GalaxyTab(SC-01C)

Galaxy Tab (SC-01C) 純正ROM置き場

Sumsung
「SamMobileファームウェアページ」と言うサイトにたどり着いた、何とSamsung製品の全世界の純正ROMが格納されている様だ。メールアドレスとユーザー&パスワードを登録すればダウンロード可能となる、二個目は30分ほど間隔が必要だが、全て落とすわけでは無いので十分、速度もそこそこなので本当に助かった。

登録されているのは以下の通り、初期モデルと2011.02.23版は無かった。

2011.06.07 Android OS 2.3.3 SC01COMKE2
2012.09.26 Android OS 2.3.6 SC01COMLI1

さて週末再度、AOKP SGT7 – Milestone #6を導入しようか

■SamMobileファームウェアページ

SC01COMKE2.png
SC01COMKE2_SC01CDCMKE2_DCM.zipの圧縮ファイルの中身

Galaxy Tab (SC-01C) プロテクトブートローダーの解除出来ず

Galaxy TAB09.png
AOKP SGT7 – Milestone #6 導入手順

�@プロテクトブートローダーの解除
�AGB-Stock-Safe-v5とOvercome Kernelを導入してパーティションフォーマットを BML から MTD に変換
�BAOKPの導入

Gadget is not Gadget氏のブログ[Galaxy Tab] プロテクトブートローダ対策パッチがリリース
Gadget is not Gadget氏のブログ[Galaxy Tab] AOKP for P1000/L/N – BUILD #34(MTD) を入れてみた
Gadget is not Gadget氏のブログ[Galaxy Tab] AOKP SGT7 – Milestone #6を入れてみた

ところが、最初のプロテクトブートローダーの解除が出来ない、先の半文鎮化時の復旧でファームウェア「P1000XXJMD」が見つからず「P1000XWJMK」を導入したのが原因か?

たっきー氏のブログGalaxy Tab SC-01C をovercome v4.1からICS/CM9にしました■Android 2.3に戻すでの手順も失敗。

MCtek氏のブログ2011年6月8日のアップデート(OMKE2)のBootloader書き込み回避手順の中で、「dbdata.zip」をどこにセットするのか、Bootloaderのアップデート方法が解らず頓挫。

ならば、Docom版初期 SC-01C リカバリイメージ
「SC-01C_SC01COMJL3_SC01CDCMJL3_SC01COMJL3_
SC01COMJL3_OM_DCM.zip.enc」を探すもなかなか見つからない。

とりあえず、この2chまとめサイトで情報を収集するも、ほとほと疲れたので一時中断、なんだかこの三連休を無駄に過ごしてしまった気がしてきた。

■2chのスレッドを解析し"勢い"や統計を配信するサイト

Galaxy Tab (SC-01C) 半文鎮から脱出

カスタムROMの「cyanogen mod」をいじっているとやはりNexusで使い慣れた「AOKP(Android Open Kang Project)」を導入したいと思ったが、リカバリーモドの「CwR-Recovery v6.0.1.3」どうしても出来なかった。

調べてみるとPCからOdin3を使って「GB-Stock-Safe-v5」「Overcome Kernel v4.0.0」を導入後にリカバリーモドにてカスタムROMの「AOKP」を導入する必要がある事が解った。

AOKP BUILD #34以降からはパーテーションフォーマットがMTDに移行しているので、Lucy氏のブログGalaxy Tab(SC-01C/GT-P1000) - ICS4.0.4のAOKP BUILD #37を導入してみた!かなり快適かも!(初代ギャラクシータブ/カスタムロム導入)を参考に、導入手順と書かれていたGalaxy Tab(SC-01C)の半文鎮化から復活、そしてOvercom V4によるカスタムROM導入までの道のりの後半『カスタムROM導入に向けたファイル集め』を参考にOdin3にて「GB-Stock-Safe-v5」を導入したら.....

Galaxy TAB04.png
Odin3がFailして書き込みに失敗した。ブログをよく読んでみると、その前に「プロテクトブートローダーの解除」が必要とのこと。

Galaxy TAB05.png
電源ボタンを押しても、電源ボタンと音量上げボタンを同時に押してもリカバリーモドの「CwR-Recovery v6.0.1.3」が起動しない、いわゆる「半文鎮」となってしまった。

Galaxy TAB06.png
電源ボタンと音量上げ下げボタンを同時に押すとこの画面が出るが、先に進めない。

Galaxy Tab(SC-01C)の半文鎮化から復活、そしてOvercom V4によるカスタムROM導入までの道のりの中盤『復活までの手順』を参考にPCから「Heimdall 1.1.1」を試したが、Galaxy Tabのファームウェア「P1000XXJMD」がリンク切れしていて、どうしても見つからない。

ギャラクシータブP1000のファームウェア一覧を見つけ、droidevelopersに登録しても「P1000XXJMD」はリンク切れしていた。

最新ファームウェア「P1000XWJMK」は見つかったが、そのままではカスタマイズが出来ないと言う事をGadget is not Gadget氏のブログ[Galaxy Tab] Galaxy TabでXWJMKのOdin3用書込ファイルを作るで見つけたので、参考にして「boot.bin, Sbl.bin」を削除しHeimdallファイルとした。

だが、先はまだ長い。PCから「Heimdall 1.1.1」を起動しGalaxy TABと接続するも、認識しない、田井中律LOVE氏のブログGalaxy Tab 文鎮化 復帰についての私的まとめ!を参考にするが「zadig.exe」を実行しても「SAMSUNG_Android」が出てこない。

Samsung KiesをインストールすればUSB Driverがインストールされると思ったがこれでも認識しなかった、これでお手上げかと思いながら、文鎮googleしてみると、「Odin3すら認識しない」というのを見つけ、試しに繋いでみると、認識することが解った。

「Odin3」で「CF-Root-TAB」を導入し(後で考えるとここでリカバリーモードで復旧可能だったのか?)「zadig.exe」を実行し「SAMSUNG_Android」がインストール出来た。

先のGadget is not Gadget氏のブログ[Galaxy Tab] Galaxy TabでXWJMKのOdin3用書込ファイルを作るで「boot.bin, Sbl.bin」を削除したtarファイルを作成するのだが、Linux機もないし、rootを取ったNexusで手順通り行いファイラーで見ると出来上がっているが、PCに接続するがファイルが見当たらない、Nexusからメールでも送信出来なかったので、正常に出来上がらなかったのかもしれない。

Gadget is not Gadget氏はwindouwsソフト「ALZip」で解凍しているにも関わらず、Linuxにてtarファイルを作成しているので何らかの理由があるのだろうが、「ALZip」にてtarファイルを作成して、「Heimdall 1.1.1」にて書き込みを行うと、電源ボタンと音量上げボタンを同時に押してもリカバリーモドが出て、バックアップファイルはGalaxy TABに残っていたのでリストアが出来た。

もしかすると、Gadget is not Gadget氏のブログ[Galaxy Tab] JM系に別ファームを書き込んでFailが出たときの対応での処置を行えば、こんな苦労も必要なかったのかもしれない。

Galaxy Tab (SC-01C) CM10の導入

2010年秋に米国で発売になったSamsung GALAXY Tab(GT-P1000)のDocomo版「GalaxyTab SC-01C」は、今となってはスペック的に古さは感じるものの、機能は十分でバランスのとれた名器だ、Nexue7のと違って外部ストレージもある、奥に閉まっておくのも勿体ないので、root化して遊んでだ。

Androidも浸透してきているので、最近のグローバルスマートフォンではroot取りは簡単になってきている、作者の方に感謝。

Galaxy Tab(SC-01C・AndroidOS 2.3.3)
USB Driver
Odin3-v1.85 →Windows用焼きソフト
CF-Root-TAB7 →このソフトだけで以下の事が全て完了
・root
・Superuser 2.3.6.1
・Busybox v1.16.2androidminimal (from CWM)
・Integrated CWM 3.0.0.5 / RFS

root取得されたので「Host Editor」をインストールすれば、自鯖のサイトが自宅で閲覧書き込みが可能になり活用が広がるが、やはりカスタムROMを導入。

cyanogen mod Ver9(CM9)→CF-Root-TAB7で導入したCWMでインストール出来るのがCM9迄
cyanogen mod Ver10(CM10)とGoogle Apps(gapps)→Nexus7風に完成

galaxy TAB 01.png
�@電源ボタン長押しして電源を切る。

�A電源ボタンと音量下げボタンを同時に押し続け画面にDocomoの文字が現れたら離し「Download mode」で起動させる。

galaxy TAB
�BPCとGalaxy TABを接続しOdin3を起動して、PDAボタンを押しCF-Root-TAB7ファイル(CF-Root-TAB7_XX_OXA_JQ1-v3.3-CWM3RFS.zip)を選択、Re-Partitonのチェックが外れていることを確認してスタートボタンを押す。

Galaxy TABが再起動するので、Superuserのアイコンがあることが確認できれば完了。

�C初期化 電源ボタン長押>再起動>リカバリーモード

wipe data/factory reset
wipe cache partition
advance>wipe dalvik cache
advance>wipe battery stats

�DROMの導入

choose zip from internal sdcard→CM9(cm-9-20120608-UNOFFICIAL-p1.zip)

�E上記でインストールされるリカバリーモードは「HumberOS-v5.6.2」でメニューに違いがあるが�Cを行う。

�FカーネルとROMとgoogleアプリの導入

choose zip from internal sdcard→

カーネル(sgt7-cm10-20120831-HumberOS-p1.zip)
CM10(cm-10-20120730-EXPERIMENTAL-p1-cdesai.zip)
Google Apps(gapps-jb-20120729.zip)

�Greboot system nowで再起動し完了

�H必要なアプリを導入し、バックアップ→microSD→PC

注)CM10で導入されるリカバリーモドは「CwR-Recovery v6.0.1.3」でこれで「wipe data/factory reset」を行うとmicroSDがフォーマットされてしまうので、アップデート時には抜いておく事。

参考にさせていただいたシエル氏のブログGalaxy Tab(SC-01C)にCM10焼いてみた感謝。

galaxy TAB

GalaxyTab(SC-01C) 解約準備 MNP弾か

2011.01.02に購入したGalaxyTab(SC-01C)は、殆ど動画再生機として使ってきたが、最近はGalaxyNOTEへ移行している、二年半前の機種にしてはなかなか良くできたタブレットだが、新しいのとは機敏さや扱えるファイルも違ってくる、画面の大きさも7インチは良いと思ったが5.3インチでも十分視聴可能と言うことで今では奥にしまわれっぱなし。

解約月が今月かと思いMNPの予約をwebから申し込んだがエラー表示が出たので電話で問い合わせた。エラーが出た原因はまず主回線であっる事と、データ通信契約ではMNP出来ないとの事。

しかし主回線を別の回線に変更して、データ通信を通話契約に変更すればMNP可能との事、更に今月では違約金が掛かるので来月がお得ですとのアドバイスも受けた、非常に親切。

主回線の変更は電話にて変更可能だが、変更と同時に支払いが請求書での現金払いに変更になってしまうので、webからクレジットカードでの支払いに変更できるとの事。

電話回線に変更した途端にMNPではブラックリストに載るとの情報もあるが、問題ないとの情報もある、ドコモのオペレータが勧めるぐらいだから大丈夫だろう。

さて、来月2/1に解約すれば負担金額は少ないが、MNPの良い弾が見つかるまでじっくり一ヶ月掛けて探してみようか。

2/16 au[HTC J ISW13HT]でのMNPを探したが、先月で終わってしまったのか良い条件が見つからず、結局解約とした。しかしその後に[GALAXY SIII Progre SCL21]が、良い条件があるのを見つけてがっかり、これはiPhone5のSIMも使えるので予備機としては最高だったかも。

サムスン microSDHCカード 32GB class10

sumsung32GB.jpg
2012.05.19に購入したADATA microSDHCはclass4だったので流石に遅かったので、32GBで安くなったclass10を購入した、無印の16GBclass10に比べると遅いが、容量が倍になってこのスピードでこの値段なら満足。

ついでにGalaxy TAB内蔵メモリーもCrystalDiskMarkのベンチで計測してみると、24.29MB/sと意外と早いのには驚いた。

microSD.png
hardmakermadevaluedate shop
microSDHC サムスンMB-MSBGA/KR 32GB class102,1992012/07/30あきばお~

ADATA microSDHCカード 32GB class4

MicroSD32.jpg
とうとう32GBのmicroSDが千円を切るようになった、到着したのは、ADATAで台湾に本社を置くメモリメーカー、販売シェアはキングストンテクノロジーに次ぐ世界第2位と言う大手メーカであるが、いまいち人気は無い。

MicroSD32-1.jpg
2011/02/17に買ったノーブランド microSDHCカード 16GB class10との比較だが、class4は表記通りでclass10はノーブランドでもCrystalDiskMarkのベンチを計測してみると意外と良い数値を出している。

Galaxy TABで動画鑑賞用なので、スピードは遅くても問題ない、倍に容量が増えたのはなんとなく嬉しい。

hardmakermadevaluedate shop
microSDHC ADATAAUSDH32GCL4-RA11,2092012/05/16上海問屋

Galaxy Tabのバッテリー

Galaxy Tab.png
モウマンタイで、SAMSUNG Galaxy Tab用 純正内蔵バッテリー SP4960C3A が売っているが、五千円弱とやや高価、webで探してみると、ヤフオクにて半額で取引されているのを見つけて早速応札した。

動画を見るのに重宝しているし、新型にも興味は薄いので、当分現役として頑張って貰おう。

hardmakermadevaluedate shop
Galaxy Tab用 純正内蔵バッテリー SAMSUNGSP4960C3A2,580円2012/05/04ヤフオク

Galaxy Tabのバッテリー交換メモ

SP4960C3A.png
Galaxy Tabのバッテリーは内蔵のため簡単に取り替えが出来ない、購入後二三日に一回しか充電していないので、通常500回程度の寿命とすれば三年以上は持ちそうだが、その頃には電池の入手が難しくなりそうだ。ドコモでは「電池パック安心サポート」での電池パックの提供をしないと明記されていて、交換は12,600円必要との事。

尤も三年後まで使っているとは思えないが、分解手順が公開されているサイトと電池を入手できそうなサイトをメモしておく。品番「SP4960C3A」

■Samsung Galaxy Tab Teardow
■SAMSUNG Galaxy Tab用 純正内蔵バッテリー SP4960C3A

Samsung MT-i9100 と Galaxy Tab

MT-i9100.jpg
MT-i9100 Galaxy Tab.jpg
動作確認の為開封して電源を入れてみた、同時期に発表となったGalaxy Tabに比べると、センスが無いと思われる。クレイドルが付属しているが,端子での充電のため、クレイドルが無いと充電出来ないのもマイナスポイント。それでもこれが無料とは。。。

GALAXY Tab Android 2.3へバージョンアップ

android23.jpg
samsungが、Galaxy TabのOSを2.2から2,3へアップデートのサービスを開始してから一週間が経った、前回とは違い今回はある程度機能アップもあるようだし、ブラウザはサクサク感が増した様だ。

■ ゲーム、アニメーションの動作速度が向上
■「 バッテリー使用量」メニューの改善 - 詳細なバッテリー使用状況の確認が可能
■「 メモリー使用」の追加 - アプリケーションが使用するメモリ量を確認可能
■「 ダウンロード」アプリの追加 - ダウンロードしたファイルをリストで管理可能
■「 Daily Briefing」ウィジェットを個別に配置可能(スケジュール、ニュース、株価、天気)
■ ステータスバーアイコンの変更
■「 電卓」アプリの追加
■「 スケッチメモ」アプリの追加

しかし純正アプリはパフォーマンスが向上したが、それ以外は悪くなったとの風評もあり迷ったが、アップデートする事とした。

まずはSAMSUNG mobile | 製品情報 | SC-01Cここから、改めて「USBドライバー」と「Kies」の最新版をダウンロードするのだが、このサイトは異様に重い15.2MBのドライバーをダウンロードするのに30分近く要した。

Galaxy Tabのホームは標準に戻し、充電状態が15%以上ある事を確認、「Kies」は管理者として実行し、バージョンアップ手順の「バックアップ」は他の手段で行っておきスキップする。更新ボタンを押してから約8分で無事終了となった。

・Android 2.3 新機能

Galaxy Tabで音楽再生「PowerAMP」

PowerAMP.png
最近はiPodの出番も少なくなってしまった、Bluetoothヘッドフォンのスイッチを入れて、Playボタンを押せばGalaxy Tabに入っている曲が再生される、最近までは「Meridian Pro Verifier」と言うソフトを使っていたが、動画再生「mVideoPlayer」で早送りボタンを押して30秒スキップさせると、音楽再生が始まってしまい、他に何か良いソフトが無いかと探して「PowerAMP」にたどり着いた。

■Bluetoothヘッドフォンの制御が適切で使い易い。
■曲にアルバムアートを埋め込んで、フォルダー毎に纏めていても、曲が変われば表示も変わる「Meridian Pro Verifier」「WimAMP」では出来なかった。
■歌詞を埋め込んでおけば、表示される。
■イコライザーがある。
■デザインが良い。

SETTINGS>Folders>Advanced Folders Options>Tag Encoding
Japanese (Shift_JIS)に変更。←文字化け防止

SETTINGS>Headset>Headset Options>Resume On Headset Connect
オフに変更。←イヤフォンを刺したら音楽再生をOFF

・PowerAMP Full Version Unlocker

Galaxy Tabで動画再生「mVideoPlayer」

Galaxy Tab mVideoPlayer.png
IS01で動画再生は→キーで30秒スキップが可能な「mVideoPlayer」を愛用していたが、Galaxy Tabでは物理的キーボードが無いために、このスキップが出来ずに、スワイプして早送りをしていたが、どうもタイミングが合わずにいらいらしていた。

30秒スキップ出来る動画再生ソフトは無いかと探してはみたが見つからなかった、ところがなんと「mVideoPlayer」で可能である事を発見した、いやはや。

IS01では画面を触ると一時停止になる機能が便利だったので、これを設定していたのだが、このオプションを外すと、シークバー、ポーズ、、前ファイル、次ファイル、巻戻し、早送りの各々ボタンが出てきて、その「早送り」ボタンを一回押すと30秒スキップが可能だった。

スキップ時間の設定も可能なのだが、CMの長さはほぼ30秒単位なのでこれを数回押せば良いし、行きすぎたら「巻戻し」を押せば良い、これでかなり便利になった。

メニュー >Preferenes >Vide Player >Controls
TrackBall Action >FastForward/Rewind
FastForward/Rewind Speed >30Seconds (時間は好み)
Pause on Click >Non (Onにすると表示されない)

メニュー >Preferenes >Vide Player >Visuals
Elapsed Time >On
Clock >On
Battery >On
Auto Hide Visuals >Non (常時表示したくない場合はOn)
Font Size >14

5/22追記 Bluetoothヘッドセットで「早送り」を押せば30秒スキップが可能だったが、「Meridian Pro Verifier」の音楽も再生してしまい使っていなかった。

しかし音楽プレイヤーを「WimAmp」や「PowerAMP」に切り替えたら、音楽再生はしなくなったので、使えるようになった、これは便利。

またBluetoothヘッドセットで再生ボタンを押すと「WimAmp」や「PowerAMP」なら音楽再生が始まるので、これで思うような使い方が出来るようになった。

ノーブランド microSDHCカード 16GB class10 その2

Galaxy Tab.png
先日浜田無線で購入したmicroSDHCカード 16GB class10をGalaxy Tabに刺してUSBケーブル経由でCrystalDiskMarkで計測してみたら、Ariaより高い数字をが出た、Galaxy Tabの方がコントローラ、CPU 性能が高いと言う事。

ついでに内蔵ストレイジも計測してみた、分解情報ではこのメモリーは「SanDisk SDIN4C2-16G (MLC NAND Flash 16 GB)」なのでmicroSDHCカードより大きく速度もそれなりと思われたが、ノーブランドが意外にも頑張っている、16GBで2,570円ならコストパフォーマンスはかなり高い。

Galaxy Tab leather case

case.jpg
秋葉原の三月兎はスマートフォンケースの品揃えは多い、他店ではあまり見かけないGalaxy Tab用のケースもありシステム手帳風の皮ケースがお手頃価格であったので購入した、もっと安いのもあったがこちらのは質感も良く、サンプルが無かったので袋から出して初めて解ったのだが、スタンド形式にも使える仕組みもあり、電車の中で動画を見るのに鞄の上で立てかけられるので非常に便利になった。

スイッチボタンがやや押しにくくなったが、保護フィルムは嫌いなので大きな液晶を守る意味でも安心できる、店には色も豊富で、黒・茶・赤・青・他桃色もあったが無難な黒をチョイス。

hardmakermadevaluedate shop
Galaxy Tab用leather caseAbound223-000890-000 P10002,3802011/02/17三月兎

中国製の周辺機器

DealExtreme.jpg
注文してから届くまで二週間前後掛かるが、低価格なのは魅力的、届いた周辺機器を使ってみての感想。

■Aria用クレイドル 17.56$=1,506円(送料込)
彫り込みが少し緩いので、差し込み時に若干注意が必要だが、まぁ毎日使っている。USBの差し込みが充電用とPCへのUSB接続用と二つあり、最初USB接続用にACアダプターを接続したいたので、本体への充電はゆっくり充電されていた様子、予備の電池をセットしたが、これには充電されていなかったので、初期不利良品かと思い分解してテスターを当てると問題が無かった、電池へ充電するには充電用の差し込みに刺さなくては駄目の様だ、そうすると今まで点灯していなかった充電ランプも赤表示、充電完了で緑点灯となる。

しかし、本体や電池を外しても緑ランプは点灯しっぱなし、本体への充電もUSB接続となり急速充電にならない、予備の電池を充電する事もそう多くないので、緑ランプが邪魔だし普段の運用はUSB接続用とした。

同じ商品と思われるのが、pocketgamesでも販売していた、17.56$=1,506円(送料込)が2,480円(送料別)なので妥当な価格設定か。HTC Aria (S31HT)/ HD mni クレードル (予備バッテリ充電可能)

■Galaxy Tab用巻き取り式USBケーブル&ACアダプタ 9.3$=792円(送料込)
「Sandi」と書かれたシールが貼られている巻き取り式USBケーブルは、コネクターの質感も純正と大きく変わらずなかなか良い、秋葉原でもなかなか見かけないが、通販ではここに違う商品だが売っていた。Galaxy Tab(SC-01C)用USBケーブル 380円(送料別)

ACアダプタは不格好な流線型で質感もチープ、これで充電すると本体のタッチパネルが操作不安定になる、仕様は純正と同じ「2A DC5V」だがDC5Vに+-5%と書かれているので、少し高めかと思いテスターを当ててみると、どちらも4.15Vと低めだったし電圧も同じく52mA(??)だったので問題ないのか?

Galaxy Tabの充電器は特殊で普通のでは使用できないが、専用のがエレコムから発売になっているGALAXY Tab用充電器[ブラック]MPSC-GT10ACUBK通販で1,800円程度

■パーツ販売
ここ「GlobalDirectParts.com」でGalaxy Tabのパーツ販売を見つけた、電池も19$~20$とあるのは不思議だがどれも売り切れの様子。

ATOK for Android トライアル版 0.9.2

ATOK.png
先日新ヴァージョンが公開された、待望の日本語入力でのテンキーから切り替えでQWERTYキーボード英文字になるオプションが追加されて、iPhoneと同じ感覚で使えるようになり、やっとATOKを試用するようになった、やはり使い易い。

料金が気になる、今までに購入していれば、割引きがあれば嬉しいが、定価でも購入してしまうだろう。

docomのSIMが無くてもここからダウンロードが出来る、感謝。

・fantamilkファイル倉庫 Android関連まとめ

ATOK.png
今回のアップデートで更に便利になったのが、QWERTYキーボードのテンキーを外す設定にすると、配置に余裕が出来たので、「a」「l」キーのミスタイプが減る、更にフリック入力が可能になった、上にフリックすると大文字になり下にフリックすると、数字や記号が入力でき、切り替えを行わなくて良いのでかなり便利。

但しキーボドに無い記号は打つ事が出来ないだけでなく、記号に切り替えるボタンが無くなっているので入力が出来ない、これは今後の改善に期待する。

Galaxy Tab 巻き取り式USBケーブル

日本では見かけない、巻き取り式USBケーブルがなんとACアダプター付きで9.3$支払額が792円だった、流石に台湾は安いな~、その内クレイドルも扱ってくれないかと期待する。

hardmakermadevaluedate shop
AC Power Adapter & USB Cablewith Samsung P10009.3$2011/01/17DealExtreme


日本では見かけない、巻き取り式USBケーブルと書いたが、ここで販売していた、しかしキャッシュを見ると、150円で送料込みが今では380円+送料210円=590円と三倍になっている。

・Galaxy Tab(SC-01C)用USBケーブル

■1/22に発送メールが届き、品物が届いたのは2/3と12日間掛かった、前回は年末年始を挟み8日間で届いたので今回はなかなか届かず、それに伝票番号も無くイライラしたが「Airmail: 10 to 21 days」と明記されているので、前回が速かったと言う事。

■DealExtremeでは伝票番号を発行してくれるのは15$以上と書かれていた。イライラしない為にはそれくらいの買い物も必要。

ワイン漬けGalaxy Tab

Wine.png
Galaxy Tabは予想以上に素晴らしい端末だ、大画面を搭載していても動きは非常にスムーズでストレスを全く感じない、Ariaとのテザリング接続でwebに繋がるので3G接続をしなくても何も問題なく操作が出来る、電池の持ちが良いので、Wi-FiやBluetoothやGPSを切断していなくても、通常の使い方で三日間十分持つ、画面の綺麗さも良く、録画したTVドラマを見るのにも最適。

そんなGalaxyTABにもう一つの大きなアドバンテージが見つかった、先日のoff会から帰った翌日にケースがワイン臭いと思っていたが、保護ケースを外してみると、うっすら赤ワインが残っていた、そしてsugi_sanさんからのメールで判明したのだが、どうやらワインを片手に居眠りをしてしまったらしく、GalaxyTABにワインをぶっかけてしまったらしい、どんな状態になったのかは覚えていないのだが、スイッチ類カードスロットやマイクも異常が無く正常に動いているたいしたもんだ。

Galaxy Tab 充電USBアダプタ

Galaxy Tab付属のACアダプタ以外の汎用充電器からの充電が異様に遅く、通常の充電を行うためには、市販のUSBコネクターを分解して抵抗をかます改造が必要らしい、しかし既にそういった気力も失せているので、やっと入荷したこの商品を注文した。

また、iPadも同じように汎用の充電器では出来ないので、Galaxy Tab用でも使えないらしく、内部の構造が違うらしいので、これも注文した。

hardmakermadevaluedate shop
充電USBアダプタ-Galaxy Tab用4802011/01/11pocketgames
充電USBアダプタ-iPad用4802011/01/11pocketgames

おまけのケースが届かないので

BM-GTABRC.png
おまけのケースがなかなか届かないし、どうやらあまり良い品では無いらしい、Galaxy Tabガラス面は丈夫な構造らしいが、裏面は剥き出しにしていると傷が付きそうだった。

Webでは沢山あるがやはり実物を見てみたいので、秋葉のヨドバシに寄ったがここでも、Galaxy Tabの商品は少ない。

システム手帳風のケースは高いし、フォルムを台無しにしてしまう厚さとなってしまう、シリコンケースはどうも好きになれない、そんななかポリカーボネート製ラバーコーティングケースが一つだけ残っていた。

手触りも良いし、なんと言っても正面の縁取りが小さいので、フォルムの美しさは損なわれてはいないと感じた。液晶保護フィルム、イヤホン巻き、クリーニングクロス、巾着袋付属。

hardmakermadevaluedate shop
ケースブライトンネット BM-GTABRC/R
2,3802011/01/07ヨドバシ

USB接続ケーブルSC01(ASC59035)

ASC59035.png
何件かドコモショップを回ったが在庫が無かった、ならば職場の近くの駅から離れたドコモショップに取り寄せの注文をと思ったら在庫があった。

ケーブルも特殊だし、純正のACアダプター以外の汎用ACアダプターを接続しても急速充電が出来ない、このあたりはiPadも同じ考えだが、仕様は違っているとの事。

自作以外にはこんな商品もある。iPad用とは別物。

■Galaxy Tab 充電USBアダプタ

hardmakermadevaluedateshop
USB接続ケーブルdocomoSC01(ASC59035)1,3652011/01/05ドコモショップ

三件廻って見つけた

Galaxy Tab01.png昨年11月末に発売になったこの機種が、年末には処分価格で出回っていたらしい、LG電子から新機種の発表を控えていたからか、iPadが実質0円(では無いが)で発売しているからか、auがIS01で契約数を延ばした戦略をまねたからか?

新年を明けても続けているか近所の電気店を廻ってきた、安売り情報があった店のケーズデンキとヤマダデンキは既に規定通りの価格に戻っていたが、三件目のサティは小さく看板が出ていた。普通のスーパーなのでAndroid携帯には客は集まっていてもタブレットに興味ある人は少ないのだろう閑散としていた。

当初計画していたシンプルバリュー(780円)+パケホシンプル(0円~)と違い、定額データスタンダード割(1,000円~)+moperaU(525円)の組み合わせ、但しmoperaUは二年縛りが無いので外せるとの事で、実質は1,000円にeビリング(-100円)にケータイ保証(315円)=1,215円/月×24ヶ月+3,150円+4,800円=37,110円で二年間は全損でも5,250円で修理可能の保証付きと言う事で、秋葉原で売っている中華パッドよりはるかにお買い得。

無線LANコース315円も一年間無料、専用ケースは郵送で後日との事で、初買い物として満足満足。ドコモは解約が25月目なので2013年2月1日に解約手続き。

hardmakermadevaluedate shop
タブレットサムスンGALAXY Tab SC-01C4,8002011/01/02サティ

・定額データ スタンダード割 解約金

Samsung GALAXY Tab(GT-P1000)

Galaxy Tab.png
韓国三星財閥直系の最大手の総合家電・電子部品・電子製品メーカーのサムスンから、魅力的なタブレットの正式発表があった。iPhoneとiPadの隙間を狙うサイズで打倒アップルと言う事か。

マルチタッチ対応の高解像度液晶をはじめスペック的には今現在の理想とも言える高スペックで薄くて軽く4,000mAhの容量の電池は嬉しい、電話としてあまり使う事が少ないので、日本でも発売になればiPhoneの機種変更候補の筆頭になりそうだ。

Network 2.5G (GSM/ GPRS/ EDGE) : 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
3G (HSUPA 5.76Mbps, HSDPA7.2 Mbps) : 900 / 1900 / 2100 MHz
OSAndroid 2.2 (Froyo)
Display 7.0 inch TFT-LCD, WSVGA (1024 x 600)
ProcessorCortex A8 1.0GHz Application Processor with PowerVR SGX540
Camera3 MP Camera with Auto Focus and LED Flash
1.3MP front camera for Video Telephony
Value-addedAndroid Market and Samsung Apps for more applications and contents
FeaturesReaders Hub, Media Hub* , Music Hub*, Social Hub*
Availability will be decided by market preference.
Adobe Flash 10.1 player support
Full HD video playback, Thinkfree Office, Swype, Hybrid Widget
Connectivity30 pin connector / micro SD
WiFi 802.11n / Bluetooth 3.0
Memory16GB / 32GB internal memory, upto 32GB external memory slot
RAM: 512MB
Size 190.09 x 120.45 x 11.98mm, 380g
Battery 4,000mAh (7 hour movie play)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気