Bluetooth

Bluetoothワイヤレスイヤフォン サウンドピーツ QY15

Q15

Bluetoothワイヤレスイヤフォン サウンドピーツ QY7は、筐体が大きいので重かったので今度はこれを買ってみた。

対応プロファイル:HFP, HSP, AVRCP, A2DP
音声コーデック:apt_X
チップセット:CSR8645
再生可能帯域:20Hz – 22KHz
Bluetoothバージョン:V4.1
ノイズキャンセル:CVC6.0
通信距離:10m(障害物無し)
充電所要時間:約2時間
待機状態:約180時間
通信状態:約5.5時間
製品サイズ:36*30*45mm(縦*横*高さ)
重さ:16g

音声コーデック:apt_XはiPhone7は対応していないが、iPhone7に充電残量アイコンが出たり、iPhone7とAndroid機と何の切替操作をしなくても、片方をスリープさせると片方が使えるのは非常に便利、また電源スイッチはAKG Y45BT BLK程押し込めば電源が入るわけでは無いが、1秒長押しで電源オン2秒長押しで電源オフは使い易い。コードも細いし軽くて小さな筐体なのにそれなりに電池が持つのは気に入った。

■SoundPEATS「Q15」実機レビュー。音質や装着感、操作性能を評価

hardmakermadevaluedateshop
BluetoothワイヤレスイヤフォンサウンドピーツQY152,7802016/10/23Amazon

Bluetooth 腕時計 CASIO エディフィス EQB-500DC-1AJF

EQB-500DC-1AJF

Withings スマートウォッチ Activiteを水没して修理も不可能と言うことで、bluetoothのウェラブルウォッチでは無く普通の腕時計でもあるのでは無いかと思い探し当てたのがこの機種。

カシオ エディフィス EQB-500DC-1AJF

カシオの機種の中でもbluetoothに対応したのは意外と少なかった、これはモバイルリンク機能(Bluetooth® SMART対応機器との無線通信による機能連動) と言い、スマートフォンと連携して時刻修正やワールドタイムで設定が可能なので、高機能な電波機能やGPS機能を省いて値段を押さえている、出来ればもう少し高くてもサファイアガラスは実装してほしかったかな。

それとiPhoneやGalaxy他対応機種が少ない、ビックカメラの店頭で今使用しているARROWS NX F-01F に接続テストをさせてもらったが、接続できなかった、Bluetooth SMART対応機種に基づいて設計されているので致し方が無いが、そうなるとスマフォを対応機種に変えなければならないのがネック。

■ 時計本体機能
・タフソーラー
・デュアルダイアルワールドタイム(2都市時刻同時表示、ホームタイムの時刻入替機能付)
・ストップウオッチ
・時刻アラーム
・日付、曜日表示
・10気圧防水機能

■モバイルリンク機能(Bluetooth® SMART対応機器との無線通信による機能連動)
・ アプリケーション上にある世界約300都市から9時側小時計をワールドタイムで設定可能。
・ 既定の時刻になると自動的にホームタイムとワールドタイムの時刻を修正。(サマータイム切替含む)
・ アラームなどの時計の各種設定や針位置ズレの補正が携帯電話で操作可能。
・ ストップウオッチ機能のスピード表示のベースとなる距離の設定変更が可能。
・ 時計で計測したストップウオッチデータを転送しログデータを作成。(最大100周分の1/1000秒計測ラップ/スプリット表示)
・ 時計のボタン操作で携帯電話の音を鳴らす携帯電話探索。
・ 時計操作でアプリケーションに登録したメールアカウントの新着Eメールの有無を確認。

■CASIO エディフィス EQB-500
■取扱説明書 EQB-500 操作説明No.5419

hardmakermadevaluedateshop
腕時計CASIO EQB-500DC-1AJF43,200(10%P)2016/05/04ビックカメラ
5年保証ビッックカメラ2,160P2016/05/04ビックカメラ

Withings スマートウォッチ Activite 睡眠をモニタリング

Withings

Withings スマートウォッチ Activite 睡眠をモニタリングしてみた、休日なので睡眠時間8時間36分で、浅い眠り4.51hで深い眠り3.45h、

浅い眠りはレム睡眠
・浅い眠りで身体は深く眠っているのに、脳が活発に動いている状態、記憶の処理を行っている
・筋肉の疲労回復
・トイレに起きたくなる
・物事で目が覚めやすい
・脳は働いているのでこの時目覚めるとすっきり起きられる
・脳は動いているのでこの時よく夢をみる
・脳を動かして記憶の固定をしている
・金縛りにあいやすい
・レム睡眠10分~20分程

深い眠りはノンレム睡眠
・深い眠りで脳も身体も休んでいる状態
・身体を支える筋肉は働いている
・ストレスを消去している
・ホルモンの分泌をしている
・居眠りのほとんどがノンレム睡眠

レム睡眠とノンレム睡眠ではどちらが重要かと言うと、どちらも重要で、約90分の眠りで交互に訪れ1サイクルになるので、90分の倍数での睡眠時間が体に良いと言う話をどこかで聞いた、4.5hとか6hとか7.5hとか?

睡眠なんでもサイトで色々調べてみよう。

Withings スマートウォッチ Activite シルバー 70055201

70055201

フランスのWithings社iPhone対応 体重計 Cove WiFi Body Scale WS-50は、体重測定で毎日活用している、200g単位なのと体脂肪数値が誤差があるように思えるが、何の操作もしなくても勝手にiPhoneにデータが格納されるのは非常に便利である。

Withings社がおしゃれなスマートウォッチを発売しているのは知っていたが、価格が高めでApple Watchもありかなと様子を見ていた、先日アジア製で機能は全く同じActivite Pop と言う廉価版が発売になったのでまた興味が沸いてきた。

加速度センサーを内蔵し、徒歩、走行、睡眠等のアクティビティをモニタリング
泳ぎを自動認識し、水泳時間、消費カロリーを記録。5気圧(50m)防水機能付き。
優しいバイブレーションで目覚めを促す
端末へ接続すると自動的に時間を合わせる。海外へ行くとき自動的に現地の時刻を調整することが可能
ボタン電池を使用するため、バッテリーは充電せずに最大約8か月寿命
歩数、消費カロリーと移ガラスを軽く2回タップするとアラーム“オン”

加速度センサーはiPhoneにもM7コプロセッサが搭載されているので不要と思っていたが、より詳しく自動記録されるのと、浅い眠りと深い眠りのサイクル、目の覚めた回数、合計睡眠時間を記録し、昼寝でもちゃんと記録される。

iPhoneがGPS機能で時計補正をすると、Bluetoothで同期するので、高価なGPS時計は不要だ、残念ながら曜日や日にちの表示は無いが、実にシンプルなデザインとなっている。

Activite PopとActivite を比較すると写真でも質感の違いが解るのと、サファイアガラスで守られた筐体とスイス製というロゴで悩んだ末後者を注文した、しかし飽きの来ないデザインとは言え二十四時間毎日腕に付けていられるかは微妙かも。

hardmakermadevaluedateshop
スマートウォッチ名WithingsActivite55,440円2015/08/09Amazon

Bluetoothワイヤレスイヤフォン サウンドピーツ QY7

QY7

Bluetoothのヘッドセットは今まで幾つも購入してきた、ワイヤレスの環境は、コードが絡み付かないだけだが非常に快適、インナーフォンタイプは軽くて小さくて取り回しが良いが、バッテリーが小さいので電池の持ちは悪く、電池が切れてしまうと全く使えなくなってしまうので、最近はBluetoothワイヤレスヘッドホン AKG Y45BT BLK愛用している、電池の持ちは良く音も気に入っていたが、一時間も装着しているとスプリングが強いのか痛くなってくる。

Bluetooth イヤフォン Plantronic BackBeat GO 2"は、スマートだが外れやすく結局ヤフオク処分してしまった。

友人に勧められたのがこの商品、装着感も良く音も悪くない、ペアリング2台可能、何と言ってもコストパフォーマンスは抜群と言う事で試しに購入した。フィット感を良くする小物パーツのイヤーピースやイヤーフックが沢山付属されているが、標準で十分フィット感があり評判通り音も悪くない、電池の持ちが気になるがしばらく使ってみよう。

hardmakermadevaluedate shop
Bluetooth イヤフォンサウンドピーツQY72,3992015/06/08アマゾン

Bluetooth Multi-Device Keyboard K480

K480.png
キーボードをばりばり使うわけでは無いのだが、職場にiPad mini Retinaの支給が決まったので、iPhoneやWindowsタブレットと合わせて使えるMulti-Device Keyboard K480を購入した。

iPhoneで使用すると、ショートカットキーは便利だ、残念ながらATOKには対応していないのだが、標準日本語入力システムで「F12」キーで日本語入力の切替と「F3」キーでオンスクリーンキーボードの表示/非表示が切替出来る、またWindowsで使用すると通常のアプリではオンスクリーンキボードは出現しないので違和感なく通常のキーボードとして使えるし、ストアアプリを使用時では、例えばメーラーソフトで新規メールのボタンを押すと、自動的にオンスクリーンキーボードが出現してしまい、画面の半分を使ってしまうのだがそこで「F3」キーでオンスクリーンキーボードを非表示に出来る、また通常のアプリではコンテキストメニューに割り当てられている。なかなか便利。

hardmakermadevaluedate shop
Bluetooth KeyboardロジクールK4803,3362015/03/26イートレンド

Bluetoothワイヤレスヘッドホン AKG Y45BT BLK

AKG Y45BT BLK.png
Bluetooth イヤフォン Plantronic BackBeat GO 2をしばらく使っていたが、バッテリーが保たないし、イヤフォンが重く外れやすくなり結局あまり使わなくなってしまった。

しかし無線環境はすてがたく、またこの寒い時期には小型のヘッドフォンタイプが良いと思い探し当てたのがこれ。

SBC、AAC、aptXコーデックの伝送にも対応し、コンパクトでデザインも良く、音も評判が良い、何と言っても電池が切れた場合に有線を繋げば作動するのはGOOD。

●タイプ/スタイル:密閉型/ダイナミック型(オンイヤー) Bluetoothワイヤレス
●カラー:ブラック
●Bluetooth:バージョン:3.0
●対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HCP
●使用時間:音楽再生:約8時間 (充電3時間)
●周波数特性:17Hz-20kHz
●感度:105dB/mW
●インピーダンス:32Ω
●入力プラグ:径3.5mm ステレオミニ(L型)
●ケーブル長:1.2m(着脱式)
●重量(ケーブル含まず):173g
●付属品:ヘッドホンケーブル、充電用ケーブル、キャリングポーチ

hardmakermadevaluedateshop
BluetoothヘッドホンBluetoothワイヤレスヘッドホンY45BT BLK13,6402015/02/06e☆イヤホン

Health Mate by Withings - 歩数トラッカーとフィットネスコーチ

Health Mate by Withings.png
先日購入したiPhone対応 体重計 Cove WiFi Body Scale WS-50の専用アプリ「Health Mate by Withing」はなかなか良い。

M7コプロセッサのデターを取得するアプリ「Walker M7」と同様に、このアプリもiPhone5sから歩数計を取得できる、残念ながら手動入力は出来ないが、iPhone5に残っている一週間分は自動的に格納された。

カメラに指を当てて心拍数が計測できるのにはビックリした、これで体重と体脂肪率、血圧等は手動で入力できるので、S-50が無くても無料アプリなので十分使える。

iPhoneを持ってアプリを起動する必要はなくS-50はスイッチなど無くいきなり載るだけでスリープが解除され計測が始まり、体重・体脂肪・心拍数、・内温度・CO2濃度がサーバーにアップロードされ、アプリを起動するとデータが更新される。

11/1から約一ヶ月弱で2.2kgの減量で順調に推移している、飲み会で体重は一気に1kg以上増えてしまうときがあったが、それをみて食事制限をすると下がっているのは嬉しくなる。

こうなると血圧測定も自動取得できて、同じアプリで管理できるWithings Wireless Blood Pressure Monitorも欲しくなってしまったが二万円以上もするので様子見。

iPhone対応 体重計 Cove WiFi Body Scale WS-50

Covia WiFi Body Scale WS-50.png
生活改善支援プログラムを受けて、体重・体脂肪率・歩数・血圧の記録を付けている、歩数はiPhone5sにはM7コプロセッサを搭載しているので常時歩数を監視して一週間分のデータは「ヘルスケア」へ蓄積されている、しかしこのアプリは簡易的な扱いなので、当日のデータは見れても過去のデータは見られない。

iPhone アプリで万歩計のアプリがあるが電池の持ちが非常に悪いので、このM7コプロセッサのデターを取得するアプリ「Walker M7」をインストールして、それに体重・体脂肪率・血圧を手入力していた。自宅の体重計は五年ほどしか使用していないので不具合は無いのだが、iPhoneと連携した体重計が数種類出ている様なので調べてみた。

・比較2014' iPhoneやパソコンに連動するWifi体重計の性能とおすすめ【前編】

国産品は値段もお手頃で【筋肉量】【推定骨量】【内臓脂肪レベル】【基礎代謝量】【体内年齢】【体水分率】も計測でき、iPhoneとBlutoothでの接続で便利かと思ったが、データはiPhoneだけにしか蓄積されないか、サーバに蓄積されるタイプは何ヶ月後には利用料が必要になったりする。

この機種はアップルストアでも紹介されている商品で、データはサーバへWi-Fiを経由してアップロードされるので、パソコンやiPadからでも閲覧管理が出来る。値段は高いが利用料も今のところ不要なのでこの機種に決めた。

hardmakermadevaluedate shop
体重計 Cove WiFi Body Scale WS-5016,6352014/11/23Amazon

Bluetooth イヤフォン Plantronic BackBeat GO 2

backbeat-go2-white.png
デザインは秀逸でコンパクトなBluetoothレシーバー内蔵のイヤフォン「BackBeat GO」の二世代目「 Plantronic BackBeat GO 2」を購入した。

前作は電池の容量を確保できるデザインでは無いので電池の持ちが悪いと不評だったが、デザインを踏襲しているので基本的には同じだろうが、電源ONの状態で登録機器の通信圏外になり、90分以上経過すると自動的に省電力モードとなるディープスリープモードに移行すると言う機能が追加になった、またiPhone ヘッドセットバッテリ残量表示されるのも嬉しい機能追加。

装着スタイルインイヤー
ヘッドセット重量約14g
通信規格Bluetooth Ver 2.1 + EDR
使用範囲半径約10m ※
通話/音楽再生時間通話:最大約5時間 / 音楽再生:最大約4.5時間 ※
待受時間最大約10日間(約240時間) ※
ディープスリープモードによる省電力待機時間最大約180日間(約6ケ月) ※
対応プロファイルヘッドセットプロファイル(HSP)1.1 ハンズフリープロファイル(HFP)1.5 A2DP(Advanced Audio Distributon Profile) AVRCP(Audio Video Remote Control Profile)
スピーカー新開発 6mm ネオジム
その他撥水加工 イヤーチップ(S、M、L 各2ケ)、スタビライザー(2ケ)、デュアル USB 充電ケーブル、デジタル信号処理機能 マイクミュート機能(マイクのON/OFF)

Sennheiser Headphone Holder.png
前日購入したワイヤレスヘッドフォンのスタンドを探していたら、良いのが見つかったのがこれ「ゼンハイザーHD595」にも付属して商品で、単独でも売り出していた、アマゾンでは一万円近くしていたが探すとここの店が見つかり、5,000円以上なら送料無料との誘惑に負けてPlantronic BackBeat GO 2も買ってしまった。

hardmakermadevaluedateshop
Bluetooth イヤフォン PlantronicBackBeat GO 26,0002014/08/23DMR Online Shop
ヘッドフォンハンガーSennheiser Headphone Holder2,4802014/08/231DMR Online Shop

Apple Wireless Keyboard (US) MC184LL/B

Apple Wireless Keyboard .png
先日購入したMac風USキーボードは廉価なのに意外と質感はあって使えると思って、windows環境で使い始めたが、EscキーやF1~F12がFnとの併用しないと駄目で、これはMacでの常識らしく、設定でWindows風に切り替える事が出来るが、このキーボードにはそういったユーティリティソフトが付属している訳でも無く結局使えない事が解った。

Mac風のキーボードを探している訳では無く、一番左下にFnキーが配置されている、レッツノートやレノボ風を探しているがこれがなかなか見つからない。

そんな時に和さんからApple Wireless Keyboardの事を聞き、Windowsで使用している方も多くいるし、専用ユーティリティーソフトが色々公開されていて、バルク品がアマゾンで見つかったので注文した。

hardmakermadevaluedate shop
BlutoothキーボードAppleMC184LL/B 5,6002014/02/02Amazon


■02/12到着後早速接続すると、デバイス名が文字化けしていた、裏を見ると中国語シールが貼られていたので、中国仕様製品なのかもしれない、接続するには問題がなかいが、なんとか名前の変更はできないかと試してみたがwindows環境では名前の変更はできなかった、しかしMacBookで接続するのに一苦労したが接続できたらデバイス名を変更できた。

■02/13名前を変えるとWindowsで接続が出来なくなってしまった、試行錯誤した結果Blutooth ドングルのプログラムをアンインストールして、再起動後再インストールすると無事接続ができた、iniファイルかレジストリーに名前が登録されて、整合が取れなかったのかもしれない、すっかり遊ばせてもらった。

Bluetooth ドングル 小型USBアダプタ

BT-Micro4.png
先日購入した、Mac風Blutoothキーボードを職場のWindows機に使おうと、かなり昔に秋葉お~で購入したBluetooth ドングルで接続すると、認識してパスコードを入力するまでは順調だったが、結局何度繰り返しても認識しなかったので、試しに最新のVer.4.0+EDR/LEに対応したBluetooth USBアダプタを購入した、送料含むこの値段で買えるとは良い時代になったものだ。

これでも認識しないとキーボードがwindows対応とは言え、かなり曲者と言えよう、さてどうなることやら。

hardmakermadevaluedate shop
Blutooth ドングルPlanexBT-Micro41,1002014/01/26e-TREND

IEEE 802.11acルーター NEC Aterm WG1800HP

PA-WG1800HP.png
MacBook Pro Retina ME865J/Aは、有線LANが実装されていないが、無線LANはIEEE 802.11acに対応しているので、ここの記事ではかなり期待が出来る数値が出ている。

・実測! IEEE 802.11acルーター4台は爆速か!?

auのキャンペーンで配布された無線LANルーター バッファロー AirStation NFINITI WHR-G301Nでも当初はそこそこのスピードが出ているので、メールやネット徘徊では十分だが、サーバを操作してファイルのコピーや削除を行うと途端に遅くなる。

また、二年以上も常時電源を入れっぱなしにしているので、機器も消耗しているだろうと言うことで、期待を込めて購入した、届くのが楽しみ。

hardmakermadevaluedate shop
無線ルーターNECAtermWG1800HP12,5442014/01/08ヤマダウェブコム

とりあえず、今までの環境からこれだけ効果は出た、通常のWeb徘徊でも実感はかなり速くなっている、LAN速度テストでMac版が出たら試してみよう。


Blutoothキーボード Mac US

LBR-BTK1.png
MacBook Pro Retina ME865J/A のUSキーボードで唯一慣れないのは、キーボードの左下に配置されている「Fn」キーだ、その右隣にある「Ctrl」キーは、カット&ペーストや日本語入力時にカタカナ変換や英文字変換で多用するので、小指が覚えている位置は一番左下端の「Fn」位置になるのでタイプミスが多くなる。

レッツノートやLenovoはこの配置、しかしハードスイッチやBIOSで取り替えが可能だが、Macではそんな機能は無いので、「KeyRemap4MacBook」と、いうフリーソフトウェアで取り替えを行う、しかしそれが効かないアプリケーションがあるのでたちが悪い。

結局、オリジナルキーのまま慣れるしか無いという結論に達した、そうなると職場とメイン機も「Fn」キーが左側に配置されているキーボードに買い替えようかと探したが、なかなかそんな機種が無い、やはり原則左下端には「Ctrl」と言うのは一般的なのだろう。

そしてやっと見つけたのがこの機種、なんとBluetooth対応でMacBookのUSキーボードのWIndows対応品というのを見つけた、値段が安いのでおもちゃかもしれないがとりあえず二個注文してみた。

hardmakermadevaluedate shop
Blutoothキーボード LibraLBR-BTK11,5752014/01/18Amazon

Bluetooth オーディオレシーバー バッファロー BSHSBE13WH

BSHSBE13WH.png
二ヶ月前に購入した七千円もはたいて買ったBluetooth オーディオレシーバー ソニー SBH50を落としてしまった。電池が切れて鞄に入れたのだが、何かの拍子に飛び出してしまったのだろうショック。

気に入っていたのでもう一回買おうかと思ったが高いので、廉価なのを探していると見つけたのがこれ、液晶は殆ど使用していかったので無くても問題ない、2台同時待ち受けで、機器情報を最大8台まで記録と言う、筐体も小さいのに音楽再生時間もほどほどなので早速注文した。

hardmakermadevaluedate shop
Bluetooth オーディオレシーバーバッファロー BSHSBE13WH2,2992013/10/01アマゾン

製品MW600SBH50BSHSBE13WH
メーカーソニーエリクソンソニーバッファロー
インタフェースBluetooth 2.1Bluetooth 3.0Bluetooth? 3.0+EDR
プロファイルA2DP,AVRCP,HFP SPP,SCMS-TA2DP,AVRCP,HFP SPP,SCMS-TA2DP/HSP、 HFP、AVRCP ※SCMS-T(著作権保護技術)対応
マルチポイント最大1台最大1台最大2台
マルチペアリング最大3台最大2台最大8台
連続待受時間500時間460時間250時間
通話11時間7.4時間8時間
音楽再生時間8.5時間10時間7時間
液晶125×12解像度の有機EL128×36解像度の有機EL
FMラジオ
特徴・軽量・NFC対応・軽量
充電時間2時間2時間2時間
充電コネクタmicroUSBmicroUSBmicroUSB
寸法(H×W×D)62×15×18mm58×24.2×12mm60×18.4×13.6mm
重量13g16.9g15g
発売日2010年5月21日2013年7月21日2011年12月15日

■10/2大きな箱でアマゾンから到着、マルチペアリングはソニー製品と違い切り替え操作が不要なのは実にありがたいし、マルチポイントも切り替えが不要で電話が受信できるのも画期的、但し音楽再生時にブルーのLEDインジゲーターが毎秒点灯するのは目障り。

Bluetooth オーディオレシーバー ソニー SBH50

SBH50.png
Bluetooth オーディオレシーバー ソニー・エリクソン MW600と、GALAXY Tab 7.0 Plus(SC-02D)の海外ROMとの相性が悪く使っていなかったが、カバンの中でクリップ部が破損してしまった。

MW600は購入して二年半、既に国産品は在庫が無く、海外品は安いがFMラジオは国内未対応との事、小型筐体で液晶付きモデルの後継機種は無く、液晶付きモデルはMW600に比べ幅が1.5倍と大きく敬遠していたが、Bluetooth 3.0対応で途切れにくく、大きな液晶は情報量豊富で、クリップもしっかりしていると評判は上々なのでヨドバシのポイントで購入した。

hardmakermadevaluedate shop
Bluetooth オーディオレシーバーSONYSBH506,7902013/08/11ヨドバシ

製品MW600SBH50
インタフェースBluetooth 2.1Bluetooth 3.0
プロファイルA2DP,AVRCP,HFP,SPP,SCMS-TA2DP,AVRCP,HFP,SPP,SCMS-T
ペアリング最大3台最大2台
連続待受時間500時間460時間
通話11時間7.4時間
音楽再生時間8.5時間10時間
液晶125×12解像度の有機EL128×36解像度の有機EL
・FMラジオ
特徴・軽量・NFC対応
着信履歴の表示、着信履歴から通話、Gmail,Twitter,Facebookの通知を受取
充電時間2時間2時間
充電コネクタmicroUSBmicroUSB
寸法(H×W×D)62×15×18mm58×24.2×12mm
重量13g16.9g
発売日2010年5月21日2013年7月21日

Bluetooth イヤフォン Plantronics BackBeat Go

Plantronics BackBeat Go.png
以前購入したBluetooth イヤフォン ロジテック LBT-AVHP04Aはコードが短いと言う使い勝手は最高だけれど、音質が好みでは無かった事と、充電が専用コネクターで使いにくかったので結局使わなくなってしまった。

その後操作がし易いBluetoothオーディオレシーバー グリーンハウス GH-BHARCKも、クリップが外れやすく、充電が専用コネクターで使いにくかったので結局使わなくなってしまった。

今常用しているのは、ボリューム操作は不便でもマルチペアリング対応で、充電がmicroUSB充電端子で使い易いBluetooth オーディオレシーバー ソニー・エリクソン MW600だが、ケーブルが邪魔にならないロジテック LBT-AVHP04Aに似た機種は無いかと探していた時に見かけたのがこの商品。

重さ:13g
Bluetooth 2.1 + EDR
A2DPでステレオ音楽
AVRCPで音楽リモコン
HFP/HSP で通話
絡みにくいフラットケーブル
再生 / 一時停止
曲送り・戻し
音量調節
再生・通話は約4時間
充電がmicroUSB充電端子
バッテリ残量はAndroidは専用アプリで確認

ソニーエリクソン HBH-IS800は充電プラグは特殊で音量調節や曲送り・戻しが出来ないと言うことでやっと理想の商品の登場。

米国amazonにて$99.99 で販売になっているが発送はUS Onlyなので、日本での発売を期待。

・Plantronics から重さ13gのステレオBluetoothヘッドセット BackBeat GO
・Plantronics

Bluetoothオーディオレシーバー グリーンハウス GH-BHARCK

GH-BHARCK.png
Bluetooth イヤフォン ロジテック LBT-AVHP04Aは、音質も好みでないのと重いのとあって元のBluetooth オーディオレシーバー ソニー・エリクソン MW600に戻したが、やはりボリュームが感式スイッチなので操作がしにくかったので、操作ボタンが大きなクリップ式のを見つけたので早速注文した。

付属のUSBケーブルでパソコンからでも可能だが、外径1.8mmとロジテック LBT-AVHP04Aに付属のより更に細いので、秋葉原でもこれはなかなか見つからないだろう。

音質にも不満は無いし、操作ボタンが大きいので操作はしやすいが、残念ながらプレイボタンを二度押しでリダイアルしてしまうのは頂けない。

Bluetooth標準規格 Ver2.1+EDR Class 2
対応プロファイル HSP、HFP、A2DP、AVRCP ※SCMS-T対応
伝送方式 FHSS / GFSK
送信周波数範囲 2.4GHz~2.480GHz
送信距離 約10m(使用環境によって異なります)
マイク 全指向性
電源 DC 5V(USBポートより供給)
バッテリ 3.7Vリチウムポリマーバッテリ
充電時間 約3時間
連続使用時間 通話時 約5時間(スタンバイ時 約150時間)
搭載端子 3.5ステレオミニジャック
外形寸法 W32×D16×H45(mm)
重量 12g

hardmakermadevaluedate shop
BluetoothオーディオレシーバーグリーンハウスGH-BHARCK 1,980円2012/03/23NTT-X Store

Bluetooth イヤフォン ロジテック LBT-AVHP04A

LBT-AVHP04A.png
秋葉原を徘徊したら、Bluetoothのレシーバーでは無く,イヤフォンタイプを見つけた、すでに発売してから一年近く経つし、新製品も出ているので、Webで探してみたら終息品らしく安いので試しにぽちった。

Bluetoothのレシーバーはスイッチを触ってしまい誤操作があるし、本体と繋がっていないとはいえじゃまくさい、この商品はケーブルを後ろに回せば全く邪魔にならない、可動時間が短いのと音質に期待は持てないかもしれないが....

・山之内正がレビュー!“音質にこだわった”Bluetoothイヤホン「LBT-AVHP04A」を試す

hardmakermadevaluedate shop
Bluetooth イヤフォンロジテックLBT-AVHP04A2,1002011/11/18パソ電通信

11/20到着、充電・ベアリングを行いGlaxyTabと接続して聞いてみたが、音の抜けが悪くこもった音質にはがっかり、まぁ立派な耳を持っているわけでは無いのでしばらく聞き続けていれば慣れるか、ケーブルを後ろに回すと邪魔な感覚は皆無だが、首に引っかかってイヤフォンが外れてしまうことがあるので前が無難かもしれない。

11/28秋葉原千石電商でUSBケーブル購入 CB-JP0001 250円 プラグ外形2.35mm内径0.7mm 但し内径が少し狭くやや堅め、それでもちゃんと充電可能

それとインナーゴムが滑りやすい材質でどうも外れやすい、今まで使っていたSONYインナーフォンのと交換することにより安定した。

Bluetooth オーディオレシーバー ソニー・エリクソン MW600

mw600.png
2009.08.07に購入して一年間使っているBluetooth オーディオレシーバー SONY DRC-BT15Pに大きな不満は無い、iPhone3GSとの接続もiOS4に進化してから、使いやすくなったし、IS01との接続も問題が無い事も解り快適に使っている、しいて上げるなら、両方を使うときには再接続の設定が必要な事と、側面のボタンを何かの拍子で押し続けると、iPhone3GSの電話がリダイアルしてしまうこと。

そして、この記事を見つけた、SONY製品では無くソニー・エリクソンが出している評判の高い液晶付きBluetooth オーディオレシーバーに白モデルが発売になると言う。白に興味は無かったがwebで検索してみるとかなりの高機能だ。

■ 通話/ラジオ:約11時間、連続待ち受け:約500時間、音楽:約8.5時間
■ 単独でも楽しめるFMチューナー内蔵
■ 着信電話番号、電池残量、FMラジオ周波数や日本語楽曲タイトル(iPhone iOS4.1未対応)などを表示する有機ELディスプレイ付き
■ 3台までの機器が登録可能なマルチペアリング対応
■ 通話/FM選局/曲送り戻し、音量調節、機器選択などシンプルな操作性
■ 通話時:ノイズリダクション機能、エコーキャンセル機能
■ 密閉型インナーイヤーヘッドホン付属
■ 好きなヘッドホンが利用できる3.5mmステレオミニジャック
■ microUSB充電端子(PCからも充電可能)

専用充電器が不要で音楽再生時間も延び、FMチューナー内蔵、マルチペアリング対応、有機ELディスプレイ付等々一年前とは大きく進化している、マルチペアリングで簡単に切り替えが出来るだけでも嬉しいので早速注文した。

hardmakermadevaluedate shop
Bluetooth オーディオレシーバーソニー・エリクソンMW6008,8402010/10/01Joshin web


■2011.01.06 購入してから二ヶ月使ってきた、マルチベアリングは便利だけれど、切り替えがワンタッチで行えない、ボリュームの調整がスムーズでは無い、FMラジオは聞かない、マルチで使わない運用に切り替えたと言う事で、以前使っていたSONY DRC-BT15Pに戻ってしまった、電池の持ちが悪いのが欠点ではあるけれど、ボリュームのスムーズに操作できるこの操作感の良さは捨てられない。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気