CC-0001.jpg
キヤノンプリンター  PIXUS iP4500を購入したのは、2007.12なので4年以上も使っている事になるが、写真をプリントアウトすることも無いので、年賀状やDVDレーベルやWeb情報の印刷くらいにしか使用していない。インクは純正品は使用していない。

久しぶりに印刷しようとしたらインクの根詰まりが酷くなり、クリーニングを何回か行ってもかすれが直らなくなってしまった、買い換えも仕方ないかと思っていたが、キャノンプリンターはヘッドの交換が出来るので調べてみると品番は「プリントヘッドQY6-0075」でオークションにも出品されているが七千円前後と結構高い。

更に調べてみると、ヘッドの根詰まりを溶解する商品を見つけたので、顔料用・染料用と使い分けるタイプを購入した。

同梱されている使用説明書は不親切だが、サイトには丁寧な追加説明があったので、それに準じて作業を行った。

インクを取り外す
ヘッドを外す
蛇口をシャワーに切り替えて水洗いを行う
ティッシュ等使用せず自然乾燥させる
顔料用から先に溶解液を施す
染料用溶解液を施す
半日浸しておく
蛇口をシャワーに切り替えて水洗いを行う
ティッシュ等使用せず自然乾燥させる
ヘッドとインクをセットする

溶解液を施す前に、水洗いを行ったら、テスト用印刷で80%しか復活しなかったのがほぼ100%復活した、これでまた4年間は使えるのか?

hardmakermadevaluedate shop
ヘッドクリーニング液デジタルトレンドプリンターのヘッド洗浄1,4802012/06/06アマゾン