カーナビ

カロッツェリア楽ナビ 2016年度版 バージョンアップ

YourGolf

カロッツェリア楽ナビ AVIC-MRZ009の無料更新期間二年間が経過した、以前はDVDでの更新だったので料金が二万円以上したが、今はWebからのダウンロード版なので16,000円(税別)と安くはなったが、それでも一年間での料金は高いと思ったら、まだ少しは安くなりそうだ。

地図情報サービス「MapFanプレミアム」の年額3,600円(税別)に入会すると、9,000円(税別)の限定価格になるキャンペーンがあると言う。つまり無料アプリの「MapFan+」の有料オプションが一年間使えて、12,600円(税別)になるというのだから、取り得合えず一年更新することとした。

■パイオニア カロッツェリアカーナビのバージョンアップ(地図更新)におトクなクーポンが登場!「カロッツェリア地図割 presented by MapFan」

カロッツェリア楽ナビ 2015年度版 バージョンアップ

carrozzeria

スバルのディーラーオプションのカロッツェリア楽ナビ H0018FJ000GG(AVIC-MRZ009)には、2012年11月~2015年10月まで、バージョンアップが無料で付属されていて、今月が最後の「全データ更新」となった。システムの変更はエアージェスチャー設定機能の拡大と記載されているが、そもそもエアージェスチャーは使っていない。

■地図や検索データなどを2015年度版最新データに更新
【関東】 首都高速中央環状線 大橋JCT~大井JCTがつながり、中央環状線が全線開通!
3環状線の最初のリングが完成。
【東北】常磐自動車道、待望の全線開通!「命の道」の完成。
【九州・沖縄】伊良部島と宮古島を結ぶ国内最長の夢の架け橋「平良下地島空港線(伊良部大橋)」収録。
■AR HUDユニット「ND-HUD10」接続や、エアージェスチャー設定機能の拡大など、大幅に性能が向上します。

今後は2016年10月まで、毎月差分データは更新されるが、2016年11月以降のバージョンアップは有償となるが料金は不明、インターネット利用が安ければ今後も更新するだろうが、どうしたものか。

今回全国610ヵ所のオービスポイントとねずみ捕り目撃ポイント439ヵ所を収録。オービスポイントをマークで知らせ、近づくにつれアラーム音でも告知するOption「オービスライブ」 CNAD-OP16DLも合わせてインストールした、これは2,160円と有償だが、安かったので試してみるが「全データ更新」するとアップデートが必要なので意外と高く付くしWebの評判はそれほど高くは無い。

カロッツェリア楽ナビ AVIC-MRZ009 FoxFi でCDタイトル取得

NoTitle.png
FoxFi.png
スバルのディーラーオプションのカロッツェリア楽ナビ H0018FJ000GGはAVIC-MRZ009と同じで、CDはSDカードに録画され、新しいアルバムだと曲名が取得できない。

CDタイトル情報を一括取得と、いう機能があるが、通信接続には別売のデータ通信専用通信モジュール「ND-DC1」または、BluetoothのDUNプロファイル対応の携帯電話が必要との事、携帯電話接続確認表で、docomoのGalaxyNote(SC-05D) を調べるとインターネット接続可否は「携帯電話にデータ通信機能がありません」と表示されて使えない事になっているが、「FoxFi」を使ってタイトルの取得が出来た。

■自宅のWi-FiとGalaxyNote(SC-05D) を繋ぎ通信可能な状態にする。
■GalaxyNote(SC-05D) をBluetoothにてカーナビに登録する。
■FoxFi (WiFi Tether w/o Root)のActivate Bluetooth Mofe にチェック

自宅のWi-Fi経由でBluetoothのDUNモードにて曲名が取得できた、これでiPhone5sのテザリング経由でも可能だろうから、インターネットからプローブ情報を送受信することが出来そうだ、今度試してみよう。

しかし、CDタイトル取得にこの方法しか無いのは頂けない、SDカード経由でパソコンで簡単に出来ないと不便だ、パイオニアは昔からこの方式で、クラリオンはSDカード経由でパソコンから出来たので不便きまわりない、まぁその内カーナビと携帯の融合はもっと進んでくるのだろう。

■カーナビでBluetooth再び

カロッツェリア楽ナビ H0018FJ000GG

AVIC-MRZ009.png
スバルのディーラーオプションのカロッツェリア楽ナビ H0018FJ000GGはAVIC-MRZ009と同じだろう。

2009.05にカーナビ PIONEER 楽ナビ AVIC-HRZ099をオプションのBluetoothを含め取付込みで20万ほどした。HDDナビとは言え40GBなので、今回のと大差は無いのに、Bluetooth標準装備で18万の定価なので値引きを考慮すると半額程度か、安くなった。

四年の間に値段が下がるだけでなく、機能も色々追加になっている様だ、音楽CDを録音して曲名が所得出来ない場合は、SDカードを取り出してパソコンにて取得できるので「これも便利になった。

Bluetoothのフリーソフトとして公開されている「FoxFi」でスマートループが使えるかは今後の楽しみ。

機能AVIC-HRZ099AVIC-MRZ009
メーカPioneerPioneer
液晶800×480800×480
HDD-SD40GB32GB
DVD
VR CPRM
DivX
TV4×4フルセグ4×4フルセグ
EPG
iPodOP 音楽/映像音楽/映像
MP3USB CD-RWSDHC CD-RW
MP3録音USBSDHC
外部入力OP
携帯接続OP
BluetoothOP登録1台◎登録5台
外部メディアUSBUSB
CDDB携帯SD
渋滞ルート自動自動
地図無料更新2年分3年分
料金21,000円21,000円
リモコン小型ハンドル対応

スバル メーカーオプションカーナビ G-BOOK mX 対応

G-BOOK.png
今使っているカーナビ PIONEER 楽ナビ AVIC-HRZ099は、スマートループと言う機能で携帯と通信して交通渋滞情報を取得するのだが、いまいち使えなくてCDを録音したときのタイトル取得でしか恩恵が無い。

カーナビ=パソコンと考えれば、携帯との融合機能がもっとあっても良さそうだと思っていたが、トヨタの純正品は色々機能があるようだ。

G-BOOK>G-BOOK ALPHA>G-BOOK mX>G-BOOK mX Proと進化している、最新版はG-Security他、機能が充実している、初年度無料だが年会費12,000円必要となる。メールを自動発信すると言うことは、常に携帯を繋いでないと機能されないのか?

スバルのG-BOOKはProは対応していないが、G-BOOK mXなので年会費は掛からず以下の特徴がある。 品番も無く情報も少ない、富士通製品か?

・メーカーオプションカーナビ 315,000円

■Gルート探索・渋滞予測・道路交通情報
■マップオンデマンド 最短7日~三ヶ月で最新の地図データに更新
■周辺情報 目的地の天気やルート周辺の豪雨強風情報などを自動配信
■WEB検索 ナビからYahoo!で施設検索
■ドライブプラン パソコン・携帯電話からナビの目的地検索
■ぐるなび 全国の飲食店を検索
■CDタイトル情報取得
■スマートフォンのパケット定額料金で通信費も使える
■四年以降の地図データ更新サービス料金は、二年間で三万円程度

・G-BOOK mX コンテンツ一覧
・使用可能な携帯

リヤビューカメラ付音声認識HDDナビゲーションシステム〈SUBARU G-BOOK mX、FM多重VICS対応〉[Bluetooth対応ハンズフリー機能、CD/DVDプレーヤー&AM/FMチューナー]+ハンドル格納オーディオリモートコントロールスイッチ+外部入力端子(音声+映像)+地上デジタルテレビアンテナ&チューナー

ディーラーオプションのカーナビは、パナソニックとパイオニアのSDモデルとHDDモデルがあるが、本体価格の他に、取り付けキット・リヤビユーカメラ・ステアリングオーディオリモコン代金合計72,660円が加算されるので、HDDモデルだと二万円程安い程度、SDモデルなら更に六万ほど安い。Gルート探索も機能しないなら、SDタイプで十分か。

・ディーラーオプションカーナビ carrozzeria 楽NAVI 145,000円
・パイオニア 楽ナビ AVIC-MRZ009

PIONEER 楽ナビ AVIC-HRZ099 スマートループ

FoxFi.png
PIONEER 楽ナビ AVIC-HRZ099にBluetoothユニットを付けて、ハンズフリー通話の他にガラゲーでは「au Packet Win」経由で、定額パケット代とは別に料金は掛かるが、CDを録画してHDDに曲名が無い場合に「Gracenote音楽認識サービス(CDDB)」でネットから補完出来ていた、それがスマートフォンでは非対応だった。

これは、スマートフォンのOS側でBluetoothのプロファイルでDUN (Dial-up Networking Profile)に対応していないのだが、対応しているソフトがフリーソフトとして公開されているのが「FoxFi」だ。

ガラゲーの時は、カーナビから信号が出て、「au Packet Win」に電話をかけて繋がるので、その間の通信費が別途掛かるが、この「FoxFi」はroot不要でテザリングを可能となるので、別途通信費が掛からない。

AVIC-HRZ099にてミュージックサーバの曲名取得が出来たし、スマートループでの接続も出来た、しかしVersion1.95から30分までの利用制限が付き、30分でオフになり手動で再開する必要があるので、スマートループでの使用は面倒か。

カーナビ PIONEER 楽ナビ AVIC-HRZ099 アップデート2回目

AVIC-HRZ099.png
HDD楽ナビバージョンアップ<2010年度版>は前回とは違いユーザー登録をしていれば自動的に送られるとの事で本日DVDが届いた、今回は二枚組でシステムのアップデートには約150分必要との事。

今回の仕様アップは以下の通りで前回より少ない。

* GPS接続状態がわかるように衛星の受信数をマークで表示。
* ロゴマークの新規追加と一部店舗におけるロゴマーク変更。

これで無料期間は終了なので、次回以降21,000円程料金が掛かる、地図の更新だけでは高価なので機能が大幅にアップされる事を期待したい。

・carrozzeria | 楽ナビバージョンアップのご案内

カーナビ PIONEER 楽ナビ AVIC-HRZ099 アップデート

HDD楽ナビバージョンアップ<2009年度版>をwebから申込んだら、五日程でDVDが届いた、システムのアップデートには約140分必要との事で、本日行った。

まずDVDからシステムを読み込むのに15~20分ほど掛かった、この間は電源を切る事は出来ないが、その次にHDDからシステムアップデートするのに140分掛かる間エンジンを切って電源を切っても、レジェーム操作が可能なので一気に行う必要は無い、但しその間はナビも使えないし、音楽は地デジとラジオだけしか使えないので要注意。

画面に「確認」ボタンが表示され、押すことでシステムが再起動し、更にもう一回更新作業が行われ、再起動すると完成。

地図情報が最新になるのはありがたいが、多少のシステムのアップデートは行われているものの、それほどの進化は無い、次回まで無料だが、それ以降は有料になるのでそれほど頻繁には必要無さそうだ。

CDをパソコンでMP3化しIEタグを付加すればカーナビでも表示出来るが、CDを挿入してカーナビで取り込むと、内蔵HDD内のCDDBに見つからなければノンタイトルとなる、今回のアップデートでCDDBも更新されているが流石に最新版は無い。

iPhoneでblutooth経由で取り込もうと試行錯誤したが、結局iPhoneに通信機能が無いために出来ないことが解り、カミサンのau携帯W63CAにてBIGLOBE PacketWIN経由で取り込みを行った。前のカーナビはメモリーカード経由で行き来すれば通信不要で出来たので、この仕様だけは不満だ。

HDD楽ナビバージョンアップ&lt;2009年度版&gt;のご案内

CNDV-R3200H-F.png
カーナビ PIONEER 楽ナビ AVIC-HRZ099には二年間無料のシステムアップデートが付いているのは覚えていたが、案内がくるか送ってくるのかと思っていて忘れていた、申込まないと送られてこないとは、やはりそう言う物だろう、購入時の特典とは言え経費を抑えたいのは企業の道理。

2009年10月19日から申し込みが始まっていた、早速カーナビ本体のデバイスナンバーとシリアル番号を調べて申込んだ。一週間ほどでDVDが届くとの事、今年の秋には注意しておこう、その後は21,000円程料金が掛かるが、ハードに対応していない部分は当然未対応になるとは言え、地図の更新は隔年でも必要かもしれない。

・バージョンアップ内容紹介

* スマートループ渋滞情報が全道路(約70万km)に対応。
* 楽しみながらエコ度合いを確認できるエコステータス。
* 通信でリアルタイムなガススタ価格情報取得が可能。
* 走り慣れた道路では不要な音声案内などを抑えるサイレントガイド。
* ナビ画面表示中でも曲名などのAVソース情報を表示。
* 全国の地図や検索データ等も最新の情報へ更新。

このカーナビの機能は概ね満足している、ナビ画面表示中でも曲名などのAVソース情報を表示出来るようになってますます便利になるが、音楽CDを録音した場合にHDD内にCDDB情報が無いと通信でしか曲名が取得出来ないのは不便だ、前のカーナビはパソコンから取得してメモリカード経由で表示出来たので、今後期待したい。

・HDD楽ナビバージョンアップのご案内(CNDV-R3200H-F)

カーナビ PIONEER 楽ナビ AVIC-HRZ099 通信費

カーナビ PIONEER 楽ナビ AVIC-HRZ099を選ぶときに対抗馬はパナソニックのCN-HW830Dで機能比較をして選んだのだが、使ってみてiPodの動画再生は解像度を拡大しているので綺麗では無いのでメリットは無い、DivXの再生もそれほどしない、となると優位性は変わってきたかもしれない。

MP3の録画がUSBからで本体にスロットが無いために、Bluetoothユニットと排他接続なのは面倒。Bluetooth電話の登録も一台と少ないのもデメリットか。

それと気がつかなかったのが、新作CDのタイトル取得は、パナソニックのCN-HW830Dではパソコンで行ってSDカードでも出来るのに、楽ナビ AVIC-HRZ099では通信でしか出来ない、通信費だけならたいしたことは無いと思っていたら、プロバイダー料金も必要と解った、これは余計な出費だ。

通信の設定で予め組み込まれている「au Packet Win」を選択すると、au.NET経由でネット接続となる、これは他にプロバイダーと契約していない人はこしか選択肢は無いので、月額900円も安いかもしれない。通信費は0.1円/パケット 別途必要となる。

これを今現在プロバイダー契約しているBiglobeや次のSo-netに変更する事で、金額を下げる事が可能、アルバム一枚の情報取得時間は1~2分程度なので10.5円/分と言う事は10枚でも200円程度にすむし上限は月額525円となる。

もっと安いのが無いかと、つなぎ放題契約なら使用料が無料の昔ながらのダイアルアップ接続を試して見たが、繋がらないどうやらカーナビのネット接続はモデムとは構造が違うようだ。

最初に「au Packet Win」に繋いでしまったから、月額900円徴収されるので、月が変わったら変更する事としよう。しかし別途通信費が0.1円/パケットとauダブル定額ライトの0.08円/パケットに較べるとバカ高い、リアルタイムプローブ情報システムを使用するなら通信費がいくら掛かるか。。。

・au.NET | 対応プロバイダ | au by KDDI
・BIGLOBE PacketWINオプション : プロバイダならBIGLOBE
・PacketWIN/PacketOne | nifty
・FOMA | nifty

カーナビ 機能比較

今現在使用している日産純正HDDカーナビは、クラリオンのOEMだ、それと気になっている二台を比較してみた、六年の進歩は機能比較では劇的な進化は無さそうだが、携帯やiPodやETCとの連携は当たり前の様だ。

機能的にはパイオニアが良さそうだけれど、パナソニックのは追加投資も少なく安い、webの評判は地図はパイオニアが見易く、音も良いと言う事でやはり人気がある。

機能MAX540HDAVIC-HRZ099CN-HW830D
メーカClarionPioneerPanasonic
液晶480×234800×480800×480
HDD20GB40GB40GB
DVD×
VR CPRM×
DivX××
TVアナログ4×4フルセグ2×2フルセグ
EPG×
iPod×OP 音楽/映像音楽
MP3MSUSB CD-RWSDHC CD-RW
MP3録音×USBSDHC
外部入力OPOPOP
携帯接続×OP
Bluetooth×OP登録1台◎登録5台
外部メディアMSUSBSDHC
CDDBMS携帯SDHC
渋滞ルート自動手動
地図無料更新2年分1回分
料金26,250円21,000円25,200円
リモコン小型

カーナビ PIONEER 楽ナビ AVIC-HRZ099

AVIC-HRZ099.jpg
純正のカーナビは取り付け込みで260,000する、それなら人気機種のカーナビを販売店で購入してもらい一緒にローン返済出来ないかと訪ねると可能との事。

価格.comの最安値には届かない物の取り付け費用を込みでも安く上がる、俄然購入意欲が沸いてきた。

人気があるだけに機能も豊富で地図のヴァージョンアップ2回分も付いている、iPod の操作も出来るし、USB経由でMP3も取り込める、経営不振に陥っているパイオニア製品だが主要取引先であるホンダに対し、数十億円規模の出資を要請して生き残りを図っているから大丈夫だろう。

・カーナビ PIONEER 楽ナビ AVIC-HRZ099
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気
カテゴリー