修理

REGZAブルーレイ DBP-S300 基板交換

2014.04に購入したREGZAブルーレイ DBP-S300が突然音が出なくなってしまった、電源やHDMIコードの抜き差しをしても改善されなかったので、やはり安い機種は壊れるのも早いかなと思い、今度はSONY製品でも購入しようかと考えていたが、調べてみると延長保証に入っているのがわかり、早速ノジマにメールをすると、郵送用の宅配便の伝票が送られてきて、発送後二週間で戻ってきた、処置内容は「メイン基板、BDメカの交換を行い、正常に動作する事を確認しました」と言う事で、外装以外を取り替えて頂いた様だ、無事音声は出るようになったが、不思議とTVでのHDMIリンクが出来ず、ブルーレイでの操作がTVのリモコンで出来ない....

まぁ、20% 2,400円の保証で12,000円の機械が蘇ったのは良しとしよう、前回もルンバもわずか5%の保証料で基板交換に応じてくれたので、延長保証はありがたいか。

それとは別に二年前にオーダーメイドして作ったスーツを着ているときに、肌が見えていますよと同僚に指摘されて解ったのだが、スラックス右側腿裏側の生地が刷れていた、おしりが刷れてとかは解るが、殆ど接触しないだろうもも部が刷れるのはおかしいと店に持ち込んで、もともと生地の不具合では?とクレームを付けてみた。

生地の不具合で無いと判断されたら、同じ生地でスラックスを注文しようかと思っていたが、後日店長さんから電話を頂き、他の分が刷れているわけでは無いので、上司とも相談した結果、生地の不具合と判断しました、また生地が既に無くなっているので、ご足労頂ければ再度サイズを計測の上新しい生地で新調しますとの事、「麻布テーラー」さんご英断ありがとう。

Western Digital WD20EARS 2TB HDD 死亡

WD20EARS-R.jpg
2010.07.31に購入したSerial ATA HDD Western Digital WD20EARS-R 2TBだが、2010/05/3に購入したのはファイルに巡回冗長検査(CRC)エラー不具合が出て結局回復を試みたが改善しなかった二台があったが、これもほぼ同時期の同機種で何の前触れも無く、本体が熱くなり死亡していた。

Western Digital 保証サービスでシリアル番号を入力したが保証期間切れていた、やはりWestern Digitaはこれからはもう買わない 。

2枚刃シェーバー ナショナル ツインエクス ES4033 バッテリー交換

ES4033.png
2008に購入した2枚刃シェーバー ナショナル ツインエクス ES4033は、いまだに現役で使用している、使用頻度は低いのでようやく電池の持ちが悪くなってきたのでバッテリー交換をした。

パナソニックのサイトにツインエクス ES4033 取扱説明書が置かれていて、分解方法が丁寧に書かれている。また七年間は使えるか?

ES4033 1.png

hardmakermadevaluedate shop
蓄電池パナソニックES4035L2507N5592015/05/14でん吉楽天市場店

Western Digital WD20EARS 2TB HDD CRCエラー

WD20EARS-R.jpg
2010.07.31に購入したSerial ATA HDD Western Digital WD20EARS-R 2TBだが、ファイルに巡回冗長検査(CRC)エラー不具合が出始めた、2010/05/31に購入したSerial ATA HDD Western Digital WD20EARS-R 2TBと同じ症状だ、購入時期は二ヶ月後なので症状が出始めたのも同じような時期、使えるファイルもあるので、他のHDDへコピーするも、CRCエラーが出ると止まってしまうので、FastCopyと言うフリーソフトで、スキップをさせて待避を行った。この手順は前に経験していたのですんなりと行えた。

Western Digital 謹製ツールの「Digital Data LifeGuard Diagnostics」と言うソフトで、不良セクタを検出するために 「EXTENDED TEST」Full Media Scan を実施するが、途中で何回か止まってしまうのも同じで、物理フォーマット(ゼロフィル:ハードディスク全セクタにゼロを書き込む)「WRITE ZEROS – Full Erase」を行い60時間近く掛かり終了するも、メイン機のBIOSがQ. S.M.A.R.T.表示が出てwindowsが起動しない。

Western Digital 保証サービスでシリアル番号を入力しても、前回と違い保証期間は表示されたが2014.02.27と一年以上前に期限切れとなった、確かに三年以上は経過しているので、報償切れはしかたがないが、Western Digitalが二台も続いたので、これからはもう買わないだろう 。

HDD約3万5000台を運用した実績からSeagate製品の圧倒的壊れっぷりが明らかに このサイトを見るとSeagateは異常としてもWestern Digitalもあまり成績は良くない、やはり国産の日立製品かこれに記載の無い東芝が無難だろう。

各種ストレージ(HDD, SSD, USBメモリなど)の読み書き速度を測定するベンチマークソフト「CrystalDiskMark」の作者、hiyohiyo氏のディスクに異常があればメールや音声で通知してくれるディスク (HDD/SSD) ユーティリティ「CrystalDiskInfo」をインストールさせて頂いた、このユーティリティを常駐させることにより、異常を早期に発見できそうだ、しかし先日復活したHitachi DEC2010 2TB HDDは、要注意の警告が出ている、今後故障する確率が高いのだろう。

Hitachi DEC2010 2TB HDD 不具合解消

Data LifeGuard Diagnostics.png
2014.03.30にUSB HDD AVHD-U500Q 換装したHDDの不具合で、昇天してしまったHDD「Hitachi DEC2010 2TB」HGT謹製の「WinDFT」にて修復が失敗したが、再度試みた。

Western Digital 謹製ツールの「Digital Data LifeGuard Diagnostics」と言うソフトは、Western Digital以外も使用できるとの事で、これでまず物理フォーマットを行うと、約5時間ほどで完了出来た、しかし不良セクタを検出するために Full Media Scan を実施する「EXTENDED TEST」を何回か試すが、too many bad sectors detected=あまりにも不良セクタが多すぎるとか、テストに物理フォーマット以上も時間が掛かる残り121時間も必要と表示され、もうしばらく続けてみるが完全に壊れている可能性が大だ。

Data LifeGuard Diagnostics2.png
何回か止まっては(不良セクタを処理していたのか?)「EXTENDED TEST」を繰り返すと、後半からぐっとスピードが上がり、10時間弱で終了した。

Data LifeGuard Diagnostics4.png
再度物理フォーマットを行い、5時間弱で完了し、windowsの完全フォーマットも完了し、一応使えている。

■Data LifeGuard Diagnosticsで壊れたHDD(WD20EARS)を復活・復旧してみる

DFT2.png
再度HGT謹製の「WinDFT」にて、[Exit Test]を行う。経過時間が表示されないので定かでは無いが、6時間以上は経過して無事終了した。これで一応復活かな?しばらく動画ファイルを幾つか保存して確認してみよう。

Western Digital WD20EARS 2TB HDD CRCエラー

WD20EARS-R.jpg
2010/05/31に購入したSerial ATA HDD Western Digital WD20EARS-R 2TBだが、昨年末当たりから、エンコードしたファイルに巡回冗長検査(CRC)エラー不具合が出始めた、使えるファイルもあるので、他のHDDへコピーするも、CRCエラーが出ると止まってしまうので辟易したが、FastCopyと言うフリーソフトで、スキップをさせて待避を行った。

Western Digital 謹製ツールの「Digital Data LifeGuard Diagnostics」と言うソフトで、不良セクタを検出するために 「EXTENDED TEST」Full Media Scan を実施するが、途中で何回か止まってしまうし、物理フォーマット(ゼロフィル:ハードディスク全セクタにゼロを書き込む)「WRITE ZEROS – Full Erase」を行い60時間近く掛かり終了するも、「EXTENDED TEST」が終了せず、どうにもならなくなってしまった。

Western Digital 保証サービスでシリアル番号を入力しても、保証期間の期日も出ない「No Limited Warranty」と言うつれない表示。因みにその他のWestern Digitalの2TBのHDDは日時の表示が出たが「Out of Limited Warranty」と期限切れ、確かに三年以上は経過しているので、報償切れはしかたがないが、壊れてしまうHDDに当たってしまったのは残念。

PS3 CECHH0 40GB 故障一時復活

2007.11に購入した次男坊のPS3 CECHH0 40GBだが、半年前程から電源を入れても緑ランプ→赤ランプ点滅となり起動しなくなっていた。軽量小型PS3 CECH-2000Aを取られてしまいゲームは出来ていたようだが、壊れたPS3no中にゲームディスクが入っているのと、内蔵HDDにゲームデータが入っているのを取り出したいとの事。

この不具合は2008年頃から出始めて、やはりソニータイマーと言われている様で、メーカー保証期間の1年を過ぎている場合は12,600~16,800円で基盤交換可能らしいが、本来ならリコールものではないかな?

更に調べてみると、分解してヒートガンで基板を熱し『はんだクラック』を修復する方法が見つかった、しかしヒートガンが無いのでそれを買うのなら修理費を出したほうが安心できるが、すでに代替のPS3はあるので勿体無い。するとドライヤーで一時復帰する可能性があるとの事で早速本体裏面の排気口のCPU近くを5分ほどドライヤーを当てて、10分ほど時間を置いてから電源を入れると、見事に復活しディスクの取り出しは出来た。SKYLINIST氏に感謝。

■SKYLINIST氏 PS3修理方法

USB HDD AVHD-U500Q 換装したHDDの不具合

AVHD-U500Q.png
三年前に購入した東芝 液晶TV LED REGZA 42Z1のおまけについてきたUSB HDD AVHD-U500Qは内蔵HDDを500GBから日立の「HDS723020BLA642」2TBに換装して使用してきたが、突然データが吹っ飛んでしまい録り溜めたほぼ2TBが消えてしまった。

しかたがないので、TV側で初期化をしたが、録画出来たように見えても、番組の後半再生が出来ず止まってしまう、IO DATA RECBOX にも移動も出来ないので、HDDを取り出してパソコンで初期化をしてみた。

しかし、クイックフォーマットは出来ても完全フォーマットは、全く進まない。MacBookにUSB経由で繋いでも不フォーマットは出来なかった。

日立製品は昔のIBMで昔から「Drive Fitness Test」と言うHDD診断と物理フォーマット(ローレベルフォーマット)と不良セクタの修復等のユーティリティソフトがあり、FDDやCDにインストールさせ、そこから起動する優れものがあったが今現在は無くなっている。

しかし、Windows環境にインストール出来るユーティリティが見つかったので、早速試してみた。WinDFTをインストール。

■[Quick Test] は問題なし。
■S.M.A.R.T. の情報は問題なし。
■[Exit Test]故障表示。
■ [Erase MBR]ハードディスクのパーテション領域割り当てを削除
■[Erase DISK]ハードディスクの全領域 にデータを上書き、数時間掛かったが、物理フォーマット完了
■[Exit Test]再度チェックをすると数時間後結局故障表示。

と、言うことで今回は復旧失敗に終わった、もう施す手立ては無いのか?三年で逝ってしまうとはハズレを引いた物だ。

SONY PCG-GRT55E/B 修復 その3

TX38D88VC1GAA.jpg
液晶部分を分解した、出てきた液晶ユニットは「HITACHI TX38D88VC1GAA」とインバータは「NEC/TOKIN D2026-B001-P1-0」インバータの交換は簡単だが、それで直らなかったら、バックライトの取り替えになるが、これはかなり難易度が高そうだ、webで見つけた「有限会社マスター」で見積もりを取ったら18,000円(部品代、作業工賃、返送送料、消費税込)+送料との事。それなら、こちらの新品19,980 +送料1,800円中古14,800円の方が良いか?

インバータだけの交換で直るかは五分五分か?更に液晶の修理と現状のメモリー256MBでは動作は散漫なのでメモリー1GB増設して5,000円、上手くいって15,000円最悪35,000円掛かる事になる。

これなら新しいパソコンでも特売なら45,000円で買えるので差額は15,000円、新しいパソコンの方が速くて、広くて、OSもWin7、メモリーも2GB程度あるだろうし、義姉にお伺いを立てた。

・レノボ・ジャパン Lenovo G550 2958FBJ 43,840円

SONY PCG-GRT55E/B 修復 その2

今日一日映っていた液晶が突然消えてしまった、この状態はどうもインバータの不具合の様だ、調べてみるとこのパソコンで使っているインバータは品番「D2026-B001-P1-0」と言う物で、これは非常に壊れやすく入手が困難とのweb情報が見つかった。

一旦正常に映っていたので、不具合はインバータ基盤と思うが、バックライトの交換までするとなると面倒だ、メーカー修理だと液晶まるごと交換で4~10万、パソコン修理 お直し隊 【パソコン修理専門店】で、インバータ交換で15,000円~30,000円との事なので、とりあえずインバータを注文してみよう。

・(D2026-B001-P1-0)SONY LCDインバーター 8,200円
・ITM-INVND2026 汎用2灯インバータ(D2026-B001-P1-0互換) 8,500円
・SONY VAIO PCG-GRT55E/B 分解手順
・ノートパソコン SONY VAIO PCG-GRT55F/Bを分解清掃2
・機種別・メーカー別、ノートパソコンの分解方法一覧
・SONY PCG-GRT55E/B USB破損

SONY PCG-GRT55E/B 修復

PCG-GRT55E.png
義姉がノートパソコンの電源を入れても真っ暗のままで使えないと言ってメールが来たので、とりあえず持ってきて診断した。

電源を入れると、各ランプが点灯し、HDDの音とファンの音がするから一見問題が無さそうだが、液晶だけが付かない、とりあえず、通常の範囲で外せる物を全て外して、組み立てると直ってしまった、逆に原因が究明できなかったので再発の恐れはあるかもしれない。

それより、使っている頻度は少ないだろうが、この7年間一度もリカバリーもしていないし、windowsのアップデートもSP2で止まっているし、アンチウィルスソフトも常駐していない。

それに購入当時は高価だったのだろうが、メモリーも256MBしか実装していないので、何をするにしても動作が散漫で、サクサク動かない、そういえば昔はWindowsXPでは256MBが標準搭載だったっけか、当時は最大1GBと記されているが、SIS648のチップセットはメモリスロットあたり1GBをサポートしていまるから最大2GBまで搭載可能、最低でも1GBを増設してみよう。

まずは、リカバリー領域がHDDにあるので、HDD60GBの内Cドライブが15GBと言う少なかったので、30GBにしてリカバリーした。これだけでもだいぶ動作が軽くなった。

・SONY PCG-GRT55E/B
・SONY PCG-GRT55E/B 製品情報

光学ドライブ LG電子 GSA-4163B 復活

GSA-4163B.jpg
2004/12/20に8,350円で購入した光学ドライブ LG電子「GSA-4163B」DVD-RAMを含めたマルチドライブとして当時は安い部類で使い易い機種だった。

ところが1年ほど前頃から、イジェクトボタンを押しても動作しないことがあり、2~3回から4~5回と増えていきとうとう動作しなくなってしまった、イジェクトピンを差し込みしばらくは使っていたが、結局新しい光学ドライブを購入して使わなくなっていた。

webで検索してみると、結構同じ不具合はあるようで、ヤフオクでもイジェクトボタンが効かないジャンク品もある、ファームウェアを更新しても直らずしばらくほっておいたが、先日次男坊用に組み込む迄不具合があることを忘れていた。

まだまだ綺麗でイジェクトピンを使えば使用できるので、もう少しwebを検索してみると、なんとゴムベルトをクリーニングすることで解決したと言うのを見つけたので、早速行ってみると見事復活した。情報有り難うございました。

・トレイの出ない日立LGデータストレージ製スーパーマルチドライブを直す

ASUS ベアボーン Pundit AB-P2600 修理

Pundit AB-P2600
Pundit AB-P2600
友人から起動しなくなったパソコンの診断&修理依頼を受けた、機種はASUS製品のベアボーンでスペックは以下の通り。

CPU:Celeron-2.8GHz Northwood 128KB FSB400MHz
MB:P4S8L SiS651+SiS962
VGA(DVI/TV出力付き)
6ch対応サウンド(光入出力付き)
100baseLAN
IEEE-1394
CardBus対応PCカードスロット
メモリーカードスロット(スマートメディア/メモリースティック/SD)
PCI×2
DDR DIMM×2 Max2GB
5インチ×1
3.5インチシャドウベイ×1
電源:Hippo HP-F2007F

・ASUSTeKからスタイリッシュなPentium 4対応ブック型ベアボーンPC「Pundit」が発売

購入したのが4年前だがインターネット、iPodやDVD鑑賞程度なので十分なスペックではある。購入した時の梱包は処分したとの事で、ヤマト運輸のパソコン専用箱を購入して送ってきた、この箱は強力ビニールで囲い込む仕組みだが、流石にベアボーンの重みに耐えかねて、ビニールが剥がれてしまい、大きな箱の隅っこに鎮座して運ばれてきた、精密機器のシールも張られているのでこれは明らかに運搬ミスで壊れたら保証してもらえるだろうが、既に故障していたので扱いは微妙。

早速電源を入れても起動しなかったが、電源スイッチと思って押していたボタンは実はDVDドライブのイジェクトボタンで、それに気がついた時は、HDDを取り出してUSB接続して認識はするものの、ドライブとしてマウントされず初期化を行い、マザーボードのCMOSクリアーを行い、電源を交換した後だった。

電源もHDDも全て異常は無く、調子が悪かった原因は解らないが、ウィルスに犯されたのかもしれない、WindowsXPをクリーンインストールしてWebからドライバーをダウンロードしてセットアップを行った、とりあえず大きな問題は無かったがやはり本調子では無いので補完を行う事とした。

メモリーが512MBで当時とすれば高価なメモリーも今は安く最大2GB迄増設可能だ、しかし主流のDDR2なら安いがDDRの1GBは6千円×2もするので、512MB増設を行い合計1GBとした、上記の使い方なら十分だろう。

HDDはファイルをコピーしている時に少し異音を感じたので、交換することとした、最近はSATAが主流なのでIDEは二割ほど高価だが仕方がない、新しいHDDはスピードも速いだろう。

今までのHDDは壊れているわけでは無いので、使えるようにUSB接続のHDDケースを購入した、今までのIDEのHDDが壊れたら次にSATAでも使える機種を選んだ。

DVDドライブのピックアップが劣化しているのか、クリーニングしてもインストールディスクがあるところで読めなくなり止まってしまっていた、予備のdriveでインストールしたものの、書き込みや読み込みにエラーが出るようでは仕方がないので、バルク品の一番廉価な商品を選んだ、それでも台湾のメーカ品なので十分だろう。
CPUファンが劣化して少し異音が発生していた、しかし7cm15mmで3,600回転のファンはなかなか見つからない、我慢して貰うかと思ったが最後店で、SocketAのヒートシンクが目に留まりファンの規格がぴったりで回転数が3,200rpと一割ほど小さかったが、ダメもとで購入した。

HDBENCHで補完前と比較してみた、メモリーを倍の容量にしても数値的には変わらないが、体感ではもたつきが少なくなり効果はある、HDDも流石に新しいだけあって、数値も体感も良くなっている。

hardmakermadevaluedateshop
memoryTrancendJM367D643A-5L 512MB2,3992008/05/16上海問屋
HDDWestern DigitalATA100 WD5000AAJB 500GB 8MB 7200rpm BULK 9,4802008/05/16BLESS
HDDケースUNITEKDN-HD353S/I-U T-135722,4992008/05/16上海問屋
光学ドライブLiteonDH-20A4P3,3762008/05/16T-ZONE
CPU FANowltechCFA01B2-J1,2992008/05/16SofMap

光学ドライブ LG電子 GSA-4163B 故障

GSA-4163B
イジェクトボタンを押しても何か引っかかってトレイが出なくなる事が今までに何回かあったが、三回も押せばなんとか空いていたのに、とうとう全然反応しなくなった、ランプは点滅して信号は行っているが物理的に何かが邪魔している様子。

そこで、分解すれば良かったと思ったのも後の祭りで、無理矢理引っ張り出した時に「ギコギコ」と異音がしたので、物理的に何かのピンかギアが壊れたかもしれない。

分解してフレキケーブルや基盤を外し、組み直してなんとかトレイが出る様になったがスムーズで無い上にメディアを認識しなくなってしまった。明日もう一度分解修理を試みるが、駄目もとでヤフーオークションのジャンク品も手配しておく。

DVDレコーダー 東芝 RD-XS36 光学ドライブ換装

majesty-c01.JPG
majesty-c01.JPG
2004.12.11に購入した、東芝HDD&DVDビデオレコーダー「RD-XS36」にDVDをいれて再生しようとすると「ガラガラ!!グウォーン!!」と異音を発し光学ドライブが突如使えなくなってしまった。

保証も一年で切れているし、修理にだすと4万円程掛かるらしいので早速分解してみた、中身はパソコンの構成と同じく、MBに相当する基盤にTVチューナー基盤とHDDはSegate製「ST3160022ACE」光学ドライブは松下製の「SW-9573-E(SW-9573-Cと同じ)」に電源がコンパクトに収納されていた。

光学ドライブはHDDを外すと簡単に取り外しが出来た、Webで調べると、なるべく同じ光学ドライブに換装した方が良いらしいが、いまや流通しているわけもなく、中古品を探すしか無いだろう、因みにパーツとして探すのは難しいが「Panasonic LF-M721JD 」「IO DATA DVR-ABM8C 」「Plextor PX-605A/JP 」「Pixela PIX-DVRR/AT6W 」の製品版なら探せるだろうか?

オークションではなかなか見つからないし結構高価である、秋葉原を徘徊して探したがなかなか見つからなかった、似た品番で「SW-9585-C」は見つかったが、これはトレイ型でカートリッジは使用できない、「SW-9573-C」の上位機種で「SW-9574-C」と言うのがカートリッジ型だが、まぁDVD-RAMを使用する機会も少ないのでちゃんと動作すれば問題ないのだが。

Webを調べると、RD-XS36では無いが、LG電子「GSA-4163B」での成功例があったので、メイン機から取り外して換装してみた、再生、録画、書き込み、高速ダビング、DVD-RW書き込み、イジェクトボタン2回押しも無しで良いと思ったが、DVD-RWの初期化が出来なかったのと、DVDを入れたまま電源を切り、再度電源を入れると、なんとエラー表示「ER-7000(HDDのトラブル)」が出て正常に起動しなくなってしまった。

HDDに異常は無く、DVDを取り出すと正常に動くので、光学ドライブの相性なのかもしれない、地道に中古品を探すか、先の松下製の「SW-9585-C」で試してみるか....

Super MULTIドライブ(ハーフハイト・トレイ)
SW-9590-C DVD-RAM/R/R(DL)/RW/+R/+R(DL)/+RW 12X/16X/8X/6X/16X/8X/8X
SW-9587-C DVD-RAM/R/R(DL)/RW/+R/+R(DL)/+RW 12X/16X/8X/6X/16X/8X/8X
SW-9586-C DVD-RAM/R/R(DL)/RW/+R/+R(DL)/+RW 5X/16X/4X/6X/16X/4X/8X
SW-9585-C DVD-RAM/R/RW/+R/+R(DL)/+RW 5X/16X/6X/16X/4X/8X
SW-9584-C DVD-RAM/R/RW/+R/+R(DL)/+RW 5X/16X/6X/16X/4X/8X

Super MULTIドライブ(ハーフハイト・カートリッジ対応)
SW-9574-C DVD-RAM/R/R(DL)/RW/+R/+R(DL)/+RW 5X/16X/4X/6X/16X/4X/8X
SW-9573-C DVD-RAM/R/RW/+R/+RW 5X/8X/4X/8X/4X

・FrontPage - RD-Wiki
・【DVDレコーダー】光学ドライブ換装 - wiki@nothing

ノートパソコンのファン騒音

FMVLT70H 01.JPG
FMVLT70H 02.JPG
FMVLT70H 03.JPG
2004.05.22に購入したFUJITSU ノートパソコン[FMV-BIBLO LOOX T70H FMVLT70HN]のファンが突如猛烈な騒音を出すようになった、症状は日々悪くなり居間のTV視聴にも耐えられなくなり家人にも文句が出てBIOSでファンエラーが出るようになった。

二昔前のノートにはファンなど無くこんな事も無かったのに、超低電圧版インテル(R)Pentium(R) M プロセッサ 1.10GHzとは言えファンは常時回っているが、この騒音はあまりにもひどすぎる、三年弱で本体にはなんら問題が無いのに、騒音の為に買い換えるのは勿体ないのでWebを徘徊してみると結構ファンの騒音に悩んでいる方は多いようだ。

高圧の空気の出るスプレー、エアダスターにてファンに絡んでいる埃を吹き飛ばせば納まる事もあるようだが、まずは分解してみた。

本体バッテリーとCD/DVDドライブを取り外して、上部のバッテリーを外した部分のネジを三カ所外すと、スピーカーカバーを外すことが出来たのだが、このカバーが外れすのがなかなか解らず結構苦労した、このスピーカーカバーが外れるとキーボードをずらすことが出来右上に問題のファンが見えた。

このファンは秋葉原でも代替え品を見つけることは難しく思えこれまでかと思ったが、Webを徘徊してみると同じような不具合を解消されたYOSHIさんのblog「JE2VFX's DXing BLOG」を見つけることが出来き同じ様な方法で解消できそうなのでファンを取り出す事とした。

しかしYOSHIさんのノートパソコンとは違いLOOX T70Hは筐体をほぼ完全に分解しないと、ファンを取り出せない。

まず本体裏面の下部のネジを二カ所とCD/DVDドライブを取り外した黒い一カ所のネジを外すと下部のタッチパネル部取り外せることが出来隠しネジが現れる。

CPUもHDDも取り出し、上部の液晶を支えているネジも四カ所外しバラバラ状態になりながらも、フレキ配線に注意してようやくファンを取り出すことが出来きた。

取り外したファンはKURE 5-56をシュット一拭きして無事正常に戻った、YOSHIさんの貴重な情報には大変助かりました、ありがとうございます。これでもう三年は使えるだろう。

・FUJITSU ノートパソコン FMV-BIBLO LOOX T70H FMVLT70HN
続きを読む

ノートパソコン SONY 「バイオQR」 PCG-QR1E/BP 電源が入らない不具合解消

PCG-QR1E.jpg
PCG-QR1E02.jpg.jpg
PCG-QR1E03.jpg.jpg
PCG-QR1E04.jpg
知人から電源が入らなくなったノートパソコンを預かった、SONY 「バイオQR」 PCG-QR1E/BP、購入日は2001年4月7日なので購入後5年経っている、症状はAC電源アダプターを接続して、パワースイッチをいれても、インジゲーターランプすら点灯せず、電源が入らない。ディスクトップをメインに使っていたらしいが、つい10日前迄使っていたのが急に使えなくなったとの事。

まずはマニュアルを読んでみると以下の事が書いてある。

電源が入らないパワーランプがつかないとき→本体裏側のリセットスイッチを押す、それでも電源が入らない場合は、ACアダプターとバッテリーをはずして1分ほど待ってから再度取り付けて直して、電源を入れる。

残念ながらこれでは解決しなかった、Webを徘徊してみると、内蔵電池が放電していると同じ様な症状になるとの事なので、バッテリーを外して、ACアダプターで半日程度充電してみたがこれも効果無し。

原因追及だが、残念ながらテスターが先日壊れてしまったので、明日にでも買ってくるとして、まずはACアダプターのコンセント側のコードを取り替えても駄目、BIBLOのACアダプターの形状と端子の極性は合っていたので、電圧が少し低かったので刺してみたが、これも駄目だった。

となると、解体しか無く、裏蓋のネジを外し、アルミ放熱板を外すとマザーボードが見えてきた。キーボード側は、メモリー増設の説明書の通りキーボードを外し、液晶の固定ビスを外し、マザーボードとアルミキャストの底板のみとなった。

この時に気をつけることは、外したネジは本体ネジ位置を紙に書いて、そこにセロテープで止めておけば、復旧時に楽になる、解ってはいたがこの手間を惜しんだために組み立て時に多少苦労した。それと液晶のフレキを止めているコネクターは小さなマイナスドライバーで両端を手前に引いてから引き抜く、それ以外のコネクターは、はまっているだけなので、ピンセントにて丁寧に外した、見た目良く解らなかったのがタッチパッドのフレキに接続しているコネクタ、これはそのまま引き抜くだけで取れる、似たタイプで上に持ち上げて外すのもあるので、この当たりの見極めを間違えると、復旧が困難になる。

マザボード右上にACアダプターを接続する差込口があり、これを取りすためには、ハードディスク、ヒートシンク、ファン、モデム端子等PCMCIAスロット以外は殆ど取り外す、取りだした部品の差込口の端子三箇所に半田こてを当てた。

ここで、どうしても導通試験をした方が良いと思い、使っていないDC12Vのファンのケーブルに半田を付け強化して、これで確認したら差込口の端子でも、出口のコネクターでもファンが廻ることを確認した、この後組み立てたら電源が入り不具合が解消したのだが、端子に半田を当てる前に確認をしていれば、原因がはっきりしたかと後悔した。

ただ、分解して組み立ててだけで直るとは思えないので、やはり原因はここに合ったのかと思う、Webで検索したときに、差込口の部品を取り替えただけで直ったと言うのを見つけたし、友人に言わせると、SONY製品はハンダを薄く盛って衝撃時の破損を最小限に食い止める(基板まで破損させない)構造になっているので、故障の原因の6割以上が半田クラックとの事。

但し、電源が入らないと症状でメーカーに修理の見積を取ると、4万円だの8万円だのと言われるそうで、メーカーの方針と、アフターサービスの方針が合っていない様な、いやSONYとしては合っているのか。

何はともあれ、作業時間3時間程度、楽しめて知人にも喜ばれて、有意義なゴールデンウィークの始まりとなった。

・SONY ノートパソコン 「バイオQR」 PCG-QR1E/BPソニー

ファン取り替え→MB&CPUと電源死亡

CIMG0974.JPG
CIMG0974.JPG
サーバー用のMicroATX用のケースUACC-001BK/230SLTの背面に付いている6cmファンはケースとの間にファン取り付け用のプラスティック板があり、ファンの振動にそれが増強してケース全体が低いうなりが出るようになった。

このプラスティックを取り外して、ケースに取り付け用の穴を開けてボルト&ナットで新品のファンを取り付けた。ブレが無くなりすこぶる静かになった。

そして続いてマザーボードのC3-933MHzに小さなチップクーラーと4cmのファンを高速電脳 KD-taNB40 に取り替えて、これも静かなファンなので無音とはいかないもの全体的に静かになった。

更に買ってきた250GBのHDDをBUFFALO HD-160U2に入れ替えて、取りだしたHDDを第二ドライブとして、今まで第一ドライブの80GBを追い出して、160MBの第二ドライブを第一ドライブにしてOSのインストールから再構築しましたここまではすこぶる順調。

おおかたソフトのインストールと設定を終え、ケースの蓋を閉めようとした瞬間に、何か静電気が飛んだのか、ファンの穴をドリルで開けた切りくずを掃除機で除去したもののケースに隅に残っていたのか、バチッと音がして電源が落ち、その後電源が入らなくなってしまいました。

パーツを調べたところ、USB接続していたのを含め4台のHDD、メモリー、DVDドライブは無事だったものの、電源とMB&CPUは逝ってしまったようです(T_T)(T_T)

参った、参った、やはり当初の予定通りMBとCPUを新調しようかしら。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気