iPhone5s

Health Mate by Withings - 歩数トラッカーとフィットネスコーチ

Health Mate by Withings.png
先日購入したiPhone対応 体重計 Cove WiFi Body Scale WS-50の専用アプリ「Health Mate by Withing」はなかなか良い。

M7コプロセッサのデターを取得するアプリ「Walker M7」と同様に、このアプリもiPhone5sから歩数計を取得できる、残念ながら手動入力は出来ないが、iPhone5に残っている一週間分は自動的に格納された。

カメラに指を当てて心拍数が計測できるのにはビックリした、これで体重と体脂肪率、血圧等は手動で入力できるので、S-50が無くても無料アプリなので十分使える。

iPhoneを持ってアプリを起動する必要はなくS-50はスイッチなど無くいきなり載るだけでスリープが解除され計測が始まり、体重・体脂肪・心拍数、・内温度・CO2濃度がサーバーにアップロードされ、アプリを起動するとデータが更新される。

11/1から約一ヶ月弱で2.2kgの減量で順調に推移している、飲み会で体重は一気に1kg以上増えてしまうときがあったが、それをみて食事制限をすると下がっているのは嬉しくなる。

こうなると血圧測定も自動取得できて、同じアプリで管理できるWithings Wireless Blood Pressure Monitorも欲しくなってしまったが二万円以上もするので様子見。

皮ケース KATHARINE HAMNETT LONDON×Simplism

leathercoveriphonekh.jpg
先日かがんだ拍子にYシャツの胸ポケットからiPhone5を堅い床に落としてしまった、幸い本体に異常は無く傷も付かなかったが、ケースの一部が欠けてしまったので買い換えを検討した。

薄型透明度にこだわってきたが、落とした時の保護には期待できないが、それでも薄型を探していて見つけたのがこれ、透明から皮ケースという事で趣は違うが、クッション性は高い、それにSuicaを収納してもそれほど厚くならない。

iPhoneとの電波干渉を防ぐ防磁シートを同梱しているので、まるで内蔵の如く使い勝手はよい、やはり一体化できると便利度は増す。

hardmakermadevaluedate shop
皮ケースJawboneKATHARINE HAMNETT LONDON
×Simplism
3,5642014/07/28AppBank Store

iPhone5s JailBreak DFUモードでCydiaのアンインストール

iPhone5s JailBreakして「MultitaskingGestures」でスワイプでタスクスイッチ・ホーム切替が出来るのでホームボタンのWクリック不要は実に使いやすかった、「RemoveAdsToggle」の広告削除も強制的にエロ広告が入ってくれるのをカットされるのには助かっていた、「AskToCall 」の電話誤発信を防止するアラート表示も便利その他便利なツールがあり色々試してみるのも楽しかった、「Springtomize3」のホーム画面のアイコンを縮小して4列×5段を5列×6段表示して便利に使っているが、時々初期設定の4列×5段に戻ってしまい、再設定後はみ出したアイコンを移動したりする必要があった。

また、色々インストールするにつれて、不具合が出始めたのと、上記の便利ツールも必須では無い、iOS7.1で不具合が解消されているのにインストールが出来ないし、今後iOS8への各ツールの対応も未確定という事で、DFUモードでCydiaのアンインストールした。

これでしばらく運用してみよう。

iPhone5s JailBreak

iPhone5sでJailBreakしてインストールしたソフトの覚書、色々試してみるとバッティングしてしまい不具合が出るようになったので、素に戻すか思案中。考えてみるとIOSも相当進化してきたので、JailBreakが必須ではなくなってきている。

■FlipControlCenter コントロールセンターを拡張!←SBSettingやNCSettings不要
■FRemoveAdsToggle 広告削除
■Springtomize 3 アニメーション、アプリスイッチャー、コントロールセンター、ドック、フォルダ、アプリアイコン、ロック画面、ステータスバー、キャリアネーム非表示 $2.99
■SilentPatcher7 マナーモード時だけシャッター音・スクショ音の消音
■Cloaky ステータスバー、コントロールセンター、コピペメニュー、共有メニューのカスタマイズ$1.5(コピペメニューDefineとLearnを無効でユーザー辞書に登録を消す)
■StatusBarCustomClock4 ステータスバーの時計曜日表示・メモリ表示
■ StatusForecast ステータスバーに気温・天気アイコン・時計曜日表
■MultitaskingGestures スワイプでタスクスイッチ・ホーム切替/a>
■BetterVolume 音量をより細かく調整
■ DefiNeC 通知センターから内蔵辞書を検索
■ SafariTabCount Safariでタブ数を表示
■GridSwitcher スイッチャーレイアウト変更・アイコンサイズ変更
■Mobius ホーム画面のループ移動が可能
■ iKeywi 2 5段キーボード カーソル移動 $1.99
■Safari Download Enabler Safariにダウンロード機能
■ AskToCall 電話誤発信を防止するアラート表示
■Pull To Dismiss 下に引っぱってキーボードを格納
■Virtual Home TouchIDを利用し、ホームボタンを「さわる」だけ
■ Quit App for Activator 使用中のアプリ・全てのアプリを終了
■ Alarming アラーム単位で別々に音量・スヌーズ時間 $0.99
■File ファイラーソフト、Wi-Fi FTP $4.0
■BattSaver バッテリー監視ソフト、寿命を長くする機能 $3.99
■Action Menu Plus Pack クリップボード機能拡張&履歴増加 $2.99
■SwipeNav スワイプ操作で戻る・進む
■AppInfo アプリ情報・バックアップ
■PasswordPilot Modoki AppStoreのパスワードを自動入力
■NoDication Siri設定でもキーボードの邪魔な音声入力ボタンを非表示
■PasteboardKey  コピー履歴&スニペットを扱えるキーボードを追加

Activator の設定
Fingerprint Single Press タスクバー(スイッチャー)
スタータスバー 右にスワイプ→Note Creator
スタータスバー 左にスワイプ→Quit App for Activator 使用中のアプリ終了
スタータスバー 左側長押し   →Quit App for Activator 使用中のアプリ全て終了
スリープボタン 2回押す→再起動
ヘッドセット接続→オーディオ プレイ
ホームボタン やや長押→カメラ

iPhone5s softbank 料金

1.png
iPhone5の保証パック650円を含みこの料金で7GB迄LTEが使えるのなら1GB制限の格安SIMに移行する必要もなさそうだ。今現在は3~4GB使っているが、気を遣えば半分ぐらいに制限が出来るか??

■ケイ・オプティコム、auのLTE網を使った格安SIM「mineo」発表 「DIGNO M」とのセットプランも

保護シート ラウンドエッジ強化ガラス

PAPER.png
池袋パルコに「AppBANK Store」があることがわかって早速行ってみた、色々なアイテムがおいてあるので見ているだけでも楽しい店。以前はアプリの紹介をしていたサイトだったが今ではショップまで開店して発展している。

スマートフォンは裸体で使っていたことが多いが、やはり落としてしまうこともあり、傷がつくと悲しいのでiPhone5sはクリアケースと付属の保護シートを貼っていた。しかしおまけの保護シートは傷が目立つ廉価版だったので強化ガラスシートを店でいくつか見た中で高いが薄くて反応が良いと店員さんに勧められたこれを選んだ。

店で貼ってくれたので、気泡も埃も無く自分で張った時よりも遥かに綺麗に貼ってくれたし、この透明感と強度は安心して使えそうだ。

ついでに、クリアケースで0.39mmの薄型が見つかった、今までも薄いのを買ったが透明感が無いし、透明なケースは厚くて質感が低下するが、このケースはまぁ良さそうだ。

hardmakermadevaluedate shop
保護シートクリスタルアーマーラウンドエッジ強化ガラス 0.15mm4,3202014/04/18 AppBANK
透明ケースGRAMASHelium133 1,4802014/04/18 AppBANK

iPhone5s ファーストインプレッション

iPhone5s 3.jpg
Android機au HTC J Oneからの変更で、以前iPhone3GSとiPhone5を合計一年ほど使ってのカムバック、Android 機合計は3年以上でタブレットの使用を含めるとメインはAndroid機だった。

2006.07.17 ウィルコム W-ZERO3[es](WS007SH)
2007.07.03 ウィルコム Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH)
2008.02.10 au HITACHI W53H
2009.01.12 au CASIO EXILIM(W63CA)
2009.06.24 ソフトバンク Apple iPhone3G S
2010.12.19 イー・モバイル HTC Aria(S31HT)
2011.08.15 au HTC EVO(ISW11HT)
2012.02.13 docomo Sumsun GALAXY NEXUS(SC-04D)
2012.09.29 au Apple iPhone5
2013.03.09 au Sumsun Galaxy S III Progre(SCL21)
2013.09.23 au HTC J One(HTL22)
2014.03.08 ソフトバンク Apple iPhone5s

Android機の液晶が大型化して、筐体も大きく重くなってからのiPhone5s変更で、液晶が小さくなったが、Yシャツの胸ポケットに違和感なく収まる、コンパクトな筐体に新鮮味を感じた、操作感はAndroid機も進化してきたので、操作性での驚きは少なかったが、MacBookを買った時にiPhoneのNote版と感じたのだからMacBookとの連携は良く出来ている、ユーザー辞書・メモ・連絡帳・safariのお気に入り等など。

Androidの自由すぎる環境とiPhoneの堅固な環境での違いはあまりにも違いすぎる、iPhoneはブラウザ・地図・日本語システム・ホーム等など多く関与しているアプリを変更できないし、常駐ソフトで通知以外の仕事を許さないので、バッテリー監視やクリップボードの履歴、GPSでの自動操作アプリと言ったAndroid機では当たり前の事が出来ない。

iPhoneは逆に常駐ソフトで通知以外の仕事を許さないから、バッテリーの持ちは良いし、常駐してサイトに情報を流す等の悪意のあるソフト少ない、Appleストアの検査が厳しいので安心出来るし、ソフトの開発もiPhoneからが多いので、良くも悪くもアプリの数は多い。

使うと便利だったおサイフケータイ機能が無いのも不便だが、Android機でも結局モバイルSuicaしか使っていなかったので、通常のSuicaに戻せば良いし、その他の会員証は画面でのQコード表示に対応していればなんとかなる。

iPhoneの電池が簡単に交換できないのも欠点かと思っていたが、劣化するまで同一機種は使わないだろうし、電池の持ちは良いので気にならなくなった。

但し、不便なのは「戻る」ボタンが無いことか、同一ソフトの戻るは出来るが、ニュースアプリからリンク先のブラウザや地図が起動した場合、元のニュースアプリに戻るにはAndroid機なら「戻る」ボタン一発で戻れるが、iPhoneはそうはいかない、ホームボタンをダブルクリックしてスイッチャーからニュースアプリを指定しなくてはならない。

Android機はrootを取る手順は機種により結構複雑な場合があり、元の環境に戻すのも一苦労、しかし最近のAndroid機はrootを取らなくても素のままでも使えるようになったが、root化を楽しむには奥が深く面倒になってきている。iPhoneはJailbreakは実に簡単になったので敷居は低い、セキュリティの不安さえ払拭できれば、実に便利なツールが数多く用意されているので楽しみは多い。

iPhone5s 32GB softbank 契約

iPhone5s 1.png
iPhone5s 2.png
iPhone5sを一週間使ってみて、今まで常用していたHTC J One HTL22と比べて、69×138×10.5mm→58.6×123.8×7.6mm、157g→112gと大した違いが無いかと思っていたが、持ちやすさ、Yシャツのポケットにも違和感なく収まる事が、液晶が小さくなったことより遥かに使いやすくなっていた。

iPhoneはおサイフケータイに対応していないので、一度使うと戻れないと考えていた、しかし実際常用しているのはモバイルSuicaだけで、Suicaに比べて利点は履歴の確認が端末から簡単に出来る・定期の購入が端末から出来る・チャージが端末からビューカードで出来る点だが、たいして利用頻度が多くないので、Suicaに戻しても良いのかもしれないと考えた。

iPhoneのもう一つ気に喰わないのが、Appleソフトしか常駐を許さないことで、例えばバッテリー監視ソフトや祝日対応のアラームソフトとかが正常に動かないことがあったり、日本語システムのIMEを変更で出来ないことが、Androidとは全然違って使いにくいと感じていた。

しかし、iOSが一時脱獄できなくなっていたのが、iOS7.以降最新版まで可能になったと知って、上記の不便さはある程度解消できる以外に、楽しみが増えると分かり、常用していたau HTC J One HTL22からiPhone5s 32GB GoldにMNPした。

土日がCBが多くなるかと思いきや、平日のほうが限定で金額アップしたりしていたが、これは2/13~3/15限定の「ご紹介キャッシュバック」の12,000円が含まれている、次男坊がソフトバンクなので対応可能との事、来週あたりが3月末日の締め切り付近で、大きなキャッシュバックもなくなるだろうとの事だったので、上記に加えて15,000円の現金キャッシュバックを16GBを32GBに変更して5,000円で申し込んだ。

多少ソフトバンクのオプションに加入しなくてはならないが、「一括0円に月々サポート付」+キャッシュバック付きは大盤振る舞いだ。受け取りに時間が掛かるということで、明日の夕刻受け取ることとした。

■一時費用
Phone5s 32GB 一括0円 キャッシュバック▲5,000円
紹介キャッシュバック▲12,000円
違約金 9,975円
MNP 2,100円
契約事務手数料 3,150円
Wホワイト 980円☓2ヶ月
iPhone基本パック 525円
スマホとくするパック 525円
UULA 490円☓2ヶ月
合計 2,215円

■維持費
ホワイトプラン 980円
S!ベーシックパック 315円
パケットし放題フラットfor 4G LTE 5,460円
月々割 ▲2,835円
バンバンのりかえ割 ▲980円
ユニバーサルサービス 3円
あんしん保証パック 682円
チャリティーホワイト 10円
毎月合計 3,635円

ご紹介キャッシュバック ▲1,000円☓12ヶ月=12,000円は次男坊へ

■契約更新日 2016.3.11~2016.04.10

iPhone5s docomo

iPhone5s.png
au iPhone5 に切り替えたのは一年半前、ハードとソフトをAppleが設計しているので、Android機とは比較にならないほど安定してサクサク感はあった、ただ、基本的にはiPhone3GSの頃とと変わらず、多種多様なソフトがあれど常駐ソフトを許さない、日本語入力システムも使い勝手の向上はApple次第、脱獄すると世界は広がるが、OS6の後期には対応不可となり閉ざされてしまった。

またLTEが繋がらず、結局早々にAndroidのLTEに切り替えてしまったが、Android機のLTEの速さに感心した。おサイフケータイにも対応しないだろうから、iPhoneに切り替えることは無いかと思っていたが、MacBookを購入すると、まるでiPhoneのOSが如くMacOSも変わっていて、両方使うのが前提となっているシステムもあるのと、iPhone5sが処分価格で出回っていたのでMNPしてきた。

iPhone5s 32GB 一括0円 コンテンツ無 キャッシュバック▲5,000円
iPhone5s 16GB 一括0円 コンテンツ無 キャッシュバック▲15,000円
違約金 9,975円×2台
MNP 2,100円×2台
契約事務手数料 3,150円×2台
合計:10,450円

維持費は以下のプランから選択出来る、最初の一月は2,730円☓2台は掛かるが、その後は3円運用できるのは、ドコモだけ。

■通常プラン
780:タイプXiにねん
▲780:ドコモへのりかえ割
5,460:パケホーダイforiPhone
315:spモード
▲2,940:月々サポート
3:ユニバーサル料
合計:2,838円

■最低運用
780:タイプXiにねん
▲780:ドコモへのりかえ割
3:ユニバーサル料
合計:3円

■データプランへの変更
3,980:Xiデータプランライト
315:spモード
▲2,520:月々サポート
3:ユニバーサル料
合計:1,778円

名称iPhone5s docomoiPhone5 auTC J One HTL22
OSiOS7iOS6Android 4.1.2→4.2.2
CPUA7 1.3GHz(デュアルコア)A6 1GHz(デュアルコア)APQ8064T 1.7GHz (クアッドコア)
ROMメモリ16・32・64GB16・32・64GB32GB
RAMメモリ1GB1GB2GB
画面サイズ4.0インチRetina Display4.0インチRetina Display4.7インチSuper LCD3液晶
画面解像度640×1,136640×1,1361,080×1,920(Full HD)
通信機能LTE4 GSMモデル:GSM/EDGE UMTS/HSPA+LTE CDMA EV-DO Rev.BLTE 2100/1500/N800MHz
ワイヤレスLANIEEE 802.11a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)IEEE 802.11a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)IEEE 802.11ac/a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth4.04.04.0
通信速度下り最大14.7Mbps 上り最大5.7Mbps下り最大9.2Mbps 上り最大5.5Mbps下り最大14.7Mbps 上り最大5.5Mbps
LTE通信速度-下り最大75Mbps 上り最大14Mbps下り最大100Mbps 上り最大25Mbps
内蔵カメラ有効画素数約800万画素背面照射型センサー有効画素数約800万画素背面照射型センサー有効画素数約400万画素CMOSUltraPixel
インカメラ有効画素数約120万画素有効画素数約120万画素有効画素数約210万画素CMOS
外部メモリ--microSDXCスロット(最大64GB)
USB8ピンのLightningコネクタ8ピンのLightningコネクタMicro-USB2.0
オーディオジャック3.5mm3.5mm3.5mm
MDMIUSB変換アダプタUSB変換アダプタUSB変換アダプタ
バッテリー容量1,570mAh 3.8V1,440mAh 3.8V2,300mAh
連続待受時間約250時間(3G)約225時間(3G)約450時間(3G)約370時間(LTE)
連続通話時間約480分(3G)・約600時間(LTE)約480分(3G)・約480時間(LTE)約820分
サイズ(W×H×D)58.6×123.8×7.6mm58.6×123.8×7.6mm69×138×10.5mm
重さ(電池装着時)約112g約112g157g
カラースペイスグレー・ゴールド・シルバーブラック・ホワイトブラック/ホワイト/レッド
その他指紋認証センサー-NFC/おサイフケータイ ワンセグ 着信ランプ
端末代金16GB 一括0円(月額2,570円)16GB 実質0円(月額2,570円)一括0円(MNP)
維持費3円4,295円+通話料303円(保証付)


しかし、端末の値段用語は微妙だ、「実質0円」「一括0円」「一括0円に月々サポート付」後者を初めて見たのはau Android HTC EVO(ISW11HT)だ、当時良い端末だが待つ決して売れ筋機種では無かった、それが発売半年未満の現行iPhone5sが、この設定は驚き。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気