windows8

プロダクト キーのみを使用して Windows8.1へアップグレードする

windows8.1.png
2013.01にwindows8 pro 64bit インストールWindows7から3,000円でアップデートしたWindows8だが、使い辛く速攻でアンインストールしてしまった。windows8.1になってからスタートボタンが復活したのは知っていたが、あまり興味もなかった、しかしECS LIVA には、windows8.1 64bit版がインストール出来ると言うことで、Windows8.0のプロダクトキーからwindows8.1のisoファイルとプロダクトキーの取得が出来る説明をしているサイトを見つけたので、早速実践してみた。

■Windows8.0をプロダクトキーを入力してダウンロード。
■認証されてダウンロードが始まると中止して、windows8.1をダウンロードすると、プロダクトキーを要求されずに完了。
■ISOファイルもしくはUSBファイルをダウンロード完了すると、プロダクトキーが発行される。
■再度windows8.1をダウンロードするプログラムを実行すると、再度ISOファイルかUSBファイルをダウンロードできるので、両方行った。

ひろもさんに感謝!!

・Windows 8のライセンスキーでWindows 8.1をクリーンインストールする方法

windows8 pro 64bit インストール1

win801.png
MicroSoftが今までに無い低価格で新OSを公開していたので早速試してみた。ASUSのノート「K53TA」から、「Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版」にアクセスしてダウンロードをすると、パソコンのハードウェアとインストールされているソフトを検査して、windows8 Pro 64bit版をインストールするのでは無く、ISOファイルをダウンロードした。
win802.png
ASUSのノート「K53TA」に最新版のBIOSをインストールしておく。ISOファイルをディスクに焼いてノートにセットして、再起動後「F2」ボタンを押してBIOSを起動し、DVDから起動するように設定。

インストールはプロダクトキーを入力後「インストールの種類を選んでください」画面で、カスタムを選択し、Cドライブのパーティションを削除・新規作成・フォーマットを行うとクリーンインストールが可能だった。

USBに刺しておいたLogicoolマウスのUnifying Receiverを認識してマウスは使えるし、無線LANのSSIDを認識して使えるようになるし、デバイスマネジャーには認識していないのが全くなかった。

但し、Fn+ファンクションキーでは、スリープボタン・無線LAN・ディスプレイの照度は使えるが、タッチパッド・音量の調整は効かない、ASUSのチップセットをインストールすれば良いのか?

「Metro」UI と言うスマートフォンやタブレットのタッチパネル用の大きなアイコンボタンが従来のスタートメニューが変更になった、キーボードの「windows」キーで切り替えは出来るが、インストールされているプログラムからの往来が良くわからない。基本的には「デスクトップ」というボタンが従来の環境に戻れる。

ATOK2010がインストール出来ないので日本語環境に慣れない、Google版をインストールしようか?その他は殆ど従来のソフトは動作する。Google Chromeは同期を行えば従来の環境に戻るので非常にありがたい。

■ユーザー名の変更:メールアドレスを登録するとMicrosoftに登録した名前でユーザー名が決められてしまうが設定>コントロールパネル>ユーザーアカウントで任意に変更が可能。ワークグループへの参加も従来通り。

■「hosts」の変更:「C:\windows\system32\dribers\etc」に格納されているhostsファイルは管理者モードで起動したエディタで変更が可能

■自動ログインの設定:windou+Rで「control userpasswords2」を起動しての設定も従来通り。

■自動実行の設定:「C:\Users\****\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup」にショートカットを格納も従来通り。

■送るの設定:「C:\Users\****\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo」にショートカットを格納も従来通り。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気