呑む

流氷ドラフト 北海道 網走地ビール

ryusuidraft

長男坊から父の日&還暦のお祝いで北海道の地ビールが送られてきた。

オホーツクの空・海・流氷をイメージした「オホーツクブルー」をコンセプトに天然色素クチナシを使用。 ビールの苦手な方でも飲めるように苦味を抑えてすっきりとした味わいにしました。流氷を仕込み水に使用。

キンキンに冷やして明日飲んでみよう。

そば会席 旧東海道 吉田家

yoshidaya.jpg
品川では有名なそば屋、中庭には大きくて綺麗で立派な錦鯉が泳いでいた。忘年会のこのシーズンでは忙しく、酒も肴もなかなか出てこないのは致し方ないか。

琉球泡盛 古酒 部瀬名

okinawa.jpg
かみさんが友人と行った沖縄お土産。豚の角煮と琉球泡盛 古酒。泡盛は好みでは無いが、泡盛の古酒はまろやかさとこくがあり実に上手い。

泊まったホテルで販売している「部瀬名」200mlの小瓶では無く、一升瓶で欲しかった。

お茶屋 安藤 京都市東山区祇園清本町

maiko.jpg
京都祇園で舞妓、芸妓を経て『11PM』の初代アシスタントを務めた安藤孝子が女将の店に招待された、一見さんはお断りの店だが紹介者の信用で一度入れば次回は入れるとの事。

舞妓さんと芸子さん(とし夏菜・弥千穂・君香)が歌と踊りを披露してくれた、美味しい酒と京料理にゆったり時間が過ぎていった。

博多 おおやま もつ鍋

hakata.jpg
博多で仕事の後にもつ鍋の店に入った。和牛の小腸で適度な脂身が付いていて、そのぷりぷりな食感は最高、関東のスーパーではなかなか見つからない、新鮮なもつはそう簡単には入手できないのか?

・博多名物“もつ鍋”専門店 もつ鍋おおやま

パーク ハイアット 東京 ニューヨークバー

今までは送る側の送別会が多かったが、今回は送られる側の二回目の送別会で、二次会で同僚に新宿パークタワーにあるホテル「パーク ハイアット 東京」の最上階52階にある「ニューヨークバー」と言う洒落た店に連れて行ってもらった。

若いカップルが多い店に、中年親父が二人で行く店では無いが、ジャズを生演奏しているし、窓から見る夜景は見事だし、癒されたひとときを過ごせた。

・パーク ハイアット 東京 ニューヨークバー

どっぷり二日酔い

月曜日から仕事始めその日に事務所で新年会、昨日も事務所の小部屋にて数名で二回目の新年会、二升瓶があっという間に空いてしまった、最近の日本酒は飲みやすいのでついつい杯が進みすっかり酔ってしまい、帰りの電車では山の手スパイラルに陥ったもののなんとか自宅まで辿りついた。

しかし、今朝は酒が残っているし、胃の中に何かがいて引っ掻き回された様な気分の悪さ、電車には座れたので寝てこれたが、三時頃まで最悪だった。それでもお昼に食べたざる蕎麦は実に旨かった。

さて、明日は焼肉屋で三回目の新年会、酒は控えめにしよう。

ITALIAN BAR&GRILL VENTO

友人が上京してきたので夕刻一杯引っかけた。久しぶりに会ったのであっという間の一時、また今度。

かぶいて候 西麻布 居酒屋

kabuite.jpg
レトロ感あふれる居酒屋に連れて行ってもらった、泡盛や多種多彩な焼酎そして絶品の焼き鳥、美味しく頂いた。

・かぶいて候 西麻布 居酒屋

トラットリア パパミラノ 八重洲店

papamilano.jpg
職場の仲間との定例飲み会、幹事が珍しくイタリアンをチョイスした、東京駅から日本橋方面に少し歩き、2007年に竣工した地上20階建てビル『八重洲ファーストフィナンシャルビル』の地下にある店。

但し今は酒が飲めないのでやはり乗りは悪い、その上店内のイメージとは違い、イタリアンは淡泊な料理が多く少しがっかり。料理云々より呑めないのに飲み会に参加するのはやはり辛いって事か。

・トラットリア パパミラノ 八重洲店

北朝鮮料理 大門 東上野コリアンタウン

恒例となった新年会はコリアンタウンの焼き肉店、レコーディングダイエットを始めてから牛肉を食べることが無かったので、今回は思いっきり食べることとした、ユッケに始まり牛タン、上カルビ、上ミノと腹一杯なるまで食べてしまった、体重計に載るのが怖い、と思ったら変化が無い、とは言え最近は66.5kg前後で減ってこない。

忘年会締めの同期会

先週は5日の内4日間忘年会が続き、先々週の大阪出張三連ちゃん飲み会を含めるとかなりの許容オーバー、そして今日は忘年会の締めとして同年代の同期会があり本社と現場から総勢16名が集まった。

新入社研修会以来のメンバーもいるし、知らない顔もいた、要職に就いている出世頭もいるが呼び捨てで名前を呼び合える同期は気兼ねがいらないから、二次会へと傾れ込みすっかり深酒をしてしまった。

GRAND CHINA 港区東新橋 汐留シティセンタービル41F

41F.jpg
職場で毎月積み立てして旅行に行っていたが、数年前からはちょっと贅沢な高級レストランで食事会になった、今年は2003年に竣工した42階建て超高層ビル、全面青いガラスカーテンウォールで囲まれた汐留界隈でも目立つビルの41階にある広東料理の店『GRAND CHINA』店内からは皇居から東京タワー、銀座の夜景が楽しめる。

立食でのバイキング形式だったが、出てくる料理は流石に美味しかった、こういう日はカロリー制限を忘れて、たらふく戴いた、紹興酒も美味しかった。

二次会は新橋に出て、居酒屋に入ったが芋焼酎二杯を飲んだところで寝てしまった様で、終電ぎりぎりで帰宅した。

・D4TOKYO汐留 広東料理【GRAND CHINA】広東名菜

マリーンルージュでのランチクルーズ

Marine Rouge.jpg
予約してランチクルーズにて食事をしてきた、盆休みと言うことで店内はまばら、そう言えばこの船は何年か前まだ社員旅行がある時代に、ここでディナークルーズにルーレットやポーカーゲームのアシスタント付きで参加したのを思い出した。

食事は魚料理のコースでビールを飲みながら美味しく頂いた、90分の遊覧なので食後室外に出たが、横浜湾の海は綺麗では無く暑い日差しは風を受けても少しも涼しくなかったのが残念。

・ディナークルーズ マリーンルージュのご案内

同窓会 バーベキュー

edamame.jpg
夏の恒例行事となった同窓会のバーベキューに参加してきた、集まった人数は30名前後かしかし庭で行うのだから土地の広さは相当な物、集まったメンバーを全ては知っているわけでは無い(忘れている?)が、有名な会社の社長もいるから驚き。

暑い日差しも夕方から涼しくなり家の中にいるおりずっと快適になる、しかし15時開始から21時に早めに帰ってきたが、その間ずっと酒を呑んでいた、鍋奉行ならぬバーベキュー奉行は必ずいるもので毎年暑い中を熱心に肉や蟹を焼いたり焼きそばやもんじゃを作ったりとご苦労様。

和食えん ~丸の内オアゾ(oazo)~

en.jpg
二年越しに取り組んだ某プロジェクトが失敗した鬱積をはらすための飲み会、丸の内もしばらく来ないと様変わりにびっくりする、東京駅もこれから変わってくるしまだまだ開発が進むが、高層ビルに挟まれた一角に「オアゾショップ&レストラン」があり5階店の中から夜景を楽しめる絶景の場所。

・和食えん
・丸の内オアゾ/Marunouchi oazo

炭火串焼 東方見聞録 かくれ伽 新宿オムニクス店

ThinkPad 701c.jpg
今日もPC-VAN時代の仲間でOFF会、二週間前とは違って集まったのは五名、当時学生だったメンバーはすっかり様変わりをしていて年月を感じた。

集まった人数が少ない分話が見えたのと、濃いメンバーが集まったので非常にコアな話題が続いた、だが一番気になったのが田舎のハードオフでリース切れしたIBM ThinkPad 701c通称バタフライ(蝶々)が980円で出ていたので、店先を全部倉庫を含め40台をまとめて購入したがそれから一度も起動していなくて部屋の何処かにあると言うなんともはや(笑)

当時この機種が出たときには高機能且つキーボードが蓋を開けると両側に伸びるギミックな機構に驚いたが、高価で手が出なかったのを覚えている。

新築祝いホームパーティ

homeparty.jpg
7年前に集まった中学校同窓会から何かと言うとあつまる仲間がいて、その仲間の一人が三階建ての豪邸を建てた、一二階は学生メインの賃貸アパートにして三階を自宅としている、集まったのは13名家族が4名でも狭さを感じさせない大きな吹き抜けのあるリビングや、屋上には広いテラスもあってなかなか立派。

集まったメンバーは無礼講が常識の輩が多かったが、煙草も部屋では吸わず、比較的おとなしく飲んでいた、年は取っても気持ちは中学生のまま、名前を呼び合う仲間と言うのはやはり楽しい。

PC-VAN時代の仲間でOFF会

OFF080613.jpg
1987/06/12にNEC 文豪mini7GXと言う小型ディスプレイが付いたワープロを購入し、それにオプションのモデムを追加購入してNECのパソコン通信用PC-VANに参加したのがネットデビューだった、当時はmini7GXと音楽情報収集だけにたまにしか使っていなかったが、パッチを当てることにより、MS-DOS Ver.2.11マシーンになり汎用DOSソフトが動き出したことから本格的にネットに参加するようになった。

しかし文字とモノクロ画像だけのパソコン通信はインターネットへと移行するにあたり消滅して、誰でも参加できる形態へと変わっていき限定メンバーでの集まりも少なくなってきていた、しかしこの日は大阪から出張すると言うメンバーの発言から、たまにはオフしようと、掲示板、メーリングリストやmixiで集めたら、なんと総勢14名も集まった。

中にはPC-VAN時代には皆お世話になったQuick-Vanの作者さんお二方の重鎮を始め、HP200LXのハードの神とも崇められたお二方も参加して非常に懐かしく楽しい飲み会となった、やはりこの時代の同じ趣味を持った仲間と言うのは世代を超えて楽しい。

魚魯魚魯 品川インターシティ店

GyoroGyoro.jpg
職場の近くの魚料理店、雰囲気も良く新鮮な魚を中心に酒が進む、新入社員を見ると我が身を振り返るが、当時から仲の良かった同期が地方から転勤になり重職に就いた、来週同期会を催すがまずはに三人で密やかにお祝いをした。

昔は呑んでは帰れなくなりサウナで一物を較べ合い等馬鹿なことをした、いまや偉くなった彼も呑むと少年に戻る、地方から上京してきた中で、細身のアイビールックで決め突っ張っていた頃を思い出す、おいお前で呑める友人というのは大切にしていきたい。

・魚魯魚魯 品川インターシティ店

上海バール 秋葉原UDX店

SHAGHAIBAR.jpg
紅虎餃子房や万豚記と同系列の中華料理店で上海バールという店が秋葉原のNUXビルの一階にあった。通りを隔てると古いアキバのビルが立ち並ぶのと印象が全く違いアキバとは思えないNUXビルだがこの店は入りやすいオープンカフェ形式の店構え。

四川麻婆豆腐とピリ辛餃子の辛さはけっこうきていてかめ出し紹興酒とも合い美味しく頂いた。結局は昭和を感じさせる「とり庄 」に行くのだが、点心や餃子を気兼ねなく食べられる雰囲気は良かった。

Bar&Club Lounge 赤坂 うさぎや

usagiya.jpg
忘年会の二次会(三次会)は、ちょいと足を延ばして赤坂まで行った、TBSへ続く一ツ木通りから横道に入った、まか不思議なゾーンにひっそりとした家に、ウサギの絵柄の看板があるだけで、知らない人はここで酒が飲めるとは思わないだろう。

そんな怪しい雰囲気も店に入ると普通の店だが、大きく違うのはプロのマジッシャンが、1階のボックスへ来て手品を目の前で披露してくれること、TVにも出演しているとの事で、酔っぱらいを相手では簡単かもしれないが、見事にだまされて観客八名の叫声が店内に響き渡った。

いやはや面白い店、二階はステージでもっと大がかりな手品を見られるらしいが、料金が高いらしい。

・Bar&Club Lounge 赤坂 うさぎや

天天常常回転坊 台場小香港店

kaitenbou.jpg
中華の回転形式で、小皿に少しだけ料理が載っているので、多くの種類を食べることが出来た、但し回転テーブルに並んでいるのは冷めた料理もあるので、基本的には注文した方が賢明。

紹興酒をボトルで注文しても1,500円と安く料理も美味しく頂けた。

・天天常常回転坊

中国小皿料理 東方廳 赤坂店

tonfantei.jpg
昨日の子洒落た店とは違って一見普通の中華店、しかしこの店の料理は何を食べても旨かった、中でも「有頭蝦のバリバリ揚げ」は小振りのかにを丸ごと揚げて薬味ソースで頂いたが美味しかった、瓶だしの紹興酒も口当たりも良く絶品、金額もそう高くは無かったので今後も要チェック。

・中国小皿料理 東方廳 赤坂店

レストランベイサイド ホテルアジュール竹芝

アジュール竹芝.jpg
職場の若手が選んだ店での年一回の食事会、窓からはレインボーブリッジが眺望できるなかなか雰囲気のある店、こんな機会がなければ来られない店だろう。

バイキング形式の立食で和洋折衷の料理の中でもやはりフィレ肉のステーキが一番美味しく頂いた、柔らかい口当たりは絶品だった。仕事仲間ではあるが仕事の話をなるべくしないで楽しい時間を過ごした、意外とレッズファンも多い様で、昨日の試合の話で盛り上がった。

・レストランベイサイド ホテルアジュール竹芝

どすこい酒場 玉海力 広尾本店

tamakairiki.jpg
滅多に行かない都内の南麻布に行った。帰りに有栖川宮記念公園とドイツ大使館に挟まれた清楚な坂道を下ると、ぱっと開けて洒落たカフェテラスが並ぶ、そこを横目に過ぎ広尾駅に着き右折して少し歩くと全く周りと似合わない雰囲気の店がここ、何も広尾でちゃんこに行かなくてもと思ったら、店内は金曜日と言うこともあってか満員、凄く繁盛している。

牛もつの小鉢から始まり、特製みそのモロキュウ、刺身、焼き鳥、コロッケ、締めのちゃんこ鍋とどれを食べても美味しかった、新潟の銘酒八海山を呑んだが、今日は料理が庶民の品々だけれど味は絶品だったので満腹、満腹。

玉海力は「玉海力剛」が経営している店で、彼は力士としては十両止まり1996年に引退して2004年にPRIDE参戦、今はパンクラスに入団、現役の格闘家。

はるの カレッタ汐留

haruno.jpg
最近飲む機会は増えているが、何回も行った居酒屋なので書き留めていない。

しかし今日行った店は小洒落た日本料理レストラン、グランドキャニオンをモチーフとした、石張りの壁に小滝が流れていて綺麗な模様を作っている、天井高は高くて天井には大きなトップライトがあり、なかなか凝った内装になっている、実はここは建物竣工前に見学に来たことがあり、施工も大変だった様だが独特の空間が出来上がっている。

料理は凝った「まるごとトマト」「蟹と銀杏の信田揚げ」「帆立のバター焼き」等とそれに合うワインを美味しく頂いた、ボトルを空けた後は結局芋焼酎を二三杯すっかり良い気分に浸った。

・はるの

かこいや 品川店 今週は呑み会3回

kakoiya.jpg
肝機能数値が戻ってから呑み続けている訳では無いが、今週の月曜日は久々に営業からお誘いを受け寿司屋でビールと日本酒をグイグイ、久しぶりだったので杯が進み早く帰宅したが月曜日から呑み疲れた。

水曜日はすっかり忘れていた連絡会初めての呑み会で居酒屋の座敷、安い店なので広い部屋に若い連中が多く、にぎやかな中で、おじさんパワー全開で黒霧島の一升瓶を8人で空けた。

木曜日は久しぶりのグループでの会合、「かこいや」と言うこじゃれた居酒屋、ここは飲み放題のコースなのに焼酎も酒も銘柄があり中でも名前は失念したが、米焼酎がありこれがまた絶品、コースの料理も美味しく頂いた。

そのまま帰れば良かったのに二次会に突入、午前様での帰宅、今朝の目覚めも悪く呑み疲れ。。。。そうそう今日は診療所で採血検査の日だった、上がっていないことを信じる。

大阪市西区南堀江 Bul Blanc J's 難波 お好み焼き おかる

「Bul Blanc J's」は、和風フレンチの店小洒落た店内はおっさんには似合わないがたまには良い、反対に「お好み焼き おかる」は昭和を感じさせる大阪食い倒れ風の店、やはり大阪はお好み焼きが似合う。

・イタリアン・フレンチ Bul Blanc J's
・お好み焼き おかる

清酒粕焼酎「蔵守」 東京都青梅市

kuramori.jpg
次男坊が誕生日祝いだと芋焼酎と言って渡されたのを飲んでみてびっくりした、ふわっと口の中に広がる香りは日本酒そのもの。

ラベルを見てみると何処にも芋とは書いていない、「原材料:清酒粕」なんだこの清酒粕と言うのは???Webで検索すると、日本酒の粕を原料に2年寝かせた古酒だ、泡盛の古酒とも違い、香りうまみが日本酒だが臭みが無い実に上手い焼酎。

こんな焼酎が東京で造られているとは知らなかったし、驚きだ芋焼酎も旨いが、泡盛の古酒に負けるとも劣らない新鮮さを感じた。

次男坊本人は酒は呑めないが、友人の実家が料理屋を営んでいて、しょっちゅう遊びに行っているようで、そこで一番売れていてなかなか手に入らない酒を店主が選んでくれた様だ、今度お礼に行かなくては。

・旨い酒屋ネットショップ-東京の幻の逸品「蔵守」を中心に日本酒、地酒を販売いたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気
カテゴリー