iPhone3GS

iPhone4 液晶交換

iPhone4.jpg
先週末次男坊が自分のiPhone4を落として液晶を割ってしまった、幸い本体に影響は無い様でちゃんと表示されるし電話もソフトも稼働している(右側)昨年三男坊が落としたiPhone3GSはバックライトは点灯するが何も表示されない(左側)

ソフトバンクでは一ヶ月の無料代替機としてiPhone4を無料提供してくれた、修理はアップルへと言う事らしい、一ヶ月を超えると八千円掛かるとの事。

アップルでの液晶修理は22,800円だが、検索してみると結構な数がヒットした、池袋で持ち込み可能で安いアイラブフォンと言う店に夕刻持ち込むと、一時間で交換してくれた、六ヶ月の保証が付いて8,400円。

因みにiPhone3GSはガラス+デジタイザーと液晶が交換になる可能性が高く両方で15,600円、iPhone4はその二つが一つのパーツセットになっているので安いとの事。

アイラブフォン

iPhone4S 発売

iPhone4S.png
本日からiPhone4Sが発売になり、マスコミも大いに注目している、htc EVO 3Dの発売日が、iPhone4Sの予約開始日と重なりEVOの話題すら無かったが、iPhoneとは大違い、そんな中でオンライン調査のサイトを見つけた。

投票数が37,438標と少ないが、現在iPhoneを持っている人が44%で今後72%へ増えると言う、とんでもない結果となっている。

ロイターオンライン調査
ソフトバンク(SB)とKDDIが新型iPhone「4S」を発売へ。SBの独占販売体制が崩れる中で、あなたの選択は

現行iPhoneからSB「4S」に (5,999 votes, 16%)
現行iPhoneからKDDI「4S」に (3,589 votes, 10%)
現行iPhoneからアンドロイドなど他機種に変更 (581 votes, 2%)
現行iPhoneを継続 (5,991 votes, 16%)
SBの「4S」でiPhoneを始める (2,605 votes, 7%)
KDDIの「4S」でiPhoneを始める (8,626 votes, 23%)
iPhone購入は考えていない (10,047 votes, 27%)
■ロイターオンライン調査

ソフトバンク10月分請求書

SB201010.png
今回のはwi-maxを使用していたので、極力iPhoneを使わなかった時の請求書、実際iPhoneを使っているとパケットは上限に達してしまう。

iPhone3GSを購入したのが2009年6月で端末の請求は二ヶ月遅れ、11月に解約するとなると2,880×9ヶ月=25,020円の精算となる、せめて後半年は機種変更は出来ない。

iPhone3GS crash その2

iPhone3GS.jpg
三男坊が落としてクラッシュしたiPhone3GSを開腹した、iPod touchに比べると楽な構造となっていた。

取り出してみると、ガラスパネルは割れているが中の液晶パネルは損傷が無いように見える、しかし実際はバックライトのみ点灯して、液晶には何も表示されない、コネクターも差し替えても映らないのでこれは液晶の不具合なのか、本体の不具合なのか切り分けが出来ない。

今現在使っているiPhone3GSを開腹して取り替えてみれば、切り分けが出来るが、保証も切れてしまうので止めておいた。

ガラスパネル&デジタイザーと液晶のパーツを購入しても、ガラスパネルの取り替えは結構面倒そうだし、三男坊は二階建てでiPhone4を購入しているので、無理して修理しても結局使わないだろうから、このまま部品取り補修品として押し入れにしまい込む。

■IPhone 自分で修理しました
■iPhone 3GS 分解 ガラスパネル&デジタイザー交換

iPhone3GS crash

iPhone crash.jpg
三男坊がiPhoneをタイル張りの床に落とし見事液晶がクラッシュした、電源は入るが、液晶に何も表示されない。パソコンに接続すると認識されてアプリや音楽データも問題は無さそう。

アップルでは落下交渉の保証は効かないので、軽微な損傷で22,800円、重度の損傷で72,450円との事。iPhoneのスクリーンは、タッチパネルガラス+デジタイザ+液晶パネルの組み合わせなので、どこまで損傷したかで値段が対応が変わる。

今回はタッチパネルガラスは割れているが、液晶は損傷無さそう、しかし液晶に何も映らないので接触不良でなければ最悪全ての交換となるかもしれない、その場合は下記の店では19,800円掛かる、アップルより安いが、このままソフトバンクを使い続けるならiPhone4 16GBで二階建てで購入するのと変わらない計算となりそうだ。

・iPhone 3G/3GS/iPod Touchのフロントパネル交換修理:iLab Factory

iPhone3GS iPhone for everybodyキャンペーン

iPhone for everybody.png
iPhone4のプランで「パケットし放題フラット」月額4,410円を選択すると月月割額が-1,920円で、「パケットし放題 for スマートフォン」月額1,029円~5,985円(標準プライスプラン二年縛りに加入すれば上限4,410円)を選択すると月月割額が-1,420円となるので、iPhoneだけで使うなら前者がお得なプラントなる。

iPhone3GSの時も同じ様なシステムと思っていたが、後者で月月割額が-1,920円となっていた、iPhoneだけを使うならどれも同じ事だが、ここでWi-Maxを使うとなると違ってくる、「iPhone for everybody キャンペーン」を契約解除料(9,975円/税込)を支払わないと、最低金額の1,029円に抑えられないか勘違いしてた、違約金を払わなくても良いのならもう少し様子をみてみよう。

来月はiPhone3GSのモバイルデータ通信をオフにして、1,029円に抑えて、Wi-Max3,780円合計4,809円なので金額的には+400円弱、首都圏では快適なスピードが出るが、接続まで45秒ほど必要となるし、二個の通信機が必要で、こちらの田舎ではWi-Maxが普及していないので、iPhoneだけでの運用ではメリットが小さい、もう少しiPadを持ち歩いてみるか、もう少し小型軽量のAndoroid搭載タブレットを買うか?

iPhone3GS for ewverybody キャンペーン

iPadとiPhone3GSとiPhone4 720P動画再生

H.264/AVC形式の解像度1,280×720いわゆる720p形式の動画再生についてのまとめ

■iPhone3GS iTuneでは転送出来ないのでオリジナルソフトでは再生できないが「iDownlod」「GoodReader」で転送及び再生可能、「AireVideo」で無線LAN経由にてConversionしながら再生可能

■iPadとiPhone4 iTuneでは転送出来ればオリジナルソフトで再生可能、転送出来ないファイルでも、「iDownlod」「GoodReader」で転送及び再生可能、「AireVideo」で無線LAN経由にてConversionしながら再生可能。

*iPadとiPhone4で転送出来る条件は「TMPGEnc 4.0 Xpress」等でエンコード時にレベルを3.1以下に設定すること。

*iPod touch 2G では、「GoodReader」で転送出来たが再生は出来なかった、しかし「AireVideo」で無線LAN経由にてConversionしながら再生可能、そして1,920×1,080のいわゆる1080p形式のTSファイルでさえConversionしながら、音切れや音ずれも無く実にスムーズに再生が出来ているのには驚いた、iPhone3GSとのハードウェア仕様はそう変わっていないのかもしれない。

iPhone3GS ホームボタンユニットの不具合解消

iOS4にアップデートしてからホームボタンを多用する様になり、不具合が非常に気になっていた、パーツを購入したが、自分で快復すると保証が効かなくなるとの事で躊躇していた。

先日アップルストアのサポートセンターに問い合わせると、一年を一日でも過ぎれば修理は「保証対象外 (OOW) 修理サービス」扱いになる(一律22,800円)、一年以内に「AppleCare Protection Plan for iPhone」7,800円を購入すれば保証は二年に延びて、無料修理が可能だった。

他店で安い料金で修理してくれるところをあるとも言われた、しかしiPhoneの修理は原則取り替えになるので、バッテリーも新品同等品になるらしい、また「iPhone 保証対象外バッテリー交換プログラム」は9,800円で、ホームボタンユニットの不具合があっても良いとの事、つまり修理扱いでは無く交換扱いなら値段も安いとサポートの方が言い切ったときには正直驚いた。

手続きは直接Apple店に来店しても良いが、予約優先なので長時間待つ事になるとの事で、webから「Genius Bar」の予約を入れておいたが、先日時間が出来たので銀座Apple店に言ったがやはり一時間以上の待ちという事で帰ってきた。

「iPhone 保証対象外バッテリー交換プログラム」を行おうと、準備としてバックアップを行い、液晶の保護フィルムを外してみると、なんと驚いた事にホームボタンユニットの不具合が解消された、フィルムごときに影響されるとは思えなかったので、9,800円浮いてしまった。

iPhone3GS ホームボタンユニット

iPhone B.png
やはりiPhoneのボタン接触が悪いのでとりあえずパーツを注文した、この値段は良心的だ。

hardmakermadevaluedate shop
iPhone3GSのホームボタン基部??IG00051,2802010/06/30パーツの神様

iPhoneのボタンが調子悪い

iOS4にアップデートしボタンを多用するようになってから気になり始めたがボタンの接触が悪い、ダブルクリックしてもタスク画面が出る事が1/3程度でいらいらしてくる。

新型iPhoneも良いけれど、自分で修理するか、専門店に頼むか。

ホームボタンユニット 3GS 1,200円
iPhoneのホームボタンが死んだ
ホームボタン交換修理 3GS 8,500円

iPhoneとfonルータ

fon.png
今はiPhoneを買うとFONルータがタダで貰えているそうだ、Wi-Fi利用を利用することでトラフィックを減らしたいからだろう、AT&Tが無制限データプランを廃止してしまいiPhoneを使うのに戦々恐々となるのだが、日本では孫さん頑張って欲しい、そういう意味でもこのFONばらまき作戦もその一環か。

そして、孫さんがTwitterで、「やりましょう。既存iPhoneユーザーでFONルーター希望者への配布。」とつぶやいた、どうせ配るならこの「IEEE802.11n」に対応した最速のFONルーター「FONERA 2.0n」が良いけれどそうはならないだろうな。

ソフトバンク4月分請求書

sofbank1004.png
去年の9月分の請求書に比べるとパケット代金が1/4に減っている、確かにiPhoneを触っている時間の殆どが、動画再生と音楽再生なのだから納得、新しいアプリケーションをダウンロードしても、使うソフトは決まってきているので、最近では新しいソフトも試す事が少なくなった。

OS4.0には期待する、マルチタスクでソフトが動きつつも快適に動作するには、この機種ではメモリー不足かもしれない、6月に新型が出るだろうから、それはメインメモリーは増えているのだろう、端末代金を2,880円支払っているので、精算するには12+2ヶ月分×2,880=40,320円が必要になるのか?それとも2ヶ月ずれたのは同じようにずれるのであれば12ヶ月分で34,560円。う~む、今年は我慢しようか?出来るか(笑)

iPhone 3G 2G 32GB 三男坊docomoから機種変更

docomoから乗り換える気はしないし、iPhneなんて全く興味が無いと言っていた三男坊がどう言う気か、突然MNPでiPhoneに切り替えてきた、しかし携帯に使い慣れているからiPhoneには苦労しているようだ。

調べた見たが、我が家のiPod関連の貢献度は結構高い。

2004.06.01 iPod 15GB 3G →オークション処分
2004.06.29 iPod 20GB 3G 次男坊 →友人譲渡
2005. iPod shuffle 1GB 次男坊 →友人譲渡
2005. iPod mini 4GB 1G 次男坊 次男坊 →落下故障
2006.11.03 iPod 30GB 5G 三男坊 →落下故障
2006.11.30 iPod nano 2GB 1G
2007.10.01 iPod touch 16GB 1G
2008.10.15 iPod nano 16GB 4G 次男坊 →水没故障
2008.11.09 iPod nano 8GB 4G カミサン
2009.01.19 iPod touch 8GB 2G 三男坊
2009.06.26 iPhone 3G 2G 32GB
2010.02.08 iPhone 3G 2G 32GB 三男坊

無線LANフリースポット

調べてみると、秋葉原のソフマップやファミマ!! 秋葉原UDX店に無料のフリースポットが使えるが、他はなかなか一般的な店で使えるほど普及していない。

NTTブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)は『お試し「無料インターネット接続」』の提供を、グーグルと共同で開始し、2010年2月28日までの無料で使えると言う事で早速試してみた。

1日1回30分では短すぎるが、やはり無線LANは快適で、ロッテリアさえ見つかれば使える目処がたった、これでマクドナルドとともに無線LANが使える環境が整った。

NetWalkerでネックは通信環境、さらに専用のプロバイダに入るのは勿体無いので無線LANがどれくらい使えるかがネックになり、繋がらないとほとんどブラックボックスに近くなってしまう。安いYahoo!無線LANスポットに再度入ろうかな。

・1日1回、30分まで使える「無料インターネット接続」--NTTBPとグーグル
・Yahoo!無線LANスポット

ソフトバンク9月分請求書

softbank0909.jpg
電話も殆ど掛けないので料金は6,836円(税込)、前回auの場合は端末分割金額4,700円(12回割)を含んで一万円を超えていたので、安くなった感はある。

パケット数は111万パケットなので、ソフトバンクが発表した通信品質確保対策の導入についてが、1,000万パケット以上で発動されるので、全然関係ない数値と言える。四六時中iPhoneを触っていない限り超えないだろう。

iPhone用 カプセル型 高感度マイク

mic.jpg
ボイスメモを使って会議を録画してみた、なかなか使い勝手は良く、5m程度離れた人でもちゃんと録音できていた、ただし近くの人とは違って音はこもっている、そこで廉価なマイクを見つけたので買った、レベルメータも上がるし、帰ってからイヤフォンジャックに差し込みTVを録画してみると、本体のマイクに較べて5~6倍感度が良くなった気がする。録画したデータはiPhoneでも編集できるしiTuneと同期をすればパソコンでも編集は出来る、なかなか面白い。

ついでに店に並んでいた小型Bluetoothドングルを購入した、mini2140でも認識し、DRC-BT15Pもちゃんと認識しイヤフォンが使える、これも便利。

hardmakermadevaluedateshop
マイクエバーグリーン DN-Mini Mic Black9622009/08/26上海問屋
Bluetoothドングルエバーグリーン DN-MiniBT Dongle9622009/08/26上海問屋

iPhone3Gs デフォルトでは味わえない快適さ

iPhone3Gs001.png
TIPSと言うほどの事では無く、マニュアルにもちゃんと記載されているが、設定を変えれば便利になるのにデフォルトで使っていると気がつかない項目を二つ。

設定>一般>使用状況>バッテリー残量率 をオンにすれば、画面右上のバッテリー残量アイコンにパーセント表示が加わる。

iPhone3Gs002.png
以前のサファリではIDやパスワードを入力する場合認証時に一々IDとパスワードを入力しなくてはならなかった、ブックマーレットを使うことで回避は出来るが、ワンアクション行程が増えてしまっていた。

設定>Safari>自動入力 をオンにすることで、これを回避できる、「Yahoo!無線LANスポット」も無料で使えるしこの機能を使うことで、自宅の無線LAN環境と同じ様に使える。

二つとも便利に使える機能なのでデフォルトで良いと思う。

iPhone3GsはEM・ONEαに較べると

iPhone3Gs003.png
iPhone3Gsに切り替えて数日、iPod touchの環境があったからまだ電話帳を含めスムーズに移行が出来たが、普通の携帯から切り替えたパソコンに初心者にはかなりハードルが高いのかもしれない。

PDAはHP200LXは別格として、1998年12月にCASIO E-55と言うWindowsCE PsPCを買ってから、W-ZERO3/W-ZERO3[es]/Advanced/W-ZERO3[es]そしてEM・ONEαと常に電池の持ちの悪さと通信の遅さにいらだってきた、EM・ONEαには3.6Mbpsと言う高速通信にも関わらず、OSもたつきか、ブラウザーの完成度の低さかとても常用できる品物では無かった。

ところがこのiPhone3Gsにはもたつき感が無く、専用アプリだけでは無く、パソコンと同じサイトを閲覧してもブラウザの高速度は実に気持ちが良い。

iPod touchでは無線LANで快適だったが、iPhone3Gsでは7.2Mbpsと言う高速環境もあって、大げさに言えば無線LANと同様の快適さを得ることが出来ている。

それに、EM・ONEαでは通勤の二時間使い続けいると電池は半分以下に減ってしまい、職場で充電しなくてはならず、スケジュールを見ようとしても席にいればPCがあるのに不要で、持ち歩けないからPDAとしては使い物にならなかったのが、iPhone3Gsでは十分電池が持つのでこれもポイントが高い。

iPhone 3G S 世間は普通状態

iPhone3GS.jpg
一週間前に予約しても当日入手できるか懸念していた、事実夕刻ソフマップには10人以上の列が出来ていて、予約しないなかったら当日入手できなかったかもしれない。

しかし、一歩離れて普通の携帯やさんで聞いてみると、予約無しで全機種どれでも入手可能とのこと、ソフマップやヨドバシ等で一括購入するひとに取ってはポイント分お得と言うことか。

和さんと待ち合わせて「ただとも」「乗り換え」プログラム合わせて二枚の権利を取得できた、ただともは後から申し込めば良いのかと安易に考えていたのだが、和さんがわざわざご足労して頂き感謝。

帰ってからiPod touchの環境が出来ていたのですんなり移行は出来たが、普通の携帯からいきなり移行は面食らうのだろう、Webには200頁程度のマニュアルはあるが、なにせ箱の中には簡単マニュアルしかない。

去年ほどニュースでも取り上げられていなかったので、一部のPCマニアにしか受け入れられていないのだろう、しかしこのiPhone3GSは完成度は高そうだ、とりあえず今日は明日のゴルフで早いので寝ることとする。

iPhone3G S 予約

iphone3gs yoyaku.jpg
秋葉原のヨドバシのソフトバンク売り場に寄ってみたら、受付カンターは10席程あるのにも関わらず更に20人程の行列が出来ていた、今日から始まったiPhone3G Sのチラシを持っている人が多かった。

椅子が用意されていたがヨドバシを出てソフマップ本店に入ってみたら受付は三人と少なかったので待つこと数分で番が回ってきた。

■予約金不要
■有効期限は6月30日まで(と言うことはキャンセル可能)
■免許証、クレジットカードが有れば申し込み可能

と、言うことでiPhone3G S 32GB ホワイトを予約してきた、予約番号は17番だったので発売日には入手可能と思われる。

当日迄にMNPの手続きを端末から行い予約番号を取得しておけば簡単に切り替えが出来るとの事だソフトバンクのサーバーが混み合って一時間程掛かるかも知れないと言われた。

さて、予約を入れたけれど購入には踏み切れていない、今まで何度新機種発売と同時に買って高い思いをしてきた事か。


iPhoneの機能推移

iPhoneiPhone 3GiPhone 3G S
発売日2007年6月29日2008年7月11日 2009年6月26日
容量4GB/8GB8GB/16GB16GB/32G
高さ115mm115.5mm115.5mm
61mm62.1mm62.1mm
厚み11.6mm12.3mm12.3mm
重さ135g133g135g
CPU412MHz ARM 11412MHz ARM 11600MHz+ ARM Cortex A8コア
グラフィックスOpenGL ES 1.1OpenGL ES 1.1OpenGL ES 2.0
ディスプレイ3.5インチ3.5インチ3.5インチ
RAM128MB128MB256MB
解像度480×320ドット480×320ドット480×320ドット
内蔵カメラ200万画素固定焦点200万画素固定焦点300万画素AF,マクロ
動画撮影なしなし640 x 480 @ 30fps
音声コントロールなしなし音楽再生、音声ダイヤル
HSDPAなし3.6Mbps7.2Mbps
指紋防止コーティングなしなしあり
電子コンパスなしありあり
GPSなしありあり
無線LAN802.11b/g802.11b/g802.11b/g
Bluetooth2.0+EDR2.0+EDR2.1+EDR
連続待ち受け時間250時間300時間300時間
通話時間(GSM)8時間10時間12時間
通話時間(3G)なし5時間5時間
ビデオ再生7時間7時間10時間
音楽再生24時間24時間30時間
インターネット6時間5時間(3G)/6時間(WiFi)5時間(3G)/9時間(WiFi)

iPhone3G 価格の推移

iPhone for everybody.jpg
auは端末価格を24回分割もしくは12回分割で金額を算出し、端末値引きは基本コースの料金を半額にすると言う価格体制なので、途中で解約すれば端末の分割金額×月数に違約金が発生する。端末価格は発売時期に準じて下がるのは需要と供給のバランス。

ソフトバンクは端末価格を分割するのは同じだが、基本コースでの割引きでは無く、「月々割引」と言う一定の金額を差し引いている、通話が多くない人にはソフトバンクの方が有利、端末価格だけを試算すると、一括価格が端末本来の価格になり、二年間通信費から「月々割引」が引かれるので、分割金額と同じと言う事は、分割金額の方が金利が掛からないのでお得と言える。

iPhone3Gの場合発表当時の端末価格では「月々割引」は▲1,920円の設定だったので、月々価格が安く見える。「iPhone for everybodyキャンペーン」では端末価格がぐっと安くなり反対に「月々割引」は▲1,280円と上がってしまっている。

言い換えると、キャンペーン価格では二年間使い切るより一括で購入して違約金を払っても安くなった16GBでは36,480円+契約解除料9,975円+使用月料金と言う事だが、iPod touchを買うよりは高い。

今までの価格とキャンペーン価格の推移を表にしてみた。iPhone3G Sは一見すると分割金額は同じ様な金額になっているが、「月々割引」は▲1,920円に戻っているので一括端末価格は上がっている、キャンペーンが終了すると、3Gの8GBと3G Sの16GBが同じ金額、3Gの16GBと3G Sの32GBが同じ金額となっているので実質は機能が上がって値段は下がってはいる。

余り売れなければ来年の二月にはまた同じ様なキャンペーンを展開するのか?今3Gの16GBを買うならソフトバンクを二年以上使用する前提とすれば少し待って3G Sの方が良い、だが筐体に変化が無く内部的な機能アップ(とは言え強力だが)に留まった今回をパスして来年に期待すると言うのもありかもしれない。

iPhone08/07/1109/02/2509/06/1309/06/2609/10/01
-1,920-1,280-1,280-1,920-1,920
iPhone3G8GB96000--
2423,04000--
一括69,12030,72030,720--
16GB1,440480240--
2434,56011,5205,760--
一括80,64042,24036,480--
iPhone3GS16GB---480960
24---11,52023,040
一括---57,60069,120
32GB---9601,440
24---23,04034,560
一括---69,12080,640

iPhone 3G S 32GB 買換検証

iphone3gs.jpg
2008/01にau携帯 CDMA1X Win Woooケータイ W53H を購入し「誰でも割」の二年契約をしていて、2008/01に購入したau携帯 EXILIMケータイ W63CA CASIOを使っている、これを新型「iPhone 3G S」に乗り換えるにはauの精算をしなくてはならない、仮に7月に購入すると仮定すると。

1.分割支払残高4,710×6ヶ月分=28,260円
2.誰でも割2年未満解約の違約金=9,975円
3.MNP転出手数料=2,100円
4.ソフトバンク新規手数料=2,835円
合計=43,170円

誰でも割の違約金が勿体ないので2010年3月まで使い切るとすると。

1.MNP転出手数料=2,100円
2.ソフトバンク新規手数料=2,835円
合計=4,935円 差額は38,235円

9/30迄行っている「iPhone for everybody」で「iPhone 3G S」を購入すると端末価格が11,520円安くなりパケットフルの上限が5,985円から4,410円と安くなる。端末価格は以下の通り。

iPhone 3G S 16GBの価格は69,120円÷24=2,880円だが、2年契約をすることにより46,080円÷24=1,920円差し引かれて23,040円÷24=960円となる。

「iPhone for everybody」キャンペーンにより端末価格が11,520円安くなり57,600円÷24=2,400円に2年契約をすることにより46,080円÷24=1,920円差し引かれて11,520円÷24=480円となる。

iPhone 3G S 32GBの価格は80,640円÷24=3,360円だが、2年契約をすることにより46,080円÷24=1,920円差し引かれて34,560円÷24=1,440円となる。

「iPhone for everybody」キャンペーンにより端末価格が11,520円安くなり69,120円÷24=2,880円に2年契約をすることにより46,080円÷24=1,920円差し引かれて23,040円÷24=960円となる。

キャンペーン期間中に購入すると、パケットフルの上限迄使用すると仮定すると5,985円-4,410円=1,575円×24=37,800円+端末値引11,520円=49,320円

こうやって試算を行うと発売と同時に買換を行っても「iPhone for everybody」キャンペーンの恩恵に預かり49,320円-38,235円=11,085円得になる、実際iPhoneを買った数ヶ月はパケットフルの上限迄使うだろうが、24ヶ月使い続けるかは微妙なところ。

MNP乗り換えキャンペーンで10,000円の商品券があったり、W63CAをオークション処分することで戻ってくる事を考えると買換ても良いのだが、誰でも割の違約金や端末の残金を精算するのは気が引ける、どうせ来年iPhoneが出るとまた欲しくなるだろうしまた他のキャリアに乗り換えるかもしれない、W63CAを買ってまだ半年も経たないとなると節操も無い気がするが、さてどうしたものか。

・iPhone for everybodyキャンペーン及び料金プラン

iPhone 3G S、6月26日発売

iPhone3GS.jpg
予測されたカラリーングの登場は無かったが、予定通りiPhone3Gの新機種が登場した、スペックも上がりOSの完成度も高まり新機能満載、なんと言ってもソフトが豊富なのが嬉しい。

そして、挑戦的な価格を打ち出した、今の携帯W63CA違約金を払って端末代を精算してでも欲しくなった。

2007年9月に発売されたiPod touch初代の16GBは46,000円、2008年6月に発売されたiPhone3G初代の16GBは二年契約を前提で34,560円、2009年1月に購入したau携帯 EXILIMケータイ W63CA CASIOは、56,520円、そしてiPhone3G Sの16GBは二年契約を前提で11,520円32GBでも23,040円と激安に感じてしまう。

32GBを購入して来年に新機種が出ても差額12,000円程度払えば買い換えが出来てしまう計算になると言うのは勘違いで、960+月々割1,920=2,880円追加料金が掛かる事になりそうだ、それにしてもW63CAが如何に高かったか。

そして、iPhone for everybodyキャンペーンも適用されるので、パケット定額フルの上限が5,985円から4,410円の値下げが適用される、但しiPhoneをパソコンのモデム代わりに使う「インターネットテザリング」機能は利用できないのは変更無かった。

・iPhone 3G Sの価格について | SoftBank

今年の夏は熱い

iphone.jpg
今年の夏の携帯新機種情報の中で気になるのが三つ、「iPhoneの第二世代」今現在の機種が安い金額で買えるので転んでしまおうとも考えたが、iPod touch初代を持っているのでぐっと我慢した、新機種の情報が聞こえてくる中で何処までが真実かは解らないが、大体リーク情報が合っている、それによると機能アップしているものの現在の仕様を踏襲しているのである意味面白みに欠ける。

東芝の「T-01A」はEM・ONEαに較べると半分の薄さで仕様倍増だ、EM・ONEαではネットも重く、本体も重いのでいつの間にか使わなくなってしまったので、このスペックには俄然興味が沸く。

そしてHTCのgoogle携帯「HT-03A」OSがAndroidと言う未知の物ではあるし、スペックはやや見劣りするかもしれないが、半導体メーカーら34の会社が加盟する業界団体「Open Handset Alliance」(OHA)が発表しただけに期待は高い、googleの便利な機能を十分活用できる仕組みになっているはずだ。

iPhone3GiPhone3G SiPod touch 1GT-01AHT-03A
寸法115.5×62.1 12.3115.5×62.1 12.3 110.0×61.8 8.0130.0×70.0 9.9113.0×56.0 14.0
重さ133g135g120g129g123g
CPUARM 1176 412MHzARM 600MhzARM 1176 412MHzQSD2850 1GHzMSM7201a 528MHz
メインメモリ128MB256MB128MB256MB192MB
液晶3.5インチ3.5インチ3.5インチ4.1インチ3.2インチ
解像度480×320480×320480×320800×480480×320
色数---65,536色65,536色
スピーカーモノラルモノラル-モノラルモノラル
HSDPA3.6Mbps7.2Mbps-7.2Mbps7.2Mbps
無線LAN802.11b/g802.11b/g802.11b/g802.11b/g802.11b/g
Bluetooth2.0+EDR2.1+EDR-2.0+EDR2.0+EDR
USBUSB2.0USB2.0USB2.0USB2.0USB2.0
カメラ200万画素300万画素-320万画素320万画素
GPS-
外部ストレイジ---microSDHCmicroSDHC
内部ストレイジメモリー 8G/16Gメモリー 16G/32Gメモリー 8G/16Gメモリー 512MBメモリー
動画MPEG-4MPEG-4MPEG-4ALL3GP
動画H.264H.264H.264--

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気