパネはおもちゃみたいで好みでは無かった。

2013年に三代目3ドアハッチバックF56が発表となった、全長 3,821mm 全幅 1,727mm 全高 1,415mmこれでようやく後部座席も座る事が出来るがそれでも狭い、窓枠の無いドアは実に格好良い、最強エンジンを搭載しチューアップされたjohn cooper worksは惚れ惚れする。

夫婦二人だけなら問題ないが、たまには孫や爺婆を乗せるとなるとやはり選択肢は5ドアハッチバックF55にたどり着く。全長 4,015mm 全幅 1,725mm 全高 1,445mm 全長が約200mm伸びているが、スタイリングには遜色ない、後部座席も十分機能している、後部ドアが短いので乗り降りは楽ではないかもしれない。

F55シリーズには「ONE」「COOPER」「COOPER S」「COOPER D」「COOPER SD」がある、後者2タイプがディーゼルエンジンでその他はガソリンエンジン、全てAT車となる。サイズは全て同じだが積載しているエンジンが1,200cc・1,500cc・2,000ccのターボエンジンの違いがある。

いまさらブンブン走り回るわけでは無いので「COOPER」の1,500ccで十分かと思いきや、LEDヘッドライトやカーナビ等の装備等をオプション付けすると「COOPER S」の値段に近くなってしまう、外観は「COOPER S」の方が格好良いので必然的に「COOPER S」を選択する事になってしまいそうだ。

最近のディーゼルエンジンは昔と違って、五月蠅くなく振動も少なく、トルクは大きいので、町乗り高速道路乗りではお薦めらしい、値段は20万円高額になるが、従量税・取得税が免税になるので差額は5万円ほど、燃費が良くて軽油はハイオクより安いのでトータルコストは安くなる。

昨日「COOPER S」と「COOPER SD」を試乗してきたが、ディーゼルエンジンは外で聞くエンジン音は多少五月蠅いが、運転していて違和感は無い、どちらもぐいぐい引っ張れる、それもそのはずで前者は最高出力192ps/5,000 rpm 最大トルク280Nm/4,600rpm 後者は170ps/4,000 rpm 360Nm/2,750rpmもあるのだから。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール

vafee

月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気
カテゴリー
最新記事